株式会社ブームアップ BOOM UP - ブログ

トップページ » ブログ » 「楽あれば苦あり」
2017/04/28
  恥ずかしさを消すこと
2017/04/26
  「人」として
2017/04/25
  「楽あれば苦あり」
2017/04/24
  アンパンマンロケ
2017/04/17
  実力より魅力で勝負
2017/04/13
  新人AD奮闘記
2017/04/11
  リサーチfor北欧
2017/04/10
  ウ〜マンボ!!!
2017/04/07
  ラテ欄と自分
2017/04/06
  決意表明
2017/04/05
  社会人2日目
 

「楽あれば苦あり」

2017.04.25 新人ADあべじゅん

こんにちは。

3度目の登場、もうお分かりですよね?

そうです。新人AD阿部です!!

 

4月頭から我々新入社員たちは「テレビ業界は面白い!」という事ばかりを

お伝えしてきましたが、勿論楽しいことばかりではありません。

今回は、「厳しい業界に飛びこんだな」と思ったエピソードをお送りしたいと思います。

 

新入社員全員がまず初めに怒られたのは、「電話対応」でした。

「挨拶をきちんとしろ。覇気がない。暗い。声が小さい。」など、当初の私たちは散々怒られました。

「相手方が電話から受ける印象は、BOOMUP全体の印象に繋がるからしっかりしてくれ。」

とも言われ、落ち込んだ日もありました。

何故、先輩方がここまで口酸っぱく言うのかというと、後に私たちが番組スタッフのADとして

様々な方に依頼交渉をする時に電話対応が非常に重要になって来るからだという事を後で知りました。

たしかに取材交渉やアポ取り、何をするにでも電話でのやり取りがあります。

電話での話し方1つで、大きく事が変わって来るので凄く大事な業務なのだと再認識させられました。

 

私を含め、近頃の若者はLINEやメールなど字面だけで事を済ませることが多くなってきていますが、

学生時代から「電話」を頻繁に使用しておけばよかったと切に感じました。

 

電話対応の他にも、「挨拶の声のボリューム」「ゴモゴモするな」など、

様々な事で毎日のように怒られました。

 

ADとして成功するための「嫌われないAD」すなわち、「気に入られるAD」となる為、

私たちはこの厳しい研修を乗り越えてみせます。

 

「怒られた分だけ強くなる。」

私たちも怒られっぱなしで終わる訳にはいきません。

新人AD中島を筆頭に電話対応マニュアルを作成し、電話対応のスキル向上を図りました。

どの仕事、作業においても完璧な対応にはまだほど遠い私たちですが、

いち早く一人前の「BOOMUP人」になれるように精進していきます。

 


最後に、怒られた私を慰めてくれたラーメン屋を紹介してお別れしたいと思います。

ラーメン激戦区「新橋」で食べログラーメンaward1位に輝いた「新橋 纏」

人気No.1は、平子煮干しそば。

正統派醤油ラーメンで、煮干しの旨味とコクが身体に染みわたります。

今まで食べた醤油ラーメンで1、2を争う美味しさでした。

皆さんも慰めて欲しい時は、是非足を運んでみてください。