株式会社ブームアップ BOOM UP - ブログ

トップページ » ブログ » 教育する立場・・・でも反省
 

教育する立場・・・でも反省

2017.06.20 ボス
またまた、やってしまった。
完璧を望むゆえにの失敗・・・でも過ちを正さねば成長しないし・・・
でも厳しすぎたかなとも反省。



色鮮やかに咲き誇る花。どれもキレイだ。
そうだ「色んな色に輝く事で良いんだ!」と
怒鳴ってしまってから思っても良くない。
その人ならではの輝きを放てばキレイに輝くんだ。
と反省しました。

昨日の新人ADのブログと一緒に読んでください。

1:最低限、気を使う事を覚えて欲しい。
2:素直に過ちを認め謝ってほしい。ばれる嘘や誤魔化ししても得しないよ!
3:打合せの場で撮影内容の段取り確認をしているのだから、話を聞こうよ!
4:「忘れもないよね」と確認して出発したよね。一番大切な道具を忘れてしまう情けないよ!
5:注意したのに、お願いしたのに無言で去る人。「すいません」「はい」一言でいいんだよ。無言はないよ!
6:携帯で話をしても、目は到着場所をみていないと。出演者が人ごみでキョロキョロしていたんだよ!
7:責任ある行動をしないと、大きなミスにつながるよ!
8:適当に・・・いい加減にの行動はダメ。どんな場面でも状況を理解し判断するのは大事なんだよ!



走りながら、葉っぱの先が謝っている姿が、自分と重なってしまう。

・相手の気持ちを考え行動しよう!
・一度注意された事は、二度と注意されないように!
・「連絡・報告・相談」ホウレンソウを忘れずに!

研修では何度も説明してきたのに本番で生かされていないショック。

ただ、社会人3か月目には高度なレベルを求めるのがいけなかったかもと反省。
でも、仕事の現場で大きなミスをしてはいけない!
何度も打合せをし、構成台本を書き、スポンサーに許可をもらい
何より、信頼されて仕事を受け、お金ももらうのだから!
プロとしての仕事。プロとしての自覚。

一人の行動ですべて台無しになることもあるのだから。

では、厳しく注意しすぎたのかな・・・・・・・・・・・・・。



走りながら「ゆっくり走行」という文字が。
急ぎすぎたのかも・・・と反省。

人それぞれの色を出し輝く・・・大切だよね!

今回の経験をお互いに活かせるとイイね!