株式会社ブームアップ BOOM UP - ブログ

トップページ » ブログ » あさ、あさ、あさ、あさ、あさごは〜ん
 

あさ、あさ、あさ、あさ、あさごは〜ん

2018.04.27 新人AD M.S
こんにちは!
突然ですが、皆さんのご飯のお供はなんですか?
梅?納豆?漬物?シャケフレーク?目玉焼き?などたくさんありますよね。
ちなみに私は納豆派です。
先日社長からこんな物を頂きました!

新橋玉木屋さんの世界のふりかけです!


今年の新入社員は私含め、この春に上京してきた人が半分以上です。
一人暮らしって自炊が大変なんですよね。
私はギリギリまで寝ていたいという欲が勝ってしまい、朝食は食べないことが多いです。
そんな一人暮らしの社員を思って社長は簡単にご飯が食べれるようにと、今回このようなふりかけをくださいました。

ありがとうございます!

どのふりかけも珍しいですよね?
私はどのふりかけを選んだかというと・・・


ジャーーーーン!!
ザーサイです!
ご飯にかけた写真がこちらです。

美味しそうですよね?
しっとりとした半生タイプの本格的なふりかけで歯ごたえもあり、なんだか高級感がありました。
味は、ピリ辛で塩気も効いていてご飯のお供にはもってこいの味でした。
他の味も気になりますよね?
なので、食した同期全員に味の感想を聞いてきました。
紅鮭しらすを選んだKちゃん「じゃこの食感がそのままで美味しかったです。」
麻婆豆腐を選んだNさん「想像以上に辛かったです。」
チキンカレーを選んだK君「風味と後味が良かったです。」
グリーンカレーを選んだAさん「ココナッツの風味がして本格的でした。」
いかがでしたか?皆さんはどのふりかけが気になりましたか?


ちょっとここでふりかけの歴史について少しお話ししたいと思います。
ふりかけは大正の初期、熊本県の薬剤師であった吉丸末吉さんという方が日本のカルシウム摂取量が少ないことを心配し、乾燥した小魚を粉末状にさせ、ごはんにふりかけて食べるよう考案したことから始まったと言われています。
ふりかけは100年ほどの歴史があると言われています。
だいたい皆さんのひぃおばあちゃんが産まれた頃からふりかけってあったんですね。
当時ふりかけが考案された時は、「ふりかけ」という名称はなかったそうです。
さてここで問題です。
ではふりかけはどのように呼ばれていたでしょうか。
1.御飯の友
2.食卓の友
3.旅行の友
正解は最後に発表します!

ふりかけ情報:三島株式会社HPより https://www.mishima.co.jp/enjoy/history/



最近のふりかけってご飯以外に様々な料理で使えるみたいですよ。
新橋玉木屋さんのHPで様々なアレンジ料理が掲載されていましたのでその一部をご紹介します。



ふりかけ一つで簡単にこのような料理が作れるというのは一人暮らしにはありがたいですね。
会社から新橋玉木屋さんまで近いことがわかったので、今日仕事が終わったら立ち寄ってみたいと思います!

皆さんも早起きして朝からモリモリ食べてバリバリ働きましょう!
納豆とならご飯を病で食べられる新人AD佐藤でした。

問題の答え:1.2.3.すべて正解
株式会社新橋玉木屋HP_世界のふりかけ_