株式会社ブームアップ BOOM UP - ブログ

トップページ » ブログ
 [1]  <前  3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13  次>  [19]

ブームアップ女子会

2014.04.28 新人AD 安藤

新人AD安藤です。

 

先日、私達新人にとっては会社で初の「女子会」がありました。

「女子会」の空間は、私たち新人が作り上げます。

 

用意された場所は、会社が借りているマンションのみ。

ここでも問われるのは「企画力」、常に魅せる「演出」

 

どこのどんな食べ物を提供するのか・・

お酒の種類はどうしたらいいのか・・

場を盛り上げるBGMは・・・

などおもてなしする立場の人間として相手がどうしたら喜んでくれるのかを
最優先に考えました。

 

夕方には、新垣と買い出しに行きました。

サラダといっても種類が多い。

でも、人気のサラダはすでにリサーチ済み!

そのサラダを見つけるために、デパ地下をうろうろ。

夕方に行ったにも関わらず、まだ残っていて無事にゲットしました。

 

他にもメインや揚げ物、インドの焼きそば・パエリアなど女の子が好きそうなエスニックの料理を揃えます。

また、女子会には欠かせないデザートもリサーチしていたお店でゲットしました。

 

9人分の食事というのは、大人2人が持っても両手いっぱいになるのはもちろんのこと、

手が引きちぎれそうでした。

次の日は、筋肉痛になりました。

 

マンションに戻った頃には結構ギリギリだったので、迅速に・・
でも丁寧に皿へ盛り付けをします。

人数がいる分、どこでも手を伸ばしやすいように考えたり、
テーブルの位置を変えたり、見栄えの意識・・・

と先輩方が来たと同時くらいに準備完了!!




入ってきてすぐに「すごーい!」「おいしそーう!」
という声を聞けて一安心です。

 残念ながら1人欠席でしたが、

8人は無事揃いました。

 

さっそくみんなで食べ始め、先輩方が気さくに声を掛けて下さるので
話しやすかったです。

新人3人には非常にありがたいお声かけでした。


普段出来ない質問や裏話なども聞けて本当に勉強になりました。

ありがとうございます。

 



楽しい呑みの場。

面白くて、優しくて、頼りになる先輩方達でした。

盛り上がりすぎて、終電ギリギリまで話し続けました。

 


私達も次の日、仕事を控えていましたが、

先輩方も「明日も仕事だー」と言っていました。

3日間寝てない状態で来て下さった先輩、電話が鳴りやまない先輩、
仕事の都合で途中から抜ける先輩、

こんなに忙しい中、私達の為に来て頂いた事に
改めて感謝をさせて頂きたいです。

 

ありがとうございました。

 

実際にこのような場でお話しを聞いてみると、先輩方に着いて行きたい!
という気持ちが更に強くなりました。

食事もお酒も一段と美味しく感じます。


どの番組へ行っても

頼ってもらえる人に成長していきたいです。

 

今後も新垣・安藤・中村を宜しくお願い致します。

 

 

大反省会

2014.04.25 新人AD 新垣

お疲れ様です。

元気はあります!新垣です。

 

前々回のブログに安藤が書いていた4月20日参加の

「チャレンジ富士五湖」ウルトラマラソンボランティア

から引き続き・・・今回は、「大反省会」をします。

 

時刻は午前二時半in富士北麓公園体育館

 

ボランティアの方はすでに勢揃いでざわざわしてました。

年配の方が多いにも関わらず活気に満ちていて驚きです!!

私たちも負けてられません!!

 

 

「あ・ら・か・き」なので

迷うことなく私がトップバッターでカメラを回すことになります。

 (名字があ行の方あるあるですよね)

担当する映像は、マラソンスタート前のボランティアの働き。

 

スタート前

体育館の外から見た暗い様子や、体育館内の雰囲気、館内ボランティア(ゼッケンやトラ袋の受け渡し・案内受付・グッズ売り場)、サブアリーナの荷物受け渡し、2階から観たサブアリーナの様子、競技場の外から中から・・・全てボランティアが行っている作業なので、逃さずに撮ることを第一に考えていました。

(本当は、構成を考えてから撮るべきなのですが初めてのビデオに必死すぎました)

 

 

撮りながら反省していたこと、「タイミングの悪さ」でした。

受け付けの開始時刻を把握していなかったり、体育館内を撮りすぎて他へ行くのが遅かったり、同じ映像ばかり撮っていたり・・と撮れるはずの映像をいくつか逃してしまいました。撮りに行くべきタイミングを予想してこその“映像”に繋がるかと思うので、企画力が甘かったと感じました。「次に何が起こるのか」に対して、

考える力を持って行動すべき点かと思います。

 

 

また

実際に撮ったビデオを観て思ったことは・・・

気分悪っっ!

動きが多い場所だったので三脚を使わずにいたら手ブレがひどかったです。

まだまだ初心者とはいえ、常識的な動きが全くできていませんでした。
前回私たちがイタリア街で撮った映像からの反省を全く生かせていなくて悔しかったです。。。

 

 

 

そこで!!

カメラを回す時に意識することをいくつかご紹介させて頂きたいと思います。

 

フィックス:映像を固定で5秒や10秒撮ること

パン固定したカメラの向きを「振る」こと。左右でも上下でも「パン」と呼ぶ

ズーム:レンズを操作して被写体に寄ったり引いたりする

ドリー:カメラマン自身が動いて撮影する

 

この豆知識を覚えておくと今後役に立つかもしれないですね!!

 

今回の反省を生かして・・

カメラの腕も磨いていきたいです!!



もっとっもっとちばりよー!!

富士急ハイランド

2014.04.24 新人AD 中村

こんにちは。

新人AD中村です。

 

先日の「チャレンジ富士五湖」ウルトラマラソンボランティアの

ロケ・撤収を全て終えた後日、

社長からご褒美として富士急ハイランドで遊んできました。

 

富士急ハイランドといえば、絶叫系アトラクション!!

ジェットコースターが大好きな私はテンションMAXです。

しかし、、、絶叫系が苦手な1名は険しい顔をしていました。

 

初めに乗ったのはグレート・ザブーン。

富士五湖マラソンのために持って行っておいたカッパが大活躍しました。

しかし、油断していた私たちは朝から、びしょぬれです。

 

次に乗ったのはFUJIYAMAです。

半泣きになっている1名も引き連れ、みんなで挑みます。

KING OF COASTERS」と呼ばれているだけあって全てが規格外でした。

当日、あいにくのくもり空で富士山は見えませんでしたが、

頂上から見える景色は最高でした。



お昼になるとターキーレッグにかぶりつき、

その後もたくさんのアトラクションに乗りました。

 

前日の早朝2:00から活動していたことも忘れ、

久しぶりの遊園地を思う存分満喫しました。

 

とっても楽しくて、最高の1日でした。

 

小川社長、、、

こんな素敵なご褒美を頂き、本当にありがとうございました。

 

この休日でたっぷり充電したので、さらにがんばっていきます。


「チャレンジ富士五湖」ウルトラマラソンボランティア

2014.04.23 新人AD 安藤
こんにちは。

新入社員として入社し、4週間目に突入しました。

日々初めての事をたくさん経験しています。

 

そして今回、富士五湖マラソンのボランティアに初挑戦してきました!

同時にハンディカメラでその様子を撮ることにチャレンジしました。

 

ハンディカメラでの撮影は、以前に

「大好きな靴を履いてウォーキングする女性」というお題で

イタリア街で練習しました。

その時は、画の構図について社長からレクチャーして頂いたにも関わらず

全く編集のことを考えず撮影してしまったので、注意されてしまいました。

 

富士五胡マラソンでは、そんな注意を生かしての撮影です。

撮影のテーマは「初めてのボランティア」!

 

富士五湖マラソンの朝は早い!

起床は日曜日の深夜1:30

そして2:30。ボランティア活動スタートです。

まずはミーティング。ランナーの方に負けないぐらい皆さん気合が
入っています。

 

 

次に第1エイド(休憩所)です。

そこでは、私は撮影を担当しました。

作り上げる作品のことを考えて撮影に臨みました。

第1エイドは、テントの設営など最初から参加できたので

その手順について逃すところがないよう撮影していきます。

あらゆる角度から撮影し、編集を意識して撮影しました。


その次は、第10エイドのお手伝いです。

そこでは、地元の専門学生と一緒にボランティアを行いました。

第1エイドとは違い、水だけではなくおにぎりやオレンジ・バナナ等
の提供をしました。

オレンジやバナナは切り方が決まっていたり、ランナーの方が
団体でやってくるので
提供が間に合わなかったりと
とても忙しい地点でした。

しかし、そんな忙しい中でもランナーの方に声を掛けたり、一緒に

ボランティアをしている学生と声を掛け合ったり、ランナーの方に

「ありがとう」と言われたり、、、

休憩所の周りは温かい空気が流れていました。

 

そして、最後のお手伝いはゴール地点でのボランティアです!

ゴールして泣き崩れる人、家族や大切な人と抱き合う人、

友達とゴールの喜びを共にする人。。。

ランナー1人1人にドラマがあって、

ボランティアをしている私達も一日ランナーを見てきたので

とても感動的なシーンばかりです。

そんなシーンも撮影していきます。

メダルかけのボランティアもしたのですが、

一緒に涙してしまうほど感極まってしまいました。


このボランティアを通して、

ボランティアの大切さ・楽しさを知ることができたのはもちろんのこと、

テレビマンとして、その大切さ・楽しさ、感動を届けなければならない
という実感を
しました。

これから、今まで回してきた素材の編集をします。

よい作品になるよう、頑張っていきたいと思います。

 

海外ロケ体験記

2014.04.18 アナザーS.S


今夜放送のアナザースカイ、ゲストは俳優の伊藤英明さんです。

 

今回、日本ではまだ寒空の2月中旬、

初夏を迎える南米のアルゼンチンに行って来ました!

しかも、ロケ地は首都のブエノスアイレスではございません。

そこから更に何時間もの飛行機・車移動の果てにたどり着く事のできる

コリエンテス州ラ・クルスという場所に行って来ました。

アルゼンチンの中でも田舎と言える場所。

日本ではお目にする事ができないような、真っすぐにのびる地平線と真っ赤な太陽、
そして天の川さえ肉眼で見える夜空と、自然の魅力が全て詰まったような所でした。

 

これだけ聞くとワイルドでアクティブで楽しい雰囲気を想像できますが、

舞台裏ではてんてこまい。

もちろんコンビニやスーパーも近くにないから事前準備は怠れないし、

朝方にスコールが降れば舗装されていない泥道に車はハマってしまうし、

気をつけないとジュースにはすぐに虫が入ってしまうし(笑)

 

いろいろありましたが、そういう環境下だからこそ、

普段東京では感じる事のできない、与えられた物へのありがたみ

シンプルに生きる事の美しさ

まわりの人との協調性の大切さを

ダイレクトに感じる事ができる空間でもありました。

 


今までで一番過酷で、
同時に一番笑顔にあふれていたロケだったと思います。


そんなアルゼンチンの魅力、伊藤さんご自身の魅力の魅了も詰まった

今夜のオンエア、是非お見逃しなく!





考える力

2014.04.14 新人AD 中村

 

こんにちは。

やっとひとり暮らしと電車に慣れてきた新人AD中村です。

4月も、もう残り半分となりましたね。

新社会人・新入生・新しいことを始めたみなさん、
今後の課題は決まってきたでしょうか?

 

新人3人も日々新たな課題に向かって全力疾走しております。

 

そんな私達の新しい課題はズバリ!「テレビマンとしての考える力」です。

たくさんの視聴者の方に楽しんでもらうために

番組を制作する側としてどんなものを見てほしいのか。
それをどう伝えるのか...

 

最近では、企画書を作ることにチャレンジしています!

 

視聴者層や放送時間帯を意識し、社長がヒントとしてくれたテーマに沿って、

なるべく既存でない新しいアイディアを模索していきます。

いつも何気なく見ているテレビや情報、日常生活など全てがヒントなんだと気付きました。

 

自分達なりに考えた企画書のようなもの、、、、、

企画意図やリサーチ・惹きつけポイント、全てにおいて甘さを痛感しました。

これを直して直して、、、
感情が伝わってくるような企画書に完成させたいと思います。

 

また、専門用語や機械の使い方も社長や先輩方に教えていただいています。

新しく覚えることがたくさんあってメモ帳が手放せません!

でも、黒くなっていくメモ帳やインクが無くなったペンを見ていると

なんだか嬉しくなります。

 

今後も学んだことを生かして、いろんなことに挑戦していきたいです。

 

ちなみに、、、私の個人的な課題はスピーディーな行動をすることです。

長いこと田舎で暮らしていたからでしょうか?

食べること・歩くことなどよくのんびりしてるなーと言われます。

でも、今後はいろいろな現場で早い行動が求められます。


なので、、、
脱!のんびりを新たな課題にこれからも頑張っていきたいと思います!

 

 

 

 

街頭アンケートに挑戦!

2014.04.11 新人AD 新垣

こんにちは!!

 

私が入社して約二週間が経とうとしています。

新米ADの新垣です。

 

「慣れてきたか??」と言われるとまだまだ慣れるレベルじゃないです。

毎日が新鮮で慌ただしく作業をする日々ですね。

 

新たな経験として・・・以前、映画の告知に因んだ<街頭アンケート>というのをやりました。宣伝する側の人間としてそれぞれの告知内容を元に、質問を考えます。

 

まずは内容を理解、それから捻ってみる、回答者が答えやすいか、等の配慮が必要になってきます。

質問が決まればいざ!!出陣!!今回のノルマは50人です。

 

私の出陣日はあいにくの雨でした。

ただ街頭で声を掛けても雨の中立ち止まってくれる人なんていないなー

信号待ちの人を狙っても雨で声が聞こえなかったり、雨で字が滲んだり・・・

 

いろいろ歩き回った結果、駅の中で待ち合わせや雨宿りしている方をターゲットに調査しました。

雨の日だからこそ駅構内は人が集まる!!絶好の場所だ!!

「なんか、変人が来た(恐)」と思われないよう
主旨をしっかり説明して、許可を頂ければ質問オッケーです。

ノリがいい人、びっくりする位テンションが高い人、照れくさそうに答える人、もちろんNOとはっきり言う方もいますが、無理強いも出来ないので「失礼致しました、ありがとうございます」と引き下がります。

 

長居していても本当に変人だと思われそうなので1駅10人を目安に5駅周りました。

 

たくさんの人を見てきて面白いなーと思うのと同時に、世間の人が考える“意見”を生で聞けた特別感も感じられました。

 

 “親元を離れて困ったことは?”

協力してくださった50人の回答ランキングを会社のFacebookに載せております。

 

今回は50人と小規模ですが

今後、制作側の人間として

たくさんの“声”を吸収して

いい番組作りに繋がればいいなと思います。

 

そして今回Facebookに宣伝をさせて頂きました

『上京ものがたり』

4月2日よりレンタルが開始致しましたので

是非是非よろしくお願い致します!!

 

街頭アンケートに協力して下さった方々に「ありがとうございました」

東京タワーが青い!?

2014.04.03 新人AD 中村


お久しぶりです。

夏の研修以来のブログ登場となります、新入社員の中村です。

 

 4月1日入社ということで先日、福岡から上京してきました。

入社早々よく田舎っ子発言で、同期につっこまれてしまいます。

慣れないことも多々ありますが、一生懸命頑張っていこうと思います。

 

 

ところで皆さま、昨日の18時30分から22時まで

東京のシンボル赤い東京タワーが青くなっていたのをご存知でしょうか?

 

こちらが通常の赤い東京タワーです。

 

 

 

毎年、4月2日は国連の定めた世界自閉症啓発デーということで

東京タワーブルーライトアップ企画により、東京タワーが青くなっていたのです

 

そしてこちらが4月2日限定の青い東京タワーです。

 

 

世界自閉症啓発デーとは全世界の人々に自閉症を理解してもらうための取り組みのことであり、具体的には毎年、4月2日から8日を発達障害啓発週間として、シンポジウムの開催やランドマークのブルーライトアップ等の活動を行っています。

 

発達障害について理解をしていくことが、発達障害のある人だけでなく、誰もが幸せに暮らすことができる社会の実現につながるものと考え、決められた日なのです。

 

ひとつひとつのイベントや企画にもたくさんの人の願いや思いが込められていることを改めて感じ、わー!キレイだなーと見ているだけでなく、その思いを知り受け止めていくことも大切だと思いました。

 

 

 

現在、新入社員の私たちは日々色々な経験をしています。

考えること、行動すること、伝えること。

そのひとつひとつが番組制作に携わるために必要なことだと社長に教えて頂きました。

 

いつか自分たちも番組を通してたくさんの人を元気にしたいという目標につながるよう日々全力で頑張っていきたいと思います。

 

 

入社!桜満開!

2014.04.02 新人AD 安藤

今年の春から入社する事になりました安藤です。

まだまだ不安と緊張でいっぱいですが

これから多くの事を吸収していきたいと思います。

よろしくお願いいたします。

 

1日のランチは社長に連れていって頂きました。

はじめて食べるようなものばかりで

とても美味しく

貴重な体験でした。

ありがとうございました。

 

ところで、東京では桜が見ごろを迎えています。

皆さんは、もう見に行かれましたか?

お花見はされましたか?

 

私は、春休みの最終日に夜桜を見に吉祥寺にある井の頭公園に行ってきました。

井の頭公園は、水を抜いて池の掃除を行う大イベントがあったばかりです。

その時も、公園に足を運びました。

一見すると綺麗に見える公園でもたくさん自転車や外来魚がいたようです。

(下の写真は、池の水を抜いて掃除を行った後の井の頭公園です。)


先日お花見に行った際は、

綺麗になった池を囲んで仕事帰りのサラリーマンなどの多くの人がお花見をしていました。

桜もほぼ満開といった様子でした。

各所でライトアップもされていて、池にうつる桜もまた楽しむことができました。

(下の写真は、今年の夜桜の写真です。)


年に一度しか咲かない桜、

白や桃色の桜、、、

様々な視点で日本の桜を楽しむことが出来ると思います。

 

私も桜のようにたくさんの栄養を吸収して

いつか多くの綺麗な花を咲かせたいです。

そして、みなさまを楽しませ

心に残るようなものを作り上げたいと思います。

 

入社日!!!

2014.04.01 新人AD 新垣

2
ヶ月ぶりの登場です。

遂に新入社員として入社いたしました、元気はあります!!ちばりよーで御馴染みの新垣です。

 

今日から4月ですね。

新社会人、新入生、新年度、増税、気持ちも切り替わり新しい生活がスタートします。

私事ではありますが・・・
まずはギリギリの単位で無事、大学生生活を終えました(拍手)

しかし安心も束の間、あっという間に社会人としてのスタートラインに立つ日が来てしまいました。3日前までは実家の沖縄ではしゃいでいたのですが、昨日は楽しみと緊張と不安とでなかなか寝付けずに朝を迎えました。

 

会社に来ると夏の研修で顔を合せた懐かしいメンバーがいました。



左から安藤・新垣・中村 (撮影:警備員のボス)

昨日まで学生だった同期です。

テーマは「全力で頑張るぞ」

中村が全力なのかが気になるところですが、気にしないでおきましょう。気持ちは全力です。出来れば新垣も斜めになりたかったです。女子なのに力持ちアピールとなってしまいました。頑張ります。

お昼は社長に人生初めてのコース料理へと連れて行って頂きました。



実におしゃれですね。

11つ料理名を説明して頂いたのですが全然聞き取れない名称でした。

大人の料理感満載で美味しかったです。





「タイの御頭」

目を合わせながら食しました。骨と身の境目が難しかったのですが非常に美味。
勇気がなくて目玉は食べれなかったです(汗)




「チェルモア」これは世界三大フルーツだそうです。


想像以上に柔らかくて初めての食感と味でした。


因みに残り
2つは、「マンゴー」と「マンゴスチン」


意外に知られていない情報かと思います。


他にも刺身やお吸い物、味噌汁、漬物、サクラエビのご飯と次々と出てきて満足です。

最後に出てきた黒蜜豆乳プリンは2つ食しました。

社長、ごちそうさまでした。ありがとうございます。

 

食べログみたいになってしまいましたが、

これもエネルギーにして目標に向かって頑張りたいと思います。


今日から新社会人。


学生気分を取っ払って社会人として成長していきたいです。


先輩方の背中を見て、追いついて、追い越せるくらいに。


新しい環境で不安や緊張もありますが、良いことも楽しいことも絶対あると思います。



自分に負けずにちばりよー!!!!

別れのとき…

2014.03.18 ADキッカワ

こんにちは!ADのキッカワです。

お久しぶりです!。

学生の皆様は3月も中旬になり別れの寂しさから、新たな出会いへの高揚感に移り変わった方もいるでしょうか。

今回は卒業式をテーマに書いていこうと思います。

僕は今23歳なのですが、同年代の方に卒業式に「卒業式に何を歌った?」と聞くと

ほとんどの答えが、「旅立ちの日に」と返ってきます。

この旅立ちの日には2007SMAPがカバーした事で、幅広い世代に広まりました。

実はこの旅立ちの日の作詞はとある学校の小嶋先生という校長先生が作ったものなのです。

当時、学校が荒れており、なんとか矯正をしたいと思った小嶋先生は「歌声の響く学校」

にすることを目指し、合唱の機会を増やしました。最初こそ生徒は抵抗したそうですが、音楽科教諭の坂本先生と共に粘り強く努力を続けた結果、歌う楽しさによって学校は明るくなったそうです。

作詞者の小嶋先生は2011年に亡くなられてしまったそうですが、同じ年に埼玉県から『彩の国特別功労賞』を受賞したそうです。それ程全国に広まったという証拠ですね。

 

“いま別れの時 飛び立とう 未来信じて 

弾む若い力信じて このひろい このひろい大空に“

 

これは「旅立ちの日に」の詩を抜粋したものです。

合唱でも一番盛り上がる所ですね。

卒業生の皆さん未来を信じて旅立って下さい!

 

さて日本で歌われる卒業式の歌を調べていたら、そういえば海外って卒業式の時に何を歌うのかなと気になりアメリカ人の友達に『海外って卒業式に何を歌うの?』と聞いてみました。

すると、『僕の卒業した中学や高校は合唱とかはなかったよ、その代わりに卒業パーティーを皆でするんだ』と答えてくれました。

気になったので調べてみると、合唱をする学校としない学校があるみたいです。

アメリカで定番の曲はエドワード・エルガー作曲の“威風堂々”みたいです。

こうやって世界と日本を比べてみると、様々な違いがあって面白いですね!

僕も4月に近づくにつれ新たな出会いが増えてくると思うので人との出会いは大切にしていきたいと思います。

私の上京ものがたり

2014.03.17 新人AD M・T

こんにちは。新人ADの鶴井です。
今日は告知に参りました。

昨年8月に公開した映画『上京ものがたり』がDVDになり明後日、3月19日に発売致します。




実は実家に原作漫画「上京ものがたり」があります。
上京する前に母が知人から譲ってもらったらしく「読んでみ」とい言われ読みました。
パラパラと他人事のように大変だなーと思いながら読んでいましたが
いざ自分が上京すると主人公の気持ちがよくわかります。
上京してきた者としては、とても共感するところがあります。
憧れの東京は、暮らすにはとても大変です。
満員電車、月々の家賃、そして光熱費に食費。
帰ったら温かいご飯があり、大好きな家族がいるわけでもない。

上京をし1ヶ月経ちますが、未だに慣れません。
上京というのは大変です。挫けそうにもなります。むしろ挫けました。
私も菜都美と同じように上京したのを後悔し始めています。
しかし、まだ1ヶ月。
もしかしたら2ヶ月後、
番組についてるかもしれない。
辞めて違う職についてるかもしれない。
大好きな地元に帰ってるかもしれない。
何が起こるかわかりません。

そうです。菜都美にも何が起こるかわかりません。
「成功するじゃん」と言いたい方もいるかもしれませんが、
成功するまでの苦労を是非見て感じてください。
夢を追うことの大変さ、挫折、後悔。
頑張れと背中をそっと押してくれる優しさ、希望、勇気。
大嫌いな東京に「ありがとう」と私も言える日がくるように。

夢を追うすべての人におくる、人生応援ムービー
北乃きい主演『上京ものがたり』

3月19日 発売!!!

AD諸君!失敗が財産に!

2014.03.04 ボス

読売新聞の編集手帳を必ず読む
2月22日の編集手帳に心打たれた
ソチ五輪の浅田真央さんに関しての記事です

伊東柚月さんの五行歌
「いっそ、大きく凹もう、いつか、多くを満たす、器になるのだ」
一夜にして、器をうれし涙で満たした人がいる。
ときに金メダルよりも美しいものに出会う・・・

と、しめている


2月23日の東京マラソンの大イベント
生放送の番組スタッフとして働いた新人ADのみんなが
色んな反省を書いてくれた。

この大イベントを成功させるために
徹夜して準備に励んでいたスタッフたち
何度も何度も叱り、注意し、ダメだしの連続
相当、凹んだと思う。

ただ、この経験を今後に活かして欲しい

凹まされた分、ADとしての器が大きくなっている!と受け止めて欲しい

より強く、より大きい器になってなってください

必ず多くを満たす器になり
金メダル以上の輝きを得るはず!!

Do Your Best !!








東京マラソン2014の緊張感

2014.03.02 新人AD N・A

こんにちは

8月以来の登場となります、4月入社予定の新垣です。

 

まだ学生ということもあり、今回は入社前にアルバイトとして「東京マラソン2014」に携わらせて頂きました。

 

(中学校から陸上の長距離をやっていたのでマラソン系はとにかく燃えます。)

 

初めに任された仕事は都内から県外への交通手段を資料にすること。大雪で電車やバスが停止、高速道路の交通規制、等の条件を含め知らない土地への正確な交通手段を調べる、という作業でした。単純作業の様ですが、情報が曖昧であったり、時間ごとに規制が変わったりと正確さが求められます。

 

夏休み研修した時の反省を生かし、多少パソコンに触ってはいましたが、、、予想外のパソコン作業はどうしても時間が掛かってしまいました。今後、仕事をしていく上で時間との戦いになると思うのでどうにかパソコンを克服したい。←これ、今後も新垣の目標に致します。

 

本番までは、会議に必要な資料作り、その都度必要となる資料作成、本番構成の理解、他番組のロケ、買い出し、と若干頭がパニックになっていました。「東京マラソン」という1つの番組ではないので切り替えが難しいです。

 

毎日の様に参加させて頂いた会議ですが、資料や持ち物不足で注意されっぱなしでした。資料を持っていっても枚数が足りていなかったり、最新の資料を忘れてきたり、資料が間に合わなかったり、と会議にも影響がでてしまいました。東京マラソンの内容も完璧に理解できていなかったり・・・東京マラソンに限らず、どれも出来て当たり前の事ですね、反省。時間への余裕と確認が大事だと思います。

 

慌ただしい日々を繰り返していざ本番!!!


本番前日に受けた説明を電車の中で何度も繰り返し、本番構成を見直し、当日に持っていく資料や持ち物の確認を何度もしました。

 

当日は、無事に忘れ物1つすることなく東京マラソンをスタートすることができました。

ですが、社長に言われていた資料コースへのマーキングを怠ってしまいました。

 

最後の最後に悔しい気持ちでいっぱいです。
社会人としてまだまだみたいです(泣

 

現場での仕事内容は、芸能人や一般ランナーの情報を電話対応で受け、逃さず資料としてまとめる、という作業でした。この情報がメディアとして流れるわけなので重要なことを自ら聞き出すことも欠かしません。サポートランナーさんとのコミュニケーションも大事なことです。


資料にまとめながらも、通過時間や関門時間の確認もしていました。
 

生中継を見ながら現場で働いてみて、緊張感と慌ただしさであっという間に時間が過ぎていくように感じました。また、ランナー1人1人の状態や事情を把握しているのでゴールした瞬間、リタイアした瞬間には泣きそうになりました。中継を見ながら完全に一緒に走っているような気持ちになったので不思議です。家でテレビを見ている感覚とは全然違いました。

 

全てのピックアップランナーがゴールをし、中継も無事エンディングを迎えました。エンディング中に身の周りを整理していたのも反省です。自分が関わっている番組なのだから尚更、最後まで見届けるべきでした。時間に追われるばかりでなく、「番組を作っている」という意識を忘れないようにしたいです。

 

相変わらず反省点も多いのですが、生の現場を体験できたのは大変貴重な経験となりました。それも自分の大好きなマラソンなので、見ていてうずうずしながらも緊張感を肌で感じ、画面の中で仕事をする人間になりたいと改めて再確認できました。

 

きついよりも楽しい!と思えたのが本当に良かったです。
 

今後は、今までの反省点を繰り返すことのないように成長できる人になりたい、たくさんの現場に携われる様1つ1つの作業を丁寧にこなしていきたいです。


そしていつかは、画面の向こう側で走れる人間として仕事をできたら・・・という夢を捨てずに持っていたいです。

 

ありがとうございました。

 

改めて4月から「宜しくお願い致します」

 

ちばるよー!!!

新米ADの初ブログ

2014.02.28 新人AD M・T

遅くなりましたが、はじめまして。
218日より中途採用で入社いたしました鶴井と申します。

上京してからの私の日課は母に電話をすることです。()

先日ロケで使うものを袋にしまおうとして「これなおしていいですか?」と言ったら「え?」と言われました。
山口では『片付ける』という意味なんですが、無意識に出てしまいます。
やはり、まだのどかな田舎の地元が恋しいと心のどこかで感じてます。

さて、毎日としてはラテ欄チェックという作業をしています。

新聞の番組表にのってるタレントさんの名前をマーカーでチェックしていく作業です。ソチオリンピックをやっていることもあり、オリンピック選手の名前がよく出ています。

 

そして私はなんと入社そうそう東京マラソンに関わらせていただきました。

私にとってはすべてがはじめてで何をすべきかなど考えるのが大変でしたが、先輩などに教えてもらいながら仕事に励みました。私の役目はタレントさんや市民ランナーさんたちの様子などを書いた紙をFAXで送るという役目でしたが、先輩たちに比べると私はまったく役にたっていません。反省。

これからはもう少し役にたて、そしてADという仕事を全うできるようになりたいです。

 

東京マラソンはというと、とても感動しました。

佐藤かよさんのリタイヤ。ノッチ夫妻のリタイヤ。とても悔しかったんだろうなと思い、私もつられて少し涙が浮かびました。

妻の遺影を持ち完走した市民ランナーさんには特に感動しました。

それぞれに大きな想いをもち励んだ東京マラソン。

東京がひとつになった日に関われてとても良かったです。


これからは、まずは、もう少しADという立場を理解し話をちゃんと聞き、まだ出来ていない気遣いを心がけ当たり前を当たりにできるそんなADになれるよう努力をします。

毎日が勉強ですが、怒られながらも無駄にありすぎる自信を持ちひとつひとつ壁を乗り越えて早く現場にでれるように頑張ります。

まだ見ぬ夢に向かって走っていきますので、よろしくお願い致します。

 

東京マラソン2014

2014.02.24 新人AD R.K

こんにちは!

お久しぶりです。新人ADのキッカワです。

入社して約1ヶ月が過ぎようとしています。

徐々に慣れ初めてきましたが、まだまだ分からない事だらけなので

先輩に仕事を教えてもらいながら、日々勉強の毎日です。

 

つい先日ですが東京マラソン2014がありました。

入社してから関わらせていただいてロケや資料作り、打ち合わせなど

色んなことを経験させていただきました。

前日などは寝る間も惜しんで作業していました。


最終的に最新資料を用意出来たのは当日の朝
5時、

その後、仮眠しようかと思いましたが当日の流れについて考えていたら

不安で寝れなくなってしまいました。


本番自体は始まってみると、緊張と不安で

あっという間に終わってしまいましたが

そのあっという間がTVで放送されたのかと思うと

終わったあとはとても感動しました。


事前に先輩からは生放送は独特の空気があるから

それを感じておけと言われてたので

その空気を感じた日になったかと思います。

 

次回ブログを書く時までに

より成長したキッカワを書ければいいなと思います。

東京がひとつになる日。

2014.02.07 

こんにちは!新人ADのキッカワです。



今日は2月23日に開催される東京マラソンのロケハンに行ってきました。

恥ずかしながら僕は東京マラソンを見たことがありません。

なので、いろんな想像を膨らませながら銀座の街をロケハンしていました。

日本各地から東京に来て、いろんな思いをもって走るランナーが沢山います。

もう今から楽しみで仕方ありません。


さて、今日は初のロケハンだったのですが注意されっぱなしでした。

まず、履いている靴。

今日は歩いていてカツカツ足音がする革靴を履いていたのですがロケをしている最中に

もしその音が入り込んでしまった場合ロケの邪魔になってしまいます。

たまたま今日は撮影がなかったので良かったですが、予め教えて頂けてよかったです。


次に確認不足。

昨日、明日ロケハン行くからと言われていたのにも関わらず、本番当日の動き、何がどこにありどうすればいいのか、など本番当日知っておかなければ大変なことになる情報が頭に入っておらずロケハンの最中に、「ここは、こうだからね」と言われても全て把握できていませんでした。大事なのは“確認”です。


そして今は東京マラソンの資料作りをしているのですが、一番やってはいけないと言われていた

人の名前を間違ってしまいました…。

人としても仕事としても絶対にやってはいけないミス。

資料作りは正確性が求められるので、誤字・脱字はあってはなりません。

これを機に反省し、念には念をで“確認”作業をしてこれからの仕事に生かしていきたいと思います。

 

子どもに伝えたい伝統行事8

2014.02.03 新人AD R.K


こんにちは!

新人ADのキッカワです。

今日は日比谷神社の節分祭に行ってきました。

以前にも節分について書かせて頂きましたが

今日は豆を撒く時の『掛け声』について書きたいと思います。

 

一般的に掛け声は「鬼は外、福は内」ですが

そうでないところもあるみたいです。

 

福島県の二本松地方では「鬼は外」と言わないか、

あるいは「鬼外」と「は」の音を抜いていたようです。

これは二本松藩の殿様が丹羽氏であったため

「鬼は外」と言うと「お丹羽様外」に

なってしまうという所からきているそうです。

 

また、群馬県藤岡市鬼石地区では「福は内、鬼は内」で、

これは鬼が投げた石でできた町という伝説があり、

鬼は町の守り神だからだそうです。

そして一番ユニークだなと思ったのが

茨城県つくば市鬼ケ窪の「あっちはあっち、こっちはこっち、鬼ヶ窪の年越しだ」です。

あちこちで追いやられて逃げ込んできた鬼がかわいそうで追い払うことができないため

「あっちはあっち、こっちはこっち」。

節分の豆まきは新春(春分)を迎える前日の厄払いであり、

昔は新年を迎える前日としてとらえていたので

「鬼ヶ窪の年越しだ」という掛け声なんだそうです。

鬼にも助けられている地方や優しい地方があるんですね!


最近では、恵方巻きを節分に食べるのがブームになり

豆まきが薄れてきている様な感じがしますが

日本古来の伝統行事ですので豆をまくという習慣を

自分の中で風化させないようにして

節分という行事をしっかり伝えていきたいと思います。



 

新人ADブログ初UP!!

2014.01.30 新人AD R.K

初めまして、1月より中途採用で入社しました吉川と申します。

大抵の方は、“よしかわ”と読みますが、僕の場合は“きっかわ”です。

結構、間違われて呼ばれるのでその時に皆さん覚えて下さいます(笑)

TV業界でお仕事をするのは初めてなので、分からない事だらけですが、

持ち前のガッツと明るさを武器に喰らいついていこうと思います。


そして、新人の僕は今何をしているのかというと、まず一つ目に東京マラソンの資料作りです。

今年は、223日に東京マラソンがあります。

選考会のレースも兼ねていますし、仮装して走る方もいらっしゃいますね!

今年はどのような大会になるのでしょうか、今から楽しみです!

そして、二つ目にラテ欄チェック!

新聞の番組表に載っているタレントさんなどの名前をマーカーでチェックしていく作業です。

失礼ながら名前の知らないタレントさんであったり、苗字だけ出ていると名前の漢字が分からない事がたまにあります。

この業界で仕事をしていく以上名前を覚える、漢字がしっかり書けることは基本中の基本ですので、これからしっかり勉強していこうと思います。

 

これから、いろんな事を勉強して出来るだけ早く現場に出られるように

まずは当たり前の事は当たり前に、少しでも周りに気遣いの出来る一人前のADになり先に見据えている自分の夢に向かって進みたいと思いので

宜しくお願いいたします。

正月特番を終えて

2014.01.10 AD椿

お久しぶりになります。

ADツバキです。


入社して早8ヶ月。

仕事もだいぶ覚えてきたと思いきや、まだまだ勉強の毎日です。

 

さて、そんな私ですが、12月より正月の特番に着任しました。

番組名は「ドQメントホーム」

演者5人を大きな一軒家で生活させ、

その中で様々なクイズやイベントが発生するという番組です。


特番は初体験。

とにかくやれることからどんどんクリアしていかなければ!

そこで先輩から指示された仕事が許可取り!

様々なクイズが出題される番組なので、イントロクイズや、間違え探し、

さらには、家の中にさり気なく置いてある物がヒントになる問題、色々とあります。

それを放送で使用する為には、全て許可が必要です。

そうとなれば、先方の連絡先を調べ、ひたすら電話、番組趣旨を説明し

メールやファックスで企画書を送信。何十社にもこの作業を行います。

しかも、申請を出来る時間は、平日の夕方までというのが普通です。時間との戦い。

収録まではひたすら許可取りの作業でした。


収録前日、準備も大詰めで忘れている物はないか確認しているそんな時…

ディレクターから1本の電話が…

「ハリーポッターの問題考えてくれない?」

はい、としか言えず引き受けたこの仕事、

番組の大きなイベントにもなる問題だったのです。

問題にする為の条件として、いくつかの難題をクリアしなければなりませんでした。

そこからはひたすらハリーポッターを読書。

他のADが買い出しや収録時に必要な資料を準備している中、ひたすら読書。

端から見たら明らかにサボっています。

ですが、内心凄く焦っていました。いくつか案を出し、さらに良い問題を考える、この繰り返しで…

最終OKが貰えたのは、収録3時間前。

頑張ったかいあって、O.Aでもガッツリ使われました。

どんな問題だったかは…O.Aを見てくれた方ならわかるはず!


収録中の仕事はSEという音出し作業。これは出すタイミングを間違えると

流れを切ってしまうし、演者のモチベーションにも関わります。

約2日間、この作業のおかげで緊張の糸を切らす事なく、睡魔にも勝てました。

収録後はもちろん編集準備。素材の数が膨大でデジタイズやら変換やらも大変。

さらに新たな許可取りやクイズの裏取りも含め、帰れない、寝れない日も多々ありました。

編集が始まっても、ちょっとしたドタバタも多く、ひたすら走り回り、

睡魔と戦い、やっとの思いで完成。

31日に納品と共に私の仕事納めとなりました。


終わった後の達成感と爽快感、未だかつてないものでした。

O.Aは…正直、今までの寝不足の分、ひたすら寝ていてオンタイムで観ていません。

録画では観ましたが…

実はこれが私の名前がエンドロールに載った初めての作品!!

嬉しかったけれど終わった後の喜びの方が大きかったなぁ、なんて思いつつ

今度は新たな特番に就きます。

「ドQメントホーム」とは全く違ったタイプの番組です。

2014年、新たなる気持ちで、更なる成長を目指していきたいと思います。

2014新年会

2014.01.07 ボス

昨夜は楽しく嬉しく喜ばしい新年会でした。

帰省土産をつまみに、飲んで笑って暴露して。



17時〜スタートした宴会

6時間ノンストップで飲んでももの足りないくらいに
幸せなひと時でした。

社員が元気な姿を見せてくれるだけでも幸せなのに
みんなと大笑いできるなんて感無量。

2014年の十大ニュースのベスト3候補になること間違いない。

さあ、今度は仕事で大暴れしましょう!
ドデカイことするぞ!!

年頭メッセージ

2014.01.06 ボス

2014年(平成26年)の仕事はじめ、初ブログ

元日の新聞は企業広告がたくさん載る。
年頭のメッセージだけに各所、力が入り興味深い

「より良い世界は、 おどろきから。」
これはパナソニックのメッセージ

「夢は、口に出すと強い。」
これは集英社のメッセージ

「見たい、が世界を変えていく。」
これは日本テレビのメッセージ

私が心に響いた三つのメッセージ

それぞれ、自らの気持ちを動かさなければ
つかめない物へのメッセージだと思う。

動かずに止まってしまってはダメだ。
自分の背中を押してくれているメッセージを胸に
一年をスタート








謹賀新年

2014.01.01 ボス
2014年4月に創立15週年を迎えることになりました。

今までお世話になった皆様に感謝!!

そして、その感謝の気持ちを
世のため、人のためにお役にたてる映像作りを心がけ
貢献していきたいと思っています。




今年もブームアップを
よろしくお願いいたします!!

エコキャップアート2014

2013.12.27 O.H.

 今年の秋に中途採用で入社しましたO.M.です!
現在「おしゃれイズム」のADです!

今回、社長に元日にお世話になった方々に送る
エコキャップアート2014の制作を任されました。

そこで私はテーマを決めました!

テーマ「再出発」

今年はブームアップに入社して再スタートを切ったので
自分自身とリンクさせて
ブームアップが2014年に更なる飛躍するためにも
再出発する気持ちで励もう・・・という気持ちを込めてです!

デザインのメインは
縁起の良い富士山から日の出
そして干支の「午」

馬が飛び出す躍動感をどう演出するか相当悩みました。

出来栄えにも満足しています!

この作品をみて
たくさんの方々の心を動かせたら嬉しいです!!





完成品は
元日のフェイスブックにもアップします!!

お楽しみに!!

 

 

 

 



 

 

 

 

メリークリスマス!

2013.12.24 ボス
「人の心を動かす映像作り!」

テレビマンとしてのベースとなるもの

我が家の小6の長男坊が「ものすごい家がある!」と
目を輝かせながら話してくれた。
かなりの興奮ぶりが、とても嬉しい!!

少し反抗期というか茶目っ気ついたというか
自分から1日の出来事を語らなくなった長男坊
しかし、このイルミネーションハウスには
心動かされたようだ!!



確かに、ものすごくキレイ!私も心動かされてしまった。
思わず玄関先で撮影の許諾をえて一枚!!
家主さんも快くブログに載せることもOKしてくれた。

人の気持ちに刺激を与える喜び!!

これぞ、私たちが追及しなければいけない基本精神!!

メリークリスマス!!

チーム・アンパンマン

2013.11.06 ボス
11月3日(日)湘南国際マラソンに参加!

アンパンマン関連のお仕事をする人達が集まり
「チーム・アンパンマン」を結成!!



エントリーは10キロ!
日頃、記録狙いに走るクセがある私は
「楽しく走る!」をモットーに思いっきりエンジョイしました!



胸にもアンパンマン!頭にもアンパンマン!
子どもたちのヒーロー!正義の味方が
苦しい顔をするわけにはいきません。

沿道から「あっ・・・アンパンマンだ!」と声援を受けると気分爽快!
「イエーイ」とVサインしたり「ありがとう!」と手を振ったり
沿道の皆さんと一緒に楽しみながら走る楽しさ!
本当に気持ちがよく、ヒーローになった気分です!

ラストは間寛平さんと一緒になり
思わず必死に走ってしまいました。
「先っちょビーム」が最近の寛平さんギャグ。
このギャグには沿道も大笑い!本物にはかないません・・・。

チーム・アンパンマンは全員が完走!
当然、打ち上げはビールで乾杯!!

また来年も走ろう!!と誓いました!!






朝の生放送・奮闘記

2013.10.04 AD椿

お久しぶりになります。

ADツバキです。

3カ月ぶりになるかと思います。

何故かというと…

6月下旬よりテレビ朝日「あさナビ」でADとして働いていました。

 

そして

先日、930日、約3ヵ月間の業務が、番組と共に終了しました。

私にとって初めての番組で、全ての物が新鮮でした。

自分の中では、番組を作る事の大変さや苦労を理解していたつもりでしたが

それでも実際の現場は、その理解や覚悟を超えるものでした。

 

生放送の現場は壮絶です。

週の初めに企画案を出し、土曜日の放送までに準備する。

あさナビは「制作」と「報道」、両方の要素を持った番組だったので、

放送直前、金曜日などに大きな事件や出来事が起こると
1週間準備してきた企画が全てリセットされることもあります。

なので、毎週木曜金曜は何も起こらない事を祈っていました。

ロケ前日に取材する場所を仕込んだり
前日の深夜に富士登山をする事を伝えられる事もあり

正直逃げ出したくなる時も、多々ありました。

木曜から土曜朝の放送まで一睡もせずに仕事をし
生放送中のスタジオで数秒立ったまま意識が飛ぶ事も多々ありました。

 

あさナビは情報番組なので
番組最後にスタッフクレジットが出たりはしません。

なので「クレジットに自分の名前が載った時は、頑張って良かったと思う」

みたいな事もないわけで…

ですが、自分が必死に集めた映像や
許可取りをした画が放送されるのは嬉しかったし

生放送中のスタジオの緊張感はなかなか味わえるものではなく

放送終了後、来週も頑張ろうという気持ちになれました。

 

正直、ロケに出たり編集に就いたりすることはほとんど出来ませんでした。

なので、テレビ朝日外のシステムになると
また
1から覚えなくてはならないのではないかと心配にもなりました。

ですが、制作過程での流れや
優先順位を判断する力は
3ヵ月の間でも付ける事が出来たし
それはどこへ行っても通用するはずです。

次に着く番組は完全な制作番組です。
より稔密なロケの仕込みや準備、スケジュールの調節
ディレクターのこだわりを理解しアシストする能力が必要になるはずです。

その為に3ヵ月間、あさナビで学んだことを活かせるよう

念願の「アナザースカイ」で

少しでも早く番組に貢献できるよう、頑張りたいと思います。

 

「あさナビ」のスタッフ、関係者の皆様
初心者だった私に色々と教えて頂きありがとうございました。

そして…

「アナザースカイ」の皆様、宜しくお願いいたします。

念願のアイドル番組!!

2013.09.30 AD O.K

お久しぶりです! ADO.Kこと、かっちゃんです。

 

かれこれ5ヶ月ぶりくらいの登場ですかね。

最近はめっきり寒くなってきました。

時の流れの早さにはいつも驚かされます。

ついこの前入社したばかりなのに

 

そんな私は、アイドル好きという事がボスにバレたのがきっかけ?で、

7月から10月までの3ヶ月間、ブームアップから派遣として

「(株)シオン」という制作会社で

「アイドルの穴2013 日テレジェニックを探せ!」(日本テレビ)

という番組を担当させて頂きました。

 

派遣という事もあり、ブームアップの看板を背負っているので

「笑顔で元気に頑張らなければ・・・」と思い、気合いを入れて

頑張らせて頂きました!

 

「アイドルの穴」は日テレジェニックを目指すアイドルの卵たちが、

視聴者へのアピールの為毎週さまざまな課題にチャレンジします。

バラエティの全ての要素が詰まっているといっても過言ではない番組なので

勉強になる反面、もの凄く忙しいです。

 

仕事の内容としては、リサーチやロケ場所の仕込みはもちろんですが、

企画内で使用する美術品もADが作成するので、

金、土、日曜日はほぼ毎日ホームセンターなどに足を運び

演出やディレクターの考えをどうやって形にしようかと
頭を悩ませる3ヶ月でした。

しかし、苦労して作成した美術品などが放送で映った時は嬉しかったです!

 

また、#9からはエンドロールにADとして自分の名前を
載せて頂きましたが、嬉しすぎて編集所で泣きました。

 

休みも無く、失敗をして落ち込んだ時もたくさんありましたが、

いざ放送を見ると「また明日から頑張ろう!!」と不思議と力が湧いてきます。

 

さぁ、10月からはブームアップの制作番組「今夜くらべてみました」の
担当になります!

ADとしてもまだまだ未熟ですが、
初心を忘れず今までの経験をフルに活用して頑張ります!

2013年夏!最高の一枚!

2013.09.09 ボス

記念の一枚!!

24時間マラソンが1992年からスタートしました。
その一回目から参加している私は
日本テレビのOさんに誘われ、マラソンに携わりました!

91年にOさんと仕事をし
そこで気に入ってもらい22年。

私の人生をかえた出会い。

今思うと、何を気に入っててくれたかもわかりませんが
今でも最高の先輩であり、最高の仲間であり・・・感謝。

Oさんは現在
日本テレビ系列の社長を務めながらも
今年のマラソンにも協力してくれました!!

そんなOさんが撮影してくれた一枚!!



2013年夏・・・最高の思い出が残せました。

最高の笑顔が残せました。

24時間テレビ マラソン本番

2013.08.26 研修生D

はじめまして!研修生Dです。

遅い登場となってしまいました。

 

12日間の研修も最後の日となりました。

今日までの研修は、24時間テレビのマラソンに関わることがほとんどで、

とても貴重な経験だと感じています。


 

昨日・一昨日の本番も、今年のランナーである森三中の大島さんが
走っている映像を見て、
どんな映像が送られてきているか、
どんな表情をしているかなどを書き留めておくという仕事を
交代制で
24時間欠かすことなく行っていました。

その仕事は、O.A.のための編集に使うものなのでとても重要な仕事です。

その時の大島さんの行動を見逃さないよう、必死でした!!


 

ランナーの大島さんは、初めから武道館にゴールするまでずっと沿道で
応援してくださっている方に手を振り続け、疲労や足の痛みで顔を
ゆがめつつも時折笑顔をのぞかせていました。

そんな大島さんから、私はたくさんの勇気をもらいました。


 

ゴールの瞬間はランナーの大島さんを多くの人が待っていてくれて、

一部始終を見ていた私たちも無事に大島さんがゴールした瞬間は

たくさんの映像が流れてきている中で、大島さんの様子書き留めることに
集中しながらも、
胸がいっぱいになりました。


 

わたしは、この24時間テレビのマラソンに関わることができて、

本当に良かったと考えています。

この研修は、初めての経験ばかりでとても刺激を受け、
学生生活最後の夏休みの
忘れられない思い出となりました。

この貴重な経験を無駄にせず、残りの学生生活は入社するまでの
成長期間となるよう
頑張っていきたいと思います。