株式会社ブームアップ BOOM UP-日本テレビ「おしゃれイズム」「アナザースカイ」「24時間テレビ・マラソン」等の番組制作会社です。

  • mail
  • tel

STAFF BLOG

スタッフブログ

インタビュー研修の経験

2018/04/26 by 新人AD 金子

お待たせいたしました!15日ぶり3回目の登場の新人AD金子です!

先日、私もインタビューの研修をさせていただきました。

私の質問は女性を対象にした「好きな男性の仕草は?」です。

銀座駅周辺でいざインタビュー開始。


普段お店の注文でも、写真を撮っていただく時も見知らぬ人に「すみません」と声をかけることが苦手な私ですが、今回ばかりは頑張ろうと意気込んで臨みました。

しかし、断られてしまうとオロオロしてしまい多くの方に声をかけることができませんでした。


実は1度挑戦はしたのですが、回答者数が少なすぎてやり直しです。

番組内でもランキングを作る際には人数がいないと意味がないですね。研修だからと言ってそんな当たり前のことが抜けていた自分が情けないです。

逆に私が道を聞かれることが多く、声をかけられる要素はなんだろうと考えたり、前回の反省も生かしたりと、第一声を試行錯誤しながら聞いていき、最終的に質問内容を先に言っておくと歩きながらでも答えてくださることが判明しました。

「個人情報とか聞いて怪しいことに使わないですか?」と警戒されたこともありました。身だしなみ1つでも印象が大きく変わってきますね。


以下、ランキングです。

1位…腕まくり(腕の筋が見えていると尚良し。) 5票

2位…さりげない優しさ 4票

   (車道側を歩く 2票)

   (傘を差し出してくれる、濡れないように女性側にさしてくれる) 2票

3位…タバコを咥えているところ 2票

3位…笑顔(ハニカムような優しい表情も含む) 2票

その他1票

・車を運転していて、バックの時に助手席に手をかける。

・時計の取り外し。

・真剣に仕事に打ち込んでいる。

・子どもを可愛がる。

・ネクタイを直す。

・食べ物を食べていて「いる?」と差し出す。

・頭をぽんぽんされる。

・肘掛け椅子に腰掛け、足を組んで顎に手を当てて遠くを見つめる。

意外にバラバラで驚きました。女性は異性の仕草に敏感だということがわかりましたね。男性の皆さん、お気をつけください!

今回インタビューを行い、気づいたことが3つありました。


1.根気が必要だということ。

2.相手の状況を考えなきゃいけないということ。

(早歩きしていたら急いでいるかもしれない、夕食のお買い物した後だとこの後準備があるかもしれない等)

3.弱気に声をかけると、こちらを見ることすらしてもらえないこと。

研修が始まる前から思ってはいたのですが、いざ行動するとなかなかできず悔しさが残る結果になってしまいました。

常に考えて行動する難しさを痛感しました、負けないように頑張ります!

歩いていた方に「竹内涼真さんが入る感じで…」とお願いして撮っていただいた写真です。


新人AD 金子

アーカイブリスト