株式会社ブームアップ BOOM UP-日本テレビ「おしゃれイズム」「アナザースカイ」「24時間テレビ・マラソン」等の番組制作会社です。

  • mail
  • tel

STAFF BLOG

スタッフブログ

信頼を勝ち取る食生活

2019/04/15 by 新人AD峯岸

こんにちは、新人ADの峯岸です。

 

社会人生活が始まり2週間が経ち、

学ぶべきことが多く毎日気を抜けない日々が続いています。

ところでみなさんは

自分の食生活について意識していること、気を付けていることはありますか?

体調を整えるために、食事は大切な要素であるにもかかわらず、

若いうちから意識して生活している人はなかなか少ないのではないかと思います。

 

先日、僕は時間をいただいて健康診断に行ってきました。

新生活をしていて特に身体に異常はないので大丈夫だろうと思い、

学生時代と同じように体重身長を計測してもらい、

視力検査、聴力検査を終え血液検査。

 

注射ビンが3本分、意外と採るなと思いつつ血が抜かれ始めると

なにやら血の気が引いていく感じがしてきました。

 

これはヤバい!!

と、思った次の瞬間

 

気が付くと

僕は3人の大人に囲まれて担架で運ばれていました。

自分がどこにいて何が起こっているのかわからない、

気分は最悪の状態でベッドに到着。

以前から何度か経験したことがあったので、気分の悪さと悪寒、

血の気が引いていく感じから僕はこれが貧血だとわかりました。

 

何もする気が起きない身体のダルさと気持ちが悪い状態が続き、

しばらくの間は回復するまでベッドで休ませてもらってから、

事務所戻って小川社長にすぐに報告。

心配された後、いつも何を食べているかを聞かれ、

僕は一人暮らしをしていて、家に帰っても自炊するのは面倒なので

ラーメンやコンビニのお弁当で済ませていると返答しました。

 

すると社長から

「顔色が悪いからもっと栄養バランスの取れたものを食べろ」と指摘を受け、

お昼に美味しい「とんかつ」をごちそうしていただくことに!

ガッツリとしたとんかつと山盛りのご飯、キャベツに味噌汁とお漬物、

ラーメンと異なりまさにバランスのとれたエネルギーのある食事を

久々に食べた気がします。


僕は、日ごろ野菜は野菜ジュースなどで済ませることが多く、

自分で進んで野菜を食べることはほとんどありませんでした。

社長にそのことを話すと、

社会人で体調が悪そうに見られること、身体が弱く見られることは、

仕事を任せるときに不安がられてしまうことがあるから治した方が良いと

指摘を受けました。

 

そこで僕は、学生のときには考えたことない社会人としての考え方と

社会で目標や夢を実現するのに今の自分の状況は損に値するということを

思い知らされました。

自分が仕事を任せる側だったら、

働いているときに頻繁に貧血を起こすスタッフに

大事な仕事を任せることは不安だし、丈夫で心配ない人を優先します。

そうやってチャンスを失うのは、いくら仕事ができてももったいないことで

そんな風には決してなりたくないです。

 

社会人として自分の体調や健康管理は怠ってはいけないのは当たり前のこと。

当たり前のことを当たり前にできる人間になるには、

自分の生活を改めるということも確実に必要なことだと思います。

 

まずは、

簡単に治すことができるのに今までしてこなかった『食生活』から見直し、

その日から可能な限りに野菜を取るように心がけるようにしました。

できることから小さなことからコツコツと変えていき、

与えられたチャンスを逃すことのないよう頑張っていきたいです。

 


アーカイブリスト