株式会社ブームアップ BOOM UP - ブログ

トップページ » ブログ
 [1]  <前  1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11  次>  [19]

初任給で母の日祝う

2017.05.15 新人AD阿部

こんにちは。

新人AD阿部です。

昨日は母の日でしたね!

みなさんカーネーションなどのお花をプレゼントしたことでしょう。

それでは、何故母の日にカーネーションを贈るか知っていますか?

その歴史は約100年前まで遡ります。

米フィラデルフィアに住む、アンナ・ジャービスという女性がウエストバージニアで行われた母の追悼式に、

母の大好きであった白いカーネーションを捧げた事から始まったとされています。

今では母が健在であれば赤、亡くなっている場合は白という流れが一般化しました。

ここでは「母が大好きであったカーネーション」という所がポイントですよね。

私の母は「お肉」が大好きなので、

私は柄にも無く、初任給で家族に“鉄板焼き”をご馳走してきました!!

!!!奮発!!!

「社会人になって初めてもらったお金」で家族にご馳走をする。

なんだかとても感慨深いですよね。

大人の階段を5歩くらい上ったような気分になりました。笑

ここまで育ててくれた家族みんなに感謝です。

もう自分がこんな年になるなんて...

時が流れるのは早いですね。笑

カウンター席で鉄板焼きに舌鼓。

 



久々にこんなにおいしいお肉を食べました。

黒毛和牛はやはり最強ですね。

最高においしかったです。

美味しいお肉ももちろんそうですが、何より、

こういった家族団欒の場が日頃の疲れを一気に吹き飛ばしてくれるのだなと感じましたし、

以前より家族との時間を大切にしたいと思うようになりました。

覚悟は出来ていたものの、いざ会計!

となると若干震えていたという事実は内緒にしておきましょう。笑

母も喜んでくれたので、とても充実した良い1日になりました。

あの笑顔で、また仕事も頑張れそうです!!

以上、新人AD阿部でした!

初給料で母に感謝!

2017.05.15 新人AD近藤

こんにちは。

新人ADの近藤です。

 

入社してから一か月半という時間がたち、

色々な経験をさせていただいております。

これからも初心を忘れずに頑張ります!!

 

 

さて、みなさん昨日は何の日だったか、もちろんご存知ですよね!

 

 



そうです。

僕の誕生日です。

 

 

 



嘘です「Happy Mother’s day」です!「母の日」です!

僕の誕生日は1217日です!よろしくお願いします!!!!!!


 

ということで我が家では昨日家族でディナーに行ってまいりました

土日でとある番組の生放送の収録があり、

それを終えて多少疲労が残る中向かったのですが、

仕事の話からプライベートの話まで、

とても楽しい時間を過ごすことができ、疲れも吹っ飛びました!!

 

 

ご飯を食べながら話していると

ふと思いました。

なんだか家族そろって話をするのも久しぶりだなと。

 

私は三兄弟の真ん中であり、今では兄と私が就職しているため

同じテーブルに揃ってご飯を食べる時間がほとんどありません。

また、ゴールデンウィークなどの祝日ではそれぞれの予定があり、

祝日でも家に揃うことはあまり多くありません。

 

といったことを考えていると

なんだか「母に感謝を伝える日」ではあるのですが、

「母の日」そのものにとてもありがたみを感じました。


何も言わなくても母への感謝から

皆が予定を空けて家族が揃う日、それが「母の日」なのです。

 

 

これからもこのような素晴らしい「母の日」を毎年忘れずに

感謝を伝えられればと思います。

 

 

最後に私が母の日の贈り物としてプレゼントしたカーネーションでお別れです。

初めて頂いた給料で今までよりも少しお高いお店で購入しました。笑


 


 


みなさん今週も頑張っていきましょう!!

最強スポーツ男子頂上決戦

2017.05.09 ボス
究極の男は誰だ!?
最強スポーツ男子頂上決戦
TBSにて5月11日(木)19時〜放送!!


究極の肉体美を誇るスポ男に
クレイ勇輝も選ばれ真剣勝負をしてきました!


どの選手も真剣そのもの。
我こそがNO.1だ!と自負して集まったメンバー16名
朝からピリピリとした緊張感を味わってきました。
結局、最後まで、この緊張感は続きましたが・・・・。



ファン心理でいうと会場内はアトラクション化していて
様々な種目で競いあうので色んなセットが置かれ興味津々。
TBSの美術さんの優秀さを目の当たりにしてきました!

どの競技にもドラマがあり
影で見守る出場者のマネージャーさん達にも熱い思いがありと
放送される以上の面白さが味わえ充実した日を過ごしてきました!

クレイ本人はというと
翌日は筋肉痛で大変でしたが
「男の勲章でしょう!」と部外者の私は笑って健闘を称えました!

どんな熱線が繰り広げられるか!?
どんな肉体美が輝くか!?
どんな新星が現れるか!?

そしてクレイ勇輝の活躍はいかに!!



http://www.tbs.co.jp/spodan/

GW休暇

2017.05.08 新人AD箱谷

こんにちは!

新人ADの箱谷です!

入社から早一か月、右も左もわからずあっという間に過ぎていった4

そして気づけばもうゴールデンウィークが終わり5月中盤

すっかり暖かくなってきてしまいました

 

さて、私はゴールデンウィークのお休みを利用して3日間実家に

帰省させていただきました

今日はそのことについて書こうと思います!

 

私の実家はどこかというと

何を隠そう大阪です!

 

ブログ3回目の登場にして重大発表です

そう。実は私は大阪人なんです!!

生まれた時から大学卒業までずっと大阪にいました

性格は世間がイメージする大阪人とはかけ離れていますが

もれなく大阪に誇りを持っています

 

自己紹介はこの辺りにしておいて

 

火曜日に仕事が終わり、その足で新幹線に乗り込みましたが

時間が遅かったため新大阪駅まで両親が車で迎えに来てくれました

家まで車内では母親から仕事や生活について質問攻めです

このブログを見ているらしく、同期のメンバーについても質問攻めを受けました

本当に質問攻めに疲れました

と同時にこのブログの意義を実感することができました

 

なにはともあれ、実家はやはり落ち着きます

一人暮らしをするまでは家事はほとんどやったことがありませんでしたが

たった一か月間ですが一人暮らしをしたことでその大変さに気づきました

感謝が足りていなかったと思います

 

また帰省中、高校時代からの友達と食事に行くことが出来ました

4年ぶりに会う友達もいて昔話や近況の話に花が咲きました

食事中のため変顔風です(笑)

 

高校生の時にはそれぞれの今の状況は全く想像できませんでした

そう考えると自分を含め、みんなが5年後10年後どうなっているのか

楽しみであり不安であります

 

私は不安のほうがすこし大きいですが、私の母校の卒業式で堀江貴文さんが言っていた

言葉を胸に頑張りたいと思います

 

それは「未来を恐れず、過去に執着せず、今を生きろ」です

 

今を一生懸命生きて良い未来にできるようにしたいと思います

 

カメリハの壁

2017.05.02 新人AD近藤
こんにちは!
新人ADの近藤です!

先日初めておしゃれイズムのスタジオに行き、
カメリハに参加させていただきました。

そこで今回は初めてのカメリハで経験した失敗談を紹介できればと思います。

カメリハとは言葉の通りカメラリハーサルの略です。
実際に撮影で使われるカメラを使ってカット割りやアングルを決めることを主な目的としています。
それぞれのアングルで番組のセットはどのように映るのか、
出演者同士の距離は適当か、といったことを確認していきます。

カメリハでは本番さながらの緊張感がスタジオにあり、
自分もその場にいるだけで緊張してしまいました。
実際はテレビ局の中を歩くだけでも緊張してました!笑

そんなこんなでカメリハはスタートし、私たち新人AD4人は出演者のダミー役として
カメリハに参加させていただきました。
ダミー役を実際に置き、タレントさんの動きを事細かに確認していくので、
とても重要な役割です。
ここで私たちに求められたことはいかに恥じらいを捨てて、
出演者を演じることができるか、ということです。

リハーサルを通して、随所にディレクター、演出、カメラマンさんのこだわりを見ることができ、
しっかりと自分の役目を果たさなければ、という気持ちが強くなっていきました。


しかし結果は大失敗でした。
恥じらいを捨てきれず、私たちは最初から最後まで小さな声で役を演じてしまいました。
その回のゲストはミュージシャンの方で、収録では観覧のお客様を巻き込んで
いつもコンサートでやっているファンとの掛け合いを披露するというシーンがあったのですが、
リハーサルではゲスト役を任された私は真似をするどころか
声も聞こえないくらいの中途半端な演技になってしまいました。

また、「モニター見すぎ!」といった注意も何度か受けてしまいました。
求められていた「演技力」「対応力」がまったくありませんでした。
その場にいたスタッフの方々に終始迷惑をかけてその日のカメリハは終わりました。

その後収録にも立ち会わせていただいたのですが、あらためてカメラの前で
求められた仕事をしっかりとこなしているタレントさんの凄さがわかりました。
もうトークのテンポが良すぎてバルセロナのパス回しを見ているようでした!笑


全てのスケジュールが終わってから当番組のプロデューサーの方か
「全然ダメだ」というお言葉を頂きました。
大事な確認作業が自分たちのせいで十分にできなかったと思うと
当に申し訳ない気持ちでいっぱいです。

また、参加する前から社長や普段指導して頂いているディレクターのTさんから
カメリハでの注意点を教えていただいていたにも関わらず、それを実践できませんでした。
次のカメリハではなんとしても番組の手助けができるよう、心を入れ替えてがんばっていきます!!

最後にとりあえず目の前のことで頭がいっぱいなカメリハ中の近藤でお別れです!
体が少し大きくて頭が飛び出てるのが近藤です!



2017年4月度月間ラテ欄ランキング

2017.05.01 新人AD阿部

こんにちは。新人AD阿部です!

今日はランキングの前に、

ラテ欄ランキングとは何の為にやっているのかという事について述べたいと思います。

まず、ラテ欄とは、新聞のラジオテレビ欄の略称です。

弊社では、ラテ欄に載っている実在する人物の名前すべてにマーカーを引くという事をしています。

何故やるのか?

ラテ欄をやることで、タレント名を覚えるというのは勿論の事、

実在する人物の名前にマーカーを引いていくという単調な作業を

いかに正確に行うことが出来るかを鍛えられるからです。

テレビでは間違った情報は決して流せません。

故に、この「正確さ」が非常に重要になってくるわけなのです。

未だにマークし忘れのミスがあったり、カウントミスをして怒られている私たちですが、テレビに携わる者としての自覚、責任を持ち、これからも真摯にラテ欄と向き合って頑張りたいと思います!

 

さて!!

20174月度月間ラテ欄ランキングを発表したいと思います!!

41日〜430までの1か月間、

新聞のテレビ欄に最も多くの名前が挙がった今注目の方々はこちら!!

 

👑1位    浅田真央    55

2位    トランプ大統領 38

3位    羽生結弦    32

4      羽鳥慎一    25

5位タイ  中川俊直議員  24

       倉本聰

7位タイ  金正恩総書記  23

       高田純次 

9位    南原清隆    22

10位タイ 黒柳徹子    21

       宮根誠司

 

先日、引退を表明した浅田真央さんが断トツのトップでした!

トランプ大統領、金正恩総書記などがランクインしているように、

個人的に国際情勢の報道もかなり多かった月だと感じました。

今後の北朝鮮の動向に目が離せませんね!

以上です!!

恥ずかしさを消すこと

2017.04.28 新人AD中島

こんにちは、新人ADの中島です。


 今回はテレビ局の中での話をします。


私たち新入社員4人は「おしゃれイズム」の収録現場の見学と、

"ある仕事"をさせていただきました。


午前9時にいつもの出社時間より早い時間に私たちは日テレ前に集合しました。

いざ、スタジオに入ると、たくさんの人がいて、一つの番組を作り上げるのにこんなに多くの人が関わられていることを改めて感じました。

ここでカメリハ(カメラリハーサル)という、本番収録前にディレクターの指示を中心に

様々なシーンを想定して、演者をスタッフが演じ、カメラの映り具合、演者の位置から

モニターに映るVTRが見えるかどうか、などを確認することをしていました。

 新入社員4人に与えられた"ある仕事"というのは、

おしゃれイズムのカメリハでゲストを演じてください」

というものでした。

初めてのスタジオ見学にして、そのような大役をやらせていただき、

私たち新入社員は「やってやろうぜ」という気持ちでした。

しかし、いざスタジオに立つと、初めてなのと緊張、複数の大きいカメラの前で、

自分たちの恥ずかしさが露になり、タジタジとなってしまいました。

そのタジタジとなってしまった姿に、プロデューサーの方は見逃さなく、

私たちはこの後、注意をされました。

カメリハは、ディレクターのスタッフの方々のデティールや、演出の

こだわりを元に進めています。

「森泉さんの後ろのオブジェが対称になってない!」

 「椅子の位置をもう少し下手にしたほうがいい。」

*下手とはカメラから見て左という意味です。

 このような指示が飛びながら、本番のように進めていくのです。

それを恥ずかしながら、タジタジにやってしまうと、ディレクターやカメラマンの方たちが

本番のことを想定してでの演出やカメラワークを考えることが困難になってしまいます。

そうならないためにも、自分たちADが”恥ずかしさを消して、演者をやり切る”ことの大切さをプロデューサーの方に教えられました。

数週間前に新人箱谷くんのブログで書きました。新入社員歓迎会の時に、新人たちが違う

テーブルの席に移る際、ウ〜マンボ!のリズムに乗って、楽しく盛り上げて席を移すという

演出がありました。

その演出の企画を聞かれたのが実は、歓迎会開始約5時間前のことで、

新人たちはおもろしく思いながらも、少し、恥ずかしい

思いもあったのを思い出しました。

小川さんはこの時に「恥ずかしくやると、シラけるから、思いっきりやれ」と言われました。この言葉は前述のカメリハのことを考えると、つながっていることなんだなと気付きました。

ADとして大切なことの1つは「恥ずかしさを消す」ということ。

日本中が目にするテレビの前で恥ずかしさを消して活躍する芸能人

有名人とともに仕事をする上で大事なことなのです。

 最後の写真は、新人近藤くんがカメリハで頑張っている様子の写真です!!


「人」として

2017.04.26 新人AD 近藤
こんにちは。
新人ADの近藤です!

本日は入社から3週間が経ち、ここまでの研修で感じていることや
苦労なんかを少しでも伝えられればなと思っております。


私が入社してからの3週間で痛感させられたこと、
それは人としての未熟さです。

こんな私も大学時代は体育会サッカー部に所属し、
関東リーグでプレーさせていただいておりました。

それゆえに「体育会なんだから挨拶くらいは当たり前だよね」とか
「体育会なんだから礼儀はちゃんとしてるよね」なんてことを
職場以外でもよく言われております。
私もそれくらいは言われなくても当たり前にできる、くらいに正直思っていました。

しかしながらいざ社会に出てみると電話対応もままならず、
言葉遣いや挨拶といった小さなことで何度も注意を受けている自分がいました。

また、大学時代はどんな時も明るく振舞っていた自分が、
今は顔が暗いとか声が小さいということで指摘をいただいたりもしています。
なにもかもが社会人として、いや人として未熟でした。


私はこれらを改善し、人として成長しなければこの業界で活躍することはできない
ということをこの3週間で改めて理解しました。

全てが一からのスタートということです。

それとともにへこんでいるだけではなく、
明るく楽しく仕事をしようとも思っております!
会社としてこの人を番組につかせても
恥ずかしくないと思える人間になれるよう、
これからも研修がんばっていきます!

最後に先日先輩方に誘っていただき、
参加してまいりましたフットサル大会の写真でお別れです。



日頃の不甲斐ない気持ちや仕事の疲れが吹っ飛ぶような最高の1日でした!
先輩方ありがとうございました!!


「楽あれば苦あり」

2017.04.25 新人ADあべじゅん

こんにちは。

3度目の登場、もうお分かりですよね?

そうです。新人AD阿部です!!

 

4月頭から我々新入社員たちは「テレビ業界は面白い!」という事ばかりを

お伝えしてきましたが、勿論楽しいことばかりではありません。

今回は、「厳しい業界に飛びこんだな」と思ったエピソードをお送りしたいと思います。

 

新入社員全員がまず初めに怒られたのは、「電話対応」でした。

「挨拶をきちんとしろ。覇気がない。暗い。声が小さい。」など、当初の私たちは散々怒られました。

「相手方が電話から受ける印象は、BOOMUP全体の印象に繋がるからしっかりしてくれ。」

とも言われ、落ち込んだ日もありました。

何故、先輩方がここまで口酸っぱく言うのかというと、後に私たちが番組スタッフのADとして

様々な方に依頼交渉をする時に電話対応が非常に重要になって来るからだという事を後で知りました。

たしかに取材交渉やアポ取り、何をするにでも電話でのやり取りがあります。

電話での話し方1つで、大きく事が変わって来るので凄く大事な業務なのだと再認識させられました。

 

私を含め、近頃の若者はLINEやメールなど字面だけで事を済ませることが多くなってきていますが、

学生時代から「電話」を頻繁に使用しておけばよかったと切に感じました。

 

電話対応の他にも、「挨拶の声のボリューム」「ゴモゴモするな」など、

様々な事で毎日のように怒られました。

 

ADとして成功するための「嫌われないAD」すなわち、「気に入られるAD」となる為、

私たちはこの厳しい研修を乗り越えてみせます。

 

「怒られた分だけ強くなる。」

私たちも怒られっぱなしで終わる訳にはいきません。

新人AD中島を筆頭に電話対応マニュアルを作成し、電話対応のスキル向上を図りました。

どの仕事、作業においても完璧な対応にはまだほど遠い私たちですが、

いち早く一人前の「BOOMUP人」になれるように精進していきます。

 


最後に、怒られた私を慰めてくれたラーメン屋を紹介してお別れしたいと思います。

ラーメン激戦区「新橋」で食べログラーメンaward1位に輝いた「新橋 纏」

人気No.1は、平子煮干しそば。

正統派醤油ラーメンで、煮干しの旨味とコクが身体に染みわたります。

今まで食べた醤油ラーメンで1、2を争う美味しさでした。

皆さんも慰めて欲しい時は、是非足を運んでみてください。

アンパンマンロケ

2017.04.24 新人AD箱谷

こんにちは!!新人ADの箱谷です!先日、初めてロケに参加させていただいたのでそのことについて書こうと思います!!

 

まず、何のロケかというと、横浜アンパンマン子供ミュージアム&モールが10周年を迎え、それを記念し、盛大なアンパンマンショーが行われました。

わが社の仕事はこのアンパンマンショーの盛り上がりを映像で伝える仕事です。

 

私は前日にこのロケに参加させていただくことを聞きかなり緊張していました。

どんなロケなのか、どんな映像を撮るのか、現場で自分に何ができるか。

様々な考えが前日から脳裏をよぎります。

次の日の用意を先輩Dと済ませ、ロケ本番に備えます。

 

そして迎えた当日。忘れ物がないか確認し、重い機材を肩にかけ電車に乗り込みました。

 

いざ現場につくと平日にもかかわらずたくさんの親子ずれとその熱気に驚きました。

私の役目は三脚をもって先輩Dの後ろについてまわることでした。

たくさんの小さな子たちがいたので三脚が当たらないように気を付けます。

小さな子たちが楽しんでいる姿を映像に収めるために頑張っているのに怪我をさせては元も子もありません。

先輩Dが動き回る後ろを私は必死に追いかけました。

何とか事故なく撮影を終えることができ、少しの達成感を得て帰路につきました。

疲れていたのか同期の阿部君は電車で爆睡していました。

 

会社に帰ってテレビを見ていると先輩Dが撮影した映像が「news every」で流れていました!!

 

短い映像でしたが、自分が関わった映像が実際にテレビに流れているのを見て、大きな達成感を得ることができました。

この日の夜は疲れたのかぐっすり眠れました。


小さいころ見ていたアンパンマンに関わる仕事をするとは想像もしていませんでした。

今回、ADとして、伝える側として関わることができ、非常に不思議で嬉しい気持ちになりました。
テレビの世界に飛び込んだと改めて実感しました。

実力より魅力で勝負

2017.04.17 ボス
新入社員が来て2週間が経過
褒められたり怒られたりと大変です。

正直、テレビ局に落ちた人もいれば
大手の制作会社に落ちた人もいます。
正直、BOOMUPみたいな小さな会社に
実力がある新人が入社するとは思っていません。(新入社員の諸君!!ゴメン)

実力はないけど、みんな魅力ある人間です!

自分を信じて、私を信じて!
入社して1年目は
魅力ある人間が必ず勝つ!

そろそろ人生の選択が間違えたかな?と悩み時。

失敗は成功のもと。
失敗から学んで次のチャンスに活かせ!
悩む時間があれば、前進前心!
魅力があるのだから自信を持って!


新人AD奮闘記

2017.04.13 新人AD近藤
こんにちは!
去年に続き今年もお花見のチャンスを逃し嘆いております。
新人ADの近藤です。

入社して10日という短い期間ではあるのですが、
制作にまつわる様々なことを先輩方から学んでおります。

研修という立場でありADとしてまだまだでありますし、
社会人の厳しさはこれからということは重々承知なのですが、
現時点で仕事が楽しくて本当に充実しております!!
この業界を選んでよかったなとつくづく思います!


さて、今回は私たちが勉強中の編集作業について紹介したいと思います。
私たちはファイナルカットプロという動画編集ソフトを使い、
自分達のインタビュー動画を使いながら編集の練習に励んでおります。

どこでカメラを切り替えるべきか、
どのマイクがいい音を拾えているか、
そんなことを考えながらいずれは行うであろう
テレビ番組の編集をイメージしながら1つの作品を作っています。



肩越しに動画編集をしている新人ADの中島君です。

これから勉強に勉強を重ねて、編集作業に慣れていきたいと思います。


最後に今年もお花見の機会を逃した近藤が
帰り道に写真に収めた夜桜でお別れです。
あたかも私たちのスタートをお祝いしてくれているかのような輝きでした。



リサーチfor北欧

2017.04.11 新人ADあべじゅん

こんにちは。新人ADの阿部です。

2回目の登場ですので是非覚えて下さいね!(笑)


今日は、全国的に雨らしいので、

そんな時こそ皆さん気分アゲアゲで行きましょう!


今日の新入社員は各々振られた仕事を行っているのですが、

私は今回先輩ディレクターTさんから、

あるタレントについてのリサーチを頼まれました。


●行きたがっている北欧の地を探れ!

●海外に興味を持ったきっかけを探れ!

●今までにない角度からの演出方法を考えろ!

と様々な指示が飛び、午前中は終始macとにらめっこ。↓



...全然情報が出てこない。(泣)


しかし、ここで折れていたら自分の先が思いやられます。

「持ち前の根性見せつけたるわい!」と心の中で叫びながら、

午後もリサーチ業務に明け暮れようと思います。


今日は寒いので皆さん風を引かないようにしましょう。

(私は絶賛風邪こじらせ中です。)

以上、新人AD阿部でした!

ウ〜マンボ!!!

2017.04.10 新人AD箱谷

こんにちは、ブームアップ新入社員の箱谷です。

私達5人が入社から一週間が経ちました。

 

先週金曜日、新入社員歓迎会を開いて頂きました。

社員の方々に私たち新人の顔を覚えていただくために

1つのテーブルに4人ずつ座り20分毎に新入社員が入れ替わり

各テーブルを回るという方式です。

 

新入社員がまず自己紹介をし、社長の乾杯の音頭で歓迎会が始まりました。

まず私が着いた席は、アナザースカイ担当プロデューサーのSさんと

社長がいる席でした。私はアナザースカイと言う番組が好きで、

何度かその番組に登場しているSさんが目の前にいるということ

「あのSさんが目の前にいる」と思ってしまい、かなり緊張していました。

緊張していてあまり会話の内容を覚えていないのですが、

社長にSさんにアピールしておけと言われたような気がします。

 

そして、ついに1回目の席替えタイムが来ました。

私たち新入社員は次の席に移る時に

ウ〜マンボ!!のリズムに乗りながら席を移動するという演出を

密かに事前に計画し、新入社員一同リズムに乗って

次の席に移動しました!

先輩方の反応にも助けられ、なんとか盛り上げることができました。

よかったーー

それ以降はたくさんの先輩方とたくさんの楽しい話をする事ができ、

あっと言う間に2時間が過ぎていました。

 

初対面の方も多かったのですがこのような場を設けて頂き、会社の楽しい雰囲気が

少し理解できたような気がします。

早く会社に馴染めるよう努力していきたいと思います。

 

最後に、歓迎会の写真です。この写真を見れば楽しかったのがわかるでしょう。

 

 

写真はわが社Facebookから引用しました。Facebookの方も宜しくお願いします。

 

https://www.facebook.com/boomup/?fref=nf

ラテ欄と自分

2017.04.07 新人AD中島

初めまして、4月より入社しました新人の中島と申します。
よろしくお願いします。

入社日から4日が経ちましたが、私たち新入社員は、主なAD業務を習得するべく、

研修中でございます。

 今回は、 新入社員の教育の一貫として行う「ラテ欄」のチェックを紹介します。

これは、ブームアップのオリジナルの教育です。

「ラテ欄」とは、新聞や雑誌に載っているテレビの欄とラジオの欄のことです。

ラジオとテレビのそれぞれの頭文字を取って「ラテ欄」と呼びます。


私たちはそのテレビの欄の部分を
見て、有名人と芸能人の名前をペンでマーキングして、チェックします。



 上の写真は同期の近藤くんがこの「ラテ欄」のチェックをしている様子です。

 この作業で習得できるのは、


●今現在、誰がタイムリーな有名人なのかがわかること。
●にわかで覚えていた芸能人の名前を、漢字を含めて、わかること。
●これまで、全く知らなかった有名人、芸能人を知ることです。

これらが、今後のテレビ制作の現場でスムーズに制作が進める上での
大事な要素の一つであります。

このブームアップの教育は今後の現場のことを見据えた上での画期的な教育だと思いました。

 自分がやったときは、所々でミスがあったので

「知らないことだらけの自分」を子供の頃、何気なく見ていた新聞の
 テレビ欄に、痛感させられました。




これが、全てチェックされたラテ欄です。

完璧になるまで、何回もやって、
「知らないことだらけの自分」から「知っていることだらけの自分」になれるようがんばります!



決意表明

2017.04.06 新人AD近藤

初めまして!

新人ADの近藤健太と申します。

テレビの世界に子供の頃から憧れていて、

今でも変わらずテレビが大好きです!!


就職活動をする中でも、好きなことで

勝負したいという思いが強かったがゆえにこの業界を選びました。

しかしながら入社してもうすぐ一週間となりますが、

学ぶべきことが多すぎて

「AD」という仕事の難しさを痛感しております。


編集作業、リサーチ作業、カメラ機材の使い方などを

主に教えていただいたのですが、

どれも難しく、

良いものを作ろうと思えば終わりのない作業だなと感じました。

これから先輩方の姿を見て学び、成長していきます。

よろしくお願いします!!



さて、同期の阿部君もブログにアップしていたのですが、

先日小川社長が新入社員に歓迎会として

ランチをごちそうしてくださいました。

自分が普段通っている町の中華屋さんとは

全く違う雰囲気のお洒落なお店でした。笑

そして私がここで紹介させていただきたい料理がこちら!



前菜として頂いたのですが、

まず見た目がお洒落すぎて食べるのに緊張してしまいました。笑


小粒ではあるものの口に入れると

それぞれに食べたことのない独創的な味があり、

なんだか私たち新入社員のようであるなと、ふと思いました。


というのも、

決して私達は独創的です。という事が言いたいのではなく、

入社してから小川社長に

君たちを採用したのは能力よりも魅力です。」

というお話をいただいたことが脳裏に浮かんだからです。

まだまだ小粒の私達ではありますが、

それぞれの個性を活かして、

切磋琢磨していける同期でありたいと改めて思いました!


普段は町の中華屋さんでチャーハンを掻き込む私も、

この日は丁寧に味わって食べさせていただきました。

とにかく美味しかったです!!!


小川社長ごちそうさまでした!!



最後になりますが、初心を忘れず、

会社の戦力となれるよう頑張っていきます。

どうぞよろしくお願いします。

社会人2日目

2017.04.05 新人AD阿部

 

はじめまして。社会人初日から風邪気味の新人ADの阿部です!

 

昨日は小川社長と新入社員とでランチをしました。

高級感漂うホテルのロビーを抜け、私たちは25階へ。

見慣れないリッチな空間に心の中でつい、

「ゴージャス!!」と叫んでしまいました。

出てくる一品一品の料理がとにかくおしゃれ。

初めて口にするものばかりでした!



食事の席では、テレビにまつわる話から、

スポーツの話、恋愛の話、お昼とは思えない話まで...(笑)

最後には小川社長からのサプライズで新入社員の私たちに

激励のメッセージ入りプレートを用意して頂きました!!感激!!



物凄く楽しいランチタイムでした!!

最後にみんなで写真をパシャリ。


 

社会人としてまだまだの私ですが、

いち早くみなさんと同じ土俵に立てるように精進して参ります!

宜しくお願い致します!!

 

以上、新人AD阿部でした!

ディレクターの強いこだわり!

2017.03.22 ボス
中東カタールにロケに行って来ました。


このように高層ビルが立ち並ぶドーハ。

ところが一歩、街を離れると、何十年前の日本を描いたようでした。
凸凹道に、トタン屋根が壊れたままの家・・・
移動するところに必ず建設中の現場
建設ラッシュという言葉がふさわしい街でした。

カタール・ドーハを
今回のTディレクターは「表と裏」を表現したく必死でした。

建設ラッシュがわかる俯瞰の映像を撮りたいと!

当然、俯瞰という事は高い場所からの撮影。
ドーハは砂漠地帯で山などは全くありません。
Pで参加している私は諦めていました。

すると砂利道を埃をあげながら車で進み続け
モスクの塔を見つけだしました。



何事も当たって砕けろ!

交渉してみると、快くOKサインがでました!

Tディレクターの執念、表現した映像への強いこだわりが
見事に実ったのです!



今回のロケでの収穫は
ディレクターになり1年のT君の成長ぶり。

頼もしくなったもんだ!拍手!!!










まずは自分が落ち着く!

2017.03.13 新人AD岡本(男)

はじめまして、1月からBOOMUPで研修をさせて頂いております岡本です。

今年、成人式を迎え3月には専門学校を卒業し、4月からは晴れて社会人となる!という事で、

現在、大人の階段を登っている真っ最中であります。

 

 

早速ですが、1月から私が携わらせて頂いた番組についてお話したいと思います。

私が携わらせて頂いた番組とは...

関西テレビ特別番組「ヒルスパ!潜入!イマドキ試験〜人生を変えるアナタの才能〜」です!!

 

...?」といった印象を受ける方も多いと思います。

関西テレビの特番で関西ローカル限定の放送ですし、私が番組に参加した時点では、

番組名も出演者もまだ決まってない状態からのスタートだったので、

そのような印象を受ける人がいるのも無理がないと思います。

 

しかし、新人ADとして初めて番組作りに参加する私にとっては、

立ち上げから番組制作に携われるといった、とても勉強になる貴重な機会!!

右も左もわからない私には、毎日学ぶ事ばかりでした。

 

 

この番組に携わって一番自分が感じた事は、

何事にも落ち着いて考え判断し、行動、発言する事が大切。という事です。

 

ただし、「落ち着く」と「ゆっくりする」というのは違った話で、

業界ではタイトなスケジュールで行動する事がとても多いのでゆっくり作業しているようでは、

作業が間に合わず納期に間に合わなくなって来たりしていきます。

ここで言いたいのは、焦るのではなく落ち着いて、自分の中で物事を整理し、理解した上で

行動、発言をする事が大事!ということです。

 

焦っていると伝達しなくてはいけない大切な事柄に落ち度が出て来たり、

ミスをしてしまったりして逆に効率が悪くなってしまう事があります。

なのでまずは自分が落ち着いて行動、発言をする事によって

ミスを未然に防ぐ事が出来ると思います。

 

 

落ち着く事によって初めて周りが見えてきて、優れたPD、先輩ADの行動を見る事ができ、

それを吸収して自分のスキルアップに繋がるんだと、特番に携わる事でとても痛感しました。

 

 

まだまだ、未熟者ですが、

「まずは自分が落ち着いて」この言葉を胸に、

目の前の事を一つ一つ吸収していき、立派なテレビマンになりたいと思います。

 

 

大変だけど、それ以上に楽しい!

2017.03.10 近藤

2017年も「あっ!」という間に過ぎてもうすぐ春です

新入生に新社会人、新しい事に挑戦する季節の到来ですね〜

 

そんな中、僕も「新しい事」に挑戦してきました!それが特番です!!!

特番は毎週放送されるレギュラー番組とは異なり、月に1回・年に1 など

不定期など単発的な意味合いを持つ番組•••世間的には SP番組”ですね。

 

今回携わったのは日本テレビで放送された「ドラマちっくニュース4

“4”からも分かるように今回が4回目でのゴールデンタイムの放送!

2時間の放送の中で話題の4つの分野を再現ドラマで分かりやすく説明する

番組で僕の担当は病気(花粉症と肥満症)の近未来の治療法でした!

ご覧頂いた方々は本当にありがとうございました!!!

 

特番はレギュラー番組と違い、数ヶ月だけ集まり一緒に仕事をします。

初めての場所、仕事仲間、番組•••

新鮮な気持ちを何度も味わえるのも特番の魅力の一つかもしれませんね。

 

今回は12月から約3ヶ月間、複数の会社が1つの番組を作る為に集結しました。

その中には現役大学生の姿も!4月からスポーツ番組につくそうです。

 

彼は、バラエティはもちろん局も初めてで最初はウキウキしていましたが、

日数が経つにつれ社会人の洗礼を受け後半は苦悶の表情をしておりました(笑)

 

しかし、放送が無事終了した時(スタジオ撮影は大盛り上がりでした)には

「頑張って作ったものが人に喜んで貰えるのっていいですね」と、

これからもADを頑張っていきたいと熱い思いを語っていました。

 

「大変な事もあるけど、それだけの楽しさもある」

これがテレビの醍醐味ではないかと思い出した数ヶ月でした。

生放送という名の戦争!?

2017.03.03 近藤

今年11回目を迎える大イベントが226日に開催されました!

新コース、新フィニッシュが東京駅となった「東京マラソン」です!!!

上京して4年。初めてのマラソン参加です!

 

ブームアップが携わったのはマラソンの45分間の生中継!

タレントさんの熱い走りを追いかけてきました!

 

世界のトップランナー、2017年の東京五輪を目指す選手たちが多数エントリー
夢の世界記録が目の前で見られるかも•••

しかし、今回は生放送!そんな淡い期待を抱く余裕は全くありません。

 

生放送は収録番組と違い撮影されたものがそのまま放送されます。

ミスがそのまま放送に直結してしまうと言う事です。

その緊張感は受験、引退試合、面接•••それらに匹敵するものです。

 

生放送は例えるなら戦争。

現場では映像の取捨選択、次々変わる状況、飛び交う指示、走るAD

常に臨機応変な対応を求められます。

 

そこは成功させるんだという熱量もヒシヒシと感じられる場所でもありました。

45分という短い時間で感じる濃密な1日でした。



 

 

 

 

「それでは収録始めます!!」

2017.02.07 新人ADタカハシ

新人ADの高橋です!


先日『おしゃれイズム』のカメリハと収録に参加させていただきました!

日テレに入るのも初めてで、ド緊張状態の参戦です…

 

カメリハは、カメラリハーサルの略で、

本番と同様の状況でのカメラの映りはどうか?アングルをどうするか?

音はちゃんと入るか?椅子の位置は?

 

…などなど!

本番前に、ADDが出演者のダミーとなって確認していきます。

 

インカムを通し、最善の状態を創り出すべく指示がとびます。

僕はゲストのダミーとして参加させていただいていたのですが、

MCの上田晋也さんや藤木直人さん、森泉さんとのやり取りも

本番さながらに行うので、

「このゲストだったらどんな反応をするのだろう?」

ということを考えながら受け答えするのが難しかったです…


リハーサルが終わっていよいよ本番!!


スタジオの端から見学させていただいて、

リハーサルで印をつけた通りにセットが素早く組まれ、

スムーズに進行されていくところを目にすると、

リハーサルがいかに大事かが伝わってきました。


初参加で戸惑いつつも、

貴重な経験をさせてもらいました!!


収録、片付けが終わったあと、

出演者や関係者の方々用のお弁当の余りを頂きました!

とても美味しかったです〜!!

『創造』への熱。 〜MAって?〜

2017.01.31 新人ADタカハシ

どうも、新人ADタカハシです。

先日どうしても京都へ帰らないといけない機会があったんですが、

建物の低さにびっくりしました。

京都の景観を損ねないための努力を改めて感じましたね…


(京都タワーは131mなのでそこまで高くありません。

ちなみに汐留の日テレタワーは196mです。)


この前、先輩とロケに行かせていただいた作品のMA

参加させていただきました!!


ど新人の僕にとっては、

MAって何ですか?」から始まり、

先輩に「整音とかだよ」と言われ

「整音・・・?」となってしまうような

分からないことだらけの現場でした。


MA・・・「Multi Audio」の略。演者の台詞、シーンを説明する

「ナレーション」、映像を盛り上げる「音楽」、臨場感を出す「効果音」。

これらの、テレビから流れる様々な“音”を完成させる作業のこと。


整音・・・MAの作業の一部であり、収録された音の音量、

音質を一定にそろえたりする作業


・・・だそうです!!

それを、こんな感じの部屋で行います。


見たことない複雑そうな機械が並んでいます・・・


MA担当の方がこの機械を手足のように扱い、作業されていました。


単に音声をつなぎ合わせるくらいのものかと思っていたのですが、

想像以上に細かい指示がとびます。

「〜分〜秒に〜の音を足せないか」

「〜分〜秒の〜の音は何の音?消せないか。」


一つの作品をつくるということに、こだわりにこだわりぬく様子を

目の当たりにしたような気がします。


何も知らない僕にもそのアツさが伝わってきました!

技術だけでなく、作品作りに対する心構えも、学ばせてもらっています!!

地味で、細かく、大事なお仕事

2017.01.30 新人ADタカハシ
新人ADの高橋です!
23年間住んだ京都を離れ、軽くホームシックという寂しがりな高橋です!
そんな京都の地元のちょっと前の様子がコチラ↓

(ダメだ・・・帰りたくない・・・笑)

先日、先輩Dに2度目のロケに連れて行ってもらいました!
前回のロケとは違い、スケジュールの作成を任せてもらい、
ロケ場所へ案内できるようにするなど、当日スムーズに進行できるような
段取りを組む指示を受けました!

どの電車に乗ればいいのか...
何番出口が近いのか...

「迷わずロケ場所へ案内する」
たったこれだけでも、調べることはたくさんあります。

今回は少し道を間違えそうになってしまいました...大きな反省点です。
次回のチャンスではより完璧を目指す!!!決意!!!

最後に、ADっぽい!と感じた一瞬をお届けします。
カンペを持つ高橋
(めっちゃ緊張してました...)

視聴率の熱いバトル!!

2017.01.24 新人ADタカハシ

新人AD高橋です!最近家で育てている大根が芽を出してワクワクしてます!!

さて今回は!

先日、会社の大先輩が元銀行員の高橋に対し、

テレビマンが最も重要視してるといっても過言ではない、

「視聴率」について教えて下さったので、

そのことについて書いていこうと思います!


視聴率とは、1つの番組を、テレビがある世帯のうち、

何パーセントが視聴していたかを表す推定値です。

平均視聴率は、毎分0秒の時にとられた視聴率の平均です。

各局はこの平均視聴率を上げるために様々な努力を行っています。

 

全く異なる業種からやってきた高橋にとっては
視聴率など、気にすることなく生きてきて
テレビ制作の裏側では日々、戦っているのだと

とても新鮮味を感じました...



一つの例を挙げてくださったので

そちらで、ど素人なりに解説してみます!!

 

先日の「おしゃれイズム」は

初回拡大版の木村拓哉さん主演ドラマ「A LIFE」と

放送時間がかぶっていました。

 

「おしゃれイズム」は「A LIFE」とどう戦うか??

CMの位置に注目します。

「他局がCMを入れるとわかっている時」には


CMを入れないのが王道です。当日の流れを見てみると

A LIFE」は、他局がCMやミニ番組で視聴者が

チャンネルを替えるであろう、

22時ちょっと前の時間帯から、がっつり番組を放送しています。

そして最初の約30分間も視聴者にチャンネルを替えさせないよう、

CMを入れていません。

その時間を確保するために、

20分の間に4回もCMを入れている時間帯があります!!

これが今回のTBSの戦略です。

 

「おしゃれイズム」としては「A LIFE」の放送が終了して

チャンネルを替える視聴者を確保するために
そのタイミングでCMを入れてはダメです。

実際、前半で2回のCMを入れ、「A LIFE」終了時に

番組の内容を放送していました!!

結果、おしゃれイズムの平均視聴率は上々でした。

 

こういった努力があることを、常に頭に入れておかねば!!

サバイバル サバイバー!

2017.01.23 新人ADマスダ

新年明けましておめでとうございます!

と言いつつ、1月末になってしまいましたね。

皆様、年末年始はいかがでしたか?

帰省先などで家族や友人と賑やかに過ごした方も多いのではないしょうか?

そんな皆様の楽しい年越しをより楽しくすべく、2か月間のサバイバル生活を行いました。

 

その名も!

 

『年越しクイズサバイバー2016』 


2016年12月31日 

テレビ朝日系列18時〜25時まで放送された

7時間のガチンコクイズ番組!です!

 

初ゴールデン・・・初クイズ番組・・・

分からないことだらけで常に匍匐前進な毎日でした。

 

クイズ問題も自分たちで1から作り上げるこの番組、

日本語ステージ担当の私たちブーム班は

辞典とにらめっこしながら毎回の会議に挑んでいました。

 

クイズ案を提出するにも3問程度の問題が必要、

時にはロケに出てVTRを作成した上でプレゼンを行うことも。

上の写真はクイズ案を作るためにとある駅で作った看板です。

駅周辺で一人一人に声を掛け、取材をお願いしましたが

やはり皆様お忙しいようで、何度も断られるため

本当にメンタルを鍛えられました。

 

ロケで鍛えられたメンタルを、更に試されるような出来事も。

なんと、週5日かけて駅周辺でロケをし作り上げたクイズ案が白紙に・・・。

 

「キャラが面白すぎて問題にならない」

 

という複雑な回答を頂きました。

 

そしてそして、

番組を見て頂いた方はご存知かと思いますが、

しりとりクイズでは写真がたくさん使われております。

ディレクターのイメージに合った写真を素材サイト様より

ダウンロードするわけですが、 

モノによっては中々見つからないことも。

 

ないなら撮れば良い!

ということで、コチラ↓
 

「踵(きびす)」に使われた写真、私の足でございます!

ついに!パーツモデルデビューを果たしました!

 

しかし!良く見て頂くと分かると思いますが、

がっつりくっきりと、靴下の跡が。

ゴールデンタイムにこんな見苦しいモノをお見せして非常に申し訳ないと

とても反省しております・・・。

 

かなりハードで家に帰れないくらいの過酷なサバイバル生活を経て

無事に納品した後は小川社長のご好意により親孝行手当を頂き

実家で両親とO.A.を一緒に観ることが出来ました。

 

サバイバルな2か月間を乗り越えた分、実りは多いはずなので

少しでも活かせられるようにこれからも精進していきたいと思います。

今年もよろしくお願い致します!

体育会TVヘレン・マル―リス選手

2017.01.19 ボス
リオ五輪女子レスリング金メダリスト
ヘレン・マル―リス選手(米国)が
TBS「炎の体育会TV」に出演し無事に放送が終わりました!

今回はオードリー春日さん、ジャンポケ太田さんとの変速マッチ。



バラエティー番組とはいえ、本気で勝負!
試合開始前には集中するためにと横になり
普通の人からレスリング選手へのスイッチを切り替え
本番に挑みました!



春日さんも太田さんも気合十分で
金メダリストにタックルやら投げ技など試みて
白熱した戦いに!
結果はマル―リス選手が勝ちましたが
真剣勝負で見応えある試合になりました!

アメリカから覚えてきた日本語
「一発ギャグ見せてよ!」は残念ながらカットされていましたが
マル―リス選手の性格の良さ、礼儀正しさには
番組スタッフの皆さんも驚いていました。

実は吉田沙保里選手を神様と崇拝するマルちゃん。
吉田選手の振る舞いを学び憧れ、彼女も見習っているのです。
控室を出る際に
座っていたイスを整理し、お弁当の空き箱をちゃんとゴミ箱に捨て
控室を出る行動に、私も脱帽してしまいました。

吉田沙保里選手は世界最強と言われていても
マットの掃除から仲間への気遣い、挨拶・・・
何をとっても未だに謙虚にしている事が憧れの素晴らしい
と語るマルちゃん!

今後も吉田選手に憧れ続け
全選手の見本になりたいとマルーリス選手は言っていました。

心温まる瞬間に立ち会い
最高に楽しい時間を、この日過ごしました。



慣れない海外タレントのアテンドをしましたが
新たな一ページが刻まれたと思います!

何事にもチャレンジですね!!


初ロケ!

2017.01.18 新人ADタカハシ

新人AD高橋です。

最近自分のパソコンがポンコツ過ぎて

Macbook降ってこないかなあ」と考えています。

 

先日、先輩ディレクターに初めてのロケに連れて行っていただけました!

数秒のシーンの撮影ではありますが、ロケに行くとなると

準備することがたくさんあります。

 

今回はロケの前に先輩Dに課題を与えられました。

 

「品川〜新横浜間で新幹線を俯瞰で撮れる場所を探してほしい」

 

すぐに見つけ出そうと意気揚々だった私でしたが、

土地勘のない東京で指定の場所を探すのは大変でした

Google Map上ではありますが東京周遊を数時間ほど楽しませていただきました。

 

結局作業に半日を要しましたが、なんとかよさげな場所を探し出し、

ロケへ!!

撮影を行う先輩ディレクター

ディレクターは撮影、編集など一人でこなしておられます。

非常にカッコイイです。ステキです。

 

ロケから帰るとディレクターが編集できるよう、ADが素材の取り込みを行います。

今回は交通機関の面やスケジュールの作り方など、先輩に助けて頂きながらでしたが、

早く一人でできるように精進します!!

新人ADとして...

2017.01.16 新人ADタカハシ

1月からBOOMUPに入社しました高橋です。

京都から銀行員を辞めて上京してきました。

初めての一人暮らしで「自炊にも挑戦しよう!」と意気込んで

毎日レトルトで命をつないでいます高橋です。

 

さて、入社して10日ほどが経ちました。

短い期間ですが、多くのことを学ばせていただいています。

今回はその中の、業界人として知っておくべき基礎の基礎を書こうと思います。

 

◇キー局とは?

日本テレビ、テレビ朝日、TBSテレビ、テレビ東京、フジテレビの在京5局を指します。

それぞれが何チャンネルなのか、各局がどの新聞社とつながりを持っているのか、なども

当たり前に頭に入れておかなければいけません。

 

新聞のテレビ番組表を見ればどの局が何チャンネルか分かります。

 

各テレビ局のチャンネルと、つながりのある新聞社はこのようになっています。

 

4ch:日本テレビ→読売新聞社

5ch:テレビ朝日→朝日新聞社

6ch:TBSテレビ→毎日新聞社

7ch:テレビ東京→日本経済新聞社

8ch:フジテレビ→産業経済新聞社

 

私は、この業界に入るのであれば身に着けておいて当然のこの知識さえも

頭に入っておらず、注意を受けました。

 

「新入社員だから許される」という甘い考えではいけない。

 

そんな教訓を得ながら、今後も意識を高めようと思いました。

2017新年会

2017.01.06 夢子

明けましておめでとうございます。

夢子です。

2017年ブームアップもスタート致しました!

早速、新年会が行われました。

料理、お酒を並べてボスのかけ声でスタート!
「明けましておめでとう!今年も頑張ろう!」


 

今年も帰省した皆さんがお土産を買ってきてくれました!

 

ブームアップでは「親孝行する為の帰省代支給」という手当があります。
年末年始を田舎で過ごし一人でも多くの社員に
親孝行して欲しいというボスの気持ちからの手当。

昨年、中途採用したMさんは業界人としての初めてのお正月
大晦日は自分が担当したクイズ番組を親子そろってみたそうです。
今までは必ず紅白歌合戦を見ていたM家。
自分が担当した7時間もある番組を
ずっーと一緒にみてくれたとか!

「エンドロールに私の名前が出たときの両親の嬉しそうな顔は
 一生忘れません!!」

新年早々、最高のお土産話が聞けました!


こうして見ると各地いろいろな所から

みんな集まってきているのだなぁ・・・・と
今回は北海道、静岡、岐阜、大阪、広島、福岡・・・
静岡と福岡には3人以上の出身者がいるので
各々お土産がかぶらないように相談しあったとか!
さすがテレビマン!段取りが良い!!
なぜかディズニーランドのお土産も!
仲良しADが年越しで遊びにいったとか!
普段はなかなか別の番組についていて会えないので

こうして集まるのはとても貴重な時間です!

大いに笑いました!

今回の目玉イベント

ボスからみんなへ素敵なプレゼント!


なんと!お年玉のサプライズ!
大人になってからのお年玉に全員興奮するのもつかのま
ある提案が!
「総取りじゃんけん大会!」
元々、なかったはずのお金なので大金を夢見ようじゃないか!
というアイデアで勝利者一人にお年玉の総額10万円の大金を
プレゼントとするというビックチャンス!
お年玉がなくなるも、みんな一攫千金をめざし「じゃんけん ぽん!」


幸運の女神が舞い降りたのは
「おしゃれイズム」を担当するSさん!

新年早々元気よく盛り上がりました!

若いパワーに負けないよう

私も頑張りたいと思います!

 

本年も宜しくお願い致します。