株式会社ブームアップ BOOM UP - ブログ

トップページ » ブログ » アンパンマンロケ
2017/04/28
  恥ずかしさを消すこと
2017/04/26
  「人」として
2017/04/25
  「楽あれば苦あり」
2017/04/24
  アンパンマンロケ
2017/04/17
  実力より魅力で勝負
2017/04/13
  新人AD奮闘記
2017/04/11
  リサーチfor北欧
2017/04/10
  ウ〜マンボ!!!
2017/04/07
  ラテ欄と自分
2017/04/06
  決意表明
2017/04/05
  社会人2日目
 

アンパンマンロケ

2017.04.24 新人AD箱谷

こんにちは!!新人ADの箱谷です!先日、初めてロケに参加させていただいたのでそのことについて書こうと思います!!

 

まず、何のロケかというと、横浜アンパンマン子供ミュージアム&モールが10周年を迎え、それを記念し、盛大なアンパンマンショーが行われました。

わが社の仕事はこのアンパンマンショーの盛り上がりを映像で伝える仕事です。

 

私は前日にこのロケに参加させていただくことを聞きかなり緊張していました。

どんなロケなのか、どんな映像を撮るのか、現場で自分に何ができるか。

様々な考えが前日から脳裏をよぎります。

次の日の用意を先輩Dと済ませ、ロケ本番に備えます。

 

そして迎えた当日。忘れ物がないか確認し、重い機材を肩にかけ電車に乗り込みました。

 

いざ現場につくと平日にもかかわらずたくさんの親子ずれとその熱気に驚きました。

私の役目は三脚をもって先輩Dの後ろについてまわることでした。

たくさんの小さな子たちがいたので三脚が当たらないように気を付けます。

小さな子たちが楽しんでいる姿を映像に収めるために頑張っているのに怪我をさせては元も子もありません。

先輩Dが動き回る後ろを私は必死に追いかけました。

何とか事故なく撮影を終えることができ、少しの達成感を得て帰路につきました。

疲れていたのか同期の阿部君は電車で爆睡していました。

 

会社に帰ってテレビを見ていると先輩Dが撮影した映像が「news every」で流れていました!!

 

短い映像でしたが、自分が関わった映像が実際にテレビに流れているのを見て、大きな達成感を得ることができました。

この日の夜は疲れたのかぐっすり眠れました。


小さいころ見ていたアンパンマンに関わる仕事をするとは想像もしていませんでした。

今回、ADとして、伝える側として関わることができ、非常に不思議で嬉しい気持ちになりました。
テレビの世界に飛び込んだと改めて実感しました。