株式会社ブームアップ BOOM UP - ブログ

トップページ » ブログ
 [1]  <前  5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15  次>  [19]

新人ADブログデビュー!!

2013.04.10 新人AD O.K

初めまして!

41日に入社しました、朝の満員電車が辛くて

早く引越しをしたい新人ADO.Kです。

宜しくお願い致します。

 

入社して10日が経とうとしていますが、学生時代と社会人生活の

ギャップにかなり驚きつつも、刺激的な毎日を送らせて頂いています。

 

10日間でテレビ番組を制作するほんの一部を、先輩ディレクターさんや

先輩ADさんに教えて頂きつつ経験させて頂きましたが、

どの作業も当然失敗の許されないものばかり。

慎重になるあまり、一つ一つの作業にものすごく時間が掛かってしまいます

効率よく作業を進めながらも、ミスをしないよう技術を身に着けたいです。

 

テレビ番組を制作する大変さを感じつつも、

テレビ番組の制作に携わることができているという喜びも感じています!

 

まだまだミスも多いですが、1日でも早く先輩方に認めて頂けるように、

日々の努力を怠らずに、そして元気に!! 頑張っていきたいと思います。

そして、このブログもどんどん更新していくので

宜しくお願いします!!

新入社員のイケメン達!?

2013.04.05 ボス
2013年4月の新入社員3人です!!

今年は珍しく男性3人
今日現在、元気に失敗しながらも働いています!!



ブームアップでは
学生時代に1か月の研修をしています。
なので
4月からすでに番組スタッフとして働いているADもいます。

プロ野球中継、そしてバラエティ番組と
番組スタッフとして働いている彼らにエールを送ります

NEVER GIVE UP!!

あきらめるな!
夢を追え!
気持ちで負けるな!!

東京マラソン2013

2013.04.02 イリエ
はじめまして。
新人ADのイリエです。どうぞよろしくお願い致します。

さっそくですが、私の研修についてお話しします。

ブームアップでは、入社前に研修期間が設けてあり

私の研修では、東京マラソンを先輩ADと一緒に担当しました。

今回の東京マラソンは、芸能人の方に走ってもらい

元気や勇気を与えるといったものではなく、

一般市民の方だけで走ってもらい、

“市民だけで走ってもこんなに盛り上がるんだ!”

という『市民の力』を、
ここ東京から世界に向けて発信するというものでした。

また市民ランナーの中には

夫婦で走った合計タイム、重しを背中に背負い、走ったタイムに挑戦する
ギネス挑戦ランナー
もおり、そのサポートも行いました。

はじめに東京マラソンを担当になったと聞いた時は
簡単なものだと思っていました。

しかし今回ランナーの走るペースが早いので、

その方の後ろを走って撮影する撮影ランナー

(カメラを持って走る分、市民ランナーよりも体力を使う)の撮影方法、

撮影に使うカメラのバッテリー交換方法や交換に要する時間、

交換場所などと考えても切りがないくらいに多くの問題が出てきます。

実際に研修を行って分かったことは、
『仕事に簡単も難しいもない』ということです。

また、実際の流れなどを確認する打ち合わせの連続と資料作りで、

時には寝ないで次の打ち合わせにいく日もありました。

当日に近づくにつれて忙しさも増し、業務の多さからミスをしてしまい、

先輩ADに迷惑をかけたり、上の人に怒られる時もありました。

『熱のこもる打ち合わせ』

『日々大きくなっていくプレッシャー』

『頭の中で繰り返すシミュレーション』


そして迎えた当日。


やれることはやったのに不安に襲われていた私に目の前でランナーが

一生懸命、力強く地面を蹴り上げ走る姿を見て、不安が吹き飛び、自然と

「がんばれー!」

と叫び、応援していました。

忙しく、大変な日々でしたが、
元気に走るランナーを見て報われた気持ちになりました。

今思い出しただけでも感動して鳥肌が立ってきます。

これは現場にいる人しか味わえないものです。

またギネス記録に挑戦するランナーも全員がギネスを達成でき、

それに立ち会えたことに感動です。

中にはギネス達成が夢だった方もいて、

その方の夢の架け橋になれた喜びでいっぱいです。

市民ランナー一人一人にそれぞれの目標があったはずです。

『完走したい』

『ギネス記録を達成したい』

『自分の走っている姿を大切な人に見せたい』

そのような思いを

運営に関わったすべての方々が力を合わせたからこそ、

東京マラソンを成功させることができ、

その思いをつなぐことができたと思います。

ランナーに頑張ってもらいたくて応援していたのに、

気づけば走るランナーから頑張れと言わんばかりに元気をもらいました。

応援していたつもりが応援されていた。

会社の理念を肌で感じることのできた研修期間でした。

このような機会を与えていただいた全ての方々に感謝しています。

ギネス記録更新!!

2013.03.27 ボス



夢をかなえた男!!
仕事で知り合い、目標に向かい生きる学生に刺激を受けた!!
それから交流する中でついに!!!
なんと
ギネス記録を更新。つまり世界記録!!

応援することが好きで
陰ながら励ましてきただけですが
涙が出るほど嬉しかった。

本人からメールを承諾を得たのでアップします。

努力、夢を追いかける・・・と口に出すと嫌われる気配がありますが

私は応援します!!

先日の東京マラソンでは、私をギネス挑戦者として紹介して頂き、本当にありがとうございました。

東京マラソンの伴走を通じて夢のような素晴らしい環境で走らせて頂きましたが
まさか本当の夢を叶える最高の舞台に導いて頂けるとは予想をはるかに超えていました…
大変幸せに思います。

箱根駅伝に挑戦したが願い叶わずという学生生活も、私としてはやりきった結果なので満足していました。

しかし、小川様とお会いできたことで、普段味わうことのできない素晴らしい出会いや体験をさせていただき、学生生活を謳歌することができました。

何より最後の最後で、迷惑をかけた親が喜んでくれたことが嬉しく思います。

 また今回、達成と同時に様々な方面からコメントを頂き、
本当に多くの方に支えられて今日があるということを再認識しました。
当日苦しい局面で感謝の気持ち、この想いで動かない足を一歩一歩進め
ゴールまでたどり着くことができました。

今後も感謝の想いを忘れず、少しでも恩返しができるように心掛けていきたいと思います。

 日付変わってという所で、既に変わってしまいましたが、本日無事修了式を迎えることが出来ました。

夢を追いかけた学生時代のようにとまではいきませんが、
社会人生活まずはしっかり仕事をして早く苦労をかけた親を楽にさせたいと思います。

 そして、またいつの日か大きな挑戦をしたいと考えています。

今回、夢を叶えて、また新たな夢が出来ました。

まず、「真のギネスレコードホルダーになること」、

そして「ワールドメジャーマラソン全6大会で6種目のギネス挑戦」です。

またいつの日か挑戦者として東京に帰ってきたいと思います。

公務員ランナーとしても川内さんに少しでも近づけるように頑張ります。

小川様、また御社のますますのご活躍を心から願っています。

今後も一視聴者であり応援者として、テレビで中継等楽しみにしています。

またどこかでお会いできれば幸いです。

今後ともよろしくお願いいたします。


忙しい日々

2013.03.23 ボス
ブログ更新が・・・・・・
スタッフ全員、忙しくブログまで手が届かない・・・・

ということで
私がアップしなければと奮起!!





サイパンでの一枚。

サイパンでも忙しくしていたが
記念の一枚があると
何年後かに振り返って思い出せる。

朝寝坊したとか・・・サランラップ忘れたとか・・・
肉が最高に美味しかったとか・・・・・。

サイパンロケの放送は
4月の下旬!決まりましたら報告します!

再発見!サイパンの魅力

2013.03.07 ボス
先週のサイパンロケで気分爽快!
リフレッシュして帰国しました。



この海、見てください!!
パウパウビーチはエメラルドグリーン!!
しかも貸切状態!



こちらは秘密の洞窟・・・。

地元の人だから知るビュースポットを紹介してもらいました。

放送日が決まりましたら詳しくお伝えします!!


子どもに伝えたい伝統行事3

2013.02.28 S.S

気がつけば明日から3月!

気候もどんどん暖かくなってきていますね。

今月の伝統行事は、ひな祭りについてご紹介致します!



女の子がいるご家庭にとって一大イベントであるひな祭り。

雛人形はもちろんメインの装飾ですが、

その周りに飾られる桃の花や柳にも意味が込められていることを

みなさんご存知でしたか?



桃の木には邪気払いの効き目があるとされていることから、

桃の花を飾る習慣になりました。同じように柳も飾りますが、

これも柳の生命力が強いことから、健康を祈って飾るのだそうです。



もともと、何百年も前は子どもが大人になるまで生きるのがあたりまえでなかったため、
子どもの健やかな成長を祈って生まれたのがひな祭り。

飾るものひとつひとつにも先人の想いがつまっているのですね!



女性のみなさん、女の子がいるお父さんお母さん、

是非素敵な週末をお過ごしください♪



 

 

今夜のアナザースカイ

2013.02.22 A.I
吐く息まで凍りそうな、氷点下を下回る
スウェーデンの首都ストックホルム。
ここは映画コメンテーターLiLiCoさんの故郷です。

 
18歳の時に来日して以来、冬のストックホルムを訪れるのは
24年ぶりという事もあり、想像以上の寒さに震えるスタッフとは反対に
その寒さがとっても嬉しそうなLiLiCoさん。

 
生まれ育ったストックホルムの街を隅から隅まで紹介したいという事で
お気に入りのお店や、絶景が見える場所など
地元の人のみぞ知るストックホルムの街の見所へと
次から次へとスタッフを案内してくれ、
いつの間にかコーディネーターさんになってもらったみたいでした

 
ご自宅にもご招待して頂き、お手製のスウェーデン料理(とっても美味しかった)もご馳走して頂いて、ガイドブックには載っていないスウェーデンの魅力を
仕事なのにも関わらず堪能してしまいました!

 
スウェーデンにいた頃は苦労が多く
あまり良い思い出がないと言っていたLiLiCoさん。

 
しかし、今回ストックホルムだけでなく
北極圏にあるキルナという街に移動し
ご本人念願のアイスホテルに滞在し、オーロラ観測所でもロケをしてきました。

 
LiLiCoさん曰く
「テレビの歴史が変わるね」

 
果たしてオーロラは観測できたのか…?!

 
LiLiCoさんは、今回のアナザースカイのロケを通じて
スウェーデンの印象がガラッと変わったと言っていました。

 
こんなにこの国は素晴しかったのかと。

 
ぜひ、みなさんも
今晩のアナザースカイを見て
テレビの歴史が変わる瞬間を
目撃してください!

子どもチアリーディング大会

2013.02.18 S.S

こんにちは、新人ADのサイトウです!

 

週土曜日、お仕事でとってもホットなイベントに行って参りました!

それは!

代々木体育館で行われた、子どもチアリーディングの全国大会!!

 

下は幼児から、上は中学生までの子どもたちの、元気いっぱいの

チアを観させて頂きました!

「元気・勇気・笑顔」を合い言葉に、パワフルに踊るパフォーマーたち。

小さい身体からは想像がつかないほどのエネルギーを感じました!



私たちは客席で撮影をしていたのですが、周りには手に汗握り見守る

パフォーマーの保護者の姿。

大会後には、受賞して喜ぶ子どもたちもいれば、

コーチに今回の反省点を語りながら悔しい表情を浮かべる子どもたちもいました。

なんだか、喜怒哀楽の詰まったその空間は、たった数時間の間の

子どもたちの大きな成長を物語っていました。

素敵な経験ですね!

今週末は東京マラソン!

子どもたちからもらったエネルギーで、私も元気に臨みます!

初のロケ@補助犬協会

2013.02.14 S.S.

こんにちは、新人ADのサイトウです!

 

先日、先輩ディレクターと一緒に初のロケに行かせていただきました!

しかもそのロケ地は、犬好きの私にはたまらない

補助犬協会という施設!

 

補助犬協会は、障害を持つ方々をサポートする盲導犬・介助犬・聴導犬という

三種類の補助犬の育成を行う施設です。

撮影では、トレーナーの方々が実際に補助犬のトレーニングをする様子を

撮らせて頂き、スタッフの方達をインタビューさせていただきました。

 

その際目にしたのは、

テキパキと質問や指示を投げかける先輩Sディレクターの姿!

一人前になるには、映像をつくる技術はもちろん、

頭の回転の速さや高いコミュニケーション能力も求められるんだな〜

と感銘を受けるばかりでした!

数匹の大型犬に顔をなめられながらも撮影する姿には、

プロ意識に感心しつつ笑いがこぼれてしまいましたが(笑)

 

今回は数時間のロケでしたが、たくさんのことを学ばせていただきました!

次回はこの経験を生かしてもっといいお仕事ができるよう、

日々精進したいと思います!

常夏のハワイロケ

2013.02.08 ボス
ハワイロケに行きました!

ワイキキビーチで撮影するスタッフ!
かなり浮いています。



でもハワイを満喫したようです!

詳細は後日!!

今夜のアナザースカイ

2013.02.01 K
アナザースカイ
2月1日(金) 23:00〜23:30 放送
ゲスト:竹下佳江


 
今夜放送、アナザースカイのゲストは竹下佳江さんです。
 
場所はギリシャ・アテネ。
 
ギリシャは2004年アテネオリンピックが行われた場所です。
 
ロケはオリンピック時の想い出の場所や、アテネ市内を巡りました。
 
試合中では見れない、竹下さんの素顔を見ることが出来ます。
 
今までのバレー人生は凄く、
 
竹下さんのお話を聞くと私はまだまだ甘いなと痛感しました。
 
ロンドンオリンピックでの驚きの事実など、
 
世間では知られていないお話が聞けます。
 
是非、ご覧下さい!


子どもに伝えたい伝統行事2

2013.02.01 S.S

 

先月、日本の伝統行事である「どんど焼き」について書かせて頂きましたが、

2月の伝統行事といえば!やはり節分ですね!



 

節分といえば、

豆まきをしたり、恵方巻きを食べたり、焼きいかがしをつるしたり…

と、邪気を払い福を招くための風習がたくさんありますよね!

では、なぜ節分の日にはこのようなイベントが行われるのでしょうか??

 

そもそも、節分というのは各季節の始まりの日(立春・立夏・立秋・立冬)の

前日を指す言葉だそうです。「季節」を「分ける」で“節分”なんですね!

そうなると、計年4回節分の日はあるわけですが、

なかでも立春は1年の始めと考えられていたため、

その前日の節分はとくに大切にされたそうです。

 

これらの節分の風習はすべて、

前年の厄払いをし、新しい年の幸福を祈るものだったのですね!

 

自分の歳の数だけ豆を食べるのが大変になってきた私ですが(笑)、

この1年に福を招くべく、力いっぱい豆まきしたいと思います!

みなさまにもたくさんの福が訪れますように!




シンガポール名物料理

2013.01.23 ボス
お腹が空いた・・・・。
何が食べたいかなと考えていたら
シンガポールで食べたアレを思いだし
グーとお腹がなる!!




















シンガポールの代表料理「チリ・クラブ」

カニが美味しいのは勿論
甘さと辛さが混じりあったチリソースが絶品!
チリソースを揚げパンにかけてもOK
チリソースをチャーハンにかけてもOK

食べたい・・・・・・・・・。




















スタッフ全員
日本では味わえない至福の瞬間。

また、食べたい・・・・・・・。

被災地の現状

2013.01.18 D.N
2011年3月11日に発生した東日本大震災。あれから間もなく2年が経とうとしております。

震災の時に大津波の被害を受けた陸前高田と大船渡で、
今も被災者の支援を続けている団体の取材をして来ました。

皆さん、覚えていますか?あの日のことを。

私は縁あって、震災から1年毎に、被害の大きかった土地を訪問し、
そこで暮らす人々、そして活動する人たちの取材を行なっています。

前回の訪問から1年。

街がどれだけ復興しているのか?
人々は日常を取り戻しているのか?

それが今回の訪問の一番の楽しみでした。

しかし、陸前高田の街を通った時、 その光景に愕然としました。

作業をされている方も身を削って作業をされてるのだとは思います。
しかし、素人目には、ほとんど変わっていないように見える。

震災から1年で、陸前高田の瓦礫の山が分別されていました。




そして2年で、瓦礫の山の上に土が被っていました。




しかし、街は、以前と変わらず広大な平野が広がるばかり。




そして、鉄骨むき出しの建物。




そして被害者の方々を弔う祭壇。



何もかもあの頃のまま。
時が止まってるように感じられました。
街が復興していくことの大変さを感じました。

そして、もちろん仮設住宅で暮らす方々の生活も

向上し日常生活を取り戻しているなんて事はありませんでした。



震災の心労と慣れない仮設住宅での暮らし、不健康な食生活。。。

悪条件が重なり、体調を崩し、
脳卒中などの病気で倒れ、亡くなる方も増えているといいます。

そして将来への希望を持てずに、
自ら命を断つ人も少なくないそうです。

被災地の方は言いました。

「何が絆だ!絆などクソ食らえ」だと!

よく、大震災で絆が強まったというが、
地震のおかげで、家族を失い、生きている家族も離散し、
「被災地の絆はバラバラだ!」と
「絆が強くなるどころか絆は薄まっている」と。

ある被災者は言いました。
「みんなに迷惑をかけて、なんの為に生きているのか」と。
「今、生きていって、なんになるのだ」と。
「流されてしまえば良かった」と。

あの大震災から奇跡的に生き延びた方も、

未来に希望を持てずに仮設住宅で、 ただ、ひたすら死を待つ生活をしていました。



皆さん、思い出してください。

震災への記憶、気持ちは段々、薄れていってしまいますが、
まだまだ復興は終わっていません。

忘れないでください。
今も被災した方は苦しい生活を続けているのです。

今回、取材した団体の代表が話してくださいました。

「一時的ではなく、末永く支援を続けていくことが大事」だと。

そして、

「末永く支援を続けていくために、決してムリをしないこと」
「自分にできる事をやればいい」と
「自分たちも出来る範囲で支援を続けている」のだと

僕も今回の訪問で、今一度、気持ちを引き締め、
自分ができることをやっていこうと思います。

ですから皆さんも震災への思いを思い出し、

自分の出来る事をやっていっていただければと切に願います。

マリーナ・ベイ・サンズ

2013.01.17 ボス

女性に大人気!シンガポール!!

スタッフがオープニングの場所に選んだのは
シンガポールの新名所「マリーナ・ベイ・サンズ」
ホテルは勿論
ショッピング、食事、カジノにクラブ!スケートリンクも!!
総合エンターテイメント施設として
世界中の旅行客を魅了しているのです!

日本ではSMAPのCMロケ地として有名になった屋上プール

地上55階、高さ200mにある空中庭園

宙に浮かぶ「インフィニティ・プール」は
宿泊者専用なので雰囲気を保ちながらくつろげる
最高のシチュエーションを演出。

ディレクターSさんも水着に着替え
セレブな感じで撮影していました。

ジャクジーあり、プールBARありで
仕事抜きでボーットしたい場所候補の一つに加えました!

宿泊料金も、それなりにしますが・・・。





今回のシンガポールロケの番組放送があります!!
テレビ埼玉「ごごたま」16時30分〜17時45分(月曜日)
テレビ神奈川「ありがとッ」12時〜14時(火曜日)
詳しくは番組HPを確認してください!!



「マリーナ・ベイ・サンズ」と「マーライオン」
THIS IS SINGAPORE!
というお気に入りの写真です。

子どもに伝えたい伝統行事 1

2013.01.16 S.S

こんにちは、そしてはじめまして!

新人ADのサイトウです。

どうぞよろしくお願い致します。

さっそくですが、

みなさん ”どんど焼き”という行事をご存知でしょうか?

1月の15日に行われる小正月の伝統行事なのですが、

恥ずかしながら先日社長から教わるまで、

私はこの行事について聞いたことがありませんでした。

そこで、どんど焼きとは一体何か!

調べてみました!

どんど焼きとは、正月の松飾り・注連縄(しめなわ)・書き初めなどを

家々から持ち寄り一箇所に積み上げて燃やす、

日本全国に伝わるお正月の火祭り行事なのだとか。

また、残り火を利用して焼いた団子や餅を食べると、

1年健康でいられるなどの言い伝えもあるそうですよ!

最近ではどんど焼きを廃止する傾向があるようですが、

一方では地域の伝統行事を見直そうと復活する例もあるそうです。

せっかく深い歴史のある日本文化ですので、

先人の築いた風習や想いを受け継いでいきたいですね。

わたしもこれを機に、日本の伝統への知識を深めていたいと思います!

ブームアップもどんど焼きの如く、みなさまの無病息災をお祈りしております!




↓写真は、13日に行われた世田谷区鎌田自治会のどんど焼き



箱根駅伝の裏側

2013.01.09 K.S

最近、納豆にあげ玉を入れて食べることにハマっている新人ADKSBです。

私は箱根駅伝のドキュメンタリー番組「もうひとつの箱根駅伝」という番組に関わらせて頂きました。

 

今回私に与えられた仕事は、まずレースが直前に迫った選手達の熱い想いや気持ちを間近で撮影したテープを、各区間のディレクターさんから受け取ります。

そして同様に各会場から集められた100本近くあるテープを、20台ものパソコンに一本ずつ次から次へとディレクターさん達が帰って来る前にひたすら取り込みます。

その後、現場から帰って来たディレクターさんがその映像をひとつひとつ編集しそれらをつなげ出来上がった映像を、いち早く新しいテープに書き込んでいく際に事故なく進むのを見守るというものでした。その作業を丸2日間くり返し行いました。

 

私は現場を走り回っていた為、観客の応援雰囲気やその場でしか見れない選手の緊張した姿などは直接見ることができませんでしたが、撮影したテープを取りこんで行く作業のときに選手の準備運動をする姿や母親が必死に応援する姿、そして選手たちの悔し涙、嬉し涙の映像を数秒だけみることができ、その瞬間瞬間で起きているドラマを感じることができました。

 

実際、6日に放送された「もうひとつの箱根駅伝」を観て、レース現場でしか感じ取れない選手たちの内に秘めていた想いや、裏現場で起きていた事実など改めて知ることができ、感動しました。見て下さった方も「良い番組だった」「感動した」などと思って頂けたらいいなと思います。

そして何より、番組の最後に流れるスタッフロールに自分の名前を見つけた時の喜びは忘れられません。

新年早々大変な仕事から始まりましたが、貴重な体験になりました。

これからも全国のテレビに自分の名前が載るように頑張っていきたいです。

箱根駅伝の裏側

2013.01.08 K.N

皆さん、お正月は楽しまれましたか?

箱根駅伝でも観ながらゆっくり…という方も多かったではないでしょうか。

今回私は『もうひとつの箱根駅伝』という番組に携わらせていただきました。

 

『お正月はどうするの?』

『箱根駅伝に行ってくるよ!』

『毎年観てるよ!!頑張って!!』と、会う人会う人に言われ、箱根駅伝の人気の高さを実感しました。

 

1月2日、大手町からスタート。

各校、準備中の選手、監督にインタビューをしました。

選手は多くの報道陣に囲まれながらも、イヤフォンをしたり目をつむったりして、ストレッチをしながら集中力を高めていました。

静かな闘志を燃やす選手たちを前に、緊張感がこちらにも伝わり私も思わず武者震いしました。

 

私の担当はプロデューサーの指示を各地点のディレクター、カメラマンに伝えることでした。

スタート前に私たちの班はゴールの芦ノ湖へ向かい、車についているテレビを観ながら、各所に電話をかけ続けました。

『中央大学の選手に何かあったようです、予定変更で大至急向かってください』など、突然の指示に、皆さんも柔軟かつ迅速に対応してくださいました。

また、5区を走ったある選手にインタビューをいただくため、選手を連れインタビュールームまで向かう約2キロの道のりを選手と二人で歩く機会がありました。

そこは5区にもなっている急な山道だったので『ここの風が強くて足が止まりそうだった』や、

『AKBだったらあの子が好き』など、駅伝には関係のない話などもして、やっぱり普通の大学生だ

なぁと急に身近に感じることができました。

現場を担当すると、こんな楽しさも特権だなと思いました。

 

駅伝が終わったあとは二日後に迫るオンエアに向かって急ピッチで編集をしていきました。

各地点、担当したディレクターが必要そうな映像をつなぎ、それをチーフDが編集していきます。

選手の倒れそうになりながら襷をつなぐ映像や、無念の途中棄権の映像は編集で何度観てもジーンと感動しました。

『もうひとつの箱根駅伝』は、箱根駅伝に密着する番組なので監督車や、走った直後の選手の本音が垣間見れる番組です。自分の番組ですが、オンエアをみて、更に感動し涙がでました。

頑張っている人、それを応援する人に密着し、視聴者の方に感動伝える、とても素敵な仕事だと、今回改めて感じました。

私はまだまだ微力ですが、今後もそういった番組に携わっていきたいと思います。

箱根駅伝の裏側

2013.01.07 Y.I

明けましておめでとうございます。

昨日(6日)にOAされた「もうひとつの箱根駅伝」(日本テレビ)に

ADとして参加させて頂きました。

私の担当した場所は、鶴見と小田原の中継所で、

生中継で撮影しきれない選手の表情を撮影するというものでした。

走る直前のピリピリした雰囲気。

インタビューを受けて頂けるのか不安に思っていたのですが、

実際に取材をお願いすると、ほとんどの選手が快く引き受けてくれました。

そして、選手のインタビューで必ず出る言葉が「襷をつなぐ」ということ。

箱根駅伝に出る為に、マラソン漬けの日々を送った彼らの発する一語一句は

とても重いものでした。

今回の箱根マラソンでは選手の大きな障壁となったのが『風』です。

皆さんは風速18Mの中でマラソンをしたことがありますか?

多分、無いと思います(笑)

長年箱根駅伝に携わってきた某大学のコーチに伺っても、

これだけの突風の中で行われるのは初めてだったそうです。

ちなみに私も試しに逆風の中走ってみましたが、まっすぐ走るのは無理で、

よろよろと蛇行して走るのが精一杯の状況でした。

そして突風の中を走り終わった後の選手のインタビュー。

笑顔で水ぶくれのできた足の裏を見せてくれる選手、

納得できる走りができなくて大粒の涙を出す選手など

様々な表情を見ることができましたが、ある大学の4年生の選手が、

「これでマラソン生活が終わっちゃうんだな…」と呟いたのが

とても印象的でした。

2日、3日と取材をさせて頂いて、

色々な選手の情熱や思いを見ることができました。

来年の箱根駅伝ではどんなドラマを見せてくれるのでしょうか?

年明け早々、来年のことを考えてしまう今回の箱根駅伝の取材でした。

 

2013年!!

2013.01.05 ボス
2013年も宜しくお願いいたします!!

写真は新人ADのアイデアでエコキャップアートを作りました!!



想像を創造にかえ制作した作品です!!

2013年もクリエイティブ集団としてお役にててるよう
走って生きます!!

仕事納め

2012.12.28 K.S

今日の社内大掃除でMYドレッシングを会社の冷蔵庫に置いているのがバレた

新人ADKSBです。

 

2013年もブームアップで働く皆さんが気持ちの良いスタートが出来るよう

窓やドアをピカピカに磨きました!

 
大掃除が終わった後には女性スタッフの手料理やお寿司。

また、社長がお世話になっている方々から頂いた

お歳暮のお酒を皆で楽しく頂きました!!

 

 

 















社長が絶賛する “幻のドレッシング” もサラダと一緒に頂きました。

どんなに野菜が嫌いな人でも、このドレッシングをかけるだけで

野菜嫌いを克服できるそうです!!

 
サラダ以外にもなんでも合うこの幻ドレッシングを先輩ADさんは

お寿司にかけて食べていました()

 

 

 















普段見れない女性スタッフのエプロン姿に男性スタッフは目を奪われていました()

心のこもった手料理を忙しい中わざわざ作っていただきありがとうございました!!

 

 

 















 

 
















お世話になりました皆さまに恩返しが出来ますよう

来年も精一杯、感謝の気持ちで走り続けます。

2013年もブームアップ一同、どうぞよろしくお願い致します。

おしゃれイズムAD体験記

2012.12.28 ADオクレ

 

 

みなさんお久しぶりです!ADオクレです。

 

12月30日()に今年最後のおしゃれイズムの放送があります。

ゲストは2012年話題になった人たちです。

ぎんさん4姉妹・吉田沙保里さん・スギちゃん・しずくちゃん

4歳から98歳まで今年大活躍した方々が大集合でとてもにぎやかで楽しい回となっています。

 

私は今回取材に帯同させていただきました。

話した内容をまとめられるようにしっかり聞いてメモをしていたつもりでしたが、

終了後ノートを見返してまとめて先輩ADにチェックしてもらうと抜けているところが・・・。

先輩はメモをしながら相づちを打ったり笑いどころには笑っていたりとすごい余裕を感じました。

いろいろなアドバイスをしたもらい“慣れ”だというお言葉を頂きました。

これからしっかり経験を積んで早く担当を持てるように頑張っていきたいです!

 

収録日にはぎんさん4姉妹の方々の送迎につかせていただきました。

平均年齢93歳の高齢な方々ですので道の下見など準備をしてお迎えしました。

お会いするととても元気でびっくりしました。

そんなぎんさん4姉妹の元気の秘訣は○○!好きな食べ物は○○!

気になる方は放送をお楽しみに!

12月30日()23時からです!

みなさん是非ご覧ください!

 

 

 

 

フェイスブック・リニューアル

2012.12.27 
ブームアップのフェイスブックをリニューアルしました。

なぜか社長の写真集に!?
ダイエット前と後での写真の違いには驚きます!!
秘密も満載!!
ぜひ、ご利用ください!!

エコキャップアート

2012.12.26 K.S

最近お菓子の美味しさよりもコンビニのおでんの美味しさに目覚めた

新人ADKSBです。

 

先週私はある作品を作るためにコツコツと地道に作業をしていました。

それはペットボトルのキャップでアートを作る為です!

ブームアップではエコキャップ運動を行っています。

スタッフが飲むペットボトル飲料のキャップを集め
一つのイラストを作る為に
最初は綺麗にキャップを洗うところから始まります。

キャップを乾燥させ色分けをし、そのある中でどんなイラストが出来るか考えながら
作業をしています。



















今回初めて私はこのボトルキャップアートのイラストデザインから
全て任させて頂きました。

どうやってこのキャップを生かし綺麗にカッコよく見えるか、
いろんな想いで時間をかけ先輩ADさんと共にデザインしました。

一つの作品を作るという重大さ、
その作品が出来た時の達成感は自分にしかわからないと思います。

 

そんな想いが詰まったキャップアート!

完成させたものを誰かに見てもらいたい気持でいっぱいですが

完成したものは201311日にブームアップのフェイスブックで発表します!!

ブームアップのリンクはコチラ→https://www.facebook.com/boomup

是非、ご覧ください!!

背番号の重要性

2012.12.20 Y.I

先週まで行われていたクラブワールドカップ(略してCWC)。

その期間中、私はサブ上げVTR担当のADとしてお仕事をさせて頂きました。

 

クラブサッカーの最高峰の番組に携われるということで、

サッカー好きのADの人たちにはかなり羨ましがられたのですが、

野球派の私としては、かなりの苦労の連続でした。

 

一番の苦労といえばやはり選手の顔と名前を

把握しなければいけないことでした。

得点シーンだと、記録として名前が残るのでわかるのですが、

ディレクターからの発注はそんな優しいものばかりではありません。

「○○選手のいいディフェンスシーンを抜いといて」とか

「××選手のオーバーラップしたシーンを探しといて」など…。

試合の映像と選手のプロフィール写真をにらめっこしながら、

目的の個所を探すのですが、必死な形相でプレーをする選手と
穏やかな表情のプロフィール写真では全然顔が違うんです。

これは困ったと思いながら注目したのが『背番号』でした。

選手の顔よりも背番号を追っかけている時間のほうが
多かったと思うくらいです(笑)

 

CWCのお仕事をしたことにより、あるのが当たり前だと思っていた
『背番号』の存在意義を改めて感じることができたと思います。

 

このお仕事を通して、サッカーにも興味を持つことができました。

またCWCのお仕事ができる機会があることを信じて、

サッカーの勉強にも励みたいと思います!!

シンガポール!!

2012.12.18 ボス
0bf64b33ccb49ce13236f218ede7c23c.jpg
今年最後の海外ロケ
シンガポールに着きました!
雨季で天気が心配ですが
スタッフは張り切ってロケしています。

シンガポールの新名所
マリーナ・ベイ・サンズ

天気よ!良くなれ!

大阪名物!?

2012.12.16 ボス
f22e7925098cdd72f62e0de71513a89a.jpg
難波花月にダウンタウン発見!

NTV特番「怪盗100面相」編集作業

2012.12.06 K.S


いつの間にかお菓子がご飯代わりになっている新人ADのKSBです。
今回私は先輩ADと一緒に編集作業に関わらせて頂いています。

私が今回担当したのは「テロップおこし」

芸能人が喋る言葉を聞き取ってまとめる作業です。

90分ある番組を1秒ずつ言葉を聞き取ってパソコンでまとめる作業だったのですが私は14時に作業開始して次の日の1時まで掛かってしまいました

テロップおこしが終わった瞬間誰もいない会社で思わず声を出して「よっしゃ〜!!」

と言ってしまうくらいやり切った達成感は私にとってもの凄く大きかったです。

 

その他にも資料をコピーして先輩に届けたり、出来上がった素材を音効さんに届けに行ったり

先輩ADさんが今動けない状況にいる時に私がフォローする大切なお仕事がいっぱいありました。

この仕事をやるにあたって社長に言われた言葉が

「番組を作るチームの中の一員という事を忘れるな」と言われました。

この言葉を忘れずにチームの一員として最後まで頑張りたいと思います!

それと「みんな疲れが溜まっている、だからこそ元気よく笑顔で挨拶しなさい」とも言われました。

元気と笑顔があれば受け取る相手も気持ちよくなりますもんね

なのでこの2つの事は日々心がけ実行して行きたいです。

 

さてさて、特番の編集作業ももうラストスパートです!

オンエアーは日本テレビで

128(土曜日)13301455

サタデーバリューフィーバー「怪盗100面相」です!!

 

それではオンエアーまでお楽しみに!!

 

 

 

旺幸苑(わんしんえん)

2012.11.29 K.K

先日入社した近藤です。

昨日社長と新橋の焼肉店に行きました。

僕がリサーチして「男飯」(徳間書房)の焼肉特集で焼肉NO.1に選ばれた旺幸宛(わんしんえん)というお店に行きました。

肉はすべて和牛のA5ランク、しかも冷凍保存なしの生肉、というこだわりのお店です。

お店に行くと、満席で入れず近くのお店で空くまで待っていました。

予約しておくべきでした…

この失敗を次に活かしたいと思います。

最初にお通しが出てきました。

焼肉屋さんでは珍しいですね。

タンを味付けして漬けたものでした。

このお通しだけでこのお店は絶対美味しいと悟りました。

特選盛り合わせを注文し最初にタンを食べたのですが、すごい肉厚でレモンで頂くと、口の中がジューシーな肉汁でいっぱいになり、タンが苦手な僕でも食べれました。

どの肉も美味しく肉がとけるというのを初めて味わいました。

盛り付けがおいしそうでエリンギやピーマンも付いておりインパクトもありました。




















歓迎会と最近福島から上京してきたというのもあって連れて行ってもらいました。

いつもは安いお店でしか焼肉を食べたことがなくとても良い体験をさせてもらいました。

ごちそうさまでした。