株式会社ブームアップ BOOM UP - ブログ

トップページ » ブログ
 [1]  <前  1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11  次>  [19]

前略 お元気ですか?

2015.09.08 新人AD長岡

はじめまして、新人ADの長岡です。

私が8月のお盆明けに中途採用で入社してから、三週間が経ちました。

季節はすっかり秋です。気温が急に下がり、肌寒くなってきました。

皆様は、風邪など引かれていませんか?

私は、風邪を引きました。

咳が出る厄介な風邪で、仕事に集中できない状態が何日か続きました。

まだ新人で、与えられた仕事も完璧にこなせず、先輩のお世話になってばかりいる毎日だというのに、風邪で心身がいつもよりさらに鈍くなり、指示の聞き間違いなどのミスを連発してしまいました。


自己管理は社会人として基本中の基本ですから、もう少し気を引き締めて生活していこうと思います。


最近久しぶりに母と電話したところ、私の声が嗄れていたので心配した母が風邪薬を郵送してきました。
↑母が心配して風邪薬を郵送してくれました。



私は、老若男女いろいろな人を元気づける仕事がしたいという理念のもと、映像制作の仕事をするために出身地の山形から東京へ転居して参りました。
私の好きな番組を制作しているブームアップに入社することができて、希望に燃えています。

入社二日目、テレビ番組「あにまるまにあ」の撮影の手伝いをさせていただきました。素晴らしい快晴で絶好の撮影日和でした。
↑入社二日目に手伝わせて頂いたテレビ番組「あにまるまにあ」のロケ地。快晴で絶好の撮影日和でした。

入社後は、情報の中心地である東京のテレビ番組制作現場は規模が大きく複雑で、
覚えなければならないことが山積しているという現実と向き合いました。

地元のデザイン会社で映像制作のADを多少経験してきましたが、テレビ業界の現場は初めてで、
用語や道具の呼び方、カメラの種類など、ほとんど全部初めて知る言葉ばかりでした。

これからこの業界でキャリアを積んでいくために、イチからひとつひとつ抜かりなく着実に仕事を覚えていきたいと思います。

しかしながら、ブームアップに入社した時のことをブログに書くことを社長に薦められてから、提出できず一週間が経ってしまいました。
先輩方のブログを手本に書こうと試みるも、先輩方に比べて私はいつもろくなことを考えていないと省みて、羞恥心から筆不精になっていました。

私の欠点は、気合をいれてやればできる苦手なことを怠け心から先延ばしにすることだと思います。

厳しくしてくださる先輩方に感謝して、仕事で恩返しができるよう、自分の悪いところは改めていきたいです。

カメリハ&収録

2015.09.04 新人AD小松
2回目のおしゃれイズムのカメリハに参加させて頂きました!!



テレビで見慣れたいつものセットですね。

今回は2回目の参加という事もあり、少しだけ流れが分かりつつもやはり緊張しました。

私は今回も森泉さんのダミー役をやらせていただきました!

リハーサル中、場を和ませようとディレクターの方が笑わせてくれたりしてくださったおかげで、緊張もほぐれました。

また、『こうやって面白い事したりしたほうがカメラ越しにいろんな表情が見えるでしょ』というディレクターの一言がすごく印象的でした。

よく周りを見れていて、小さな所まで気遣いができていて余裕があってかっこいいな!と思いました!

途中マイクが引っかかりうっかり落としてしまう場面を目にしその度に、技術さんへの謝罪の言葉も耳にし、機材を扱う事の重さや、小さなマイクも高価な物である事に再度気付かされました!

そんなこんなで、無事カメリハが終わり撮影も少しだけ見学させて頂きました!

台本通りに進まない場合、慌てる事なく落ち着いて迅速に臨機応変に対応していた先輩達を見てすごいなーと思いました。

今回、2回目のカメリハに参加させて頂きましたが、ゲストが登場して椅子を入れるシーンなどすぐ席から離れられなかったり、まだまだ森泉さんの行動を想像して動けなかったので本来、カメリハの意味っていうのをしっかり意識して次に臨みたいと思います!!

8月度ラテ欄ランキング!!

2015.08.31 新人AD長岡
7月に引き続き、8月のラテ欄ランキングを発表したいと思います!

8月の月間ラテ欄ランキングはこちら!!

第1位  土屋太鳳 清宮幸太郎(47番組)

第2位  有吉弘行(39番組)

第3位  SMAP(30番組)

第4位  マツコ・デラックス 向井理(27番組)

第5位  又吉直樹(26番組)

第6位  DAIGO(25番組)

第7位  羽鳥慎一(24番組)

第8位  黒柳徹子(23番組)

第9位  宮根誠司 加山雄三(21番組)

第10位 EXILE 澤穂希(20番組)

第11位 綾野剛 さまぁ〜ず 南原清隆 錦織圭 林修(19番組)

第12位 上沼恵美子(18番組)

第13位 V6 安倍晋三 ウサイン・ボルト オコエ瑠偉 所ジョージ(17番組)

第14位 織田裕二 福山雅治(16番組)

第15位 坂上忍 笑福亭鶴瓶 タモリ 薬丸裕英(15番組)


8月は土屋太鳳さんと並んで、甲子園で活躍した早稲田実業の清宮幸太郎内野手が堂々の1位にランクイン!

そしてこの夏、24時間マラソンを見事完走したDAIGOさんも引っ張りだこでした。

9月は誰が1位になるのでしょうか??

来月のラテ欄ランキングもお楽しみに!



24時間テレビを終えて

2015.08.25 新人AD小松
6月から携わらせて頂いておりました番組、24時間テレビが無事終わりました!
前回も少しブログで触れましたが、当日私はマラソンで中継をする際に電波を繋いでいくため、技術さんとビルの屋上に上がらせて頂きました。

2日目の午前2時前に麹町を出発し、ちょうど半分位の50km地点付近に向かいました!
ちょうどこの場所は、朝の生中継がスタートする場所、休憩所でもあり当日はバタバタと慌ただしくしているスタッフの方もたくさんいらっしゃいました!

そして、次に向かったMRポイントの場所は武道館近くのビルでした。

すっかり夜になり、辺りも暗く、すごく綺麗な都心を眺めることも出来ました!

また、生放送中のモニターを見ながら無事にゴール出来るのかなと、そわそわしたり、いよいよもうすぐゴールだという実感が湧いてきて、いてもたってもいられないような気持ちになりました!!

そんな心配は必要なかったみたいで、無事にかっこよく時間内にゴールされたDAIGOさんを見て、嬉しさ、達成感はもちろんですが、これで終わってしまうのかと思うと、どこかさびしい気持ちになりました。。。

また、本番直前まで今回のコース100km分の地図を先輩と一緒に作成させて頂き、事前に準備をする事がたくさんあるということ、本番までにしっかり準備をする必要があるという事を学びました。

試行錯誤を繰り返しながら作成した地図を見ながら、ランナーと共に走っていたスタッフの方を画面越しで見て、まだまだ改善点はたくさんあったとは思いますが少なからず力になれたのかなと思うと嬉しかったです。

そして生放送ならではの緊張感と臨場感はすごく貴重な体験でした!

今回、会社の外に出てたくさんの方々と接する機会があり、すごく楽しく、たくさんの方が番組を成功させる為に、長い間準備をしていた事などを知り、たくさんの事を学ぶ事ができました!!

この経験を無駄にはせず、これからも活かしていきたいです!!

24時間テレビ・DAIGOマラソン

2015.08.24 ボス
今年も24時間テレビのマラソンの制作に携われて感謝!!

春からのコース作りに始まり
何度も重ねる下見、警察との念入りに打合せ
アットいう間に本番を迎えた忙し日々
BOOMUPを代表して参加したメンバーは
各役割を全うし十二分に力を発揮したと思います。

ゴールの武道館で涙しているスタッフもいました。
誰もが最高の笑顔で輝いていました。

2015の夏も無事に終えた・・・。

私もガードランナーとして無事に100キロを完走。
DAIGOさんの頑張りに応えたく
なんとかゴールさせたい一心で走り切ってしまった。

凄いといわれるが、それが仕事。
ベストを尽くすのが当たり前。
だからこそ必死になり、完全燃焼したからこそ、達成感が味わえる。

わかりやすく単純に、目標に向かい頑張る姿勢
マラソン班のチームワーク
ランナー、事務所、制作陣と一丸となり成し遂げる
このマラソンチームが大好きです。



戦う男たち

2015.08.08 
24時間テレビのコース100キロを走ってきた。

全コースを自転車で走り最終確認

昨夜10時〜スタートし
途中で大型銭湯で一休み
そして朝から自転車でRUN

平均年齢は高い軍団だが
皆、完走!!

パンクするは、鍵なくすはで、ハプニングも!

本番の予行練習には最適であった。

戦隊レンジャーみたいな武道館での一枚



最高の同志。

7月度ラテ欄ランキング!!

2015.08.03 新人AD小松
 
6月に引き続き7月のラテ欄ランキングを発表したいと思います!
 
7月の月間ラテ欄ランキングはこちら!!
1 土屋太鳳 (54)
2 又吉直樹 (45)

3 マツコ・デラックス(42)

4 有吉弘行(33)

5 芥川龍之介(31)
6 SMAP(29)
7 南原清隆(28)

8 (27)

9位 所ジョージ(26
10 羽鳥慎一(25)

11 EXILE 加山雄三 黒柳徹子(24)
12 宮根誠司 中居正広(23)
13 AKB48(13番組)

14 上沼恵美子(21番組)

15 大泉洋(20番組)
 
 
やはり7月も土屋太鳳さん、マツコデラックスさん、有吉弘行さんは常に上位にランキングされていました!
 
そして、7月は芥川賞の発表があり2位には見事受賞されました又吉さんがランクインしました!
 
芥川賞発表前から発表後まで又吉さんは毎日のラテ欄チェックをする中で
引っ張りだこでした!
 
8月からは甲子園が始まるので8月の月間ラテ欄ランキングには、甲子園で活躍した球児たちがランクインするのではと予想してます!
 
8月のラテ欄ランキングもご期待ください!!

「あにまるまにあ」テレビ神奈川にて、ついに今日放送!!

2015.07.27 新人AD木俣

新人ADの木俣です。

 

ついに今日、「あにまるまにあ」の放送日です!

 

第一話目の放送までには、色々なことがありました。

ロケ地の候補地に電話をしたり、欲しいグッズを探したりした、初めてのリサーチ。

そのロケ地に打ち合わせをしに行き、カメラで参考映像を撮影した、初めてのロケハン。

寝ないで準備をし、緊張をしてミスをしてしまった、初めてのロケ。

ロケした後にもう一度行き、外観や生き物を三脚を立て撮影した、初めてのインサート。

技術さんと一緒に仕事をした、初めてのMA

全てが初めてなことばかりでした。

 

面白くもあり、辛いこともあった、「あにまるまにあ」

この番組に着かせていただき、

入社したての4月よりほんの少しだけですが、成長できたのかもしれません。

 

そして何より、生き物とふれあえるというとても楽しい番組が、

私の初担当番組で本当に良かったです。

 

それでは、

tvk(テレビ神奈川)にて今日7/27()19:00から始める新番組『あにまるまにあ』

地球上に生きる「生きもの」の魅力を徹底的に探究!

因に私、木俣も少々映っておりますのでよろしくお願いいたします!

私のおすすめの場所

2015.07.22 新人AD小松
こんにちは。

テレビを作る上で必須になってくる事の1つに『リサーチ』があります。

例えばロケに行く際、その土地の場所、文化など入念に調べる必要があります。

4月、初のロケで富士五湖のマラソンに行った際にも山梨、静岡は何が有名なのかとか富士五湖とは?などリサーチすることから始まりました。

いかに、下調べをしっかりしているかで不安が解けます!

 

そこで今回はどんな内容でブログを書こうかなと考え、私の生まれた高知県について簡単にどんな所なのか知ってもらおう!と思い改めてリサーチもしつつ、ご紹介させていただきたいと思います!

 

まず、高知ってどこ?って方もいると思います。

四国の一番南にある県です。

有名な物だと、鰹のたたきや、土佐犬、坂本龍馬、よさこい、ゆず、四万十川などが挙げられます





これは桂浜という場所にある坂本龍馬の銅像なんですが、龍馬は海を眺めているんです!

観光スポットとしても有名で土佐犬の闘犬もここで見る事ができます!

私も帰省した際にはよく行く場所です。

何より海が綺麗で夕日が凄く綺麗に見れます!!




都内ではなかなか見られない景色なのでいつもこの夕日を見ると癒されます!

 

また、景色だけではなく食べ物もすごくおいしいんです!!

太平洋で取れる魚はもちろん、なす、ししとう、おくら、みょうが、生姜、ピーマンなど新鮮な野菜も多くじゃらん宿泊旅行調査2014ではテーマ別・都道府県魅力度ランキングの「地元ならではのおいしい食べ物が多かった」部門で第1位!

しかも!2010年〜2014年の5年間で4回も1位になりました!

 

『かつおのたたき』はあまりにもメジャーなので今回ご紹介させていただくのは、高知の郷土料理『皿鉢料理』さわち料理と読みます。



大きなお皿にお寿司や蟹、エビ、かまぼこなどが盛り込まれていて中には鯖の姿寿司も入っています!!




インパクト大です!!!笑

宴会が大好きな県民なので、だいたいの大きな宴会の時やお祝い事、祭り事ではこの皿鉢料理が当たり前のように、テーブルに並んでいます!!

もちろん、お正月にもこの皿鉢料理を食べます!!!



お刺身も盛り合わせにします!!

やはり太平洋で取れた魚は身が引き締まっていておいしいんです!!

酒豪の多いイメージでもおなじみですが、食べ物がおいしいからお酒もよりおいしく感じるのかなと思います!

 

なにより、人も温かい人が多くて初めて会ったのに気さくに話しかけてくれるおじさん、おばさんが多いです!(特にお酒を飲む席などでは・・・笑)

 

話していくうちに実は両親の知り合いだった!!とかいう田舎あるあるは珍しくないです(笑)

 

これから夏休みシーズンなので旅行を考えてる方も多いのではないでしょうか?

四国には『四国88カ所お遍路さん』もあるので一人旅をしている方も多く見られます!!

また、8月にはよさこい祭りなどで街が一気にお祭りモードになります!!

 

一人でも、家族でも、友達、恋人同士でもきっと楽しめると思います!!

行ってみて損はないと思いますのでよろしければ参考にして頂ければと思います!!

 

仕事でカブトムシ探し

2015.07.17 新人AD木俣

お久しぶりです。ADの木俣です。

先日714日、神奈川にロケハンに行ってまいりました!

 

まずは、カブトムシがいると言われている森に向かい、管理人さんと市役所の方と打ち合わせ。

そこで管理人さんから、衝撃的な一言をくらいました。

「今年は、まだ、カブトムシは全然見かけないよ。」

………

前日まで、雨が降り続いていたり、台風が近づいているのもあって、

地上には中々出てくれないみたいです。

今回の企画は、カブトムシを捕まえられなかったら意味がない。

これは、まずいと思いながらも話しを聞き、森の中へ。

森を案内してもらっている間、カブトムシの飼育小屋の横を通ったのですが、

飼育小屋の中は、今だに0匹………

いや、これはもう、カブトムシ狩りは諦めるしかないと思っていたその時、

なんと目の前にカブトムシを発見!!

 

 

 

真っ昼間にカブトムシが見れたということと、

カブトムシが生息していたことの安心感で、

暑さなどを忘れて、子供のように喜んでしまいました。

 

この後は、カブトムシを見付けることができず、

カナブン、チョウ、ナナフシ程度しか見付けることはできませんでした。

 

 

ロケ日には、どうかカブトムシが採れますように!と願いながら次の目的地へと。

 

 

電車に1時間ゆられ着いた場所はカブトムシショップ!

カブトムシショップでも、子供のように喜んでしまいました。

 

なんと言っても、ヘラクレス!もー、男の子のロマンですね。

 

 

 

他にも、コーカサスカブトや、ギラファノコギリクワガタ、スマトラオオヒラタなどなど、

遊園地に行くよりも楽しいかもしれません。

 

カブトムシショップでは、店長から、

カブトムシの捕まえ方や、カブトムシの飼育方法について、お話しを聞く事ができました。

子供の頃には、当たり前だと思っていた飼育方法が、実はカブトムシの体調を悪くしていたり、

カブトムシのエサは何が良いかなどと、22歳にしてカブトムシに詳しくなれました。

 

今年は、夏らしいことが仕事でできそうです。

デスクワークや営業職などにはない、

TV業界ならではの仕事での楽しみを味わえることができました。

お中元

2015.07.15 新人AD野沢
こんにちはブームアップの野沢です。

今日は中元ですね。
会社にも7月に入りたくさんお中元が届いています。

いただいたお中元を社員一同、ホッと一息にありがたくいただいております。





社会人になり、これからいろいろと年中行事をする機会が増えてくると思い、
今回はお中元について調べてみました。

中元は、7月15日のこと。日頃お世話になった人に贈り物をする
 習慣のことをいうそうです。

 現代では7月上旬から中旬にかけて送るのが一般的になっています


またお中元には様々なルールがあるみたいで、自分がこれから意識しようと思ったことを
紹介したいと思います。


・お中元は品物に合わせて挨拶状を送る。
日頃の感謝の気持ちや、その品物を選んだ理由などを手紙や電話で伝えるのがマナーのようです。
品物だけを送ればいいのかなと思っていたのですが、これから送る際は手紙を添えたいと思います。

・カバンや時計、履物、靴下を送ってはいけない。
自分が頂いたら嬉しいので、送る品物の候補に上がりそうですが送ってはいけないそうです。
カバンや時計は「勤勉」を意味し、目上の人に送るのは失礼とされているそうです。
履物や靴下は「踏みつける」という意味があり送ってはいけないらしいです。

なんでも送っていいわけではないので、まず商品を選んだ際はその品物を送っていいのか、
確認することが大切ですね。

意外と知らないルールはたくさんあると思うのでこれからも意識していきたいと思います。

新卒面接!!

2015.07.14 新人AD小松 
先日、来年度の新卒の面接に参加させていただきました。
私がお手伝いさせて頂いたのは初めの受付の場面ですが、面接に来て頂いた学生さん達はすごく緊張していました!!
 
自分の学生時代を思い出してすごく懐かしい気持ちになりました!!
面接ってすごく緊張するんですよね。。。
私も緊張に強くないので共感できるんですが、『緊張してますか?』って聞くと95%は『はい』って返ってきました。
 
面接を受ける際、いろいろ見る項目はあると思いますが、最終的に大事なのは成績が良い、悪いというよりも『この人と一緒に仕事がしたいかどうか』が大事なのではないかなと私は思います。
 
その為には『人として礼儀はあるか』とか、『思いやりはあるのか』とか学力よりも人間性を、『人として大切な事』を社長も見ていたと思います。
 
学生さんの中には目を輝かせながら
『アナザースカイの仕事をしたいんです!!』と熱く語ってくれた子もいました!
なんか、すごく嬉しい気持ちになりました!!
 
また、『こういう前向きな子と一緒に仕事をしたいな』と思わせてくれたのと同時に私も、刺激を改めて受けました!!
 
今回面接に参加させて頂いて私も『一緒に仕事をしたい』と思ってもらえる様な人になれるよう頑張ります!!
 
来年どんな子達が仲間入りしてくれるのか今から凄く楽しみです!!
今回は、ほんの少ししか話す事ができなかったので今度はもっといろいろな話をしたいです!!

6月度ラテ欄ランキング

2015.07.04 新人AD野沢
こんにちは。新人ADの野沢です。
今回も6月のラテ欄ランキングを発表したいと思いますが、その前に昨日と今日の出来事を
お話ししたいと思います。

ラテ欄ランキングを毎月月末に発表しているわけですが、今回は社長に催促されるまでラテ欄
ランキングを発表できずにいました。


その原因として、新人3人でラテ欄の役割分担をしていなかったこと、
それぞれが人任せにしていたことにありました。

社長からもっと周りに気を遣い、自分ができると思ったら率先してやらなくてはいけないと
ご指導を受けました。


自分の失敗として、自分がラテ欄できる立場にあったのにそれを怠っていたことです。
早く帰れればいいと考えているところもありました。
他の人がやってくれるから大丈夫だろと思ってやらずにいました。
毎日コツコツとやれば決して難しいことではないのに、それを後回しにしてしまった点におおきな
間違いがありました。


与えられた仕事は、コイツならできるだろうと思って任せられているもの。
その仕事をしっかりこなしていかなくては決して評価は上がらない
反省です。



その後、ラテ欄ランクングをまとめ終わり確認していただいたところ、
ランキングの中に重複してしている名前があることを指摘されました。


これが現場であれば大きな失敗です。


そして、失敗した後が大切だということを教えていただきました。
メールで訂正内容を送るだけでなく、実際上司に会ったら一言「すみませんでした」と言うことが必要だということです。
その一言が印象、評価を大きく変えます。


失敗した後に自分がどう行動すべきなのか、もう一度自分を見つめ直して行動していきたいと思います。





さて、6月のラテ欄ランキングを発表させていただきたいとおもいます!


こちら!!

2015年6月度月間ラテ欄ランキング

6月1日〜6月30日までの1ヶ月の間最も多く名前が
挙った今注目の方々はこちら!

1位 錦織圭 (52番組)
2位 有吉弘行 (51番組)
3位 土屋太鳳 (48番組)
4位 マツコ・デラックス (46番組)
5位 大泉洋(31番組)
6位 EXILE (29番組)
7位 中居正広 (28番組)
8位 黒柳徹子 (26番組)
9位 AKB48 (25番組)
10位 宮根誠司 (24番組)
11位 ハリルホジッチ 片岡愛之助(23番組)
12位 羽鳥慎一 南原清隆 加山雄三 (22番組)
13位 森田一義 (20番組)
14位 坂上忍 (19番組)
15位 SMAP (18番組)

初!巨人戦in東京ドーム

2015.07.01 新人AD小松

 

 

6月30日社長に連れて行って頂き東京ドーム行われた【巨人対広島】戦の観戦してきました!!

神宮球場で野球観戦はよくしていたのですが初の東京ドームで初の巨人戦です!!

ドキドキしながら中に入ると早速グッズ申込み受付がありました!


 

巨人も広島もユニフォームを着ている人は多かったです!!

 

更に座席の方に進んで行くと




3塁側外野は、赤色一色でした!!!

巨人はもちろん広島は、やはり最近人気だなと実感しました!

そして、凄くいい席で見させていただき会場の臨場感がずごかったです!

 

投手は巨人高木選手、広島黒田選手。

黒田選手はやはりマウンドに立つと安定感、存在感が感じられました。

巨人も阿部選手、高橋由伸選手などベテラン選手が揃っており両者譲らない戦いでした!!

 

8回までは淡々と試合が進み、広島の攻撃!

この時社長が席を離れていた間に広島・丸選手のホームラン!!!

 

私も感激のあまり思わず立って一人で喜んでいましたがよくよく考えると首から社長から頂いた巨人のタオル巻いてました()

 

巨人ファンの社長は戻って来てショックだったみたいです。

 

8回表で広島が先制し、広1−巨0で最終回へ!

 

9回表広島得点ならず巨人の攻撃です!!

 

この回が勝負!!!

 

このあたりでちらほら帰る方もいましたが最後何があるのか分からないのが野球です!!

 

9回裏、巨人の攻撃。

(この時、正直私も広島が勝つと思っていました!)

 

が、しかし!

阿部選手の適時打により同点に追いつきました!!

会場は大盛り上がり!!!

 

そして、阿部選手に続き亀井選手の犠牲フライでまさかの2−1でサヨナラ勝ち!!!!!

 

凄かったです!!9回攻撃の全選手の意気込みがすごく伝わって来て最後まで諦めない姿勢を目の当たりにしました!!!

 

本当にかっこ良かったです!!!

 

最後の最後まで何があるか分からないのがスポーツの楽しみですよね!!

 

そして、やはり球場で飲む生ビールは格別でした!!

なにより売り子の女の子がみんなかわいくて重いサーバーを担ぎながらも笑顔で明るくて素敵でした!!

 

あんな素敵な笑顔だと思わず買っちゃいますね。

 

今回久しぶりに野球観戦ができて本当に楽しかったです!!

良い試合を見させて頂けて、今回連れて行って頂いて本当に嬉しかったです!!

 

この諦めない精神、見習いたいと思います!!!

番組について初めてのロケ

2015.06.26 新人AD木俣

お久しぶりです!ADの木俣です。

 

先日、624日水曜日にロケをしてきました。

 

今回は、3箇所で撮影するというハードなスケジュール。

前日から当日の出発時間ギリギリまで準備をしていましたが、結局終わらず、

会社からロケ場所までの移動時間で、なんとか終わらすことができました。

 

 

いざ現場に出てみれば、緊張してしまい、分かっていることでも上手く行動することが

できませんでした。撮影中は、基本、Dの後を付いて行かなければならないにも関わらず、

「カメラに映り込んでしまってはダメだ。」という気持ちが強く出過ぎてしまい、

気付けば後ろの方で撮影を見ているだけになってしまっていたり、本来ならADの私が

やらなければならない仕事を先輩方がやっていたりと、思い起こせば、反省点ばかりのロケでした。

ですが、収録の始め方、照明の当て方、ADの行動などを先輩方や技術さんに教えていただけて、

とても勉強になったロケでもありました。

 

ロケ中に、撮るはずだったモノを撮らなくなったり、逆に時間が余っているからって撮るはずではなかったモノを撮ったりと、その場その場での臨機応変に、先輩達のすごさを感じました。私でしたら、またテンパってしまっていたと思います。

 

今回、小道具を隠す袋を持って行くのを忘れてしまったり、ミスを何回もしてしまい、

先輩に言われた言葉が「まぁ、これも経験だね。」でした。

怒られるよりも、心に響き、もう二度とこんな失敗はしないぞと、思いました。

 

ロケという大事な仕事に参加させていただけた今、反省ばかりではなく、失敗をしないためにやること、テンパらないようにするためにやることが分かってきていますので、次回では、今回失敗してしまった点は勿論、新たな失敗が生まれないように、準備していきたいと思います。

おしゃれイズムカメリハ初参加

2015.06.24 新人AD 小松

 

先日おしゃれイズムのカメリハに参加させていただきました!

 

初めてのカメリハでわくわく&緊張でどきどきでした!!!

 

カメリハとはカメラリハーサルの略で名前の通り、カメラを使ってリハーサルをしていきます。

収録の前に一連の流れを確認するのですが、ここではカメラの位置や、セットの位置まで細かくチェックしていきます。

 

そして、ダミー役としてスタッフが演者さんの役をしてリハーサルでは進行していきます。

 

この日のダミー役は、MCの上田晋也さん、藤木直人さん、森泉さん、ゲストです。

 

私は森泉さん役をやらせて頂きました!

首から「森泉」と書かれているプレートをぶらさげてリハーサルを行っていくのですが、発言や、リアクションを取っていく事で音声のチェックなどをしていきます。

 

なので、「この時森泉さんだったらどんな反応をするんだろう」

って事を常に考えなくてはいけなくて、これが難しかったです。

 

そして、リハーサルが終わると本番です!

 

収録を後ろから見ていてちょっと前まであそこにいたんだと思うとすごく不思議でした!

 

そして、番組を作るのにこんなにも細かくチェックしていたんだと改めて勉強になりました!

 

初めてのカメリハでは戸惑う事も多かったのですが、すごく新鮮でした!!!

 

なにより、早くオンエアされないかと今からわくわくしています!!

実際に目で見たものがテレビではどう映るのか、凄く楽しみです!!!

マイクロテスト初体験!

2015.06.11 新人AD小松
 こんにちは。新人ADの小松です。

この間、生中継をする際に必要なマイクロテストの現場に、

同行させていただきました!

 

まず、生中継の際に遠い場所からテレビ局に映像、音声を送る為

色々な高いところにアンテナを立てて電波を繋いでいく必要があります。



これは技術さんがテストをしている様子です!

 

マイクロテストとはマイクロ波を使って映像や音声を送る際、こういった

アンテナを立てて、ちゃんと送信されるかどうかを確認する作業です。

 

その際、電波塔に向けて送ります。

 

電波塔は、東京スカイツリー、東京タワー、新宿センタービル、

神奈川県にある大山、茨城県の筑波山などがあげられます。

 

これらの電波塔を経由してテレビ局に映像や音声が送られます。

 

なので、条件として電波を遮るものが無いよう高い建物を選ぶ

必要があります。

 

そして、実際登ってテストする際は東京タワー、東京スカイツリー、

新宿センタービルなど先ほどあげた電波塔が見えるかどうか、どの辺りに

位置しているのかを確認する必要があります。

 

私は東京スカイツリーや東京タワーは見つけられたのですが大山、筑波山は

すぐには見つけられず探している間に技術さんはすぐに見つけていました!

さすがだな!と思う瞬間でした。

 

この間は下見をした際、高層ビルの屋上に登ってきました。

 

高層ビルから見下ろした景色は、高所恐怖症な人だと足が

すくんでしまいそうな位高かったです!!

 

生中継の際は失敗が許されない為裏側では何度も慎重に、テスト等

たくさんの放送するにあたり必要な事を確認をしていた事を、初めて知りました!

 

視聴者へダイレクトに映像や音声が伝わる生中継。

やはり緊張感があり、この業界に入るまでは知らなかった

番組を作るにあたっての“裏側の作業”を知ることができました!!


このビルの屋上もそうですが、普段の生活では行けないような所に

行けたり、そこからなかなか普段見る事のできない景色を見れて、体験できる。

この仕事の特権であり、おもしろさだと改めて思いました!

 

 

 

5月度ラテ欄ランキング

2015.06.01 新人AD小松

前回に引き続き今月も月間ラテ欄ランキング発表したいと思います!




こちらが集計したデータです!




ラテ欄チェックの大切さや、なぜ必要なのかは前回にも書きましたがこの2ヶ月続けた結果、今までうろ覚えだったタレントさんの名前や漢字を前よりちゃんと覚えられました!


 

例えば「橋下徹」さん。

4月は「橋本徹」さんと間違って書いてしまう事もあったのですが今ではもう間違えず書く事が出来ます!

 

そして先月4月のランキングがこちらです!

 

1位  有吉弘行 (55番組)

2位  マツコ・デラックス (50番組)

3位  土屋太鳳(47番組)

4位  皇后陛下 水谷豊 (37番組)

5位  天皇陛下 (34番組)

6位  加山雄三 (29番組)

7位  木村拓哉 (28番組)

8位  大沢たかお 宮根誠司 黒柳徹子 (26番組)

9位  羽鳥慎一 (25番組)

10位 SMAP  (24番組)

 

4月の1位は有吉弘行さん。

さて、今月は誰が1位でしょうか!!?

そして、有吉さんは2冠となるのでしょうか!!?

 

気になる5月度の結果がこちらです!!!

 

1位  土屋太鳳 (55番組)

2位  錦織圭 (54番組)

3位  有吉弘行 (48番組)

4位  マツコ・デラックス (45番組)

5位  浅田真央 (42番組)

6位  SMAP (38番組)

7位  嵐 (35番組)

8位  大泉洋 (33番組)

9位  EXILE 中居正広 (29番組)

10位 AKB48 今井雅之 (26番組)

 

5月の1位は土屋太鳳さんでした!

有吉さんは3位!

しかし前回同様、土屋太鳳さん、有吉弘行さん、

マツコ・デラックスさんは上位の結果となっていますね!

確かにテレビで見ない日はないといっても過言ではないですよね!

 

その他にもスポーツ界からは話題となっていた錦織圭さんが2位、浅田真央さんが5位。

 

4月とはまた違った結果となりました!

今月は4月のデータと「比較」する事が出来たのでまた違った発見、楽しみがありました!

 

さて6月は誰が1位となるのでしょうか?

テレビ業界を目指す皆さん!今日から一緒にラテ欄チェックして6月の月末ランキングを照らし合わせてみませんか?

 








作品を作るに当たって大変だった事・反省点

2015.05.18 新人AD小松
こんにちは新人ADの小松です。
今回は作品を作るに当たって大変だった事や反省点を書きたいと思います!
既にあがっていますが今回は基本的に自分が撮影した場所の映像を編集して構成表(いわゆる台本)を書きナレーションを入れそれらを繋げ1つの作品にしました!
 



これが実際に作ったナレーション原稿です。
右側にNと書かれていてそれはナレーションの言葉で映像に声を吹き込む際この言葉を元に吹き込んでいきます!
後に各自が吹き込んだナレーションを確認してみると声の大きさ、喋り方、スピード、テンションが全然違って統一してまた1から声を撮り直すことに!
 
場面場面で声の大きさが違っていたり撮影した映像の音でナレーションが消され聞こえなかったりそれだと再生した時にリモコンでボリュームを調整したりしないといけなくなるしナレーションが聞こえないなんてあってはいけないことだしそんな映像はストレスを与えてしまいます。
それに気付けなかった私たちは視聴者の立場に立って作品を作れていなかったということになります。
 
また個人的に少し大変だったのが地元高知から東京に出て来て6年経ち普段は全然なまってたりしていないと思っていましたがふとした所でイントネーションが皆と違っていたりしました!
一番手強かったのが「チャレンジ」のイントネーションです!
実際自分の声や話し方を録音してみて初めて気付き長野出身の野沢君も私と同じでなまってしまう場面がありました!
 
また各自で構成表や映像を作ってそれを繋げたので初めは方向性も定まっておらずこの作品で何を伝えたいのかバラバラで何も伝わってこずその度に話し合い何回も何回も手直ししました。
 
例えばオープニングを担当した人とエンディングを担当した人が別だったので最後見てみたらオープニングのナレーションの問いかけに対し作品中やエンディングの中で答え(起承転結ってやつです)がなくてまた話し合って構成表、映像を変更していきました。
後半はよりいい映像を作る為にほぼこの作業の繰り返しでした!
 
3人いれば違う目線で自分が気付かなかった事や間違いなどにも気付いてもらったり「こんな風に同期は考えているんだー」と新しい発見ができたりしました!
 
そしてその出来上がったのをいよいよ社長に提出です!
がしかし、提出する時間に間に合わずその日に提出できませんでした。
「約束を守れない人は信頼を失う」と言われました。
 
もっと全ての事を計画的に役割なども話し合い終わるまで徹夜でやるとか朝早く来てやるとか時間はあったはず。
なのに情けない事にただ自分たちの甘えが原因で「やれなかった」のではなく「やらなかっただけ」だと改めて気付きました。
その後で「昨日終わらせて帰ればよかった」とか後悔する事もありつつそう思うなら「なんでやらなかったんだろう」「どうしてベストを尽くそうとしなかったんだろう」という気持ちになりました。
どこかで妥協していた部分があったのではないかと思います。
そんな気持ちで作った作品からは絶対妥協した気持ちが伝わってくると思うしなにより協力してくれた方々に失礼な事だと気付きベストを尽くそうと自分に喝を入れました!
 
 
「当たり前の事を当たり前にする」簡単なようで難しいんだと実感し今回を機に「当たり前にできる事のレベルをあげよう」と思います!!
 
しっかり成長できるように頑張ります!!

はじめての映像制作〜ナレーション入れ編〜

2015.05.15 新人AD木俣

お久しぶりです。新人ADの木俣です。

 

5月13日にUPした「はじめての映像制作」に書いてある映像の編集を終えた後に、自分たちでナレーションを入れました!

 

 

ナレーションは、映像を視聴者に分かりやすくするために入れることが第一の目的です。現場に行って撮影しているからこそ分かることがあり、自分たちが説明なしで分かることであっても、現場に来ていない視聴者たちにとっては分からないことが多々あります。それを、視聴者を不快にさせないように言葉遣いに注意し、偽りの情報をなしに視聴者の心を動かすような文章を考える。正直、難しかったです。様々な番組を見て、どんなシーンにどんなナレーションが入っているのか勉強しようと思いました。

 

 

ナレーションの声を撮るやり方は、カメラを使って取る撮るやり方とFinalCutを使って撮るやり方の2種類あります。

 

カメラを使って撮るやり方は、静かな場所でカメラのマイクに向かってナレーションの文章を声に出して読み、撮ります。そのときカメラですので、映像も撮れてしまっています。


 


FinalCutを使って撮るやり方は、編集をしている画面で「ツール」の中にある「ボイスオーバー」を使って撮ります。自分の入れたい映像を再生しながら、当てはめたい映像のところに大まかに音声を直接撮ることができます。




 

カメラとFinalCutの違いはいくつかあります。

 

FinalCutでは、映像を見ながら撮ることができるので、どのような早さで読めば映像の長さに当てはまるかを確かめながら撮れます。カメラでは、それができないため、音声を入れたときに映像の長さをナレーションの長さがオーバーしてしまった場合、またカメラを準備して撮らなければなりません。

 

もう一つ、カメラでは、どんな声でも正常に撮ることができますが、FinalCutでは、ノイズが入ってしまい撮り直しをしなければならないことがあります。

因に、私の声はFinalCutに嫌われているようでノイズが何度も入ってしまい、他の新人の倍の時間がかかってしまいました(笑)

 

 

ナレーションを映像に入れるやり方は、

 

カメラの場合、撮ったテープが入っているカメラとパソコンを接続し、FinalCutに撮ったデータを送ります。カメラで撮ったため、音声だけではなく、映像も一緒に撮れてしまっているで、まず映像と音声を分けます。そして、分けた音声を編集した自分の入れたい映像のところに持ったいき当てはめます。

 

FinalCutの場合、当てはめたい映像のところに大まかに音声を直接撮ることができるので、撮った後に、1フレ(約0.03)ずつ細かく音声の位置を直します。

 

 

番組についた後にも、仮で自分でナレーションを入れることがあったり、番組では、声優に頼まずにディレクターがナレーションを入れることもあります。

 

これからも番組につくまでに、編集や、ナレーション入れなどをどんどんやっていきマスターします!

野球観戦

2015.05.14 夢子

みなさんこんにちは!

入社7年目夢子です(笑)

 

お初の方、はじめまして。

以前からお読み頂いている方、ご無沙汰しております。

久しぶりのブログ登場です。

 

早速ですが、昨日ボスに「巨人×広島」戦に連れて行って頂きました。

阿部選手、坂本選手の復帰戦ということもあり

会場は大盛り上がり!

 

私も、久々の東京ドームにテンションもあがりつつ

席へと向かうと…

早速いました!カープ女子!


 

不思議です…ひと昔前までは、なかなか女性が

野球のユニフォームを来て、野球観戦に行くというのは

ちょっと恥ずかしいというか…

なかなか、見られない光景でしたが、

「カープ女子」という言葉がメディアで取り上げられることによって

こんなにも、女性が増え、そして見え方が変わるなんて…

やっぱりメディアの力はすごいなと…

 

そんなこんなで席に座ると
目の前の大型スクリーンになんと日の番組のPRが!
私が番組についていた頃、ADでもPRを作らせてもらえるチャンスがありました。

 

数秒ではありますが、自分の作ったものが世の中に流れる

とても嬉しい瞬間。

こんな所でも流れていたんだと驚きました。


 

そして、いよいよ試合もはじまり、3回には大田選手のホームランで

オレンジのタオルが踊ります。

ボスも横でタオルをクルクル…

テンションさらにあがります!

 

 

横では、笑顔でビールを販売する女性たちが…

おじさま方は、さらにテンションあがってます。。。

 

そういえば以前、担当番組の企画の中で

タレントさんが球場でビール販売するという企画があり、

実際に、スタジオでもその重さを体験!ということで

カメリハの際に、私もあのタンクを背負ってみたことがあるのですが

本当に重かったです…(懐かしい…)

 

と、そんなことを思い出しつつ…

 

試合も進み、1−0のまま9回表…広島の攻撃

しかも、3番から…

巨人大丈夫かな…(巨人ファンです)

 

興奮し、ドンドン前のめりになっていた自分に気づき

ふと背中をつけてみたら

さっきまで見えていた景色と…


 

全然違う景色が…

 

 

ここからだと、こんなにも球場が見渡せたんだな…と。
お客さんだいぶ入ってる…(観衆数:44849人)

 

気がつくのがだいぶ遅かったですが…

 

そして迎えたツーアウト…

あとひとり!!

 

しかし、ヒットゴロが続き、気がつけば

ツーアウト2塁・3塁!

大ピンチ…

盛り上がる広島ファン…

 

願う巨人ファン…

 

久々に手に汗握りました。

2ストライク、1ボール。

阿部選手が大きく手を広げ構えます。

まるで、思い切って投げろ…と言っているかのように…

 

そして見事空振り三振に!

その瞬間、澤村投手が阿部選手にむかって

一礼…

 

なんだかとても感動しました。

どんな思いで一礼をしたのなのかは正確にはわからないけれど

すごくいいものを見たと感じました。

それと同時に、今のあの一礼をいろいろな人に
見てもらいたいと思いました。

 

帰り道…

なんとなくですが、この業界に飛び込んだ時の

志望動機を思い出しました。

 

人に何かを伝えたい…

人が感動したり、笑えたりするものを作りたい…

という思いを抱いて入ってきたこの業界…

 

目の前にある仕事をこなすのではなく

もっと広い視野で見渡して

違った景色からもう一度この仕事を見つめ直そうと…

 

初心忘れちゃいけませんね。

明日からまた頑張ろうと思います!

 

 

はじめての映像制作

2015.05.13 新人AD野沢

新人ADの野沢です。

 

先日チャレンジ富士五湖ウルトラマラソンで撮影させていただいた映像を編集し、DVDを作成しました。

ここでは、映像の編集について書きたいと思います。

 

映像の編集は「Final Cut」というソフトを使って編集します。


 

 

素材(撮ってきた映像)をパソコンに取り込み、素材を編集していきます。

何時間もある素材の中から数十分という作品を作っていくので、使う素材と使わない素材を切ったりつなげたりしていきます。

こういった作業をオフライン編集といいます。

 

 

次にオフラインで編集した素材を仕上げていく作業をします。

この作業を本編集といいます。

まだ素材自体はかなり時間があるので、それを決められた時間内に収まるように最終的な時間調整をしていきます。

使いたい素材がたくさんある中で、それを時間内に収める作業はとても悩みました。

 

 

そして時間内に収まった素材にテロップを入れていきます。

テロップとは画面上に出る文字のこと(スーパーともいう)です。

テロップは映像を補完するためのものなので、少ない文字数で、見やすく表現しなくてはいけません。

自分たちも様々な字体や色を使って難度も試行錯誤しながらテロップを作成しました。





 

自分たちのやっている作業はまだまだ未熟ですが、普段テレビでみている番組の映像もこうやって作られていくのだろうなと考えたらワクワクしました。

 

 

最後に、映像を作る作業は難しいですが、

もっと自分で作品を作っていけるようになりたいです。

4月度月間ラテ欄ランキング!

2015.04.30 新人AD小松

4月1日から30日まで新聞のラテ欄に出てくる芸能人の方々の名前をマーカーで引いて名前を書き出しどれだけ番組に出ているのかを調べてきました!

 

こうする事で今どんな人が注目されているのか最近の話題のニュースなどを知る事ができ芸能人やスポーツ選手、政治家の方々の名前を覚える事ができます!

しっかり名前と(漢字まで)顔が一致できるように分からない所は調べて書き出してまた調べてと繰り返して1ヶ月間地道に集計してきました!

 

番組を作るにあたり芸能人の方を紹介するテロップに映る名前や現場に行った際に名前を間違えるということはすごく失礼な事なのでそういった事がないよう勉強しています。

間違った漢字がテレビの放送で全国に流れてしまうと取り返しの付かない事になってしまいます。間違えてしまったではすまないのです。

 

 

 

またその過程がいつか私たちがテレビ番組に携わりキャストを決める際、名前と顔が一致しその時の注目されている方々をスムーズに提案できるようになるよう近い将来きっと役に立つ大事な仕事の1つです。

 

そして!!!

 

2015年4月度ラテ欄ランキング!!

 

4月1日〜4月30日までの1ヶ月の間最も多く名前が挙った今注目の

方々はこちら!

 

1位 有吉弘行 (55番組)

2位 マツコ・デラックス (50番組)

3位 土屋太鳳(47番組)

4位 皇后陛下 水谷豊 (37番組)

5位 天皇陛下 (34番組)

6位 加山雄三 (29番組)

7位 木村拓哉 (28番組)

8位 大沢たかお 宮根誠司 黒柳徹子 (26番組)

9位 羽鳥慎一 (25番組)

10位 SMAP  (24番組)

 

 

集計していてなにか大きな話題があった際にはやはりその方が数日間上位にランキングしていたのですがまた違う話題があった際には今度はまた違う方が上位を占めていて毎日毎日同じランキングではなく変わっていくところが

「今日は誰が1位なんだろう」「今誰が注目されているんだろう」

とわくわくして最後は集計を取るのが楽しかったです!!!

 

そして入社してすぐの私たちが間違いやすかったのが和田アキ子さんの子をカタカナで書いてしまっていたり森公美子さんを新人全員が森久美子さんと思っていたり

また書けそうで書けなかったのが松任谷由実さん、伊東四朗さん。見慣れているはずなのに実際書くとなるとどんな漢字だったっけ?となってしまいました!

出川哲朗さんも「郎」ではなく「朗」なんです!

私たちの記憶の中の漢字は意外とあやふやなものが多く間違ってはいけないという事を再確認しました!

 

また新聞のテレビ欄やテレビを見ていて芸能人の方の名前の紹介の文字が出た際に少し見方を変えて意識してみれば普段の生活の中でも勉強できると思うのでこのテレビ業界を目指すのであればこれから意識してみてはいかがでしょうか??

 

初めてのロケ&初めてのボランティア

2015.04.22 新人AD木俣

お久しぶりです!新人ADの木俣です。

今回、人生初のロケ&ボランティアに行ってまいりました!!

3週間会社で学んだことが実際にできるチャンスがきました!

ロケ&ボランティアに行った場所は、「チャレンジ富士五湖マラソン」です!!!


 

今回のロケの感想を一言で言ってしまうと「失敗」でした・・・

欲しかった映像が撮れていなかったり、映像がブレていて「ここまで酷い映像はみたことがない。」と自分でも思ってしまうほどでした。

他にもインタビュー映像を撮影したのですが、背景の映像のバランスが悪く、格好わるい映像になっていました。

3週間も会社で社長や、先輩に作業を教えていただけたにも関わらず、

こんなミスを多々してしまった自分が情けないです。

もう二度とこんなミスは絶対にしません!

失敗もありましたが、カメラを使って自分が「良いな!」と思った映像を撮影して残せるのは、とても楽しい経験でした!!!

それに自分で「良い映像が撮れた!」と自画自賛できる映像もあるので、編集するのが楽しみです(笑)



初めてのボランティアの仕事は、ゴールした選手に“25thの記念タオル”を渡すことでした。

ゴールした選手一人一人にタオルを渡すことができ、会話ができたことは、とても良い経験でした。

ゴール後に遠くを見つめ大粒の涙を流し始めた男性を見たときには、自然に私も涙が出てきてしまいました。

「チャレンジ富士五湖マラソン」にボランティアとして関わることができたことは、貴重な体験だと思います。



今後は、ロケで得た知識で構成を考え、ボランティアをしているときに選手たちからもらった感動を上回るほどの感動を視聴者に与えることができる番組を作ります!!!

撮影させていただけた選手、応援していた方々、ボランティアのみなさん、ありがとうございました!

チャレンジ富士五湖ウルトラマラソンを終えて

2015.04.21 新人AD小松
こんにちは新人ADの小松です。
既にブログでもアップしていますが4/19(日)のチャレンジ富士五湖ウルトラマラソンで撮影研修に参加させていただきました!
 
少しだけ撮影の裏側や失敗談をご紹介させて頂きます!
 
こちらは午前中に行った河口湖と富士山と桜が一緒に見られるスポットです!

 
 
お天気は晴れてはいたものの少し富士山の頭の部分に雲が被ってしまい
少し残念でした。
本来ならば雲が無くなって全貌が見えている所を撮影したかったのですが
次の現場へと移動しなくてはいけないので泣く泣くこの場を離れました。
 
野外でのロケでは自然の力は誰にも操れないのでイメージしていた理想の画が
撮れないこともあるということを改めて実感しました。
 
いろいろな状況のパターンを考えておかなくてはいけないということも。。。
 
そうこうしていると今までは晴れていたのに急にしとしとと雨が!!!

  
 
初めての野外ロケ、初めての雨天でのロケとなり私にとってはハプニングでした。
カバーはつけていますがとにかくカメラが濡れない様、レンズに水滴がつかないように!と細心の注意が必要です!
そして当たり前の事ですがカメラは体の一部として大切に扱う事に気をつけています!
 
   
「どの角度から撮るのが一番いいんだろう」「桜と湖とランナーがきれいに映るポイントはどこだろう?」と試行錯誤

 
 
いろんな角度から、いろんな映像を撮るために移動中の車の中からも撮影したり!
ぶれないように撮るのがすごく難しかったです!
 
こうやっていろいろな場所から撮影をしていたのですが実際撮った映像を見るとあの映像がないとかあそこのところもう少し注意して撮っておけばよかったとか反省するべき点がすごく多かったです。
 
私はカメラを動かしすぎてしまいせっかくのいいポジションでの撮影が台無しになってしまっていたりロケーションはすごくいいのにそれを上手く引き出せる事ができませんでした。
 
初めてカメラを回させていただいて撮影の難しさと不安要素を無くして撮影に望む事前準備の大切さを痛感しました!!
そしてすごく貴重な体験となりました!!!!
 
今回の悔いの残った部分は次回に繋げられるようしっかりと胸に刻み付けて次回は同じ失敗を絶対しないようにします!!!
 
 

ボランティア初参加

2015.04.20 新人AD野沢

新人ADの野沢です。

 

先日ブームアップのFacebookにもあげましたが、18()から20()にかけて山梨に行ってきました。

というのも、19()のチャレンジ富士五湖ウルトラマラソンのロケをするためです。

 

 

19日、朝2時半にスタート会場である富士北麓公園へ行き、撮影をしました。

 

 

ボランティアの方たちは2時半前には集合し、すべてのランナーが走り終わる19時以降までずっと働いていました。

選手も1番長く走る選手は4時にスタートし、19時まで走っている方もいます。

 

 

富士北麓公園陸上競技場をスタートし、またこの富士北麓公園陸上競技場に帰ってくる。

そして、ランナー 一人一人に全く違ったドラマがあり、スタートからゴールまで走りきったのだと思うとグッときました。




そんな中、自分たちも撮影だけでなく実際ボランティアに初参加しました。

給水所で走っている選手に水を提供したり、ゴールで完走した選手にメダルやタオルを渡したりしました。

 

ボランティアをしていて、ランナーが走る姿はもちろん、それを支えるボランティアの姿はとても輝いていました。

自分もそのメンバーの1人としてボランティアに参加できたことは光栄です。






また、撮影をしていて

 

ボランティアはランナーをサポートし、ランナーはそのボランティアに感謝している。

そんな姿をみることができました。

 

 

この関係があったからこそ、富士五湖マラソンは25回目を迎えることができたのだと実感しています。

 

最後に

 

チャレンジ富士五湖ウルトラマラソンを走られていたランナー、ボランティアの皆さん。

本当にお疲れ様でした。 

 

 

さて、帰ってから撮った映像を編集します。

自分が撮影して感じたこと、ボランティアを通して思ったことを、その場にいない視聴者の方にどうやって伝えるか考えながら取り組みたいと思います。

頑張りますよー!

 

間寛平さんアースマラソン同窓会

2015.04.10 新人AD小松

 

こんにちは。新人AD小松です。

入社して1週間が過ぎ4月9日(木) 間寛平さんをお招きし弊社ブームアップにてアースマラソンの同窓会を行い私たちはそのパーティーのお手伝いをさせていただきました!

 

間寛平さんは2008年12月17日に大阪なんばグランド花月をスタートし2011年1月21日のゴールまで766日かけて地球一周のアースマラソンに挑戦されました。

 

2年以上も異国の地を走るのはとても簡単なことではなく辛いこともたくさんあったかと思いますがその中でもやはり現地の方々の応援やファンの方々らの温かい声援が寛平さんにとっても励みになったのではないでしょうか?

 

その当時を懐かしく思い出していただき喜んでいただけるにはどうしたらいいのか何が必要なのか私たちには何が出来るのかたくさん考え様々な準備をさせていただきました!

 

まずは買い出しです!




 

こんなにたくさんの種類のお酒を買ってきました!

 

寛平さんが当時を懐かしく思っていただけるには?と考えマラソンで回った国のビールを飲んでもらおう!と、どこで売っているのかを調べ用意しました!

そして寛平さんが実際履かれていたシューズもディスプレイ!




 

こちらはゴールの時に履かれていたシューズです!!!

やはり思い出がたくさん詰まっているのではないでしょうか?




たくさんの方々からの横断幕や寛平さんのパネル!

温かいメッセージが書かれているのを見て当時の寛平さんが出会ったファンの方や応援していただいた身近な人達との思い出が蘇ってくれればと思い準備しました!




こういった一つ一つ準備していくに当たりその時の寛平さんが走っている時の様子が想像され、たくさんの人々の温かさを感じすごく感動しました!

 

懐かしい顔ぶれに当時の思い出話にも華が咲き時間はあっという間に過ぎていったのではないでしょうか?

 

 

皆さんすごく素敵な笑顔です!!

 

そして寛平さん以外にもお笑い芸人の波田陽区さんやシベリア文太さん、本田みずほさんたちにもいらっしゃって頂きました!!

 





そして!!なんと!!!!寛平さんともお写真を撮っていただきました!!!!!!!!



私たち新人3人少し緊張しているようにも感じます(笑)

 

誰かに喜んで頂くためにその人の事を思いながら準備をし部屋を見て「すごーい!」と言っていただけて笑っていただける姿を見るとすごく嬉しかったです!!!!!

 

 

寛平さんは766日間でこんなにもたくさんのシューズを履いて見事に走り切ったんですよね!!

 “諦めなければできる”ということを知りました。

これからも色んなことにまずはチャレンジ!諦めずチャレンジしていきたいです!!

四月八日は貝の日!?

2015.04.08 新人AD木俣

お久しぶりです。新人ADの木俣です。

 

社会人になってから一週間が立ちました。

同じ新社会人のみなさんは、もう仕事に慣れてきましたか?

私は、まだまだ社会人として学ぶことが多い日々を送っています!

 

さて、題名にした「四月八日は貝の日」とはどういう意味か分かるでしょうか?

貝類が美味しく食べることができる季節が春なので4

それと後、もう一つ意味があるのです。

「貝」という漢字は、「目」と「八」という漢字に分けることができます。

分けた「目」を90度回転させると「四」に見えませんか?(笑)

「貝」は、「四」と「八」となる。だから、四月八日は“貝の日”なのです!!

これは、愛知県田原市にある渥美商工会の渥美実行委員会が、渥美半島のPRを兼ねて、2011年に制定したらしいです。

 

私たち、新人ADも○○の日を考えてみました。

その中の一つを紹介させてください!

64日は首の日」という日を作ってみました。

6月は、季節の変わり目で首や間接が痛むということと、

「首」という漢字は、逆さまな「六」と横になっている「四」が重なったような形にみえませんか?(笑)

これを64日の「○○の日」の一つに採用してもらえないものでしょうかね?(笑)

 

48日は貝の日」の意味を調べていたとき、無性に貝が食べたくなってしまいました(笑)「渥美商工会」さんの作戦にハマってしまいました。ただ日にちに名前をつけただけなのに。。。

こういう些細なアイディアが必要だと改めて知らされました。

私も、些細なアイディアを日々見つけていき、仕事に生かしていきたいです。

入社三日目

2015.04.03 新人AD野沢

こんにちは、新入社員の野沢です。入社して3日が経ちました。

自分たちは新米なので、この2ヶ月間は研修です。

 

初日から研修中毎日やることとしてラテ欄のチェックがあります。

これはテレビ欄に載っている有名人の方をチェックしてランキングをつけます。

http://ameblo.jp/boomup/entry-12009320228.html

本日のラテ欄を見て、敦賀気比松本選手の名前が出てきたとき、今までテレビ欄に載るような有名人ではなかったのに甲子園での活躍をキッカケでテレビ欄に載るようになりました。

今後また別の機会で松本選手がテレビ欄に再び出てきてくれればいいなぁと思いつつチェックをさせていただきました。

 

また、入社初日から、ADとして働いていくために必要なことを学んでいます。

初めて技術面で学んだことは、「素材の取り込み」です。



これは撮影したものを、ハードディスクに取り込んでいく作業です。

作業の内容はとても簡単なようにも感じますが、細かな設定が必要です。

たくさんのテープを取り込んでいくので、どのテープを取り込んだのかハッキリ分かるようにしなくてはなりません。誰が見ても分かるそんな気配りが必要になります。


こういった作業一つ一つに技術だけでなく、周りへの配慮が必要になってきます。

ただ、技術を学ぶだけでなく、なぜその行程で行われているのか汲み取ることがこの2ヶ月の研修の中で必要なことなのだと感じました。

 

 最後にADとしてこれから仕事をしていくために何が必要なのか。

しっかり挨拶する、報告、連絡、相談。これらをしっかりできることが、ADとして、また一社会人として私たち新入社員に求められていることです。

 

常々これらのことを意識しながら、ADとして働いていくための下準備をしていきたいと思います。

エイプリルフール

2015.04.02 新人AD小松
初めまして。この春41日よりブームアップの仲間入りさせて頂きました新人AD小松です。よろしくお願い致します。
 
春といえば別れや新しい出会いなど環境が変わる時期でもありすごくドキドキすることが多い季節なのではないでしょうか?
 
そんな4月のイベントでもある「エイプリルフール」
今回はエイプリルフールについて書きたいと思います。
お隣の国韓国ではエイプリルフールのイタズラ通報に警告として
「虚偽の通報を行った者には厳しく対処する」と韓国警察が発表したみたいで今では世界的なイベントとなっている「エイプリルフール」ですが・・・
 
そもそもエイプリルフールとは??
 
物心ついたときからなんとなく「41日は嘘をついてもいい日」とは認識していましたがエイプリルフールっていつからあるのだろうと疑問に思い調べてみました!!
 
まず起源は不明でいつからこの習慣が始まったのかは確かではないみたいです。
いろいろ説はあるみたいなのですが有力なのは大正時代に西洋から入りエイプリルフールの習慣が広まったのではないかといわれているみたいです。
 
意外と長い歴史にびっくりです!!
 
皆さんは昨日の41日嘘はつきましたか?
 
各企業さんもユニークな嘘のPRなど思わず笑ってしまうほっこりしたニュースがテレビでも朝から流れていました。
 
その中で私が気になった企業さんの「エイプリルフール」をご紹介したいと思います。
 
スマートフォンのアプリの開発をメインとした面白法人カヤックさんのエイプリルフール企画に「こどもウソ文集」というのがあり社員が自分の子ども時代の写真ともに子どものころについたウソを公開していたりみなさんの子どものころのウソが「スプーンを曲げられる」などとてもかわいいエピソードでした。
 
私も小学生の頃友達につかれた嘘で待ち合わせに遅刻してきた食いしん坊の友達がいて「なんか食べてたから遅れたんでしょう?」って聞いたら否定していたのですが口元にチョコレートがついていてばればれの嘘をつかれた事を思い出しました(笑)
アニメみたいな話ですが実話です(笑)
 
また「Google201541日新しいデバイスを開発しました」
という内容で公開された映像を見させていただいたのですがプレゼンテーション形式で新商品として発表されたのが見た目はパンダのぬいぐるみでその名も「Google panda
 
白と黒のユニバーサルデザインで50カ国以上に対応、複雑な質問にも0.3秒以内に対応し答えてくれる!!
という力説のプレゼンの映像を見て思わずエイプリルフールの嘘なのに
「すごい!!欲しい!」と思ってしまうほどのクオリティーの高さとリアリティーそしてプロフェッショナルを実感しました。
テレビをこれから作っていくに当たりこういった人をわくわくさせたり楽しませられる映像というのは共通することだと思うのでとても勉強にもなりました!
GoogleGoogleマップにアクセスすると地図が昔流行ったゲームのパックマンになっていてたりとても子ども心が満載の企画で共通していたのはどの企業さんも
「見ている人を楽しませる」というところだったように感じます。 
 
 
そして昨日木俣君が持って帰ってきてくれた梅の花が咲きました!
朝見ると咲いていたんです!



幸先いいスタートになりそうです!