株式会社ブームアップ BOOM UP - ブログ

トップページ » ブログ
 [1]  <前  1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11  次>  [18]

スイスロケ

2015.01.15 AD新垣

はいさい!!あけましておめでとうございます

24時間マラソン以来の登場なので、「え、こいつまだいたんだ」的な感情をお持ちの方も
「え、誰?」という方もいるかと思いますが、元気はあります。新垣です。

 

24時間マラソンが終わり・・・感動に浸ってる間もなく、金曜23時〜放送の
アナザースカイという番組の
ADをしてます

 

先日、遂にアナザースカイしてきました!!!!!

「新垣夏貴のアナザースカイ!!!スイスでーす」(これ一度はやってみたいやつ)

 

そうです、贅沢にもスイスにて一人立ちでした

実は11月に先輩ADに着いて台湾に行ってきたのですが、
現場の雰囲気や仕事を学ぶ、という立場でした。

 

それが1か月後にはデビューです

とりあえずヤル気と元気を引き連れてフライトしました

さっそく13時間のフライト。飛び立つ前にとりあえず母に電話

唯一頂いたコメントが

母「え?東京から沖縄を2往復もすんの?」

表現方法が新しいです

 

時差8時間。とりあえず着いた日はホテル直行で爆睡でした

※本来なら現地着いてすぐロケなんてことも・・・(恐)

 

翌日は【インサート撮り】といって、番組内で場面の切り替わる瞬間の画を
撮りに行きます(主に風景や雑感、動物など)

AD2台の三脚を担いで、カメラの設置フォローをします

また、アナザースカイは他番組と違って5Dという一眼レフを使用

レンズが3種類あり、場面ごとにレンズが変わるのですぐ渡せる準備をしなければなりません。
レンズの呼び方もカメラマン、ディレクターそれぞれで混乱しますが、
冷静に対処するよう心がけました。インサート日でレンズの呼び名や
やり取りには慣れることができました。

 

3日目からは、いよいよロケがスタートです

演者さんと合流すると同時にカメラも回り、昨日までとは違った緊張感が漂います

そして私にも(主に)音声専用のカメラを渡され、画を撮らせて頂きました

 

RECボタンの押し忘れなんてしたらOAに音がないも同然なのでなかなか重要な役割

D「これが何千万人という人に見られるんだからちゃんと頼むよ?」

ディレクターによるプレッシャーの追い討ち。笑

手に汗握り、回しててもRECされてるかを常に確認

音声は入ってるかもしれないけど・・・画を撮るのってめちゃくちゃ難しい!!!

 

カメラはトータル3

2つのカメラとは違う角度から撮る方が良し+2つのカメラには見切れない努力をする

2つのカメラの邪魔にならない様に集中してたら
自分の画は残念な結果になってしまいました。。。

 

こんなんじゃ使われても音声だけかな(泣)

 

演者さんに話掛けられたり、名前で呼ばれたり、カメラも回すし、
常に緊張の嵐ですがホテルへ帰っても安心は出来ません

 

撮ったばかりの映像を何時間も掛けて取り込み、画の確認をします

取り込みの間に少し寝て、出来たらまた次の取り込み・・・とやってる内に
太陽は昇りロケがスタート。

こんな海外ロケ生活が3日程続きます。

 

今回のロケは天候や気温の関係もあり、当日に全く予定していなかったところを
訪れることになったり…全然スケジュール通りじゃない!!!

急な展開にも対応しなければならなくて波乱な初海外でした

 

大きな失敗はなかったですが、細々と自分なりの反省点はたくさんありました

スタッフの方々に助けられてばかりのロケとなってしまったことを深く反省

 

こうやって文章にしてみるとなかなかきつそうにも思えますが、

個人的にはすごく魅力的な番組だなと改めて実感できました

【1】日本とは全く違った環境でのロケ。文化やその国の雰囲気を身近に味わえます

【2】演者さんとの距離。何日間か共にするので親しくなれた気がします

【3】ADの責任。1♯、1AD担当なのでOAされるまでの責任は重大ですが、番組に携わっているという感覚を強く感じられます。また、その分1人の仕事が多いのでどこに行っても通用する技術は身につけられそう!!

 

初めてのロケを通して私が感じたことでした。

 

今回のロケがOAされる前からさっそく次のロケを担当にすることが決まりました

自分の未熟さ、足りない部分が嫌という程たくさん見えたけど、
リベンジするチャンスがさっそく近づいています。
同じ失敗はせず、楽しみながら挑戦しに行ってきます!!!

 

海外でもちばりよー!!!

2015新年会

2015.01.09 ボス
BOOMUP新年会
飲んで、食べて、笑って、話して
幸せなひと時。



正月に里帰りしたスタッフからのお土産をテーブルに置き
ホームパーティーで新年会を!
北海道から九州・沖縄までの名産品は美味い!
何より、スタッフがこの場のために選んで来たという心使いが
より一層、料理を美味しくしてくれました!





















情けない話
18時〜飲み始めた私は嬉しすぎてお酒をガンガン飲んでいたようで
23時ころの記憶が・・・・?です。

後日、スタッフに聞くと
「東京タワー最高!!」と叫んでお開きになったとか?

反省です。

ただ、きっと「東京タワー」は照れかくしで、本当は
「ブームアップ最高!!」と叫びたかったはず。

2015年もヨロシク!!








ビックニュース!

2015.01.06 ボス
新年早々、嬉しいニュースです。

日本テレビの平成27年新年式典におきまして
社員のディレクター平井知元が「バリュアブル・パートナー」を受賞!!



この賞は、日本テレビで働く制作会社のスタッフの中から
昨年、日本テレビに貢献した者に与えられる、とても名誉なもの。

日本テレビの大久保社長から
特製の名前入りメダルを受け取りました。
何千人といるスタッフから今回選ばれたのは17名
日頃の努力が報われた瞬間



平井はちょうど10年前に入社
何十社と制作会社の採用試験に落ちても
夢をあきらめずにBOOMUPに入社した男です。
彼の熱意に惚れ、採用したのを今でも鮮明に覚えています。

現在、日本テレビのスポーツ局で働き
昨年のブラジルW杯の制作に携わり、その働きぶりが評価を得たとの事。

多くの人に支えられてきたことを忘れずに感謝の気持ちを持ち
より一層の飛躍をして、恩返しして行こう!

今年もガンバ! 応援するよ!!

初めてのロケ!

2014.12.19 新人AD ムラタ
昨日はイベントロケで、池袋のニコニコ本社に行ってきました!

 

事前に場所と電車の時間を調べて行ったのですが、電車に乗る際

先輩から「何両目に乗るの?」と言われて答えることが出来ませんでした…

場所だけではなく“出口から近いのは何両目か”そこまで調べるべきでした。

 


さて今回のイベントは「スカルプDボーテ ピュアフリーアイラッシュ」の

アンファー『1219日“まつ育(マツイク)の日”制定イベント』です!

つまり、今日がその“まつ育の日”です!

実は12月(=年末のマツ)と19日(=イク)という
語呂合わせで今日になったそうです。

 

ゲストはCMキャラクターの渡辺直美さん!

そしてスペシャルゲストに普段からまつ育をしている華原朋美さん。

 

実は日常的にやっているメイクが、まつ毛に大きな負担をかけていてマスカラを落とす負担は、なんと!

大型犬のセントバーナード2匹の散歩と匹敵しているというのです!

その事実にムラタ驚愕してしまいました…


まつ毛の将来を気にしていたら、帰る際、お土産で頂きました!

私も今日から早速“まつ育”していこうと思います!

 

そして今朝、ニュースや新聞でこのイベントが報道されていて

“自分が携わった仕事が多くの人に伝わる”何だか嬉しかったです。

今回初めてロケへ行き、いつもテレビで見ていた芸能ニュースは

こういう風に行われていたのだと知り、とても勉強になりました!


又、普段は見られない裏側も見られて、
こんなにも多くの報道陣が居ることに驚きました!(写真左)

囲み取材のときにはカメラさんが前に行き近距離で撮っていました!(写真右)

  

 

初めてだらけの1日で、失敗もありました。

ボールペンを忘れたこと。先輩が挨拶した人に自分も挨拶が出来なかったこと。

テープに名前を書いておいてと言われ、本体には書きましたがケースには書いていなかったこと。

この反省点を受け止め、同じ失敗をしないよう頑張ります!

 

 

 

新人AD奮闘記

2014.12.18 新人AD ムラタ


研修が始まって1ヶ月が経ちました。

 

この1ヶ月、毎日が勉強でした。

分からないことや知らないことがまだまだたくさんあるのだと実感しました。

それと同時に、自分の実力にも気づかされました。


 

今は「嫌われないADになる為の教育」として、

社会人の基本「報・連・相」や「挨拶から始まるコミュニケーション」

そして初対面の人との挨拶も恥ずかしがらず「勇気をもって行動する」など教わりました。

 

そしてもう一つ。

「2度同じことを注意されてはいけない」ということ。

そう教わったのにも関わらず、簡単な作業ですら理解不足や確認不足でミスをしてしまい、

自信を失う時もありました。もしかしたら自分でも気づかないところで

「自分は新人だから」と自分自身に甘くなっていたのかもしれません。


 

初めての経験でのミスは付き物です。

ですが同じことで2度注意されてはいけません。2度注意されないのが嫌われないADなのです。

そして、「嫌われないADこそが気に入られるAD」なのです。

私も気に入られるADになれるよう“変わる”努力をします。


 

毎日、自分に不足している多くのことを注意してくれて指導してくれる先輩に

“当たり前に出来ることを当たり前にやる”姿を見せたいと本気で思います。


 

 

そして、いつも会社のマンションから見える東京タワーはとても綺麗で見る度に頑張ろうと思えます。

テレビ業界に憧れて上京してきて、たくさんの壁にぶち当たり落ち込こんでいましたが

やっと来られた夢のスタート地点。もっともっと頑張らないといけないですね!

ちなみにこの間は天気が良くて富士山も見えました。


まだまだ出来ないことはたくさんあるけれど
今は、自分に出来ることの範囲内で

精一杯努力をしていこうと思います。


 

今年も残り半月!たくさん学んでいきたいと思います!

今日も勉強!勉強!勉強!

phiten

2014.12.17 新人デスク N

福利厚生の一環で
会社からファイテンを頂きました。



肩こり、ストレス解消にもいいので、
疲れてる体が癒されちゃいます〜。

そして!なんと!
先日フィギュアスケート
グランプリファイナルで
日本人初の2連覇を制した
あの“羽生結弦選手”も使用していると!!!

もちろんわたしもこの通り!
愛用させていただいてます(^^)
(黒に黒で見づらいですが、、、汗)

漢字一文字「好」

2014.12.15 アナザーAD・U
12月12日のアナザースカイ

今年の世相を漢字一文字で表すと「税」に決まりました。

そこで、今夜のアナザースカイを漢字一文字で表すと

「好」

僕の大好きなBEAMS、オールドアメリカ、オールディーズ。
日本を代表するセレクトショップBEAMS設楽社長がゲスト。

BEAMSの原点は設楽さんが大好きなアメリカ LA

ものを「セレクトする」とはまさに
自分の「好み」を探し集めること。
これまで38年やってこれたのは
最後はやっぱり買い物が「好き」だから

「努力は夢中に勝てない」

忘れられない言葉になりました。

失敗から実感したこと

2014.12.08 AD 中村

ャベツのうまたれr﷽﷽﷽﷽﷽﷽﷽﷽ロッパでも躍するためには。

こんにちは!

担当番組が「おしゃれイズム」になり、早くも2ヶ月が経ちました。AD中村です!

 

だんだんと番組の流れにも慣れてきて

今ではおしゃれイズム伝統! 収録直前の「前々説」もやったりしています。

 

収録前に芸人さんが前説を行うのですが、その前にADが自分なりに話の構成を立てて

観覧に来たお客さんの前でお話しさせていただき、芸人さんを呼びこむのです。

 

最初は緊張でカンペを握りしめたまま、話し方がカタコトになり、ある意味笑われました。笑

今はおもしろエピソードを求める日々、日常の小さな面白さに気付かされています。

 

 

しかし最近、、、確認不足が招いた大きな失敗をしてしまいました。

 

怒られるのは当たり前。大好きなアイスも食べる気さえ起きなかったくらい落ち込みました。

 

任される仕事が多くなるとともに責任も増えていくことを実感、、、

そう思うと、正直少し怖くなり、急に不安でいっぱいなりました。

 

でもそれが社会人・大人として当然のこと!

 

怒っても、「しょうがないよ」とフォローしてくれた方々

「失敗はつきもの。どんな仕事も悩むし、失敗もします!へこんだ分、跳び跳ねて下さい!」

という励ましのメールをくれた小川社長

 

本気で迷惑かけたくないという思いが強くなり、もっと頑張らんと!って思いました。

 

また、前の番組で一緒だった先輩や同期に会ったり、話していると少し安心したりと

みんなに助けられているなーと人とのつながりに感謝しました。

 

そんなことを実感する出来事でした。

 

 

今は振られた仕事プラスα先回りして行動しようと心がけています。

そのため、やるべきこと・優先順位を書いて、パソコンに貼って仕事をしています!



そして気づけば、もう12月!

最近、実家からダンボールで届いた新米・うまかっちゃん・キャベツのうまたれ・「あたしンち」のマンガ・姪っ子からのお手紙などにも元気づけられ、東京の寒い冬を乗り切れそうです。


 

2014年もあと1ヶ月弱! まだまだ前のめりに突っ走って行きたいと思います。

 


おしゃれイズムが出来るまで

2014.12.05 新人AD ムラタ


先日おしゃれイズムの収録現場に行ってきました。

私はカメラリハーサル(カメリハ)で森泉さんの代役となりお手伝いをしました!



カメリハとは、本番同様にスタッフ配置して

カメラを通してリハーサルを行うことです。そのときに照明や音声などの

技術的チェック、カメラのサイズやアングルなど調整していきます。


この調整がとても細かくて驚きました。

例えば、座った状態からモニターを見る時や、他の出演者と会話する時の

目線や顔の角度、体の向きも1つずつ確認していきました。


特に印象に残っているのが、後ろのセットの棒が座っている私と被り

カメラ越しでは、私が突き刺さっているように見えていたのです。

結果後ろのセットはズラしましたが、もしリハがなかったら

本番では森さんが突き刺さっているような状態で放送されていたのかもしれないと

思うと、リハーサルの重要性をとても実感しました。




今回、生まれて初めて日本テレビへ行くということで

最初はとても緊張していましたが、何もかもが新鮮でとても勉強になりました!

そして現場で働いている先輩方がとてもかっこよく見えました。


と、同時に自分の未熟さを痛感しました。

リハーサル中にセットの一部を“笑って(=払う)”と指示が出ました。

他のスタッフさんが動く中、私は“手伝いで来た私が勝手に動いていいのか”

と悩んでしまい動くことが出来ず、とても後悔しました。


私はまだ新人ですが、ブームアップの一員です。

もしまた機会があったら、今度はきちんと出来るよう頑張りたいです!

新人AD奮闘記

2014.11.27 新人AD ムラタ

 

先日、今年の流行語大賞のノミネートが発表されました。

その中に「JK」という言葉があります。

このJKとは女子高校の略です。

 

ここ数年で略語が流行り、今では様々な略語があります。

 

そして、ブームアップにも略語があります。

それは「AD」です。

普通ならアシスタントディレクターだと思いますが

ブームアップでは「頭でっかち」と習います。

 

まずは頭でっかちにならないといけないのです。

 

浅くていいから広く知識を持つ必要があるのです。

これが仕事場で活かされ役に立つのです。

決して損をすることはありません。

 


私は今、知識を増やす時間を頂いているので

優秀なADを目指し、時間を無駄にせず色々なことに興味を持ち

知っていく努力をしようと思います。

ちなみに今日は白鵬翔を学びました。


 

努力を惜しまずにこれからも頑張ります!!!

今日も勉強!勉強!

 

 

 

 

イタリアン料理!

2014.11.26 新人AD ムラタ

先週、社長にご飯へ連れて行ってもらいました。

ここのおすすめは生ハム!!ということでいただきました……

分厚くて噛み応えがあって塩加減も最高でめちゃくちゃ美味しかったです。

でも、この時初めて生ハムが豚(部位:太腿)ということを知りました。

        

 

他にもフリット、チーズ、アヒージョなど、たくさん美味しいモノが出てきました。


↑躍動感!!!ちなみにこれはリゾットを作ってくれています。

料理が出てくる度にみんなで写真を撮りまくっていました。


 

そして!解禁したばかりのボジョレーヌーボも!!!
一口だけいただきましたが、私にはまだ早かったみたいです…()


 

そして最後はデザート!

メニューを見ると紹介文の中に1つだけ「天国へ連れていきます」という

変わった紹介文が…それがこちら!


そうです、ティラミスです食べた瞬間、天使が迎えに来てくれました。

 


もちろん料理はどれも美味しかったですが、社長や同期と色んな話をして
仲良くなれたのがとても嬉しかったです。 ごちそうさまでした!

ファンフェスタ!!!

2014.11.25 吉井

先日、巨人のファンフェスタに参加してきました!

今年こそは参加したいと思っていたイベントだったので、とても楽しませていただきました。


   



●オープニングセレモニー

原監督の挨拶、菅野選手の開会宣言から始まりました。

引退選手の挨拶は最後に家族からの花束贈呈がありました。


●グラウンドに降りよう!2014

規制入場とはいえ、ほとんどの人が降りるので凄い人の量でした。

抽選で当たった子供たちが選手とキャッチボールをしたりサインをもらっていたりと

和気あいあいとした空間になっていました。

メインステージでは選手によるリフティング対決やバラエティ力対決などが行われ

 バラエティ力対決は「箱の中身は何か?」という内容だったのですが

最後に、ものまねタレントの神無月さんが原監督のモノマネで入っていました。
 



●ジャイアンツ選抜チーム VS 読売巨人軍創設80周年記念ジャイアンツレジェンズチーム

普通の試合ではあり得ないポジションについている選手を見られるのも
 ファンフェスタならではでした。
(個人的に亀井選手が先発だったのが嬉しかったです。)

途中、乱闘が起こるか?!という場面などもあり、とてもそわそわしました。

ズムサタでお馴染みの宮本さんが1球だけピッチャーとして投げたりと、
 3回までしかやらなかったのですが、展開がさまざまで面白かったです。

結果はレジェンズチームの勝利でした。

 



●ジャイアンツ・スペシャルホームラン競争

 左バッター(阿部・由伸・亀井)vs右バッター(村田・坂本・大田)

 一人5球ずつ打つのですが、一回りして同点になり

 サドンデス対決になりました。
 最終的に坂本選手が打ち、右バッターの勝利でした。

 最後はラッキーナンバー抽選の発表。

 選手がサインボールをスタンドに投げ入れ。という形で終わりました。



改めて、とても楽しく素敵な時間を過ごさせていただきました。


笑いあり、真剣勝負ありと

誰もが飽きずに多いに楽しめたファンフェスタでした。

さすがプロフェッショナル!

さすがエンターテイナー!!

さすがジャイアンツ!!!

新人AD奮闘記

2014.11.19 新人AD ムラタ

初めまして、来春入社の新人ADムラタです

まだ学生なのですが、研修という形で一足先に入社いたしました。これからよろしくお願いします。

 

いきなりですが入社早々失敗してしまった話をしたいと思います。

ある日、研修の日程を決めるために社長とお電話をしていたとき「月金(げつきん)で」と頼まれました。

これは“月曜日から金曜日”という意味なのですが、私はそれを知らず“月曜日と金曜日”だと勘違いしてしまいました。

気づいたときは研修初日。時すでに遅し。翌日には他の予定を入れてしまっていたため大変ご迷惑をかけてしまいました…

 

これからはどんな些細なことでも、きちんと質問して確認しなければいけないと身をもって感じました。


当たり前のことですが今回のことで改めて当たり前の大切さに気付かされました。
この失敗をバネにもっともっと頑張りたいと思います。

あたらしく!!

2014.11.17 新人ADタナカ


こんにちは。

少し久しぶり?の登場です、田中です。

気づけばもうブームアップに来て1ヶ月半が過ぎました。それは早いようで

今まで経験したことのないような濃い時間でした。会社内での社会勉強・毎朝日課のラテ欄チェック・大阪マラソンやニューバランスのロケなど。最近ではFinalcutを使い、初めて編集をしました。毎日新しいことに挑戦していた毎日・・・今振り返るとたった1ヶ月半なのにこんな内容が凝縮された1ヶ月半は初めてかもしれません。

 そして、そんな私もとうとう番組を担当する日がやってきました。それは正月特番です。不安ももちろんありますが、1ヶ月半やってきたことを活かして新しい場所で、全力で!がむしゃらに!頑張ろうと思います。

今はその気持ちでイッパイです。

 
よろしくお願い致します!!!!

大阪マラソン2014〜みんなでかける虹〜

2014.11.01 新人AD タナカ

 前回の記事「1大阪マラソン2014」に引き続き、今回のブログは大阪マラソンVol.2です!!!

そしてそんな大阪マラソン4回目となる今回の合言葉は〜・・・

 

     “みんなでかける虹” 

 

マラソンのステージを盛り上げ、42.195キロを一生懸命走る3万人ランナー。

それを沿道やテレビの前で手を振り、声を出し、応援する人。

 

またそのテレビ番組を作ったり、ランナーが安全に走れるように設備や警備をしてくれる裏側の人。

  

 そのテレビの仕事だけでも、テロップを打つ人、VTRを送る人、それを指示するCPさん、CDさんなど、沢山居ます。

 

 そこでは、生放送が始まるとあちらこちらから声が飛び交い、ひとつの画に音やテロップを入れるといった1分1秒を争う戦争がそこにはありました。生放送中はずっと緊迫した空気でした。ですが、1つ1つが本当に刺激的で体全身に鳥肌がたったのを今でも忘れられません。同時に放送が終わった後の達成感と安心感も忘れられないです。

 

 そんなそれぞれのゴールがあったこの大阪マラソンは、たくさんの人の力で大きな虹をかけることが出来ました。来年の大阪マラソンは、また違った色の虹がかかることを楽しみにしたいと思います。

‖膾絅泪薀愁鵤横娃隠

2014.10.31 新人AD タナカ
  こんにちは!新人ADタナカです!!

私は先日大阪マラソンにADとして行ってきました。

 

 私の仕事は、テレビ局内で情報センターの一員としてゲストランナーのタイム予想をし、中継車やディレクターの方に通過時間などを伝えるといったお仕事をしました。

 

 そこでとても役にたったのは予想時間を即座に出す“ランナー予想表”です!

この予想表は私が大阪マラソンまでに作成したのですが、エクセルが苦手だった私は何度やっても、うまくいかず、日々頭を抱えていました。毎日ネットや先輩に借りたエクセルの本などで調べては…タイムが合わず失敗し…調べては…また失敗。

 

   やっと完成!と思い確認して頂くと、恥ずかしながら私の見落としがあり完成ではありませんでした。「これが生放送中だったらどうする。全員に間違った予想タイムを伝えてしまえればゲストランナーがテレビに映ることなく放送が終わってしまう」と先輩からご指摘を頂きました。

 それから試行錯誤し、なんとか大阪マラソンまでに完成に至り、ランナー表は情報センターで1つも予想時間を外すことなく無事終わりました。またゲストランナー達は予定通りに放送されO.Aが無事に終了したときは、あの作った表が本当にこの生放送で役に立て、番組に少しでも携わった!という喜びと達成感がありました。そんな今回の仕事は私にとって、これからの仕事に向けての小さな1歩になったと思います。

はじめてロケは大快晴!

2014.10.14 新人AD タナカ

こんにちは!
早くも
3度目の登場です、新人ADタナカです!!!

最近では台風がきたり雨が多かったりと、
ナゼかどんよりな天気づくしでした。

ですが、
うってかわってロケ当日は真夏のような青空が戻ってきました!!!
太陽と夏が大好きな私はそれだけで気分が上がり、そんな中初めてのロケへ行って参りました。

 ロケ内容は“ニューバランス大運動会”の撮影です。
場所は味の素スタジアムの西競技場で、初めて行く駅で初めて行く町でした。
駅から先輩ディレクターと一緒だったのですが私の下調べミスで、重い機材を持っているのにも関わらず余分に歩かせてしまいました。先に一度行き、道順を把握しておくべきだったなぁと反省し、
1つ学びました。

いよいよ到着です!!
 
またこのような競技場は初めてで、解放感があってすごく気持ち良かったです!

 

 そして運動会が始まる前に、私たちで最終の打ち合せをし、カメラをどこの場所から撮るかなど考えます。時間になると「THE 日本の運動会!」のような運動会がはじまりました。
 

 

玉入れ競争に、大玉ころがしリレーに、綱引きに!!!
どの競技も大盛り上がりでした!
ですが
1番大盛り上がりしたのは、やっぱりリレー!!

 
バトンはシューズです☆

 

ちなみに走っている姿はこのようにして撮影します。

そんな“はじめてロケ”では、小さい発見から大きな発見がいくつもありました。それを無駄にせず次に繋げていきたいです!!

社員旅行で格安タイへ

2014.10.08 新人AD中村

こんにちは!

新人AD中村です。

新人ながら私もタイ旅行に連れて行って頂いてました。

今日はバンコク3日目の出来事をお伝えしたいと思います。

 

3日目は初の自由行動!

私達はとても海が綺麗だと噂のラン島へ行くことにしました。

 

まず、バスで揺られること2時間、、、、

ドシン!ドシン!となかなかの振動で爆睡できないままパタヤビーチへ到着!

 

そこからはボートでラン島へ向かいます。

 

その途中、突然船から降りろと言われ、

パラセーリングやる?やらない? 

やるなら名前書いて!と突然の決断を迫られます、、、、

 

高い所が大好きな私はもちろんYESです!

スタッフの方のすばやい流れ作業に身を任せ、「だいじょうぶ、だいじょうぶ」とカタコトで言われながら颯爽と飛び立ちました。

 

気分も眺めも最高です!!

キレイな海とバンコクの町並みを一望できて本当に楽しかったです。

 

そしてラン島に到着。

海全体が透き通っていてとてもキレイでびっくりしました!

 

そんな海を前にテンションは最上級、みんな走って海に飛び込んで行きます。

 

バナナボートで思いっきり海に落とされたり、ジュエットスキーでラン島を1周したり、

カヌーで現地の人にいろんな方向に押されたりとスリル満点なアトラクションも楽しむことができ、ラン島を満喫しました!!

 

 

しかし丸1日、自由行動ということで夜ご飯を食べる場所も自分たちで探さなければなりません。

 

そこで私は海外のお店のセッティングに初挑戦しました!

ホテルの人に聞くのが1番早いと思い、フロントの人にひねり出した英単語とメモとジェスチャーで必死に伝えます。

英語が聞き取れないこともあり、てんやわんやでしたが、オススメのお店を教えてもらい、予約の電話をしてもらうことが出来ました。

 

また、知らない場所に一人でロケに行った時のエピソードなど先輩の貴重な話も聞くことができ、

この海外での経験はADとして1歩成長できた気がします。

 

そして無事にタイ料理店へ案内でき、ディナーを済ませた後、

女性陣はデパートの中と、スーパーマーケットをウロウロ、、、

現地の不思議なお菓子や日本で売っていないものがいっぱい置いてあり、値段もすごく安くて思わずたくさん買ってしてしまいました。

 

そしてお待ちかねの本場足つぼマッサージ店へ!

 

痛くも気持ち良い、足つぼマッサージですぐさま爆睡、、、。

仕上げの肩もみ付きの250バーツ(日本円で約750円)たっぷり1時間コースで1日の疲れは吹き飛びました。

 

ビーチにタイ料理にショッピングに本場マッサージとバンコクを満喫できた1日で本当に楽しかったです。

 

そして、先輩達と社長と最高の思い出ができて、すごく嬉しいです。

こんな未熟な新人も連れて行って頂いて本当にありがとうございました。

 

この経験を今後の仕事でも活かして、どんどん成長して恩返し出来るようにこれからも頑張って行きたいと思います。

 

 

 

社員旅行でまさかの〇〇

2014.10.07 ゲーリー山本

どうも!ブログ初登場、国籍不明の2年目ADこと山本です!!

今回は、タイ旅行 in バンコク 2日目の出来事をお伝え致します!


魅惑のタイ旅行 in バンコク 1日目が終わり、2日目…

2日目は、バンコクの中心地をタイの歴史と共に流れるチャオプラヤー川の川沿いにたたずむ寺院「ワット・アルン」と、そのチャオプラヤー川をボートで冒険する「チャオプラヤー川クルーズ」、そしてタイの王宮「プラボーロマラーチャワン」さらに、黄金の大仏寝そべる「ワット・ポー」の観光に行く段取り。

集合時間は日本からの移動疲れを考慮し、遅めに11時…。

心配症な僕は前日寝る前に目覚ましをセットし、疲れもあってかすぐに就寝。

ところが、目覚ましをセットしたはずの時間より2時間早い7時に何故か腹痛という目覚ましに襲われ起床。ベットから起き上がると同時にトイレに駆け込む「僕」こと「山本」。この後、2時間程トイレと格闘の末、何とかねじ伏せ勝利を確信!悠々と身支度を済ませ集合時間を待ち、集合場所のホテルロビーへ!しかし、本当の戦いがこの後にあるとは、この時まだ山本は知る芳もありませんでした……。

軽快にホテルロビーに着き、ガイドさんとの挨拶を済ませた山本は、体の異変に気づきました…。早朝に悪戦苦闘の末、勝利したはずの、あの謎の腹痛です。

額を滲む脂汗、青ざめる顔、そして生まれたての子鹿のように震える山本。

その姿を見たガイドさんがしきりに心配してくれますが、頑なに大丈夫と答える山本。そうです。強がりです。実はこの時、今までの人生で味わったことの無い腹痛に襲われていました。異様な異変に気づいたブームアップの皆も

しきりに心配してくれますが、頭の中は「せっかくの旅行を台無しにしては

いけない!」という謎の使命感。

皆の心配を押し切り、2日目バンコク観光地めぐりが山本にとっては最悪な形で幕を開けました!!!

震える山本をよそに2日目の観光は進んで行きます。

最初に行く観光地は、寺院「ワット・アルン」

「ワット・アルン」には、電車でチャオプラヤー川の船着場まで行き、

舟に乗り換えて行きます。お腹に不安がありつつも、切符を買い電車に乗り込む山本。謎の腹痛の周期は次第に狭まり、電車内で猛威をふるいます。

額に滴る汗、下腹部にほとばしる激痛、ケツ汁で滲むズボン。

早くも山本はここで、ケツ汁でズボンが滲むという最悪の形でこの戦いに終止符を打ちました。

 

 

   

 

   

船着場がある駅で降り、途中幾度となくトイレに立寄って頂きながら目的地を目指します。

お昼休憩に「ワット・アルン」が一望出来るレストランまで舟で移動し、

食事後、足早に舟に乗り込み最初の目的地「ワット・アルン」へ!

遠くから見えていた「ワット・アルン」も、どこか神秘的で威厳がありましが、近くで見る「ワット・アルン」は壮大で、神々しいオーラが漂っていました。

寺院内に入る手続きを済ませ、寺院内に入ると階段で上まで登る事ができ、急な階段に圧倒されました!もし足を滑らせるものなら、命の危険さえあるくらい急でした。手すりを持ちながら恐る恐る上までみんなで登ったのが今ではいい思い出です。

 

       

 

  

「ワット・アルン」に別れを告げ、次の観光は「チャオプラヤー川クルーズ」へ!チャオプラヤー川の分流にボートで散策するというものでした。

最初、話を聞いた時そんなに楽しそうじゃないなと思っていましたが、いざ乗ってみると男心を高ぶらせる胸の鼓動のワクワク感が山本の心をくすぐります。

川の分流を一周し、胸の高鳴りが冷めやらぬまま次の目的地、王宮「プラボーロマラーチャワン」そして、黄金の大仏寝そべる「ワット・ポー」に向かいました。

  

 

 

王宮「プラボーロマラーチャワン」では、まさに「王宮」と言う名にふさわしく綺羅びやかな黄金の装飾に目を奪われました!色々とお参りをし、タイではポピュラーな三輪タクシー「トゥクトゥク」に心躍らせながら飛び乗り、巨大な金の仏像が寝そべる「ワット・ポー」に向かい、その黄金の仏像の巨大さに驚愕を受けつつ、108個の壺にお賽銭を入れるというお参りをし、最後にここで有名なタイ式マッサージを受け、一同体を癒やしました。

  

 

 

 

 

 

予定だった観光をすべて済ませ、最後にオシャレなタイ料理屋で一日を締めくくる予定でした。が、・・・悪酔いしたガイドさんが最後、タイの「ゴーゴーBar」が楽しい!!という事を言い出し、食事終わり急遽その「ゴーゴーBar」に行く事に。そこで社会勉強をしてきました。世界は面白い。

 



社員旅行で初海外inタイ(一日目)

2014.10.06 シェイクハンド大橋

約一年ぶり程の登場でしょうか。老け顔こと大橋です。

 

早いもので今年も金木犀の香りが漂って参りましたね〜

金木犀の匂いを感じると秋を感じます。

 

話は変わりまして、今回は先日ボスと「今夜くらべてみました」メンバーで行った

タイヘの社員旅行の話をさせて頂きたいと思います!

 

中々休みが無いと思われがちなこの業界ですが、

夏休みを利用しての3泊5日の旅です!

 

恥ずかしながら何と大橋、初飛行機!初海外!

パスポートを取得する所からのスタートです!

 

「海外って何を持って行けばいいの・・・」

と悩みつつ何とか準備を済ませ、いざ羽田空港へ!

キョロキョロあたりを見回しつつ何とか集合場所へたどり着けました。

 

さすが「アナザースカイ」を制作している会社です。

皆さん空港と海外には慣れています。自分がついた頃には

皆さん集合していました・・・

ADとしては恥ずかしい事をしてしまいました・・・

 

気を取り直し、様々な手続きを済ませます。

なんの荷物検査から出国審査まで緊張しっぱなしです。

 

なんだか良く分かりませんが、飛行機には乗れる様です・・・。

 

羽田空港からタイのバンコクまでは、直線距離で約4,500km

6時間のフライトです。

座席に着いたらベルトをきつく閉め、
肘掛けを握りしめて離しません!

と思ったらいつの間にか爆睡していました・・・。

気がついた時にはバンコクについてしまいました。

 

いよいよ初海外を卒業する時です!

大橋一輝。23歳にして初の海外。感動を噛み締めます!!

 

空港から車で1時間程走り

ホテル「エンポリウム スイーツ バイ チャトリウム」へ向かいます!

なんとこのホテル4.5つ星なのです!!

 

部屋からの景色も中々です!

ホテルに荷物を降ろしてちょっと一息ついたら、

早速ガイドさんも含めて皆でご飯にGoです!

今夜のご飯はタイスキです!

 

「タイスキって・・・?」という方のために簡単に説明しますと・・・

日本でいう「水炊き」や「しゃぶしゃぶ」に近い鍋料理です。

写真は…食べる事に夢中で撮れていないです・・・

 

お店によって違う様ですが、数種類あるスープから今回は

お店特製スープとトムヤムクン風?をセレクト!

グツグツ茹でられた野菜や海鮮が美味しそうです!!

これをお店特製のタレにつけて食べます。

これがピリ辛で美味しいのです!

これを最後は雑炊とうどんにして食べます。

なんだか日本と食べ方が似ています。

 

さて、タイ料理で胃袋を満たした後はある所にガイドさんに

連れて行ってもらいました!

 

どうやらタイには木曜日の21時半にbを持薔薇た人が殺到する

なんとも不思議な場所があるそうなのです・・・

 

話だけ聞いていても「・・・?」なのですが、とりあえず電車に乗って向かいます。

 

しかしここで事件は起きました・・・

 

 

ガイドさんを含めて7人で歩いていたにもかかわらず、

後方を歩いていた私を含めた3人が電車に乗り損ねます。
イの電車は容赦なしです!

駆け込もうとしていても・・・

「プシュ〜・・・。」とドアが締まり行ってしまいました・・・

 

乗り損ねた直後の大橋です。顔がしょっぱいです・・・

 

こうなったら自力で行くしかありません。

 

ガイドさんから聞いていた駅名を頼りに目的地へ向かいます。

 

路線図を見ても自分が今どこの駅に居るのかも分かりません。

駅員に身振り手振りと英語の単語を駆使しても伝わりません・・・

日本で当たり前にできる事が通用しない・・・

自分が外国にいるのだということを痛感しました。

世界は広いです・・・

 

仕方が無いのでとりあえず来た電車に乗り込みます。

 

電車に乗ってどれだけの時間が過ぎたでしょうか・・・

 

不安で汗だくになりながらも聞き覚えのある駅にたどり着けたみたいです。

そこには見覚えのある顔ぶれが!!

 

感動の再会です!

涙が出る程嬉しかったです。

 

皆が揃った所で目的地に向かいます。

 

その目的地というのは、タイバンコクの中心部にある「セントラルワールド」の

伊勢丹の前にあり、彼女いない暦が結構長くなってきた大橋にはありがたい

「恋愛の神様」が宿る場所だというのです。

 

その言葉を聞き、俄然気合いの入る大橋!

鼻息が荒いです!!

 

その場所に近づくにつれてお線香の匂いが強くなって行きます。

 

駅から5分程歩いたでしょうか・・・

「恋愛の神様」が宿るとされている場所には、凄い光景が広がっていました。

 

なんと、薔薇を持った溢れんばかりの人たちが

靴を脱いで正座し、手を合わせているのです!!

 

ここで大橋は気がつきます。

 

集まっている人のほとんどが、彼氏の居ない人なのだと!!

 

ガイドさん曰くお祈りをするには、

薔薇9本と線香の束を2本、ロウソクを2本、

赤い色をしたペットボトルに入った謎のジュースが必要らしいのです。

しかも全て赤色!

これは効果がありそうです!!

早速、近くの露店に皆で買いに行きます。

 

21時半になりました!!

 

一斉にお供え物を供え、正座して手を合わせます。

 

お祈りをする際のポイントとしては、

自分の名前を言ってから具体的なお願い(見た目や性格など)を

お願いするという事が大切なのだそうです。

 

私がどんなお願いをしたのかはここでは言えません・・・。

さすがに恥ずかしいです。

 

お祈りを済ませホテルに戻ります。

電車に乗り損ねるのが怖いので、

やたらとくっついて電車に乗ります。

 

その日はいつの間にかベッドで爆睡です。

 

 

こんな「初飛行機!初海外!」などと言っている大橋ですが、

実は10月から「アナザースカイ」担当となりました!

これから海外に行くことも多くなりますが、今回の経験を活かし

素敵な番組を制作していきたいと思います!

アナザースカイで深イイ話

2014.10.03  AD海野

アナザースカイADの海野です!

アナザースカイの担当になり、1年半が経ちました。
ロケの仕込みや編集など、
時間に追われる毎日を過ごしていると
本当にあっという間の1年半でした。

全くの新人だった僕も、既にこの番組を通して行った国は8か国。
同じ国でも複数回行っている国もあり
0
回以上海外ロケに同行させていただきました。

先日ロケに行った回のゲストは俳優の香川照之さん。
イギリス・フランスの2カ国をまたぐロケでした。


このロケ中も印象深いエピソードがあったので紹介させてもらいます。


香川さんが横断歩道を渡ってくる場面を撮影した際のこと

ご出演者の安全を守るべく、僕は道路に立ち、横切る車を止めていました。

そして撮影が始まって、香川さんが道の前まで到着し、横断歩道を…

渡らない!

横断歩道を渡った先に撮影クルーが待ち受けているのに
なかなか歩き出さない香川さん。

横断歩道の前で立ち止まった香川さんは5〜6秒周りの景色を見渡し

その後ゆっくりとカメラの前まで歩いてこられました。

この場面の撮影を終えた後
香川さんご本人から優しく言われた言葉があります。


 「車止めてくれてありがとう。でもね、あの場面は車を通さなきゃ。

横切る車を見せるのも演出なんだよ。車を止めるのも大事な仕事。

そしてその場で出演者の意図をくみとる事も大事な仕事なんだ。」




指示されたことだけやっているのではダメ。
そんなロボットみたいな仕事をするのではなく
考えて仕事をしないと次のステップにはあがれないんだと感じた瞬間でした。

そして、優しくそんな言葉をかけて下さった香川さん

かっこ良かったです。


7年目に突入した
アナザースカイ!

香川照之さんロンドンへ。

今夜放送!!

Bカメ担当しました!

映像への執念こだわり

見てください。

初!おしゃれイズム潜入!!!!!!

2014.10.02 新人AD 田中

 こんにちは!夏ぶりの登場です。新人“AD A”こと田中です。

本当のところは、「この春新入社員として働かせて頂く田中です!」と元気よく言いたかったのですが、諸事情により(笑)半年遅れで卒業し「この秋、新入社員として働かせて頂く田中です!」ともっと元気に言いたいと思う今日この頃です。そして大阪から東京に来てまだ数日。毎日が新しくて、分からない事も多々ありますが、社長や先輩方に1から教わっているところです。

 

 そんな私は今日初めて現場に行き、カメリハ(カメラリハーサル)を体験しました。カメリハとは、私達ADが実際に演者さんになりきって定位置に座ります。その際にカメラさんが分かりやすい様に首からこのようなものを下げるのです。司会の上田さん、藤木さん、森さん、ゲストさんと一人に一つずつ首から下げます。そうすると台本を見ながら演者さんが話すタイミングでカメラをアップさせたり、良いタイミングで動かせたり出来るのです。

 

 

その他に技術さん達は、マイクの声がしっかり入っているか?カメラの位置はここで良いのか?を綿密にチェックします。実際に初めてリハへ行って、準備の大切さを思い知らされました。またリハだけでなく“準備”というのはこの業界にとってとても大切なことだと思うので、それを忘れずにこれからやっていきたいと思います。

 ちなみに私はおしゃれイズムの森 泉さんになりきりました。またスタッフのみなさんが面白くてすごく楽しかったです。どんな放送になるのかもまた楽しみの1つです♪

 

 

 

 

新人AD体験談

2014.09.16 AD中村

こんにちは!

入社から半年がが経ち、お久しぶりの登場になります新人AD中村です。

 

私は今、「今夜くらべてみました」という番組を担当しています。

本日、21時から2時間スペシャルが放送!!

 

現在、放送に向けて編集作業をしているのですが、

今回はそれに至るまでの裏側とこの番組で学んだ私の体験談を書きたいと思います。

 

 

ずっと視聴者として楽しく見ていた番組の担当となり、1分1秒の映像にこんなにも

たくさんの時間と作業が必要なんだと驚きの連続でした。

 

まずはADの基本、リサーチ!

人物やお店・物などネット・雜誌・電話あらゆるところから情報や資料をかき集めます。

間違った情報は厳禁。必要な情報や映像を探すためにブログや動画をしらみつぶしに見ることもしばしば、、、

 

あるタレントの方の家でロケをやる場合の私の仕事は「自動ドア係」!

スタッフ・出演者さんがスムーズに通れるようタイミングをみてドアを開けます。

大事なのは、、、怪しまれないこと。

住人の方やタレントの方に迷惑をかけないことも重要な仕事です。 

 

その他、買い出し・機材や会議室の確保・ロケや収録の準備・編集 などなど

テンションが上がるような食べ物やの飲み物を準備して気持よく仕事をしてもらうことや

何事もスムーズに行くようにわかりやすい資料を作ることもADの大事な役目!

 

ADの仕事は常にいろんなことに気を配らければいけないとしみじみ感じています。

 

よく単純なミスをしたり、何もできずに落ち込むことも多々ありますが、

嬉しいこともたくさんあります!

番組を見てくれた両親や友達が「面白かったよー」とメッセージや応援してくれること

番組の放送で「伏し目がちなAD」とナレーションで名付けられたこと

(それにより、伏し目がちーっと呼ばれることも増えましたが、、、、)

ひとつひとつできることが増えていくこと

 

 

のんびりで人見知りな私も今や階段や廊下をよくダッシュしてたり、

お客さんの前で前説の誘導をしたり、どんなところでも寝れたりと前のめりなADになりつつあります!

 

そして、今は家に帰れない日が続いてもそれ以上に先輩やスタッフの皆と話したり一緒にご飯を食べたり、番組に関わる仕事が楽しいと思えるような幸せな毎日を過ごしています。

 

でも、私は今日の放送を最後に違う番組に移ることになりました。

 

ずっと担当したかった大好きな番組

そんな番組と離れるのはすごく寂しいですが、ここで学んだことを次の場所で活かして

たくさんのことを教えてくれた先輩方や番組で関わった皆さんと

また一緒の番組を制作できる時には成長した姿を見てもらえるようこれからもより一層

頑張っていきたいと思います。



 

そんな新人ADの4ヶ月がつまった今夜の放送を是非お見逃しなく!!

三脚を持って走る女!?

2014.09.09 AD新垣

 

「お疲れ様でしたーーーー!!!!」

約三ヵ月間関わっていた24時間テレビが遂に終わってしまいました。

 

私が初めて携わった番組『24時間マラソン』

この番組の裏側班として活動をさせて頂きました

誰もが知っている国民的特番、かつ大好きなマラソン。

私にとっては贅沢な環境だったことを改めて実感しています

 

初めにやる仕事は、ひたすらリサーチリサーチリサーチ・・・

ランナーであるTOKIO城島茂さんの情報をひたすら集めます。

ジャニーズ雑誌を熟読、TOKIOの曲を聴いたりライブ映像を観たりもしました

(ジャニーズ好きには天職な気もします)

 

ランナーの練習日にはカメラマンの傍で三脚を持って先回りをします。

要は、3kg程ある三脚を持って全力疾走をします。

 

初めての現場、初めての番組ではありますが
「出来ない」は自分の中から抹消しました

走ることに5年ほどのブランクはありましたがそのブランクも抹消

 

AD=アシスタントディレクター

ディレクターのアシスタントを全力ですることは常に意識

気づけないことも多くて日々の反省と目標立ては欠かせませんでした

 

練習が終われば撮った映像を取り込み、キャプションを作り
抜きの画を作ります

そんなこんなであっという間に一週間、一か月と過ぎて行くのですが

日々の練習や合宿を通してスタッフ、ランナーとの絆も深まっていくのをひしひしと感じられました

その中の一員になれたのかと思うと尚更「がんばろう!!」と自分の中で奮い立たされます

 

近くなればなるほど準備も多くなり、番組に使う必要な映像を集めたり、事務所から許可を得たりと

バタバタし過ぎて時間の感覚を失う程でした。

 

寝たのか寝てないのかも分らないまま当日・・・

初番組で務めることになったチーフAD

他のADに指示したり、仕事を振り分けたり、

更にはその最中にディレクターから指示されたり、と

自分だけでも必死なのに仕切らなければならない状況にパニックです。笑

 

ランナーがいよいよ出発

そこからがまた新たな仕事のスタートです

 

どこの地点でどのカメラマンが降りるのかを把握

ドライバーを案内

停める場所を確認したらカメラマン・ディレクターにも伝えにいきます

また、ランナーがあとどれくらいで来るのかも常に把握していなければなりませんでした

撮り終えればテープの回収と素材管理

バイク便との連携でそのテープは編集所へ送られます

休憩所に行けば弁当のピックアップ

ディレクターのフォロー

 

24時間、気も心も休まりません!!

しかし、傍で走っているランナーを見ていると休みたいとも思いませんでした

また、常に聞こえる沿道の声援すら自分に言い掛けてくれているんじゃないか、という錯覚まで起こしてめちゃくちゃ頑張れました。改めて、自分のポジティブさにも感謝です(ありがとう、新垣)

そうしている内にあっという間に武道館

ラストの武道館前は傍を走って応援させて貰えました

泣きながら全力で声を掛ける新垣

 

ずっと練習を共にしてきたランナーがゴールテープを切った瞬間は言葉では言い表せれない位に感動しました

感動と同時に「終わった・・・」という達成感、寂しさも同時に込み上げてきました

拍手を送っているとスタッフや坂本コーチが「よく頑張った!!」と声を掛けて下さったので

本当にやって良かったと思いました

 

感動に浸っていますがまだまだラストスパートがあります。

24時間テレビが終わったと同時に裏側班チームは編集所に移動

翌日(9/1)に放送される『24時間マラソンの裏側』の編集が残っています

ディレクターもADも気を引き締めなおして編集編集編集

ADはコピーをしたり弁当の発注をしたり、ディレクターの作業をアシストしたり

まだまだ寝れません。泣

全ての編集を終えたのが放送数分前!!!

局と編集所を猛ダッシュで行き来してなんとか間に合いました!!

 

放送を見てはまた泣いて、自分の集めた映像が使われては喜んで・・・

初めての感情でテレビ画面を見ていました。

 

「本当に終わった・・・」

なんと言っても嬉しかったのは【新垣 夏貴】の名前がエンドロールに載ってるーーーーー!!!!!

感動です。新垣、震えました。さっそく親に報告です。

「忘れてた、沖縄では日テレやってないんだ。」

DVDにして送ってやります。

 

長々と綴ってしまいましたが

これまでにない経験をさせて頂けたと思います。

仕事で感動して涙を流せるって素晴らしすぎます。

新たな出会いと楽しい環境にも感謝です。

もちろん辛いこと、きついこともあったかもしれませんが、

やりがいの方が大きすぎて携われて本当に良かったです!!!

また、この3ヶ月間、初めて会うスタッフの方々に

「もしかして三脚持って走るAD?!」

と謎の知名度が生まれていたことにも驚きましたが

ADとしてまだまだ成長して、新たな知名度を呼び起こせればいいなと思います。

 

次の新たな環境でもやりがい、楽しさを自分の中で見つけて

がむしゃらに走り続けたい!!

ちばりよ〜新垣!!

小さなキセキ

2014.09.02 新人AD  A

こんにちは、新人ADAです!!!!!

とうとうあの大イベントが終わりました。そうです、以前にもこのブログでも書かせていただいた“24時間テレビ”です。去年までならテレビを通し、一視聴者として番組を見ていましたが、今年は違います。今年は、一人のADとして、番組制作に携わせてもらいました。そんな24時間テレビですが、今年のテーマは“小さなキセキ、大きなキセキ”です。

また私も、24時間テレビを作るにあたって経験したこと・苦労したこと・発見したことでいくつか、私にとってのキセキを見つけることが出来ました!!

担当したのはTOKIOリーダーの城島茂101キロマラソン


日本テレビの中で24時間走り続けているランナーの映像の
“キャプション”(どんな映像が送られてくるか書く紙)を書くこと。
その作業は後にダイジェストの映像になるので、間違いや見逃すといった疎かなことは一切出来ません。そして、番組がはじまる30分前くらいになると周りの人たちがバタバタし始め、なんともいえない緊迫感と私は「とうとう始まるのか!」というワクワク感がありました。

それだけではありませんが、やはりいつでも気を抜かず
何事も常に
2.3
歩と先の事を考えて行動することは
この業界では本当に大切なのだとひしひし感じました。
またそれと同時に感じたことは、ランナーが放送中にゴールし
無事番組が終了したとき、何とも言えない嬉しい気持ちと感動がありました。
それは少しでもこの番組に携わることができて
しかもこんな最大視聴率
41.9
%という大きな番組で
今回働くことが出来たのは私にとって
キセキ
でした。
この気持ちをずっと忘れず、経験したことは無駄にせず
これからも突っ走って行きたいと思います〜〜!!!!!!

野球観戦をしながら思ったこと!

2014.08.26 新人AD K

はじめまして!

焼酎大好き!鹿児島生まれの薩摩ッ子、新人ADのKです!!

先日、巨人vs中日のチケットを貰い、東京ドームに野球観戦に行ってきました!

私は鹿児島県民ですが
東京ドームは今回が2回目です。

初東京ドームはPerfumeさんのライブでしたッ!
(Perfume
ファン!!)

今回は野球観戦で東京ドームを訪れたのですが、やっぱりデカイ!

試合前から大興奮です!

そして、試合が始まる前にグッズ売り場で
キャップ&ユニフォームを買っちゃいました

18杉内選手!

なぜ杉内選手なのかというと

杉内選手が
鹿児島実業高校の出身だからです。
杉内選手は鹿児島の星です!

会場に入るやいなや
ボスのお気に入りの売り子さんを見つけた私は早速ビールを頼みました!

それがこちら!

ホントに笑顔が素敵な売り子さん!
すみませんボス!ツーショット頂いちゃいました!!

彼女たち売り子さんは、重いビールを背負いながらも辛そうな表情を一切見せず
会場のお客さんに笑顔を振りまいていました。すごいッ!!
頑張れ売り子さん!

そして試合が始まったのですが

試合中に、ふと気づいた事がありました。

「オーロラビジョンに24時間TVの広告が映っている!!」

今、私は24時間TVの仕事をしています。

覚える事、やる事がたくさんあり、目が回りそうなほど大変ですが…

24時間TVの広告を見つけた時は、なんだかすごく嬉しかったです。

今、自分がやっている仕事が24時間TVの一部となり、たくさんの感動を全国に届ける事ができると考えると、改めてTV制作ってすごいなと感じました!

今年の24時間TVの放送日は8月30、31日です!あと1週間もありません!!

仕事もこれから更に忙しくなると思いますが、

いつか私もたくさんの感動や元気を届けることができる人間になりたい!

だから、今を精一杯頑張りたいと思します!

社員の夏休み!

2014.08.18 ボス

夏休みを利用して新婚旅行に行った『おしゃれイズム』を担当している

AD T君から連絡が来ました!!

 

 

 今回夏休みを利用して新婚旅行でシンガポールに行ってきました。
奥さんから提示された条件は、ほど近い海外で
街がキレイでなおかつ自然もあって、さらには食事が美味しい国
とまあなかなかの条件..
そこで思いついたのがシンガポール
実は以前に海外ロケで訪れた際、ぜひプライベートで来たいと思った場所
その時にコーディネーターさんから教えてもらった美味しいお店も
バッチリおさらいして巡ってきちゃいました!
CM
などでも有名なホテル マリーナベイサンズへの宿泊は
予算的に叶いませんでしたが
更なる成長を遂げていつか宿泊できるよう頑張ろうと
新たな目標が出来た有意義な旅でした!!

 

 

まさにテレビの醍醐味!

ロケで行った場所を彼女に見せるなんて最高!!

100%喜んでもらえる、憎い演出!!

これからも、いい刺激を受け、

彼女だけでなく、

日本全国民を喜ばせて下さい!




   

氷柱×工芸品

2014.08.06 新人AP K

社の前にあるモメント汐留で『氷柱』が展示されていました!!
猛暑日が連日続く中、冷たくて気持ちよかったです。
















氷柱の中に入っているのは、「江戸からかみ」という平安時代に中国から伝来した、和紙に様々な装飾を施して作られた工芸品です。
国の伝統工芸品と指定さてれています。

飾ってあるオフィス街を歩いている皆さんが足を止め、写メを撮り、触りながら江戸からかみの説明文を読んでらっしゃいました。
氷柱として展示されているだけでも注目されますが、こうして江戸からかみと融合させることにより、見た目も涼しげで、多くの人が注目し、江戸からかみにも興味を持つ機会になるのはすごく良いことだなと思いました。

既存にあるもので満足するのではなく、もうひと工夫加えることで見る人をより楽しませることが出来るというのは、番組制作にも活かしていかなければいけないなと感じました!

そして、建物内ではクラリネットとピアノのコンサートがあり、スタッフの方々は浴衣を着ていらっしゃり、都会のオアシスのようで夏をとても感じることができました。

   

次に活かす力

2014.07.30 新人AP K



ブームアップに入社して、初めて日本学生支援機構の
入札の開札に行ってきました。

機構の担当者と入札各社の担当者がいらっしゃる中、
静かに開札され、結果が発表される空気は
今まで味わった事がない重々しいものでした。
惜しくも、今回ブームアップは落札出来なかったのですが、
今回の経験を無駄にせず、次に活かし
次こそは入札出来るように頑張らなければと思いました。

 



企画書提出や見積もり、必要書類を揃えるなど、初めて行う作業も多くあり、最初は戸惑うことがたくさんありました。小川社長に何度もチェックしていただき、訂正点を教えていただき、書類を何度も書き直しました。

何を求められているのか、何を書けば魅力的に相手の方の目に留まるのか、映像を見る側の気持ち、そしてその映像を見せる側が何を見せたいのか、その部分を深く考えなければいけないのだなと改めて考える良い機会になりました。

入札という、今まで携わってきた番組制作とは違う映像制作の一面を知ることが出来、この経験を今後の番組制作に活かし、番組制作で学んだことを入札にも活かして行きたいと思います。

ワクチン2.1人分

2014.07.16 新人AP K







度々ブログに登場しているエコキャップアートですが、ブームアップでは集めたキャップを「NPO法人 エコキャップ推進協会 ECOCAP」で回収し、ポリオワクチンとして寄付に参加しました。

 

今回1763個集まり、2.1人分のワクチンを寄付することができました。

 

真夏日が続き、熱中症対策のためにペットボトル飲料で水分補給される方も多いかと思います。最近では、ゴミの分別化が進み、皆さんの中には捨てる時に注意してらっしゃる方も多いかと思います。ペットボトルの時はどうでしょうか?

私は今月ブームアップに入社するまで、飲み終わったペットボトルはそのまま捨てていました。

しかし、エコキャップ運動を知ってから、飲み終わって捨てる時には、ペットボトルのラベル・キャップを外し、ペットボトルペットボトル回収、ラベル資源プラスチック、キャップキャップ回収へ分別するようになりました。

 

水分を補給し体が潤うだけでなく、捨てる時に少し心がけるだけでワクチンを届ける力になれるのであれば、心も潤うのではないでしょうか。

 

【エコキャップ850個=ポリオワクチン1人分】となります。

一日1本、ペットボトルを飲んだとすると、約2年で1人分のワクチンを寄付することができます。ワクチンはミャンマーやラオスの国々に送られ、数多くの子供たちの命が救われています。

しかし、世界には一日約4000人の子どもたちがワクチンを必要としています。

 

小さなことから、コツコツと

このエコキャップ運動がもっと広がって行けばいいなと思います!