株式会社ブームアップ BOOM UP - ブログ

トップページ » ブログ
 [1]  <前  2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12  次>  [18]

LINE乗っ取りにご注意!!

2014.06.24 新人AD瀬川

いま世界で利用されているLINE

その利用者数が4億人を突破したといわれている中、
先日ブームアップのスタッフが
LINEのアカウントを乗っ取られるという被害に遭いました。

その被害内容とは…。

 

右画面にあるのがあるスタッフと犯人とのやりとりです。

LINEが送られてきたスタッフは半信半疑ながらも返信をし、
やりとりをしましたが文章内容に疑問を持ち

本人じゃないと気付き、やり取りをやめたそうです。

 

アカウントを犯されたスタッフは、友だちからの電話でLINEを使えなくなったことに気づきました。

 

このメッセージ後すぐに犯人は自らアカウントの削除をしています。LINEのサポートデスク、警察に事情を伝えましたが何も実際に被害を受けていない、という事で捜査できないそうです。

 

過去には、SNSでの成りすましで有名人にも被害もがあるようで

レディー・ガガは「全員にiPadをプレゼントするわ」と偽メッセージを書き込まれたり、熊本のゆるキャラくまもんは覚えのない英文や、ネガティブな発言を書き込まれる被害に遭ったそうです。

 

ネット上で調べていくと、被害の殆どが主に対する嫌がらせ、他人(友達)攻撃。

単に遊び感覚として扱っている犯人が多く、自身に利益があるとは限らないようです。

 

今回、被害にあったスタッフはLINEを盗み見出来る状況にしていないとのこと。

そうすると考えられるのは、海外からのハッキング。

外国からツールを使用すれば足がつきにくいので、
不正アクセスが頻発し例えば
4ケタのパスワードはたった2分ほどで解読が出来るようです。

複雑に10桁にすると解読に32年かかるそうです。

ですので、パスワードはできるだけ長く設定したほうが確実に良いです。

 

あるセキュリティ会社では、乗っ取り防止でパスワード管理ツールの使用を勧めています。

利用中のサービスとID/パスワードの組み合わせを一括管理でき、
使用できる文字種を指定すれば、それらをランダムに組み合わせて強固なパスワードを
自動で作成してくれるものもあるそうです。

乗っ取られて放置しておくと、多額の請求書がきたりする可能性もあるので
絶対にそのままにしないでください。

 

少しでもおかしいと思ったら、返信しない、URLがあってもクリックしない、
警察などに連絡するようにしましょう!!

エコキャップでW杯応援!!

2014.06.19 新人AD瀬川

こんにちは!新人AD瀬川です!!

 

先日、エコキャップアートでW杯応援旗の制作に挑戦しました。

ブームアップでは「エコキャップ運動」の一環として

エコキャップアートを行っております。

 

今回のテーマは「ワールドカップの応援」です。

これが私の演出と考えた時に、W杯を観戦する方も
興味のない方もこの画を見て「あ、遂に始まるんだ!」と、
少しでも心にワクワク感を持って欲しいと思い
デザインを決めました。

そしてついに完成!!写真を撮って見たときは、
ひとりでジーンとしました。

 

1630個のキャップで完成させたのですが、

自分の演出でブログに載せれる事、FBに載せれること、友達にすごいねと言ってもらえることの嬉しさと達成感でいっぱいになりました!!

 

作品のテーマを決め、デザインを決めて必要なものを用意し作業に取り掛かる大変さや、見る人はどんなものを見たいのか、自分はどんなものを見て欲しいのかを考え、完成させチェックを受け皆さんに見て頂く。最後に片付け。

ものづくりの基礎をエコキャップアートで学ばせて頂いたように思います。
今後に必ず繋げていきたいと思います!!

 

 

そして…

ワールドカップ2014!!

20日はギリシャ戦です!!

ガンバレ!

ザックJAPAN!!

ラテ欄の存在価値

2014.06.16 ブームアップ

「NHKの職人芸が光る縦読みが登場!!」

とネット上で最近話題になったのは、201462日のNHKラテ欄

ドキュメンタリーで「プロフェッショナル 仕事の流儀」という番組だ。

 

サッカーワールドカップ直前特集として、日本代表にも選ばれた本田圭佑選手への500日密着取材を、73分の拡大版で放送するという内容。

 

そこでNHKのW杯を応援する気持ちがラテ欄を通して表れていた!!

縦に読んでみると・・・




『日本ガンバレW杯』

 

ラテ欄を使ってこんな応援の形もあるのかとNHK

の温かさに感動しますね。

 

ADとしてもう一度、

ラテ欄の存在意義、重要性を再認識。

 

ブームアップでは、毎日ラテ欄チェックをします。

 

実在する全ての人物名にマーカーを引き

トータル何人いたのかを、

ランキングにします。

 

そこでは、旬の芸能人や今!注目されている人

を知ることも出来る他、

その人物を知るきっかけにもなるかと思います。

 

テレビ業界で働く上で絶対にやってはいけないのが

「タレント名表示ミス」

 

有名な人でもいざフルネームで書いてみよう!となると書けなかったりします。

 

例えば・・・

俳優の「イトウシロウさん」

オペラ歌手、女優の「モリクミコさん」

ミュージシャンの「マツトウヤユミさん」

 

この方たちの名前を一文字も間違えずに書けますか??

一度、自分の記憶から考えてみた後に実際に書いてみて、答え合わせをしてみて下さい。

何かが違うかも?!

明日は父の日!!

2014.06.14 新人AD瀬川

新人ADの瀬川です。

季節の変わり目、雨の日が続く…ということで皆さん、体調は大丈夫でしょうか。

梅雨時期に流行る食中毒には十分、気を付けてください!!

 

今週末はW杯で、日本対コートジボワール戦が始まりますね!!

そして、忘れてはいけない「父の日」でもあります。

母の日でカーネーションを贈ることが定番とされていますが父の日の贈り物として定番と言えば?!

なんと「黄色い薔薇」だそうです。

黄色い薔薇には【愛と信頼と尊敬を表す色】という
意味があります。

 

これは、アメリカのジョン・ブルース・ドット夫人の父に対する想いから生まれました。ドット夫人の父親の誕生日である6月の第3日曜日を「父の日」と制定し、国民の休日となったのです。

 

そんな父の日のイベントを盛り上げようと行動している団体があるのはご存知でしょうか。

日本ファーザーズディ委員会という団体です。

黄色いリボンキャンペーンと題し、いくつかの事業を展開していて

なかでもイエローリボン賞はニュースにもなっているので、

知ってる!という方もいらっしゃるかと思います。

 

今年の受賞者は、プロボクサーの村田諒太さんやものまね芸人の原口あきまささん、6名!

脚本家の宮藤官九郎さんも授賞され「もらっていいか?と家族に確認して、良いんじゃないかということで頂くことにしました。一緒に遊んだりもできないし、家事もほとんどしませんし、どこがベストなのかと。たぶん家ではベストなのでしょうね」と、

授賞を喜んでいたみたいです。

 

そしてブームアップのスタッフは父の日に何をしているのか聞いてみました!!

ADNさんは、かっこいいパジャマセットにTシャツをプレゼント、

経理のYさんは、お酒を。

ADAさんはビールが好きなので巨大ジョッキを送ったそうです。

 

頑張っているお父さんに、日ごろの感謝をこめて思い出に残ることをしましょう!!

今日の幸せ

2014.06.12 ボス

学生のみなさん!!

当たり前のことができていますか?

当たり前って何ですか?

 

現在、ブームアップの新入社員が就いている撮影現場での話。

新しい環境に就かせる不安もありつつ、期待もしつつ・・・

突然、そこの現場ディレクターに

「ブームアップのADは気が利いて助かりますよ〜!」

と嬉しいお褒めの言葉を頂きました。

 

イチロー選手の名言でこんな言葉があります。

『特別なことをするために特別なことをするのではない、
特別なことをするために普段どおりの当たり前のことをする。』

イチロー選手の記者会見で“成功者となる秘訣”を聞かれた時に答えた言葉です。

 

このADは、研修やこの3ヶ月間を通して学んできた

当たり前のことをしたまでなのですが、

普段どおりのことが感謝の言葉として返ってきたのです。

 

 

時間を守る・挨拶、返事をする・困っている人を助ける

これも当たり前のこと

 

人として「当たり前の行動」とは「気づいたらやること」「気づいたらやる勇気」ではないでしょうか

 

意外と気づけないことって多いと思うんです

「ゴミが落ちてるな〜」と思っても外では拾えなかったり

「ディレクターさんが重い機材を持っているから手伝おう」と気にかけてみたり

 

そんな時こそ行動に移しましょう!!実行しましょう!!

それが“社会人”としての前に“人”としての第一歩となります。

社会人として皆が同じスタートラインにいるからこそ勝負はそこで差を付けられるかもしれませんね

周りに気を配っていれば、自然と出来る様になるものです。

今からでも遅くはありません

自分の行動を見直してみてください

周りを見回してみてください

 

あなたに出来ることがたくさんあるはずです。

イチロー選手も言っているように成功への近道でもあるのです。

ブームアップが求めている人材は、

『人として当たり前のことが出来る人』

そんな人と出会えるのを楽しみにしています。

ブームアップを目指す皆様へ

2014.06.03 ブームアップ

・テレビ業界を知らない皆様でも安心!!

知識、経験はないけれどテレビ業界に興味がある・・・

ブームアップでは、45月にテレビの基礎知識を教育、一つの作品を作れるまでに成長できます。

『初めて触る編集機材で覚えるのは大変だったけど完成した時は達成感でいっぱい!!』
by 新人AD中村)

 

 

 

 

 

・毎日が新鮮で刺激的なところが魅力的!!

この業界の魅力は、「同じ日々を繰り返さない」ということ

収録現場以外にも芸能人の自宅ロケや河口湖ロケ、芸能取材があったり、PRイベントに参加、病院の手術現場、ファッションショーや富士急ハイランドに行けたり・・・と普通の仕事では体験できないことをたくさん経験できるんです。

『その場所の雰囲気を肌で感じ、毎回違った体験になるのが最高に面白い!!』
by 新人AD安藤)

 

 

 

 

 

 

・なんといっても「アナザースカイ」!!

毎月ブームアップのスタッフが23カ国の海外に行っています。

海外の景色や食べ物も仕事として堪能できる魅力的な番組。

『先輩方が海外に行く姿を見ていると私も海外での仕事を任される位に成長したい!!』
by 新人AD新垣)
 

 (日本テレビ系列 「アナザースカイ」inアルゼンチン ゲスト:伊藤英明さん  写真:AD Sさん)

 

   

元気とヤル気のある学生の皆様のご応募をお待ちしております!!

ブームアップへ入社希望の方は、弊社ホームページのリクルートサイトをご覧下さい!!

衣替え!!

2014.06.02 新人AD瀬川

新人ADの瀬川です。

 

もうすぐ6月ですね!!皆さん、梅雨は好きですか?

私は雨も夏も苦手なのですが、夏が来るんだな〜と思い過ごす梅雨は嫌いではありません。

 

梅雨・夏至と気候の変化が激しい月ですが、特別な行事はありません。6月といえば、昔から日本の風習として「衣替え」の時期でもありす。

衣替えというと、捨てる・分ける・収納と3つに分けられるのですが、なかなか、スムーズにいかないのが面倒ですよね。

そこで今日は、整理収納アドバイザー1級を持ち、講師の資格も取得していて、テレビにも出られているコジマジックこと、小島弘章さんの収納テクをご紹介します!!

 

コジマジックさんが実践しているテクとは?!

初めに、モノの整理から始める→3秒ルールを導入→収納前にルールを決める→使い勝手重視の収納…といった流れで

整理整頓をしていくそうです。

 

まず洋服全てを出し、持っているモノをチェックすることから始め、そこから3秒ルールといって、いる・いらないを一瞬で決めるそうです。どうしても決めきれない場合、1年間に着たかどうかで判断。

次に、収納前にルールを決めるとのこと。

例えば、自分にとって必要な量を決め新しい服を1枚買ったら1枚捨てる、とかモノを戻す場所を決めるなどと事前に決めておくそうです。

最後に、いざ収納!という時に、使い勝手の良さを重視で収納します。

服をしまう時は縦型に…、手前に使用頻度が高いものを置くと楽に取り出しやすい。

 

この方法でいくと、きれいに収納できますし、決め事をしているので後がとても楽で、

時間短縮につながり一石二鳥ですよね!

コジマジックさんの洋服収納テクで一番驚いたことがあります。なんと、100円ショップにある書類ケースを使う、ということです。

シャツなどシワになりやすいものを、

きれいに畳んだ後、書類ケースに入れて収納すればシワにならない。こだわりが凄いです。

 

コジマジックシリーズで本が5冊発売中です!!なんとこちら、売れ行き好調!16万部突破!!さっそく書店に足を運んでみたいと思います。

おしゃれイズムAD修行

2014.05.30 新人AD 安藤

こんにちは!

新人ADの安藤です。

 

 

おしゃれイズムの番組についてから、もう少しで1カ月が経とうとしています。

この1カ月は新鮮なことばかりで、あっという間でした。

 

 

全てのことが初めてで、ビデオの種類や書類申請の手順、収録準備など

覚えることがたくさんあります。

ビデオの種類についてはDigital BETACAMやHDCAM。

HDCAMの中にも、収録可能時間によって大きさが分かれていたりして、

日々勉強です。

 

 

また、収録も初めて経験しました。

前日から台本やカンペの準備を始め、

その準備は収録日の早朝までかかりました。

それから、数時間の仮眠をとり

収録の準備がスタートします。

 

 

ゲストの楽屋のセッティングやリハーサルなどを

念入りにしていきます。

いつもと違う現場の雰囲気に緊張しながらも、

少しでも多くのことを吸収しようと、

私にできることを探して行動しました。

 

 

初めて経験した収録本番は、

とても輝いていて魅力ある作品でした。

その一方で、多くのスタッフが命を削って

作り出している現場であることを実感しました。

 

私も、もうその一員です。

覚悟を持って仕事に取り組まなければならないことを

痛感しました。

 

皆さんも、日曜の夜は「おしゃれイズム」で楽しんで
明日からの仕事や勉強の活力にしてください!!!

急遽ロケ!!

2014.05.29 新人AD 新垣

こんにちは

元気はあります!新人ADの新垣です

私は先日、急遽イベントロケに参戦。

前日の夜に連絡を聞き、非常に慌てました。

 

場所と時間は絶対把握しなきゃ!!のつもり・・・が当日

受付時間を間違えるわ、現地に着いても駅から場所が分からなくなるわ、でただの荷物係りとなってしまいました。地図で確認してるから大丈夫だ!と自信を持っていても辿りつくまでに迷った分ロス(焦)

たまたま余裕を持って行ったので良かったものの徒歩1分の所を10分位歩いていたかと思います。

もし、タレントさんや大勢のスタッフがいたら、と思うとゾッとしました。

この沖縄人特有のなんくるないさ〜(なんとかなるさ)精神は今後忘れます。もう捨てましょう!!

 

着いて早々、たくさんのメディアの方々がカメラを設置してスタンバイ。私も慌てて持っていたカメラを出すが、全てボスが設置を済ませていました。ここで新垣が素早く三脚を立てて、カメラを設置すべきですね。

会社に戻り次第、カメラ設置の練習をしまくりました。

 

参加したロケというのは、KIRIN「“氷結ストロング 宮崎産日向夏”発売記念 みやざきうめ〜もん市」というイベント。ゲストには、みやざき大使を務める花田景子さんとタレントの内山信二さんがいらっしゃっていました。

ちゃんこ鍋と氷結ストロングの組み合わせで宣伝しており、「私も飲んでみたいな〜」と思っていたら帰り際にちゃっかり頂きました。2本も入っていてテンションが上がります。

 

家に帰ってさっそく頂く。

飲んだ感想としては、

とても爽やかな酸味で暑いこの時期にピッタリ!!

さっぱりとしていて飲みやすい!!と思いました。

初めての日向夏をアルコールで体験(笑)

2014527日から発売!是非、飲んでみてはいかがでしょうか?!

 

そして本日(529日)!!

会社に来て新聞を見るとこのイベント記事が掲載されていることに感動しました。

自分が携わった仕事がメディアとして報道されている・・・

感慨深いです。何故か、自分が新聞に載ったかの様に嬉しく感じました。

 

もし、自分の名前がテレビのエンドロールに載った時にはどれだけのやりがいを感じるのだろう・・・という妄想まで膨らませていました。

そんな目標も忘れずに、全ての失敗を全力で糧にしていこう!!

突然のロケにも対応出来る柔軟性とリサーチ力を身につけろ!!

日々の課題に立ち向かいながらちばりよ〜!!

はじめてづくし

2014.05.27 新人AD中村

新人AD中村です!

入社して早くも2カ月が経とうとしています。

 

ついに、、、ある番組のリハーサル・収録を初体験してきました!

 

最初はリハーサルに参加させていただきました。

実は番組を収録する際、事前にADが出演者の方になりきりリハーサルをしているのです。

 

まずはカメラで撮影したものをモニターでチェックしながら

出演者の立ち位置や小道具の場所、カメラのアングルを決めていきます。

 

ここで登場するのが「バミり」

※バミり:立ち位置を決める際に後で分かるように貼るテープ

「バミっといてー」と言われた瞬間、すばやく床に貼っていきます。

 

その間も技術さん、音声さん、いろんな方の声が飛び交います。

何度も調整し、最善の状態を!という熱意が伝わり、私もついていくのに必死です。

 

その後、本番と同じように通しのリハーサルを行います。

私も実際にとりそうな行動を想像しながら、笑ったり、動いてみたりと

ある出演者になりきってみました。

迅速な行動、なりきる演技、視野の広さ、、、先輩と現場の凄さを改めて実感!

 

早くこんな風になりたいと思ったと同時に自分の足りないところを痛感しました。

なのでもっともっと頑張ります!

 

その後も収録がスムーズに進むように直したり、新たな小道具を作ったりと

最後まで妥協は許しません。

 

そして迎えた本番!

出演者・お客さんを交えた収録にも参加させていただきました。

初めての収録現場に込み上げた嬉しさと感動を抑えつつ、遠くで見守ります。

 

リハーサルを経験し、調整していた位置やアングルできれいに映っているのを見て、

新たな感動も味わうことができました。

いつも見ていた番組の別の面白さや収録までの大変さなど

違った角度から見ているような気がしていました。

 

このはじめてづくしな1日は新人ADにとって大きな1歩になりました。

入社!歓迎会!!

2014.05.23 新人AD瀬川

今年の519日から入社致しました、瀬川です。

今日で5日目になりますが、先輩方から沢山の事を教わって吸収し、早く現場に出れる様に努力していきますので、宜しくお願いします。

 

昨日、ADの先輩方が忙しいにも関わらず歓迎会を開いて下さり、お祝いをして頂きました。

お店は、浜松町にある中国酒家 (バク)です
19:30にお店に着き、まずは乾杯をしました。

先輩方が注文をし、仕事の話しをしていると料理が運ばれてきたんですが、その待ち時間が短い。

美味しい料理を食べながら、プライベートの話しが始まり、飲み物のおかわりなどを気にしながら、番組の話も聞かせて頂きました。



そして、待ちに待った焼き餃子。

中国酒家 貘で外せないのが「焼き餃子」です。

小龍包みたいに肉汁があり、野菜を使わずお肉だけを使う、というこだわり。

そして食べ方にもこだわりがあり、

タレに黒酢を使い肉汁でタレが薄まらない様に、肉汁を美味しく頂くという意味で別皿に移し、刻み生姜を乗せて美味しく頂くというわけです。

先輩がお勧めしてくれた「肉骨茶」。
バクテ―と読みます。

豚肉を、漢方薬に用いるスパイスなどで煮込んだ料理で、お肉も柔らかくスパイスの香りもあって、さっぱりとしていてとても美味しい食べ物です。

 

楽しい時間の中、先輩から「BOOM UPの乾杯の音頭を考えて」と言われ、

とっさに出た振り付けが採用?!されました。

グラスを中央に向かって「ブーム」、グラスを上にあげ乾杯「アーップ!」です。練習も兼ね10回以上はしたかと思います…。

今後、先輩方に伝授させて頂き、これがBOOM UPの文化のひとつとなればとても嬉しく思います。

今回の反省として、もっと相手に対して考える気持ちを持ち、ちゃんと心に刻んで明日に繋げていきます。新人AD瀬川を、宜しくお願いします!

 

ロケ痛感紀

2014.05.22 新人AD 新垣

相変わらず元気はあります!!新人ADの新垣です。

 

先日、バラエティ番組のロケに参加させて頂きました。

ロケ当日、スタッフルームへ行くと

先輩方がギリギリまで資料の手直しや備品の確認・・・と朝まで準備をし続けていました。

それから台本を刷って車に荷物を乗せて時間通りに出発という流れ。

完璧を求めたギリギリの作業とバタバタしている光景を目の当たりにして「11秒を争う業界だな」と痛感。

車に乗り込んでも緊張感は絶対に抜けません。

(新垣は手汗がすごいので台本の文字が滲んでしまい一瞬慌てました)

 

車の中では、大まかな打ち合わせと確認。

この日は雨が降っていたのですが、用意していたタオルや傘を確認された時に「全然足りない」と不足事態が起きてしまいました。

現場に到着次第、買い出し開始です。

ただ買うだけでなく、大きさや性能などもチェックしながら購入!

なんとか無事間に合ったー!!大雨の中ダッシュした甲斐がありました。

でも前日から“余裕を持った予測”をしていればこんなに慌てなくて済むんだろうな・・

と静かに1人反省会も開催していました。

 

現場で私が頼まれた仕事は、「自動ドアの開閉係」

一見地味でそんな役必要なのか?と思うかもしれませんが

オートロックの為、いちいちインターホンで開ける手間が省けます。

また、技術さんが機材の持ち運び作業時には開けっ放しの状態にしないといけないのでこれがなかなか難しい!!(個人的な長所である手の長さが生かされる時が遂にやってきました!!)

 

ずっとドアの所にいても不審者かと思われるので、邪魔にならない様ドアの影から、スタッフが外から来るタイミングで開けます。もちろん住民への挨拶も欠かせません。この作業が約4時間続きました。

 

残念ながら、今回は撮影している現場を実際に見ることは出来なかったのですが

裏の裏でサポートすることもADがやるべきことなのだと実感しました。

 

また、「自分に出来る範囲が限られている」という現実に悔しさもあります。

慌ただしく準備や現場のサポートをしている先輩ADを見て、私はこんなに動けるのか?気を利かせられるのか?と自問自答をしては「絶対やってやる」という闘争心も芽生えていました。

ロケという貴重な経験から学んだこと・反省・悔しさをどんどん積み上げて

「出来る範囲」を目一杯広げていきたいです。

 

安心して仕事を任される様なADに成長する為、

今日も元気にちばりよー!!!

新人の失敗とヘルシー飲み会

2014.05.15 新人AD 中村

こんにちは!

新人AD中村です。

 

突然ですが、、、

実は昨日、またまた失敗してしまったのです。

それは

     1.リサーチ

2.ホウ・レン・ソウ

3.地図の作成

     4.席の座る順番

 

では昨日の失敗エピソードをストーリーを交え、ご紹介したいと思います。

 

実は昨日、ブームアップの先輩・新人の計5名で飲み会を開催したのです。

 

前日にさっぱりしたものでお店を探しといてと頼まれた私は和食居酒屋の候補を3件程提案。

 

しかし、「店選びでおもてなすことも自分の演出なんだよ。」とアドバイスを受け、リサーチと驚きのサプライズ演出が足りない事を実感しました。

 

そこで珍しい野菜やコースが楽しめるお店を検索し、「やさいの王様」というとても魅力的なお店にたどり着き、予約しました。

 

当日の朝

お店の情報・予約状況を口頭でしか伝えられなかった私は、完全なる準備不足です。

 

先輩から「分かりにくいよ」とご指摘を受け、人に場所を伝える際の分かりやすい地図の作り方を教えていただきました。

作成した地図を配り、改めてお店と予約時間を伝えます。

 


無事にお店に着き、飲み会がスタート!


最初にやさいの王様の魅力のひとつであるサラダコーナーを楽しみます。

全国から選りすぐりの珍しい野菜を好きなだけ自分のセンスでコップに盛り付けていきます。





オリジナルドレッシングも20種類ととても多く、いろんな効能があり、わくわくしながら選びました。


そして、選んだ野菜を持ち席に着き、ドリンクが来たところで乾杯!

 

しかし、ここでまた失敗!料理を受け取る所に新人が座っていなかったのです。

 

結婚のこと、家族・地元のこと、会社のこと、、、

普段は聞けないプライベートな話を中心に終始盛り上がりました。

 

次々と出てきた料理も食べたことのないようなものばかりで新鮮でした。

特にこのアロエのお造り!



お刺身以外にお造りという言葉聞いたことなかったのでびっくりしました。

 

最後に先輩から、プライベートでまた行こうかなというお言葉をもらい、気に入っていただけたようで本当に嬉しかったです。

 

この失敗が誰かの参考になれば、、、と思います。


VTRの制作に初挑戦!

2014.05.12 新人AD 中村


こんにちは。

五月病なんて吹き飛ばし、全力で駆け抜けます!

新人AD中村です。

 

先日の「大反省会」ブログに引き続き、

1つの作品にするまでの新人AD体験記をお伝えしたいと思います。

 

チャレンジ富士五湖ウルトラマラソンでの撮影を終え、会社に戻った私達は

スポーツボランティアの魅力を伝えるVTRを制作することに初挑戦しました。

 

まずは撮影した映像の中から魅力が伝わりそうなものをチェックし、

それをもとに、オープニング・本編・エンディングの構成表を作成します。

 

構成しながら撮影できていなかった私達は探すだけでも大変でした。

 

社長との打ち合わせを繰り返し、

単調な映像にならないよう地点ごとに視点や伝え方を変えながら構成していきます。

同時に映像に合うナレーションやスーパーも考えなければいけません。

※スーパー:映像に文字や図形などを重ねること テロップとも呼ばれる

 

重要なボランティアの声が生かせてなかったり、
全体を映した画(引き画)が続いてしまったりと直し、直しの毎日です。

 

そして、先輩に教わりながら、Final Cutで映像を編集します。

たくさんの専門用語と使い方を、メモしつつ、、、体で覚えながら進んでいきます。

 

毎日ここまで仕上げるという目標を立て、間に合いそうになければ徹夜で挑みます。

 

今では椅子が3つあれば、どこでも寝られます!
ちなみに私は身長が低いので2つでも爆睡できました。

 

そんな時に先輩方が声をかけてくれたり、「コンビニ行くか?」と夜食をおごってくれたり
と嬉しいこともたくさんありました。

 

次に編集した映像にナレーションやスーパーを加えます。

地方出身者が多い私達は正しいイントネーションで話すことにも一苦労!

スーパーも全体的に統一感を出すために色や大きさを考えながら配置していきます。

また、写真や画像を入れ、より分かりやすいよう工夫したり、

オープニングやエンディング・タイトルにBGMを流したりと映像を引き立てます。

 

そして、全てをつなげた映像をDVDに入れ、それを見ながら打ち合わせ、
直しの作業を繰り返していきました。

 

ついに迎えた締め切り日!

前日から更に追い込みをかけ、朝までより良いものにしようと粘り、完成させました。

 

撮影から編集までVTRの制作を体験して

構成しながら・ブレずに撮影できてなかったために使いたい所の画がつかえないこと

体験していない方にもわかるように伝えたいことを伝えられる編集をすること

1秒単位の編集の違いで良くも悪くもなること  などなど

初めてでとても難しかったですが、たくさんのことを反省し、学ぶことができました。

 

社長からも、締め切りは何にでもある。そして直し、直しを繰り返すことが演出になる。

だから妥協を許さず、この反省点を次に生かしてほしい。とお言葉をいただきました。

 

今回の経験を必ず生かして、今後もたくさん成長していきたいです。

 

 

そして、先日。

DVDを送らせていただいた大会運営の方からもマラソン大会を無事に収めることができた
という御礼とDVDを見て、導入部分からボランティア・ランナーのインタビューまで
素晴らしい内容でしたと、とても嬉しくもったいないくらいのお言葉をいただきました。

 

映像を通して感情を伝えることは本当に難しいと実感しましたが、

視聴者の方が喜んでくれるものを制作できるようにもっと頑張っていきたいと思います。

 


人生初の野球観戦!!

2014.05.09 新人AD 新垣

おつかれさまです

入社して1ヶ月が経ちました、ADの新垣です

先日、人生初の野球観戦をしに東京ドームへ社長と行って参りました!!

試合は巨人vs 横浜DeNA


野球の知識は
0に近く、ルールなどもよくわかりませんでしたが・・・


坂本選手は個人
的に好きなので生で観れるのかと思うと楽しみでした。


東京ドームに入るとすでに人がたくさん・・・


ライブでは何度か来たことがありますが、ライブの時とは全く違う雰囲気を漂わせていて圧倒されました。

すでにグローブを装着して待機、顔にペイント、奇抜な髪形、と野球ファンならではの光景を目の当たりにして新鮮でした。


席を見つけて座ってみる・・・
ちっ・・・近い!!!!!!
背番号まで肉眼で見えるし!!

野球無知な私がこんな近くで見ていていいのかと思ってしまう程の近さでした。

それだけでテンションが上がります!!




















いざ試合開始
巨人は後攻です

とりあえず試合の流れを把握する為に前半戦は必死でした
(ビールもなかなか進みません)

個人的にファウルの判断が難しく感じました
それとバッターとして登場する度に、画面に一人一人映される機能は魅力的だと思います

 












(唯一上手く撮れたのは笠原選手)

残念ながら上手く撮れていなかった坂本選手、安定のかっこよさでした
坂本選手しか知らなかったのですが、藤村選手も気になります!!

173cmと野球界の中では小柄な身長らしいのですが、それでも巨人で活躍
隣で社長が「努力の人間なんだよ」と言っているのがとても印象的でした

野球の流れを理解しつつ、イケメン選手も探しつつ・・・

試合の展開としては、3
回表まで5-1で負けていましたが裏で見事に3点入りあと1点!!!5回裏で2点入り追い上げる!!会場内に盛り上がりを見せる中、6回表で1点入れられたー!!同点―!!と心の中で素人実況をしていました。

熱かったです。会場も社長も。タオルを振り回したり、応援歌を歌い、立ち上がって大きい声を出したり。


結果は、7-6
で巨人は負けてしまいました。


















ですが、今回の試合で阿部選手が
332号ホームランを達成したそうです。
(この記録は、松井選手と並びました)

そんなおめでたい日に見れて本当に良かった!!!

阿部選手、おめでとうございます!!

改めて・・・
スポーツは本当にいいです。
ですが、生で見るのはもっといいです。

会場や選手が一体となった独特の雰囲気、試合の流れを瞬間で見れる素晴らしさを知りました。野球を知らなくても盛り上がれました!!

社長、お誘い頂き、ありがとうございます!!
貴重な経験となり、楽しめました。

選手たちの全力な姿を近くで見て、私もまだまだ頑張らないとな、と奮い立たされました。

そろそろワールドカップも始まります。


また熱くなる日がやってくることは間違いないでしょう!!

この熱さに負けない位ADとして熱くなれ!!

ちばりよー!!!

担当番組決定!

2014.05.08 新人AD 安藤

新人ADの安藤です。

入社して一ヶ月が過ぎました。

 
会社での仕事にもようやく慣れはじめ、

毎日充実した日々を送っています。

 

そんな中、私の担当番組が決まりました。

「おしゃれイズム」です。

 

「おしゃれイズム」は、ブームアップの代表番組。

多くの視聴者も知っている番組だと思います。

それだけ、責任も重大です。

 

 

入社してから、さまざまなことを教えていただきました。

 

基礎中の基礎である挨拶から

Final Cutを使った編集の仕方、徹夜して働いた経験…

とても中身の濃い一か月でした。

 

Finalcutは、映像系の学校を出ていない私にとって

全く知らないソフトであるとともに

Macは操作方法から学ぶレベルで、

この業界の人よりも4倍も5倍も時間が掛かってしまいました。

しかし、少しずつではありますが
確実に自分自身の力になっていると感じます。

 

この一ヶ月で身に付けたことを糧にして

担当番組の「おしゃれイズム」でさらに成長していきたいと思います。

 

 

不安でいっぱいですが、精一杯頑張ります!

 

 

よろしくお願い致します!!

子どもに伝えたい伝統行事9

2014.05.04 新人AD 中村


こんにちは!

新人AD中村です。

皆さま、ゴールデンウィークをいかが過ごしですか?

各地でイベントがあったりと旅行やお出かけも楽しそうですね。

 

そんな黄金週間の55日はこどもの日!

ということで、今回は端午の節句について書かせていただきたいと思います。

 

端午の節句とは男の子の健やかな成長を祈願し各種の行事を行う風習のことで

各地でちまきや柏餅を食べたり、鯉のぼりや五月人形を飾りお祝いをします。

 

地方によっては邪気を避け魔物を祓う薬草とされていた菖蒲(しょうぶ)をつるしたり、
菖蒲湯に入ることで無病息災を願うそうです。



また、節句というのは季節の節目となる
13579月に
五節句(七草・桃・菖蒲・七夕・菊の節句)
として伝統行事を行う
日本の大切な文化・習慣です。

 



そんな55日を
「こどもの人格を重んじ、こどもの幸福をはかるとともに、母に感謝する」日と、こどもの日が制定され、
広く親しまれるようになりました。

 

 



そして、もうひとつ!福岡出身の私にとって

ゴールデンウィーク中の伝統行事といえば、「博多どんたく」です。

 

博多どんたくとは福岡で毎年534日に開催されるお祭りのことで、

主に「どんたく隊」と呼ばれる様々なグループが演舞し、パレードが行われます。



どんたくとはオランダ語で「日曜日・休日」を意味する
Zondag(ゾンターク)」に由来するといわれています。

 

子供のころより鯉のぼりや五月人形などの行事を象徴する飾りを見る機会は

少なくなってきたとは思いますが、色々な場所でイベントが行われるなど

文化を感じることはできると思います。

これからも日本の文化や故郷の習慣をたくさんの人に伝えていきたいです。

 

ブームアップ女子会

2014.04.28 新人AD 安藤

新人AD安藤です。

 

先日、私達新人にとっては会社で初の「女子会」がありました。

「女子会」の空間は、私たち新人が作り上げます。

 

用意された場所は、会社が借りているマンションのみ。

ここでも問われるのは「企画力」、常に魅せる「演出」

 

どこのどんな食べ物を提供するのか・・

お酒の種類はどうしたらいいのか・・

場を盛り上げるBGMは・・・

などおもてなしする立場の人間として相手がどうしたら喜んでくれるのかを
最優先に考えました。

 

夕方には、新垣と買い出しに行きました。

サラダといっても種類が多い。

でも、人気のサラダはすでにリサーチ済み!

そのサラダを見つけるために、デパ地下をうろうろ。

夕方に行ったにも関わらず、まだ残っていて無事にゲットしました。

 

他にもメインや揚げ物、インドの焼きそば・パエリアなど女の子が好きそうなエスニックの料理を揃えます。

また、女子会には欠かせないデザートもリサーチしていたお店でゲットしました。

 

9人分の食事というのは、大人2人が持っても両手いっぱいになるのはもちろんのこと、

手が引きちぎれそうでした。

次の日は、筋肉痛になりました。

 

マンションに戻った頃には結構ギリギリだったので、迅速に・・
でも丁寧に皿へ盛り付けをします。

人数がいる分、どこでも手を伸ばしやすいように考えたり、
テーブルの位置を変えたり、見栄えの意識・・・

と先輩方が来たと同時くらいに準備完了!!




入ってきてすぐに「すごーい!」「おいしそーう!」
という声を聞けて一安心です。

 残念ながら1人欠席でしたが、

8人は無事揃いました。

 

さっそくみんなで食べ始め、先輩方が気さくに声を掛けて下さるので
話しやすかったです。

新人3人には非常にありがたいお声かけでした。


普段出来ない質問や裏話なども聞けて本当に勉強になりました。

ありがとうございます。

 



楽しい呑みの場。

面白くて、優しくて、頼りになる先輩方達でした。

盛り上がりすぎて、終電ギリギリまで話し続けました。

 


私達も次の日、仕事を控えていましたが、

先輩方も「明日も仕事だー」と言っていました。

3日間寝てない状態で来て下さった先輩、電話が鳴りやまない先輩、
仕事の都合で途中から抜ける先輩、

こんなに忙しい中、私達の為に来て頂いた事に
改めて感謝をさせて頂きたいです。

 

ありがとうございました。

 

実際にこのような場でお話しを聞いてみると、先輩方に着いて行きたい!
という気持ちが更に強くなりました。

食事もお酒も一段と美味しく感じます。


どの番組へ行っても

頼ってもらえる人に成長していきたいです。

 

今後も新垣・安藤・中村を宜しくお願い致します。

 

 

大反省会

2014.04.25 新人AD 新垣

お疲れ様です。

元気はあります!新垣です。

 

前々回のブログに安藤が書いていた4月20日参加の

「チャレンジ富士五湖」ウルトラマラソンボランティア

から引き続き・・・今回は、「大反省会」をします。

 

時刻は午前二時半in富士北麓公園体育館

 

ボランティアの方はすでに勢揃いでざわざわしてました。

年配の方が多いにも関わらず活気に満ちていて驚きです!!

私たちも負けてられません!!

 

 

「あ・ら・か・き」なので

迷うことなく私がトップバッターでカメラを回すことになります。

 (名字があ行の方あるあるですよね)

担当する映像は、マラソンスタート前のボランティアの働き。

 

スタート前

体育館の外から見た暗い様子や、体育館内の雰囲気、館内ボランティア(ゼッケンやトラ袋の受け渡し・案内受付・グッズ売り場)、サブアリーナの荷物受け渡し、2階から観たサブアリーナの様子、競技場の外から中から・・・全てボランティアが行っている作業なので、逃さずに撮ることを第一に考えていました。

(本当は、構成を考えてから撮るべきなのですが初めてのビデオに必死すぎました)

 

 

撮りながら反省していたこと、「タイミングの悪さ」でした。

受け付けの開始時刻を把握していなかったり、体育館内を撮りすぎて他へ行くのが遅かったり、同じ映像ばかり撮っていたり・・と撮れるはずの映像をいくつか逃してしまいました。撮りに行くべきタイミングを予想してこその“映像”に繋がるかと思うので、企画力が甘かったと感じました。「次に何が起こるのか」に対して、

考える力を持って行動すべき点かと思います。

 

 

また

実際に撮ったビデオを観て思ったことは・・・

気分悪っっ!

動きが多い場所だったので三脚を使わずにいたら手ブレがひどかったです。

まだまだ初心者とはいえ、常識的な動きが全くできていませんでした。
前回私たちがイタリア街で撮った映像からの反省を全く生かせていなくて悔しかったです。。。

 

 

 

そこで!!

カメラを回す時に意識することをいくつかご紹介させて頂きたいと思います。

 

フィックス:映像を固定で5秒や10秒撮ること

パン固定したカメラの向きを「振る」こと。左右でも上下でも「パン」と呼ぶ

ズーム:レンズを操作して被写体に寄ったり引いたりする

ドリー:カメラマン自身が動いて撮影する

 

この豆知識を覚えておくと今後役に立つかもしれないですね!!

 

今回の反省を生かして・・

カメラの腕も磨いていきたいです!!



もっとっもっとちばりよー!!

富士急ハイランド

2014.04.24 新人AD 中村

こんにちは。

新人AD中村です。

 

先日の「チャレンジ富士五湖」ウルトラマラソンボランティアの

ロケ・撤収を全て終えた後日、

社長からご褒美として富士急ハイランドで遊んできました。

 

富士急ハイランドといえば、絶叫系アトラクション!!

ジェットコースターが大好きな私はテンションMAXです。

しかし、、、絶叫系が苦手な1名は険しい顔をしていました。

 

初めに乗ったのはグレート・ザブーン。

富士五湖マラソンのために持って行っておいたカッパが大活躍しました。

しかし、油断していた私たちは朝から、びしょぬれです。

 

次に乗ったのはFUJIYAMAです。

半泣きになっている1名も引き連れ、みんなで挑みます。

KING OF COASTERS」と呼ばれているだけあって全てが規格外でした。

当日、あいにくのくもり空で富士山は見えませんでしたが、

頂上から見える景色は最高でした。



お昼になるとターキーレッグにかぶりつき、

その後もたくさんのアトラクションに乗りました。

 

前日の早朝2:00から活動していたことも忘れ、

久しぶりの遊園地を思う存分満喫しました。

 

とっても楽しくて、最高の1日でした。

 

小川社長、、、

こんな素敵なご褒美を頂き、本当にありがとうございました。

 

この休日でたっぷり充電したので、さらにがんばっていきます。


「チャレンジ富士五湖」ウルトラマラソンボランティア

2014.04.23 新人AD 安藤
こんにちは。

新入社員として入社し、4週間目に突入しました。

日々初めての事をたくさん経験しています。

 

そして今回、富士五湖マラソンのボランティアに初挑戦してきました!

同時にハンディカメラでその様子を撮ることにチャレンジしました。

 

ハンディカメラでの撮影は、以前に

「大好きな靴を履いてウォーキングする女性」というお題で

イタリア街で練習しました。

その時は、画の構図について社長からレクチャーして頂いたにも関わらず

全く編集のことを考えず撮影してしまったので、注意されてしまいました。

 

富士五胡マラソンでは、そんな注意を生かしての撮影です。

撮影のテーマは「初めてのボランティア」!

 

富士五湖マラソンの朝は早い!

起床は日曜日の深夜1:30

そして2:30。ボランティア活動スタートです。

まずはミーティング。ランナーの方に負けないぐらい皆さん気合が
入っています。

 

 

次に第1エイド(休憩所)です。

そこでは、私は撮影を担当しました。

作り上げる作品のことを考えて撮影に臨みました。

第1エイドは、テントの設営など最初から参加できたので

その手順について逃すところがないよう撮影していきます。

あらゆる角度から撮影し、編集を意識して撮影しました。


その次は、第10エイドのお手伝いです。

そこでは、地元の専門学生と一緒にボランティアを行いました。

第1エイドとは違い、水だけではなくおにぎりやオレンジ・バナナ等
の提供をしました。

オレンジやバナナは切り方が決まっていたり、ランナーの方が
団体でやってくるので
提供が間に合わなかったりと
とても忙しい地点でした。

しかし、そんな忙しい中でもランナーの方に声を掛けたり、一緒に

ボランティアをしている学生と声を掛け合ったり、ランナーの方に

「ありがとう」と言われたり、、、

休憩所の周りは温かい空気が流れていました。

 

そして、最後のお手伝いはゴール地点でのボランティアです!

ゴールして泣き崩れる人、家族や大切な人と抱き合う人、

友達とゴールの喜びを共にする人。。。

ランナー1人1人にドラマがあって、

ボランティアをしている私達も一日ランナーを見てきたので

とても感動的なシーンばかりです。

そんなシーンも撮影していきます。

メダルかけのボランティアもしたのですが、

一緒に涙してしまうほど感極まってしまいました。


このボランティアを通して、

ボランティアの大切さ・楽しさを知ることができたのはもちろんのこと、

テレビマンとして、その大切さ・楽しさ、感動を届けなければならない
という実感を
しました。

これから、今まで回してきた素材の編集をします。

よい作品になるよう、頑張っていきたいと思います。

 

海外ロケ体験記

2014.04.18 アナザーS.S


今夜放送のアナザースカイ、ゲストは俳優の伊藤英明さんです。

 

今回、日本ではまだ寒空の2月中旬、

初夏を迎える南米のアルゼンチンに行って来ました!

しかも、ロケ地は首都のブエノスアイレスではございません。

そこから更に何時間もの飛行機・車移動の果てにたどり着く事のできる

コリエンテス州ラ・クルスという場所に行って来ました。

アルゼンチンの中でも田舎と言える場所。

日本ではお目にする事ができないような、真っすぐにのびる地平線と真っ赤な太陽、
そして天の川さえ肉眼で見える夜空と、自然の魅力が全て詰まったような所でした。

 

これだけ聞くとワイルドでアクティブで楽しい雰囲気を想像できますが、

舞台裏ではてんてこまい。

もちろんコンビニやスーパーも近くにないから事前準備は怠れないし、

朝方にスコールが降れば舗装されていない泥道に車はハマってしまうし、

気をつけないとジュースにはすぐに虫が入ってしまうし(笑)

 

いろいろありましたが、そういう環境下だからこそ、

普段東京では感じる事のできない、与えられた物へのありがたみ

シンプルに生きる事の美しさ

まわりの人との協調性の大切さを

ダイレクトに感じる事ができる空間でもありました。

 


今までで一番過酷で、
同時に一番笑顔にあふれていたロケだったと思います。


そんなアルゼンチンの魅力、伊藤さんご自身の魅力の魅了も詰まった

今夜のオンエア、是非お見逃しなく!





考える力

2014.04.14 新人AD 中村

 

こんにちは。

やっとひとり暮らしと電車に慣れてきた新人AD中村です。

4月も、もう残り半分となりましたね。

新社会人・新入生・新しいことを始めたみなさん、
今後の課題は決まってきたでしょうか?

 

新人3人も日々新たな課題に向かって全力疾走しております。

 

そんな私達の新しい課題はズバリ!「テレビマンとしての考える力」です。

たくさんの視聴者の方に楽しんでもらうために

番組を制作する側としてどんなものを見てほしいのか。
それをどう伝えるのか...

 

最近では、企画書を作ることにチャレンジしています!

 

視聴者層や放送時間帯を意識し、社長がヒントとしてくれたテーマに沿って、

なるべく既存でない新しいアイディアを模索していきます。

いつも何気なく見ているテレビや情報、日常生活など全てがヒントなんだと気付きました。

 

自分達なりに考えた企画書のようなもの、、、、、

企画意図やリサーチ・惹きつけポイント、全てにおいて甘さを痛感しました。

これを直して直して、、、
感情が伝わってくるような企画書に完成させたいと思います。

 

また、専門用語や機械の使い方も社長や先輩方に教えていただいています。

新しく覚えることがたくさんあってメモ帳が手放せません!

でも、黒くなっていくメモ帳やインクが無くなったペンを見ていると

なんだか嬉しくなります。

 

今後も学んだことを生かして、いろんなことに挑戦していきたいです。

 

ちなみに、、、私の個人的な課題はスピーディーな行動をすることです。

長いこと田舎で暮らしていたからでしょうか?

食べること・歩くことなどよくのんびりしてるなーと言われます。

でも、今後はいろいろな現場で早い行動が求められます。


なので、、、
脱!のんびりを新たな課題にこれからも頑張っていきたいと思います!

 

 

 

 

街頭アンケートに挑戦!

2014.04.11 新人AD 新垣

こんにちは!!

 

私が入社して約二週間が経とうとしています。

新米ADの新垣です。

 

「慣れてきたか??」と言われるとまだまだ慣れるレベルじゃないです。

毎日が新鮮で慌ただしく作業をする日々ですね。

 

新たな経験として・・・以前、映画の告知に因んだ<街頭アンケート>というのをやりました。宣伝する側の人間としてそれぞれの告知内容を元に、質問を考えます。

 

まずは内容を理解、それから捻ってみる、回答者が答えやすいか、等の配慮が必要になってきます。

質問が決まればいざ!!出陣!!今回のノルマは50人です。

 

私の出陣日はあいにくの雨でした。

ただ街頭で声を掛けても雨の中立ち止まってくれる人なんていないなー

信号待ちの人を狙っても雨で声が聞こえなかったり、雨で字が滲んだり・・・

 

いろいろ歩き回った結果、駅の中で待ち合わせや雨宿りしている方をターゲットに調査しました。

雨の日だからこそ駅構内は人が集まる!!絶好の場所だ!!

「なんか、変人が来た(恐)」と思われないよう
主旨をしっかり説明して、許可を頂ければ質問オッケーです。

ノリがいい人、びっくりする位テンションが高い人、照れくさそうに答える人、もちろんNOとはっきり言う方もいますが、無理強いも出来ないので「失礼致しました、ありがとうございます」と引き下がります。

 

長居していても本当に変人だと思われそうなので1駅10人を目安に5駅周りました。

 

たくさんの人を見てきて面白いなーと思うのと同時に、世間の人が考える“意見”を生で聞けた特別感も感じられました。

 

 “親元を離れて困ったことは?”

協力してくださった50人の回答ランキングを会社のFacebookに載せております。

 

今回は50人と小規模ですが

今後、制作側の人間として

たくさんの“声”を吸収して

いい番組作りに繋がればいいなと思います。

 

そして今回Facebookに宣伝をさせて頂きました

『上京ものがたり』

4月2日よりレンタルが開始致しましたので

是非是非よろしくお願い致します!!

 

街頭アンケートに協力して下さった方々に「ありがとうございました」

東京タワーが青い!?

2014.04.03 新人AD 中村


お久しぶりです。

夏の研修以来のブログ登場となります、新入社員の中村です。

 

 4月1日入社ということで先日、福岡から上京してきました。

入社早々よく田舎っ子発言で、同期につっこまれてしまいます。

慣れないことも多々ありますが、一生懸命頑張っていこうと思います。

 

 

ところで皆さま、昨日の18時30分から22時まで

東京のシンボル赤い東京タワーが青くなっていたのをご存知でしょうか?

 

こちらが通常の赤い東京タワーです。

 

 

 

毎年、4月2日は国連の定めた世界自閉症啓発デーということで

東京タワーブルーライトアップ企画により、東京タワーが青くなっていたのです

 

そしてこちらが4月2日限定の青い東京タワーです。

 

 

世界自閉症啓発デーとは全世界の人々に自閉症を理解してもらうための取り組みのことであり、具体的には毎年、4月2日から8日を発達障害啓発週間として、シンポジウムの開催やランドマークのブルーライトアップ等の活動を行っています。

 

発達障害について理解をしていくことが、発達障害のある人だけでなく、誰もが幸せに暮らすことができる社会の実現につながるものと考え、決められた日なのです。

 

ひとつひとつのイベントや企画にもたくさんの人の願いや思いが込められていることを改めて感じ、わー!キレイだなーと見ているだけでなく、その思いを知り受け止めていくことも大切だと思いました。

 

 

 

現在、新入社員の私たちは日々色々な経験をしています。

考えること、行動すること、伝えること。

そのひとつひとつが番組制作に携わるために必要なことだと社長に教えて頂きました。

 

いつか自分たちも番組を通してたくさんの人を元気にしたいという目標につながるよう日々全力で頑張っていきたいと思います。

 

 

入社!桜満開!

2014.04.02 新人AD 安藤

今年の春から入社する事になりました安藤です。

まだまだ不安と緊張でいっぱいですが

これから多くの事を吸収していきたいと思います。

よろしくお願いいたします。

 

1日のランチは社長に連れていって頂きました。

はじめて食べるようなものばかりで

とても美味しく

貴重な体験でした。

ありがとうございました。

 

ところで、東京では桜が見ごろを迎えています。

皆さんは、もう見に行かれましたか?

お花見はされましたか?

 

私は、春休みの最終日に夜桜を見に吉祥寺にある井の頭公園に行ってきました。

井の頭公園は、水を抜いて池の掃除を行う大イベントがあったばかりです。

その時も、公園に足を運びました。

一見すると綺麗に見える公園でもたくさん自転車や外来魚がいたようです。

(下の写真は、池の水を抜いて掃除を行った後の井の頭公園です。)


先日お花見に行った際は、

綺麗になった池を囲んで仕事帰りのサラリーマンなどの多くの人がお花見をしていました。

桜もほぼ満開といった様子でした。

各所でライトアップもされていて、池にうつる桜もまた楽しむことができました。

(下の写真は、今年の夜桜の写真です。)


年に一度しか咲かない桜、

白や桃色の桜、、、

様々な視点で日本の桜を楽しむことが出来ると思います。

 

私も桜のようにたくさんの栄養を吸収して

いつか多くの綺麗な花を咲かせたいです。

そして、みなさまを楽しませ

心に残るようなものを作り上げたいと思います。

 

入社日!!!

2014.04.01 新人AD 新垣

2
ヶ月ぶりの登場です。

遂に新入社員として入社いたしました、元気はあります!!ちばりよーで御馴染みの新垣です。

 

今日から4月ですね。

新社会人、新入生、新年度、増税、気持ちも切り替わり新しい生活がスタートします。

私事ではありますが・・・
まずはギリギリの単位で無事、大学生生活を終えました(拍手)

しかし安心も束の間、あっという間に社会人としてのスタートラインに立つ日が来てしまいました。3日前までは実家の沖縄ではしゃいでいたのですが、昨日は楽しみと緊張と不安とでなかなか寝付けずに朝を迎えました。

 

会社に来ると夏の研修で顔を合せた懐かしいメンバーがいました。



左から安藤・新垣・中村 (撮影:警備員のボス)

昨日まで学生だった同期です。

テーマは「全力で頑張るぞ」

中村が全力なのかが気になるところですが、気にしないでおきましょう。気持ちは全力です。出来れば新垣も斜めになりたかったです。女子なのに力持ちアピールとなってしまいました。頑張ります。

お昼は社長に人生初めてのコース料理へと連れて行って頂きました。



実におしゃれですね。

11つ料理名を説明して頂いたのですが全然聞き取れない名称でした。

大人の料理感満載で美味しかったです。





「タイの御頭」

目を合わせながら食しました。骨と身の境目が難しかったのですが非常に美味。
勇気がなくて目玉は食べれなかったです(汗)




「チェルモア」これは世界三大フルーツだそうです。


想像以上に柔らかくて初めての食感と味でした。


因みに残り
2つは、「マンゴー」と「マンゴスチン」


意外に知られていない情報かと思います。


他にも刺身やお吸い物、味噌汁、漬物、サクラエビのご飯と次々と出てきて満足です。

最後に出てきた黒蜜豆乳プリンは2つ食しました。

社長、ごちそうさまでした。ありがとうございます。

 

食べログみたいになってしまいましたが、

これもエネルギーにして目標に向かって頑張りたいと思います。


今日から新社会人。


学生気分を取っ払って社会人として成長していきたいです。


先輩方の背中を見て、追いついて、追い越せるくらいに。


新しい環境で不安や緊張もありますが、良いことも楽しいことも絶対あると思います。



自分に負けずにちばりよー!!!!

別れのとき…

2014.03.18 ADキッカワ

こんにちは!ADのキッカワです。

お久しぶりです!。

学生の皆様は3月も中旬になり別れの寂しさから、新たな出会いへの高揚感に移り変わった方もいるでしょうか。

今回は卒業式をテーマに書いていこうと思います。

僕は今23歳なのですが、同年代の方に卒業式に「卒業式に何を歌った?」と聞くと

ほとんどの答えが、「旅立ちの日に」と返ってきます。

この旅立ちの日には2007SMAPがカバーした事で、幅広い世代に広まりました。

実はこの旅立ちの日の作詞はとある学校の小嶋先生という校長先生が作ったものなのです。

当時、学校が荒れており、なんとか矯正をしたいと思った小嶋先生は「歌声の響く学校」

にすることを目指し、合唱の機会を増やしました。最初こそ生徒は抵抗したそうですが、音楽科教諭の坂本先生と共に粘り強く努力を続けた結果、歌う楽しさによって学校は明るくなったそうです。

作詞者の小嶋先生は2011年に亡くなられてしまったそうですが、同じ年に埼玉県から『彩の国特別功労賞』を受賞したそうです。それ程全国に広まったという証拠ですね。

 

“いま別れの時 飛び立とう 未来信じて 

弾む若い力信じて このひろい このひろい大空に“

 

これは「旅立ちの日に」の詩を抜粋したものです。

合唱でも一番盛り上がる所ですね。

卒業生の皆さん未来を信じて旅立って下さい!

 

さて日本で歌われる卒業式の歌を調べていたら、そういえば海外って卒業式の時に何を歌うのかなと気になりアメリカ人の友達に『海外って卒業式に何を歌うの?』と聞いてみました。

すると、『僕の卒業した中学や高校は合唱とかはなかったよ、その代わりに卒業パーティーを皆でするんだ』と答えてくれました。

気になったので調べてみると、合唱をする学校としない学校があるみたいです。

アメリカで定番の曲はエドワード・エルガー作曲の“威風堂々”みたいです。

こうやって世界と日本を比べてみると、様々な違いがあって面白いですね!

僕も4月に近づくにつれ新たな出会いが増えてくると思うので人との出会いは大切にしていきたいと思います。

私の上京ものがたり

2014.03.17 新人AD M・T

こんにちは。新人ADの鶴井です。
今日は告知に参りました。

昨年8月に公開した映画『上京ものがたり』がDVDになり明後日、3月19日に発売致します。




実は実家に原作漫画「上京ものがたり」があります。
上京する前に母が知人から譲ってもらったらしく「読んでみ」とい言われ読みました。
パラパラと他人事のように大変だなーと思いながら読んでいましたが
いざ自分が上京すると主人公の気持ちがよくわかります。
上京してきた者としては、とても共感するところがあります。
憧れの東京は、暮らすにはとても大変です。
満員電車、月々の家賃、そして光熱費に食費。
帰ったら温かいご飯があり、大好きな家族がいるわけでもない。

上京をし1ヶ月経ちますが、未だに慣れません。
上京というのは大変です。挫けそうにもなります。むしろ挫けました。
私も菜都美と同じように上京したのを後悔し始めています。
しかし、まだ1ヶ月。
もしかしたら2ヶ月後、
番組についてるかもしれない。
辞めて違う職についてるかもしれない。
大好きな地元に帰ってるかもしれない。
何が起こるかわかりません。

そうです。菜都美にも何が起こるかわかりません。
「成功するじゃん」と言いたい方もいるかもしれませんが、
成功するまでの苦労を是非見て感じてください。
夢を追うことの大変さ、挫折、後悔。
頑張れと背中をそっと押してくれる優しさ、希望、勇気。
大嫌いな東京に「ありがとう」と私も言える日がくるように。

夢を追うすべての人におくる、人生応援ムービー
北乃きい主演『上京ものがたり』

3月19日 発売!!!

AD諸君!失敗が財産に!

2014.03.04 ボス

読売新聞の編集手帳を必ず読む
2月22日の編集手帳に心打たれた
ソチ五輪の浅田真央さんに関しての記事です

伊東柚月さんの五行歌
「いっそ、大きく凹もう、いつか、多くを満たす、器になるのだ」
一夜にして、器をうれし涙で満たした人がいる。
ときに金メダルよりも美しいものに出会う・・・

と、しめている


2月23日の東京マラソンの大イベント
生放送の番組スタッフとして働いた新人ADのみんなが
色んな反省を書いてくれた。

この大イベントを成功させるために
徹夜して準備に励んでいたスタッフたち
何度も何度も叱り、注意し、ダメだしの連続
相当、凹んだと思う。

ただ、この経験を今後に活かして欲しい

凹まされた分、ADとしての器が大きくなっている!と受け止めて欲しい

より強く、より大きい器になってなってください

必ず多くを満たす器になり
金メダル以上の輝きを得るはず!!

Do Your Best !!