株式会社ブームアップ BOOM UP - ブログ

トップページ » ブログ
 [1]  <前  2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12  次>  [20]

初めてのロケ&初めてのボランティア

2015.04.22 新人AD木俣

お久しぶりです!新人ADの木俣です。

今回、人生初のロケ&ボランティアに行ってまいりました!!

3週間会社で学んだことが実際にできるチャンスがきました!

ロケ&ボランティアに行った場所は、「チャレンジ富士五湖マラソン」です!!!


 

今回のロケの感想を一言で言ってしまうと「失敗」でした・・・

欲しかった映像が撮れていなかったり、映像がブレていて「ここまで酷い映像はみたことがない。」と自分でも思ってしまうほどでした。

他にもインタビュー映像を撮影したのですが、背景の映像のバランスが悪く、格好わるい映像になっていました。

3週間も会社で社長や、先輩に作業を教えていただけたにも関わらず、

こんなミスを多々してしまった自分が情けないです。

もう二度とこんなミスは絶対にしません!

失敗もありましたが、カメラを使って自分が「良いな!」と思った映像を撮影して残せるのは、とても楽しい経験でした!!!

それに自分で「良い映像が撮れた!」と自画自賛できる映像もあるので、編集するのが楽しみです(笑)



初めてのボランティアの仕事は、ゴールした選手に“25thの記念タオル”を渡すことでした。

ゴールした選手一人一人にタオルを渡すことができ、会話ができたことは、とても良い経験でした。

ゴール後に遠くを見つめ大粒の涙を流し始めた男性を見たときには、自然に私も涙が出てきてしまいました。

「チャレンジ富士五湖マラソン」にボランティアとして関わることができたことは、貴重な体験だと思います。



今後は、ロケで得た知識で構成を考え、ボランティアをしているときに選手たちからもらった感動を上回るほどの感動を視聴者に与えることができる番組を作ります!!!

撮影させていただけた選手、応援していた方々、ボランティアのみなさん、ありがとうございました!

チャレンジ富士五湖ウルトラマラソンを終えて

2015.04.21 新人AD小松
こんにちは新人ADの小松です。
既にブログでもアップしていますが4/19(日)のチャレンジ富士五湖ウルトラマラソンで撮影研修に参加させていただきました!
 
少しだけ撮影の裏側や失敗談をご紹介させて頂きます!
 
こちらは午前中に行った河口湖と富士山と桜が一緒に見られるスポットです!

 
 
お天気は晴れてはいたものの少し富士山の頭の部分に雲が被ってしまい
少し残念でした。
本来ならば雲が無くなって全貌が見えている所を撮影したかったのですが
次の現場へと移動しなくてはいけないので泣く泣くこの場を離れました。
 
野外でのロケでは自然の力は誰にも操れないのでイメージしていた理想の画が
撮れないこともあるということを改めて実感しました。
 
いろいろな状況のパターンを考えておかなくてはいけないということも。。。
 
そうこうしていると今までは晴れていたのに急にしとしとと雨が!!!

  
 
初めての野外ロケ、初めての雨天でのロケとなり私にとってはハプニングでした。
カバーはつけていますがとにかくカメラが濡れない様、レンズに水滴がつかないように!と細心の注意が必要です!
そして当たり前の事ですがカメラは体の一部として大切に扱う事に気をつけています!
 
   
「どの角度から撮るのが一番いいんだろう」「桜と湖とランナーがきれいに映るポイントはどこだろう?」と試行錯誤

 
 
いろんな角度から、いろんな映像を撮るために移動中の車の中からも撮影したり!
ぶれないように撮るのがすごく難しかったです!
 
こうやっていろいろな場所から撮影をしていたのですが実際撮った映像を見るとあの映像がないとかあそこのところもう少し注意して撮っておけばよかったとか反省するべき点がすごく多かったです。
 
私はカメラを動かしすぎてしまいせっかくのいいポジションでの撮影が台無しになってしまっていたりロケーションはすごくいいのにそれを上手く引き出せる事ができませんでした。
 
初めてカメラを回させていただいて撮影の難しさと不安要素を無くして撮影に望む事前準備の大切さを痛感しました!!
そしてすごく貴重な体験となりました!!!!
 
今回の悔いの残った部分は次回に繋げられるようしっかりと胸に刻み付けて次回は同じ失敗を絶対しないようにします!!!
 
 

ボランティア初参加

2015.04.20 新人AD野沢

新人ADの野沢です。

 

先日ブームアップのFacebookにもあげましたが、18()から20()にかけて山梨に行ってきました。

というのも、19()のチャレンジ富士五湖ウルトラマラソンのロケをするためです。

 

 

19日、朝2時半にスタート会場である富士北麓公園へ行き、撮影をしました。

 

 

ボランティアの方たちは2時半前には集合し、すべてのランナーが走り終わる19時以降までずっと働いていました。

選手も1番長く走る選手は4時にスタートし、19時まで走っている方もいます。

 

 

富士北麓公園陸上競技場をスタートし、またこの富士北麓公園陸上競技場に帰ってくる。

そして、ランナー 一人一人に全く違ったドラマがあり、スタートからゴールまで走りきったのだと思うとグッときました。




そんな中、自分たちも撮影だけでなく実際ボランティアに初参加しました。

給水所で走っている選手に水を提供したり、ゴールで完走した選手にメダルやタオルを渡したりしました。

 

ボランティアをしていて、ランナーが走る姿はもちろん、それを支えるボランティアの姿はとても輝いていました。

自分もそのメンバーの1人としてボランティアに参加できたことは光栄です。






また、撮影をしていて

 

ボランティアはランナーをサポートし、ランナーはそのボランティアに感謝している。

そんな姿をみることができました。

 

 

この関係があったからこそ、富士五湖マラソンは25回目を迎えることができたのだと実感しています。

 

最後に

 

チャレンジ富士五湖ウルトラマラソンを走られていたランナー、ボランティアの皆さん。

本当にお疲れ様でした。 

 

 

さて、帰ってから撮った映像を編集します。

自分が撮影して感じたこと、ボランティアを通して思ったことを、その場にいない視聴者の方にどうやって伝えるか考えながら取り組みたいと思います。

頑張りますよー!

 

間寛平さんアースマラソン同窓会

2015.04.10 新人AD小松

 

こんにちは。新人AD小松です。

入社して1週間が過ぎ4月9日(木) 間寛平さんをお招きし弊社ブームアップにてアースマラソンの同窓会を行い私たちはそのパーティーのお手伝いをさせていただきました!

 

間寛平さんは2008年12月17日に大阪なんばグランド花月をスタートし2011年1月21日のゴールまで766日かけて地球一周のアースマラソンに挑戦されました。

 

2年以上も異国の地を走るのはとても簡単なことではなく辛いこともたくさんあったかと思いますがその中でもやはり現地の方々の応援やファンの方々らの温かい声援が寛平さんにとっても励みになったのではないでしょうか?

 

その当時を懐かしく思い出していただき喜んでいただけるにはどうしたらいいのか何が必要なのか私たちには何が出来るのかたくさん考え様々な準備をさせていただきました!

 

まずは買い出しです!




 

こんなにたくさんの種類のお酒を買ってきました!

 

寛平さんが当時を懐かしく思っていただけるには?と考えマラソンで回った国のビールを飲んでもらおう!と、どこで売っているのかを調べ用意しました!

そして寛平さんが実際履かれていたシューズもディスプレイ!




 

こちらはゴールの時に履かれていたシューズです!!!

やはり思い出がたくさん詰まっているのではないでしょうか?




たくさんの方々からの横断幕や寛平さんのパネル!

温かいメッセージが書かれているのを見て当時の寛平さんが出会ったファンの方や応援していただいた身近な人達との思い出が蘇ってくれればと思い準備しました!




こういった一つ一つ準備していくに当たりその時の寛平さんが走っている時の様子が想像され、たくさんの人々の温かさを感じすごく感動しました!

 

懐かしい顔ぶれに当時の思い出話にも華が咲き時間はあっという間に過ぎていったのではないでしょうか?

 

 

皆さんすごく素敵な笑顔です!!

 

そして寛平さん以外にもお笑い芸人の波田陽区さんやシベリア文太さん、本田みずほさんたちにもいらっしゃって頂きました!!

 





そして!!なんと!!!!寛平さんともお写真を撮っていただきました!!!!!!!!



私たち新人3人少し緊張しているようにも感じます(笑)

 

誰かに喜んで頂くためにその人の事を思いながら準備をし部屋を見て「すごーい!」と言っていただけて笑っていただける姿を見るとすごく嬉しかったです!!!!!

 

 

寛平さんは766日間でこんなにもたくさんのシューズを履いて見事に走り切ったんですよね!!

 “諦めなければできる”ということを知りました。

これからも色んなことにまずはチャレンジ!諦めずチャレンジしていきたいです!!

四月八日は貝の日!?

2015.04.08 新人AD木俣

お久しぶりです。新人ADの木俣です。

 

社会人になってから一週間が立ちました。

同じ新社会人のみなさんは、もう仕事に慣れてきましたか?

私は、まだまだ社会人として学ぶことが多い日々を送っています!

 

さて、題名にした「四月八日は貝の日」とはどういう意味か分かるでしょうか?

貝類が美味しく食べることができる季節が春なので4

それと後、もう一つ意味があるのです。

「貝」という漢字は、「目」と「八」という漢字に分けることができます。

分けた「目」を90度回転させると「四」に見えませんか?(笑)

「貝」は、「四」と「八」となる。だから、四月八日は“貝の日”なのです!!

これは、愛知県田原市にある渥美商工会の渥美実行委員会が、渥美半島のPRを兼ねて、2011年に制定したらしいです。

 

私たち、新人ADも○○の日を考えてみました。

その中の一つを紹介させてください!

64日は首の日」という日を作ってみました。

6月は、季節の変わり目で首や間接が痛むということと、

「首」という漢字は、逆さまな「六」と横になっている「四」が重なったような形にみえませんか?(笑)

これを64日の「○○の日」の一つに採用してもらえないものでしょうかね?(笑)

 

48日は貝の日」の意味を調べていたとき、無性に貝が食べたくなってしまいました(笑)「渥美商工会」さんの作戦にハマってしまいました。ただ日にちに名前をつけただけなのに。。。

こういう些細なアイディアが必要だと改めて知らされました。

私も、些細なアイディアを日々見つけていき、仕事に生かしていきたいです。

入社三日目

2015.04.03 新人AD野沢

こんにちは、新入社員の野沢です。入社して3日が経ちました。

自分たちは新米なので、この2ヶ月間は研修です。

 

初日から研修中毎日やることとしてラテ欄のチェックがあります。

これはテレビ欄に載っている有名人の方をチェックしてランキングをつけます。

http://ameblo.jp/boomup/entry-12009320228.html

本日のラテ欄を見て、敦賀気比松本選手の名前が出てきたとき、今までテレビ欄に載るような有名人ではなかったのに甲子園での活躍をキッカケでテレビ欄に載るようになりました。

今後また別の機会で松本選手がテレビ欄に再び出てきてくれればいいなぁと思いつつチェックをさせていただきました。

 

また、入社初日から、ADとして働いていくために必要なことを学んでいます。

初めて技術面で学んだことは、「素材の取り込み」です。



これは撮影したものを、ハードディスクに取り込んでいく作業です。

作業の内容はとても簡単なようにも感じますが、細かな設定が必要です。

たくさんのテープを取り込んでいくので、どのテープを取り込んだのかハッキリ分かるようにしなくてはなりません。誰が見ても分かるそんな気配りが必要になります。


こういった作業一つ一つに技術だけでなく、周りへの配慮が必要になってきます。

ただ、技術を学ぶだけでなく、なぜその行程で行われているのか汲み取ることがこの2ヶ月の研修の中で必要なことなのだと感じました。

 

 最後にADとしてこれから仕事をしていくために何が必要なのか。

しっかり挨拶する、報告、連絡、相談。これらをしっかりできることが、ADとして、また一社会人として私たち新入社員に求められていることです。

 

常々これらのことを意識しながら、ADとして働いていくための下準備をしていきたいと思います。

エイプリルフール

2015.04.02 新人AD小松
初めまして。この春41日よりブームアップの仲間入りさせて頂きました新人AD小松です。よろしくお願い致します。
 
春といえば別れや新しい出会いなど環境が変わる時期でもありすごくドキドキすることが多い季節なのではないでしょうか?
 
そんな4月のイベントでもある「エイプリルフール」
今回はエイプリルフールについて書きたいと思います。
お隣の国韓国ではエイプリルフールのイタズラ通報に警告として
「虚偽の通報を行った者には厳しく対処する」と韓国警察が発表したみたいで今では世界的なイベントとなっている「エイプリルフール」ですが・・・
 
そもそもエイプリルフールとは??
 
物心ついたときからなんとなく「41日は嘘をついてもいい日」とは認識していましたがエイプリルフールっていつからあるのだろうと疑問に思い調べてみました!!
 
まず起源は不明でいつからこの習慣が始まったのかは確かではないみたいです。
いろいろ説はあるみたいなのですが有力なのは大正時代に西洋から入りエイプリルフールの習慣が広まったのではないかといわれているみたいです。
 
意外と長い歴史にびっくりです!!
 
皆さんは昨日の41日嘘はつきましたか?
 
各企業さんもユニークな嘘のPRなど思わず笑ってしまうほっこりしたニュースがテレビでも朝から流れていました。
 
その中で私が気になった企業さんの「エイプリルフール」をご紹介したいと思います。
 
スマートフォンのアプリの開発をメインとした面白法人カヤックさんのエイプリルフール企画に「こどもウソ文集」というのがあり社員が自分の子ども時代の写真ともに子どものころについたウソを公開していたりみなさんの子どものころのウソが「スプーンを曲げられる」などとてもかわいいエピソードでした。
 
私も小学生の頃友達につかれた嘘で待ち合わせに遅刻してきた食いしん坊の友達がいて「なんか食べてたから遅れたんでしょう?」って聞いたら否定していたのですが口元にチョコレートがついていてばればれの嘘をつかれた事を思い出しました(笑)
アニメみたいな話ですが実話です(笑)
 
また「Google201541日新しいデバイスを開発しました」
という内容で公開された映像を見させていただいたのですがプレゼンテーション形式で新商品として発表されたのが見た目はパンダのぬいぐるみでその名も「Google panda
 
白と黒のユニバーサルデザインで50カ国以上に対応、複雑な質問にも0.3秒以内に対応し答えてくれる!!
という力説のプレゼンの映像を見て思わずエイプリルフールの嘘なのに
「すごい!!欲しい!」と思ってしまうほどのクオリティーの高さとリアリティーそしてプロフェッショナルを実感しました。
テレビをこれから作っていくに当たりこういった人をわくわくさせたり楽しませられる映像というのは共通することだと思うのでとても勉強にもなりました!
GoogleGoogleマップにアクセスすると地図が昔流行ったゲームのパックマンになっていてたりとても子ども心が満載の企画で共通していたのはどの企業さんも
「見ている人を楽しませる」というところだったように感じます。 
 
 
そして昨日木俣君が持って帰ってきてくれた梅の花が咲きました!
朝見ると咲いていたんです!



幸先いいスタートになりそうです!

入社初日

2015.04.01 新人AD木俣

初めまして、新人ADの木俣です。


4
1日、新社会人になる日がきました。今朝は緊張してしまい、朝3時に起き会社に行く準備をしていました。これから新しい生活が始まると思うとワクワクともしますが、不安で気持ちが落ち着かないのも事実です。新社会人になるときのこの気持ちは人生で一度きり。大事にしたいです。この今の気持ちを仕事に慣れてきても忘れずにブームアップで仕事をしていきたいと思います。


これから何回もこの名前“木俣”でブログをアップすると思うのでよろしくお願いします。

 今日は、今年の春から会社に入る3人、少し前から働いている2人、社長との6人でお昼を食べに行きました。

おしゃれなお店におしゃれな料理。。。

正直、食事の場でも緊張してしまいました。

ですが、11つの料理がとても美味しくて料理に夢中になってしまい、緊張が段々和らいでいきました。

 

とくに焼き魚が美味しかったです。空豆を乗せて食べると空豆の甘さと魚のしょっぱさが合って非常に美味しい一品でした。

 

 


これから入社が近いこの
5人で助け合い、競い合い、笑い合いながら仕事をし、成長していきたいです。

 

 

最後に、今日の料理に添えられてきた梅の蕾がついた枝を会社に持って帰ってきました。私たち新社会人も花が咲く前の蕾と同じ。この小さな蕾から無事に花が咲いた姿が見たいです。花が咲くのが楽しみです。

横浜マラソンを振り返って

2015.03.24 

 

こんにちは、新人ADのムラタです(^^)

 

横浜マラソン2015から1週間が経ちました。

ここで改めて、横浜マラソンを振り返りたいと思います。

 

私の横浜マラソンは打ち合わせから始まりました。

この時までに作った資料を持って打ち合わせに参加します。

変換ミスや誤字脱字など指摘されました。きちんと確認していたら防げていたことですよね…

 

その後も打ち合わせを重ね、内容を確認していきます。

 

*初めての経験

そして、とうとう前日リハーサル!まずは機材チェックをしました。

実際にスタジオから移動しゴール地点のパシフィコ横浜からテストをしました。

音声は無事に届いてるか、映像は正常に動いているか等を確認するため
スタジオに居るスタッフから“カメラの前で話し続けて”と言われました。

何を話せばいいのかよくわからず、恥ずかしさも交じってしまい
とても酷い内容になってしまいました…

この苦い経験を忘れず、次は上手く出来るよう頑張りたいです。

 

*大きな失敗

無事にリハーサルも終わり、いよいよ明日本番だ…というとき大きなミスが発覚しました。

実はコース上で中華街の門の横を通る箇所がありました。

中華街の門は複数あり、私はコース上で横を通る門とは、違う門をそうだと思い込み
今までずっとその違う門で通過時間の計算をしたり、地図を作成していたのです。

急いで時間を計算し直し対処をしましたが“確認”をきちんと行っていれば
もっと早くに気づけていたのに…と思い、落ち込みました。
しかも事前に行われたロケハン等、気づくチャンスはありました。
私はそのチャンスを無駄にしてしまったのです。

 

どうしたらきちんと出来るようになるのか…

当たり前なことをやるのは簡単なことだと思っていました。

ですが、何度も同じようなミスをしてしまいます。

 

そんな時、ボスが教えてくれたのは

“「当たり前」は努力しないとできない”です。

 

カッコいい仕事をするには常に意識して、努力しなければいけない…

これからは当たり前を当たり前に出来るよう努力して頑張っていきます!

 

 

 

横浜マラソン2015でプロポーズ大作戦!

2015.03.18 新人ADタナカ

こんにちは!2日連続登場させていただきます。

タナカです!

今日は3月15日の横浜マラソンのお話です

 私は本番当日“ゴールイベント”のスタッフをしていました。

まずゴールイベントとはゴールゲートの横にステージを作り、そこにはDJブースや

大スクリーンもあるような場所で、栗原 治久さんがメインMCをして、

走りきったゲストランナーにお話を聞くといった場所です。

 また今回ならではのイベントでもある、“ゴールでDJにメッセージを読んでもらう”

という企画がありました。

それは13.14日行われたEXPOで事前にランナーの皆様にこのようなアンケートを

書いていただきました。


メッセージの内容は「最後までよくがんばった、自分!」や

「先月生まれてきた息子へ。お父さんはこのフルマラソンを最後まで諦めず走りました。

なのであなたも人生で色々あると思うけど何事も最後まで諦めず、走ってください。」

のような、人それぞれのメッセージが沢山ありました。


 それを「企画=実際にインタビュー」「読み上げ=DJが読む」に分けて、なるべく多くの

人の熱い気持ちを紹介できるよう、ガンバりました。そして

お知らせ君(ゴール手前で知らせてくれる機械)、目標タイム、

チップ(ネットでランナーのおおよその場所が分かる)を使い、ランナーを探します。

 ですがあくまでも“生放送”なので、台本通りにいかないのは当たり前です。

「やっと企画ランナーがゴールへ来た!」と思ってもその時はステージでゲストがトークを

していたりと、なかなかタイミングが合わず、見送りばかりでした。そしていよいよ

マラソンも6時間経った時に、最後の企画ランナーが走ってくる速報がきました。

すぐさまそれを先輩ディレクターに伝え、そこから待機しているカメラ、

ゴールキャッチャーへ伝わり、企画ランナーを捕まえることができました。

そしてその企画ランナーはインタビューブースへ行き、

「結婚をしてください」とプロポーズ!!!   答えは・・・「YES!!

と同時に会場全体も大盛り上がり。


 こちらまで温かい気持ちになりました。

最後の最後に企画が成功し、横浜マラソンも無事終了し、

ホッとしました。そんな横浜マラソン、ぜひ来年も

この企画をお手伝いさせていただきたい思いました。

ランナーの皆さん、応援していただいた皆さん、本当にお疲れ様でした!!


「2、5万人のランナーの皆様“横浜”を走ってみて、世界が変わりましたか?」


横浜マラソンEXPO2015

2015.03.17 新人ADタナカ

こんにちは、ADタナカです!


 私は、3/15に行われた横浜マラソンの前夜祭として13日、14日にパシフィコ横浜・展示ホールにて“横浜マラソンEXPOイベント演出”のスタッフをさせていただきました。

 私たちの担当はステージで「ENJOY横浜マラソン」と題し、よしもと芸人さんやスペシャルゲストに出演していただき盛り沢山なイベントを行いました。そのなかで私がしたことと言えば…本番までの1週間は、クイズコーナーでの裏取り・許可取りをしたり、本番ではMCさんが立つテーブルへ事前に台本やトークで使う物を始まる前に用意したり、その場を仕切る演出のアシストをしたり…やはり生の現場では臨機応変が試されるなぁ〜とひしひしと感じることが多々ありました。

 

 また思い出に残っている事はたくさんありますが、そのなかでも

私個人が1番グッときたのは、ライブペイントをされていた

“アーチスト山下良平”の作品です。

わたしはEXPOで当日、ステージ上のスタッフをしていたのですが、山下さんの作品を何分かおきに撮影もしていました。それがこちら!★

何が凄いかというと、まずは写真でも分かると思いますがキャンパスの大きさ。

これなんとヨコ5m×タテ2mの大きさなのです!

また紙質は少し普通の紙とちがっており、ザラザラしていました。

描くスピードにも驚き、ひと塗りで一瞬にして絵の表情が変わります。

 

また今年の横浜マラソンのテーマ『横浜を走る、世界が変わる』。

山下さんは「ランナー達が見たいであろう景色を表現する。これを見てモチベーションをあげてくれたら嬉しい」という応援の気持ちのもと描いており、その後ろでは会場に来たランナー達はゼッケンを手にし、立ち止まって絵を見ていました。明日、明後日に控えている、一人一人の思いをのせた横浜マラソン。ランナーはその絵を見て、なにを感じているのだろう?と私はそのたくさんの背中を後ろで見ていました。

そして本番当日もこの作品は会場に置かれ、ランナーたちを迎えていました。

本当に作品通りの躍動感と感動がゴールで見ることができました。

 

 今回のメインはマラソン大会なのですが、マラソンだけではなく、マラソンを通して内容の濃いイベントもあり、ランナーたちを二日間に渡って当日をワクワクさせることのできる、より楽しめる“横浜マラソン”は最高だ!と思いました。ぜひ来年も皆様お楽しみに♪


横浜マラソン2015

2015.03.16 新人ADムラタ

 

3月15日に開催された横浜マラソン2015。

私はテレビ神奈川さんで放送された7時間半の生放送にご協力させていただきました。

 

私の仕事内容はランナーが“何時にを通過するか”を、ランナーと一緒に走っている連絡ランナーから聞き出し、それを元に計算して通過予定時間を出すという仕事でした。この作業がなければ、いつ通過するかわからなくなり上手く番組もまわりません。責任重大なのです。

そして番組早々、計算表にミスが発覚しました!とても焦りましたが何とか原因を見つけ直すことができました。ですが事前に全てテストしておけば防げていたなぁと思いました。

 

さて計算が出来、通過時間がわかったら今度は通過予定時間前後で、目の前にあるモニターからランナーを探します。


ですが!!!2万人も走っている人の中から探すのはとても大変です。

そのため連絡スタッフは目立つようなTシャツと帽子を着用します。これで見つけやすくなります。


無事にランナーを見つけ、その方を撮っている映像が放送されると嬉しかったです!

 

今回改めて、スポーツは感動するな〜と思った1日でした。

走られた方・応援していた方、みなさんお疲れ様でした!!!

第38回日本アカデミー賞

2015.03.05 新人AD タナカ

 久しぶりの登場です。ADタナカです。

私はこのブログで姿を消してから、2つの特番に携わりました。

 
 そのなかでつい最近放送された日本アカデミー賞では、「紙の月」という

映画を担当したのですが、受賞された4人(宮沢りえさん、池松壮亮さん、

小林聡美さん、大島優子さん)については檀上質問もあるので、とことんリサーチをし、映画も何度も見ました。思ってた以上に、このリサーチが大変で他の映画のリサーチも含めると自分の身長くらいの量ほどの雑誌や本を読みました。

またあまり経験できない、映画会社でのミーティングや、品川にある高輪プリンスホテル(授賞式会場)でのリハーサルも行いました。

   

 

 

本番当日、制作側はほぼ会場には居らず、テレビ局のメディア変換での作業でした。

生放送ではないのですが、授賞式から放送まで時間が限られているので、現場はとても 大慌てです。そのなかで私達ADは“コピー隊”をしました。コピー隊と言ってもただ単にコピーするだけではなく、編集しているディレクターさんや映像を送るリモサブさんへ送られてきた授賞式のスクリプト・テロップ発注書・タイムが書いているラップ表…大切なそれらを

確実に!かつスピーディーに!用紙を渡さなければなりません。なんとか無事に授賞式も、放送も終えることが出来たときは…ホッとする間もなく(笑)高輪プリンスホテルへ後片付けに行き、1日を終えました。

 私は2つの番組をさせていただいてまだまだ未熟ですが、改めてたくさんの人達でひとつの番組が作られているのだと体感させられました。そして、特番だからこそ沢山の方々と巡り合うことが出来、今が少し寂しいくらい毎日すごく楽しかったです。

 次は3
/15に横浜マラソンがあるので、これらの経験を生かし、頑張りたいと思います!

3年目の新たな挑戦

2015.02.23 新人AD

皆さんこんにちは

今月からブームアップにお世話になってるクボタです。

 

今までADを3年間経験し、次のステップアップのためブームアップでこれからお世話になる事を

決めました。

 

僕が何故ブームアップを選んだか・・・

それは面接のとき社長と話をしてみてブームアップであれば成長できると思ったのと同時に、

アナザースカイという興味のある番組を制作していたからです。

 

ブームアップにきてまだ1ヶ月もたってないですが、チアリーディング大会の撮影とオフラインを

させてもらいました。2カメ(寄った映像と引いて撮った映像)での撮影で僕は寄りの重要なカメラ

を撮影させてもらったのですが、全然うまく撮影できず編集で使えたのは、ほとんど引きで撮った

映像となってしまいました。

 

せっかくこのような経験をさせてもらっているのに自分の実力のなさにつくづく反省しました。

もっと実力をあげるため努力が必要だと感じさせられました。

今後ディレクターを目指すにあたって、もっと責任ある行動しなければいけない事、任せてもらえる

ような仕事は自分をアピールできるチャンスであり、その事に対して徹底的に勉強しなければいけな

い事、そして一つの事に目をむけるだけでなく全体を視野にいれ行動できるようにならなければいけ

ない事を痛感しました。

 

ブームアップで働く中、ADの経験はあるものの怒られる事も多々あります。

しかし理不尽な怒られ方をしたこともなく、自分のダメな部分を注意してもらえるので有り難く受け

止める事が出来ます。ブームアップの印象は社員1人1人に目を配ってくれる社長がいる会社だと

感じました。大きな会社だとなかなか社長がご飯に連れて行ってくれるなんて事もないですが、

ブームアップでは連れて行ってもらえる時があります。そして、社員の人達も仲が良い会社です。


ブームアップで成長して、認めてもらえるような人材になれるよう頑張ります!

東京がひとつになる日

2015.02.22 新人ADムラタ
今日222日に東京マラソンが開催されました。

ブームアップでは、毎年東京マラソンの番組制作のお手伝いをさせて頂いています。

今年は私も参加し、皆で頑張りました!

 

では、どんな仕事をしていたのかを紹介していきます。

 

まず初めはこの写真!

これは、ランナーと一緒に走っている撮影スタッフに、「交換所がココにあるます!」と、

分かりやすくするために、看板を持って撮影スタッフを知らせます。

沿道にも多くの応援者が居るため、この看板が良い目印になります。

 

この交換所ではカメラの交換や撮影スタッフの交代が行われます。

その様子がこちらです。

 

 

そして、ランナーを撮影するため、一緒に走ったスタッフもいます!

写真を見て分かるように、

重い機材を背負って走る姿はカッコよくて凄いと思いました!

 

又、このように本部と連絡を取り合い

情報を交換する役割など様々な仕事があります!

 

他にも、スタート地点やゴール地点、本部で活躍してくれたスタッフもいます!

こうして皆で協力し合い、今年も東京マラソンを無事に終えることが出来ました。

 

私は初めて東京マラソンをやらせていただいたのですが、

実際の現場を体験してみて、生放送ということもありバタバタしたときもありましたが、

ギネスに挑戦する方、仮装して走る方、仲間と一緒に走る方、など

色んな方が、それぞれの目標のため、ゴールを目指して走る姿を目の当たりにし、

応援する側の私達も勇気や感動、笑顔をいただきました。

やっぱりスポーツは良いですね!

 

次の東京マラソンは1年後!

来年は今年よりもバージョンアップして頑張りたいと思います(*^^)v

来年はどんな方が走るのかなぁ〜

今から楽しみです!!

 

 

 

 

カッコいいAD

2015.02.19 新人AD

最近バタバタと忙しくさせていただいているムラタです。

その中で、色々な経験をさせて頂き、たくさんの資料を作る上で
パソコンスキルや文章の知識が上がっていっている気がします
(^^

 

さて、今回は今やっているお仕事での失敗談を3つ載せたいと思います。

 

【1】   集合場所の紹介をするときに、ある1つの最寄駅からの行き方を伝えました。

→ですが、先輩に「他に駅はないの?」と指摘を受け、探してみたらありました。

集合場所へ来る人によっては、もしかしたら私が紹介した駅ではない駅の方が楽な場合もあります。

これは完全に“リサーチ不足”でした。

そして普段気にならないことも気にする努力をしなければといけないと思いました。

【2】たくさんの情報が記載されている資料をお渡ししました。

→そのまま渡したところ、「必要な情報が見つけにくい」と言われてしまいました。

渡す前に必要な部分をマーカーで引けば、スムーズに見つけることが出来たのに

それに気付くことが出来なかったのは、私の“思いやり不足”です。

渡すことで満足せずに、受け取る側の人のことも考えて行動出来るようになりたいです。

【3】説明会で私があるモノを紹介する際、紹介する時になってから準備をしました。

→順番が来てからではなく、事前に準備が出来ていれば、カッコイイですよね。

 これは私の“責任感不足”だなと思いました。

 どんな作業でも自分の役割にきちんと責任を持ち、自分の番になったら勢いよく出来るくらい

 1つ1つの仕事に全力でぶつかっていかないといけないのかなと思います。

 

このように失敗はしましたが、「じゃあ、どうすればよかったのか」と考え、学べたことがたくさんあります。
だからと言って失敗を繰り返すのではなく、失敗から学んだことを他のことにも活かし、
失敗を繰り返さないことが大事なのです。

 

前に先輩が私に言ってくれた言葉があります。

「カッコいい仕事をしてカッコいいADになろう」

カッコいいADになるためには、まず失敗をしないこと。

1つ1つの仕事をリサーチ、思いやり・責任感を持ってやっていければ…と思います。

 

本番までの残りわずかな日数、カッコよくなれるよう頑張っていきます(^^



ロケハン!

2015.02.05 新人AD ムラタ

昨日は先輩方と東京マラソンのロケハンに行ってきました!

 

ロケハンとは…ロケーションハンティング!

今回は実際に選手が走るコースを通り、

地図の確認やシミュレーションをしました!

 

マラソンを経験したことがない私にとって、

このロケハンで直接、場所を見て、動きを教えていただくことで、

当日の流れを理解しやすくなり、とても勉強になりました。

 

この日は品川エリアと日本橋エリアを合わせて5km程歩きました。

街もすっかり、東京マラソンのムードになっていました(^^)

   

 

今年の東京マラソンは2/22

残り2週間ですが、準備もろもろ頑張ります。

フジテレビで放送するので、是非ご覧ください!

 

 

 

ブームアップから初の“産休・育休”

2015.02.03 新人 総務・経理 N


今まで総務・経理をやっていた社員さんが
2月より産休・育休に入ります。
ブームアップから初の“産休・育休”ってことで
社長が景気づけにとランチをご馳走してくれました。
僭越ながら後任の私もご馳走に・・・すいません・・・

場所は高級ホテルだったのですが、
経験がない新参者の私には敷居が高すぎて
ホテルに入るところから緊張でした(汗)



お昼からフレンチのコース\(◎o◎)/
出てくるもの出てくるもの
オシャレでもうビックリでした!!!




こんな経験今後あるんだろうか・・・とも
ふと考えつつ美味しくいただきました。

最後のデザートで社長より粋な計らいが!!!



左下に“元気な赤ちゃんを生んでね”って見えますかね・・・?
お腹にいる赤ちゃん!元気に出てきてねーっ!

って訳でもう産休・育休に入ってしまったので、
休み明けママとして戻ってきてお話を聞くのが今の楽しみです!

それまではわたしが穴を埋められるようガンバリマス\(^o^)/

初めての番組制作

2015.01.23 新人ADムラタ

 

 

今回は、前回の“準備〜収録まで”の続き!

“編集〜納品”までの様子をお伝えしたいと思います。

 


収録が終わると次は、

「9」編集

素材をもとに映像をつなぎ、それにテロップやエフェクトを加え、調整をしていきます。

視聴者に分かりやすく魅力的だと思わせる作品にする必要があるためセンスが問われます。

初の編集室!私は主に編集された映像に間違いがないかをチェックしていきました。

ここで役に立ったのが「4」テロップおこしで作った資料です。

資料と画面を見比べ正しくテロップが入っているかをチェックします!

編集が終わり、映像が完成したらテープにダビングをします!

この編集作業……始まったのが朝の10時。そして終わったのが朝の7時過ぎ。

ムラタ、初徹夜を経験しました。
でも、これからはもっと徹夜があると思うのでいい経験になりました!

↓このような感じで編集が進められていきます↓

 

「10」MA

出来上がった映像に効果音や音楽、ナレーション等の音入れをして、作品を仕上げる作業です!

音楽が加わると、とても迫力のある作品になり、感動しました!

MA室に入るのも初めてで、ミキサーさんに「珍しいモノでもある?」と言われるくらい

機械など、興味津々になり部屋中を見まくっていました(笑)

 

「11」編集

「あれ、また編集?」と思っている方も居ると思いますが、そうです。また編集です。

実は「9」で編集した映像を先方にチェックして頂いたところ、

訂正部分があったのでMA後に再び編集作業をしました!

この様に何度も編集を行い、より良い作品に仕上げていきます!

 

さて、編集も無事に終わり、後は翌日に納品するだけになりました。

 

ところが!!!次の日!!!

1つテロップが間違っていたことが発覚。

急いで編集室を抑えてもらい、無事直す事が出来ましたが、

私が昨日の編集時にきちんと確認していれば、こんなことにならずに済んだのに…と思うと

色んな方に迷惑をかけてしまったことにとても申し訳なく、

又、確認不足という簡単な作業でミスをしたことに悔しくなりました。

自分にはまだまだ確認が足りないだと痛感し、

これからは何度も何度もチェックをしていこうと決めました。

 

そして、やっと

「12」納品

完成したテープをテレビ神奈川さんに納品しに行きました!

 



 

以上が、私の初めての番組制作の様子でした!

今回の経験で本当に学ぶことがたくさんありました。

番組制作の雰囲気を知れたことが、私にとって大きな収穫でした。

まだ在学中ですが、早くに研修に出てきて良かったと思えました。

 

今回の番組制作で自分の良かったとこ。悪かったとこ。

すべて含めて、次に活かせていけたらいいなと思います!

 

 

初めての番組制作

2015.01.22 新人ADムラタ

 

1ヶ月振りの登場!ムラタです。

実はこの1ヶ月、私はテレビ神奈川で放送されるH.I.S.の通販番組に関わらせて頂きました。

今回は準備〜収録までの様子をお伝えしたいと思います!

 

「1」スケジュール作成

まず初めに行った作業です。このスケジュールをディレクターらに送り、

このスケジュールでは厳しい…というときは、スケジュールの調整をしていきます。

ちなみにこれはエクセルを使いカレンダー風に作りました。

 

「2」台本作成

前回放送時の台本を元に今年版を作成していきます。

これがとても大変で、何度も何度も直しがあり、
台本は確定したのは収録当日のギリギリでした。

 

「3」テロップおこし

前回の放送を見て、使われたテロップをエクセルでまとめます。

これはテロップを考える上での参考資料になります。

画面の端っこに小さく載っているテロップや、細かく書かれているテロップなど、

普段は見落としがちですが、内容を読んでみると“入れる必要性”を実感しました。

又、大きさや場所なども分かるように、1つ1つ画面の様に枠を作り、

その中に文字を入れるという風に作成したため、時間もかかり大変でした。

そして、出来あがっと資料をもとに今年版に作り直すという作業もありました。

 

「4」素材管理

まずお借りした素材を全て再生し、使用できる部分を探します。

この素材でVTR部分が作られていくので、映像・写真の有無によりVTR内容も変わっていくので、見落としがないように慎重に取り組みました。

次に、お借りした素材のリストや、どのテープに何の映像・写真が入っているのか分かりやすいように素材内容をまとめた資料も作成しました。

そしてこの素材をファイナルカットに取り込みます。

 

「5」許可取り

現段階の台本上で足りない素材を探し、電話やメールで使用許可を取ります。

しっかりと説明しないと許可が頂けないので、
丁寧な日本語を使うという点がとても難しかったです。

電話応対やビジネスメールなど社会人としての勉強がもっと必要だなと思いました。

又、素材がなかった場合は台本を訂正しました。

 

「6」収録準備

まずは「カンペ作成」台本を元に、カンペ用に文字を拡大し1枚1枚貼り付けていきます。

演者が読みやすいように上手く改行したり、色を付けたりしました。実はこれも前日に作成していましたが、当日台本の訂正があったため作り直し、収録ギリギリに完成しました!

他にはテープやマジック、カメラ等の機材、台本など収録に向けて必要なモノを揃えました。

 

「7」収録

今回はH.I.S.さんの会議室で行われました。
到着次第、まずは撮影場所を決め、機材を設置して、ポスターを貼りました。
収録では、現場の雰囲気を味わうことが出来ました。

 

 

「8」収録後

会社に戻ってから、すぐに取り込みをしました!

これで「4」で取り込んだ素材と合わせ、編集に使う材料が全て揃いました!

 

 

…と、(1)はここまでになりますが

この経験を通して、収録までにたくさんの準備があるのだと知りました。

もちろん知らないことばかりで、とてもとっても勉強になりました。

特にパソコンを使う作業がとても多く、パソコンスキルが上がった気がします!!!

最初の内は番組を作る実感もあまりなく、言われたことをやるだけでしたが

どんなに小さい作業でも“番組に繋がる大切な作業”だと教えていただき

それを実感し、“責任感を持たなければいけない”と思いました。

中には大変な作業もあったけれど、それが役に立ったときはとても嬉しかったです。

 

さて、続きの“編集〜納品まで”は次回ご紹介いたします!!!

 

 

スイスロケ

2015.01.15 AD新垣

はいさい!!あけましておめでとうございます

24時間マラソン以来の登場なので、「え、こいつまだいたんだ」的な感情をお持ちの方も
「え、誰?」という方もいるかと思いますが、元気はあります。新垣です。

 

24時間マラソンが終わり・・・感動に浸ってる間もなく、金曜23時〜放送の
アナザースカイという番組の
ADをしてます

 

先日、遂にアナザースカイしてきました!!!!!

「新垣夏貴のアナザースカイ!!!スイスでーす」(これ一度はやってみたいやつ)

 

そうです、贅沢にもスイスにて一人立ちでした

実は11月に先輩ADに着いて台湾に行ってきたのですが、
現場の雰囲気や仕事を学ぶ、という立場でした。

 

それが1か月後にはデビューです

とりあえずヤル気と元気を引き連れてフライトしました

さっそく13時間のフライト。飛び立つ前にとりあえず母に電話

唯一頂いたコメントが

母「え?東京から沖縄を2往復もすんの?」

表現方法が新しいです

 

時差8時間。とりあえず着いた日はホテル直行で爆睡でした

※本来なら現地着いてすぐロケなんてことも・・・(恐)

 

翌日は【インサート撮り】といって、番組内で場面の切り替わる瞬間の画を
撮りに行きます(主に風景や雑感、動物など)

AD2台の三脚を担いで、カメラの設置フォローをします

また、アナザースカイは他番組と違って5Dという一眼レフを使用

レンズが3種類あり、場面ごとにレンズが変わるのですぐ渡せる準備をしなければなりません。
レンズの呼び方もカメラマン、ディレクターそれぞれで混乱しますが、
冷静に対処するよう心がけました。インサート日でレンズの呼び名や
やり取りには慣れることができました。

 

3日目からは、いよいよロケがスタートです

演者さんと合流すると同時にカメラも回り、昨日までとは違った緊張感が漂います

そして私にも(主に)音声専用のカメラを渡され、画を撮らせて頂きました

 

RECボタンの押し忘れなんてしたらOAに音がないも同然なのでなかなか重要な役割

D「これが何千万人という人に見られるんだからちゃんと頼むよ?」

ディレクターによるプレッシャーの追い討ち。笑

手に汗握り、回しててもRECされてるかを常に確認

音声は入ってるかもしれないけど・・・画を撮るのってめちゃくちゃ難しい!!!

 

カメラはトータル3

2つのカメラとは違う角度から撮る方が良し+2つのカメラには見切れない努力をする

2つのカメラの邪魔にならない様に集中してたら
自分の画は残念な結果になってしまいました。。。

 

こんなんじゃ使われても音声だけかな(泣)

 

演者さんに話掛けられたり、名前で呼ばれたり、カメラも回すし、
常に緊張の嵐ですがホテルへ帰っても安心は出来ません

 

撮ったばかりの映像を何時間も掛けて取り込み、画の確認をします

取り込みの間に少し寝て、出来たらまた次の取り込み・・・とやってる内に
太陽は昇りロケがスタート。

こんな海外ロケ生活が3日程続きます。

 

今回のロケは天候や気温の関係もあり、当日に全く予定していなかったところを
訪れることになったり…全然スケジュール通りじゃない!!!

急な展開にも対応しなければならなくて波乱な初海外でした

 

大きな失敗はなかったですが、細々と自分なりの反省点はたくさんありました

スタッフの方々に助けられてばかりのロケとなってしまったことを深く反省

 

こうやって文章にしてみるとなかなかきつそうにも思えますが、

個人的にはすごく魅力的な番組だなと改めて実感できました

【1】日本とは全く違った環境でのロケ。文化やその国の雰囲気を身近に味わえます

【2】演者さんとの距離。何日間か共にするので親しくなれた気がします

【3】ADの責任。1♯、1AD担当なのでOAされるまでの責任は重大ですが、番組に携わっているという感覚を強く感じられます。また、その分1人の仕事が多いのでどこに行っても通用する技術は身につけられそう!!

 

初めてのロケを通して私が感じたことでした。

 

今回のロケがOAされる前からさっそく次のロケを担当にすることが決まりました

自分の未熟さ、足りない部分が嫌という程たくさん見えたけど、
リベンジするチャンスがさっそく近づいています。
同じ失敗はせず、楽しみながら挑戦しに行ってきます!!!

 

海外でもちばりよー!!!

2015新年会

2015.01.09 ボス
BOOMUP新年会
飲んで、食べて、笑って、話して
幸せなひと時。



正月に里帰りしたスタッフからのお土産をテーブルに置き
ホームパーティーで新年会を!
北海道から九州・沖縄までの名産品は美味い!
何より、スタッフがこの場のために選んで来たという心使いが
より一層、料理を美味しくしてくれました!





















情けない話
18時〜飲み始めた私は嬉しすぎてお酒をガンガン飲んでいたようで
23時ころの記憶が・・・・?です。

後日、スタッフに聞くと
「東京タワー最高!!」と叫んでお開きになったとか?

反省です。

ただ、きっと「東京タワー」は照れかくしで、本当は
「ブームアップ最高!!」と叫びたかったはず。

2015年もヨロシク!!








ビックニュース!

2015.01.06 ボス
新年早々、嬉しいニュースです。

日本テレビの平成27年新年式典におきまして
社員のディレクター平井知元が「バリュアブル・パートナー」を受賞!!



この賞は、日本テレビで働く制作会社のスタッフの中から
昨年、日本テレビに貢献した者に与えられる、とても名誉なもの。

日本テレビの大久保社長から
特製の名前入りメダルを受け取りました。
何千人といるスタッフから今回選ばれたのは17名
日頃の努力が報われた瞬間



平井はちょうど10年前に入社
何十社と制作会社の採用試験に落ちても
夢をあきらめずにBOOMUPに入社した男です。
彼の熱意に惚れ、採用したのを今でも鮮明に覚えています。

現在、日本テレビのスポーツ局で働き
昨年のブラジルW杯の制作に携わり、その働きぶりが評価を得たとの事。

多くの人に支えられてきたことを忘れずに感謝の気持ちを持ち
より一層の飛躍をして、恩返しして行こう!

今年もガンバ! 応援するよ!!

初めてのロケ!

2014.12.19 新人AD ムラタ
昨日はイベントロケで、池袋のニコニコ本社に行ってきました!

 

事前に場所と電車の時間を調べて行ったのですが、電車に乗る際

先輩から「何両目に乗るの?」と言われて答えることが出来ませんでした…

場所だけではなく“出口から近いのは何両目か”そこまで調べるべきでした。

 


さて今回のイベントは「スカルプDボーテ ピュアフリーアイラッシュ」の

アンファー『1219日“まつ育(マツイク)の日”制定イベント』です!

つまり、今日がその“まつ育の日”です!

実は12月(=年末のマツ)と19日(=イク)という
語呂合わせで今日になったそうです。

 

ゲストはCMキャラクターの渡辺直美さん!

そしてスペシャルゲストに普段からまつ育をしている華原朋美さん。

 

実は日常的にやっているメイクが、まつ毛に大きな負担をかけていてマスカラを落とす負担は、なんと!

大型犬のセントバーナード2匹の散歩と匹敵しているというのです!

その事実にムラタ驚愕してしまいました…


まつ毛の将来を気にしていたら、帰る際、お土産で頂きました!

私も今日から早速“まつ育”していこうと思います!

 

そして今朝、ニュースや新聞でこのイベントが報道されていて

“自分が携わった仕事が多くの人に伝わる”何だか嬉しかったです。

今回初めてロケへ行き、いつもテレビで見ていた芸能ニュースは

こういう風に行われていたのだと知り、とても勉強になりました!


又、普段は見られない裏側も見られて、
こんなにも多くの報道陣が居ることに驚きました!(写真左)

囲み取材のときにはカメラさんが前に行き近距離で撮っていました!(写真右)

  

 

初めてだらけの1日で、失敗もありました。

ボールペンを忘れたこと。先輩が挨拶した人に自分も挨拶が出来なかったこと。

テープに名前を書いておいてと言われ、本体には書きましたがケースには書いていなかったこと。

この反省点を受け止め、同じ失敗をしないよう頑張ります!

 

 

 

新人AD奮闘記

2014.12.18 新人AD ムラタ


研修が始まって1ヶ月が経ちました。

 

この1ヶ月、毎日が勉強でした。

分からないことや知らないことがまだまだたくさんあるのだと実感しました。

それと同時に、自分の実力にも気づかされました。


 

今は「嫌われないADになる為の教育」として、

社会人の基本「報・連・相」や「挨拶から始まるコミュニケーション」

そして初対面の人との挨拶も恥ずかしがらず「勇気をもって行動する」など教わりました。

 

そしてもう一つ。

「2度同じことを注意されてはいけない」ということ。

そう教わったのにも関わらず、簡単な作業ですら理解不足や確認不足でミスをしてしまい、

自信を失う時もありました。もしかしたら自分でも気づかないところで

「自分は新人だから」と自分自身に甘くなっていたのかもしれません。


 

初めての経験でのミスは付き物です。

ですが同じことで2度注意されてはいけません。2度注意されないのが嫌われないADなのです。

そして、「嫌われないADこそが気に入られるAD」なのです。

私も気に入られるADになれるよう“変わる”努力をします。


 

毎日、自分に不足している多くのことを注意してくれて指導してくれる先輩に

“当たり前に出来ることを当たり前にやる”姿を見せたいと本気で思います。


 

 

そして、いつも会社のマンションから見える東京タワーはとても綺麗で見る度に頑張ろうと思えます。

テレビ業界に憧れて上京してきて、たくさんの壁にぶち当たり落ち込こんでいましたが

やっと来られた夢のスタート地点。もっともっと頑張らないといけないですね!

ちなみにこの間は天気が良くて富士山も見えました。


まだまだ出来ないことはたくさんあるけれど
今は、自分に出来ることの範囲内で

精一杯努力をしていこうと思います。


 

今年も残り半月!たくさん学んでいきたいと思います!

今日も勉強!勉強!勉強!

phiten

2014.12.17 新人デスク N

福利厚生の一環で
会社からファイテンを頂きました。



肩こり、ストレス解消にもいいので、
疲れてる体が癒されちゃいます〜。

そして!なんと!
先日フィギュアスケート
グランプリファイナルで
日本人初の2連覇を制した
あの“羽生結弦選手”も使用していると!!!

もちろんわたしもこの通り!
愛用させていただいてます(^^)
(黒に黒で見づらいですが、、、汗)

漢字一文字「好」

2014.12.15 アナザーAD・U
12月12日のアナザースカイ

今年の世相を漢字一文字で表すと「税」に決まりました。

そこで、今夜のアナザースカイを漢字一文字で表すと

「好」

僕の大好きなBEAMS、オールドアメリカ、オールディーズ。
日本を代表するセレクトショップBEAMS設楽社長がゲスト。

BEAMSの原点は設楽さんが大好きなアメリカ LA

ものを「セレクトする」とはまさに
自分の「好み」を探し集めること。
これまで38年やってこれたのは
最後はやっぱり買い物が「好き」だから

「努力は夢中に勝てない」

忘れられない言葉になりました。

失敗から実感したこと

2014.12.08 AD 中村

ャベツのうまたれr﷽﷽﷽﷽﷽﷽﷽﷽ロッパでも躍するためには。

こんにちは!

担当番組が「おしゃれイズム」になり、早くも2ヶ月が経ちました。AD中村です!

 

だんだんと番組の流れにも慣れてきて

今ではおしゃれイズム伝統! 収録直前の「前々説」もやったりしています。

 

収録前に芸人さんが前説を行うのですが、その前にADが自分なりに話の構成を立てて

観覧に来たお客さんの前でお話しさせていただき、芸人さんを呼びこむのです。

 

最初は緊張でカンペを握りしめたまま、話し方がカタコトになり、ある意味笑われました。笑

今はおもしろエピソードを求める日々、日常の小さな面白さに気付かされています。

 

 

しかし最近、、、確認不足が招いた大きな失敗をしてしまいました。

 

怒られるのは当たり前。大好きなアイスも食べる気さえ起きなかったくらい落ち込みました。

 

任される仕事が多くなるとともに責任も増えていくことを実感、、、

そう思うと、正直少し怖くなり、急に不安でいっぱいなりました。

 

でもそれが社会人・大人として当然のこと!

 

怒っても、「しょうがないよ」とフォローしてくれた方々

「失敗はつきもの。どんな仕事も悩むし、失敗もします!へこんだ分、跳び跳ねて下さい!」

という励ましのメールをくれた小川社長

 

本気で迷惑かけたくないという思いが強くなり、もっと頑張らんと!って思いました。

 

また、前の番組で一緒だった先輩や同期に会ったり、話していると少し安心したりと

みんなに助けられているなーと人とのつながりに感謝しました。

 

そんなことを実感する出来事でした。

 

 

今は振られた仕事プラスα先回りして行動しようと心がけています。

そのため、やるべきこと・優先順位を書いて、パソコンに貼って仕事をしています!



そして気づけば、もう12月!

最近、実家からダンボールで届いた新米・うまかっちゃん・キャベツのうまたれ・「あたしンち」のマンガ・姪っ子からのお手紙などにも元気づけられ、東京の寒い冬を乗り切れそうです。


 

2014年もあと1ヶ月弱! まだまだ前のめりに突っ走って行きたいと思います。

 


おしゃれイズムが出来るまで

2014.12.05 新人AD ムラタ


先日おしゃれイズムの収録現場に行ってきました。

私はカメラリハーサル(カメリハ)で森泉さんの代役となりお手伝いをしました!



カメリハとは、本番同様にスタッフ配置して

カメラを通してリハーサルを行うことです。そのときに照明や音声などの

技術的チェック、カメラのサイズやアングルなど調整していきます。


この調整がとても細かくて驚きました。

例えば、座った状態からモニターを見る時や、他の出演者と会話する時の

目線や顔の角度、体の向きも1つずつ確認していきました。


特に印象に残っているのが、後ろのセットの棒が座っている私と被り

カメラ越しでは、私が突き刺さっているように見えていたのです。

結果後ろのセットはズラしましたが、もしリハがなかったら

本番では森さんが突き刺さっているような状態で放送されていたのかもしれないと

思うと、リハーサルの重要性をとても実感しました。




今回、生まれて初めて日本テレビへ行くということで

最初はとても緊張していましたが、何もかもが新鮮でとても勉強になりました!

そして現場で働いている先輩方がとてもかっこよく見えました。


と、同時に自分の未熟さを痛感しました。

リハーサル中にセットの一部を“笑って(=払う)”と指示が出ました。

他のスタッフさんが動く中、私は“手伝いで来た私が勝手に動いていいのか”

と悩んでしまい動くことが出来ず、とても後悔しました。


私はまだ新人ですが、ブームアップの一員です。

もしまた機会があったら、今度はきちんと出来るよう頑張りたいです!

新人AD奮闘記

2014.11.27 新人AD ムラタ

 

先日、今年の流行語大賞のノミネートが発表されました。

その中に「JK」という言葉があります。

このJKとは女子高校の略です。

 

ここ数年で略語が流行り、今では様々な略語があります。

 

そして、ブームアップにも略語があります。

それは「AD」です。

普通ならアシスタントディレクターだと思いますが

ブームアップでは「頭でっかち」と習います。

 

まずは頭でっかちにならないといけないのです。

 

浅くていいから広く知識を持つ必要があるのです。

これが仕事場で活かされ役に立つのです。

決して損をすることはありません。

 


私は今、知識を増やす時間を頂いているので

優秀なADを目指し、時間を無駄にせず色々なことに興味を持ち

知っていく努力をしようと思います。

ちなみに今日は白鵬翔を学びました。


 

努力を惜しまずにこれからも頑張ります!!!

今日も勉強!勉強!