株式会社ブームアップ BOOM UP - ブログ

トップページ » ブログ
 [1]  <前  4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14  次>  [19]

エコキャップアート!

2013.08.23 研修生C

こんにちは。

久々の更新の研修生Cです。突然ですが、、、

みなさん、エコキャップアートというものをご存知ですか?

その名の通り、ペットボトルのキャップを使ってひとつの絵を作るのです。


今回、研修生3人でエコキャップアートにチャレンジしました。


ブームアップでは、エコキャップ運動というペットボトルのキャップを分別回収する

ことで環境改善と再資源化を促進する運動を行っております。

そのためにもシールが付いているものは剥がし、全部水洗いします。


 


















その後、キャップの色を分け、その色の多さに合わせてデザインを考えていきます。

今回、824日公開の映画「上京ものがたり」をイメージしたものを作りました。


やはりペットボトルのキャップで作るということで、最初デザインしたものをキャップのデザインや色を生かしたわかりやすく、かつ文字が見えやすいように変更していきます。


 この作業が私達の初めての演出ということで良い作品になるようみんなで意見を出し合いながら進めて行きました。


ちなみに

今回イメージのもとになった映画「上京ものがたり」を一足先に見させていただきましたが、地方から上京してきた私達3人にとっては共感できるところがたくさんあり、自分を応援してくれる人がいることがこんなにも励みになり希望につながるということがすごく伝わってきて人の大切さを改めて感じられるストーリーでした。

 
みなさん是非、ご覧になってみて下さい。

 
そんなこともあり、この作品を完成させることが、私達の夢に向かっての第一歩だと

思いながら作りました。

















完成した作品がこちらです!!


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓



















今回、エコキャップアートに挑戦させていただいて、ひとつの作品を作り出すことの大変

さや作るからには最後の写真 をキレイに撮るところまで手を抜かないことなどたくさん学ぶことができました。


この作品の完成が今後につながるよう、これからも頑張っていきます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

はじめてづくし。

2013.08.17 研修生C

はじめまして!!
申し遅れました。
来春から入社させていただくことになりました、研修生Cと申します。
現在、夏休みを利用し、8月15日から研修を受けさせていただいています!!
今日は研修後、
小川社長から研修生Bと行っておいでと、野球のチケットをいただきました!!
二人とも福岡出身なので、初めての東京ドームにわくわくしながら向かいました。
まず、東京ドームシティの雰囲気にテンションが上がり。
席を見つけると、なんと前から7列目!!



こんな近いところで野球を見たことがない私達は、、、
ばりちかーい!ばりすごいっ!ばり見えるっちゃけどー!
と博多弁が止まりません。笑
試合は巨人VS中日。
2回裏、巨人が先制点をとりました!
その後、ホームランや点が入る度にみなさんと一緒にオレンジのタオルをたくさん振りました。
試合は6-4で負けてしまいましたが、最後まで目が離せないゲームでした。
会場がオレンジでいっぱいになったり、年齢を問わずみんなが一緒に応援するのを見て、改めて野球の凄さを感じました。
初めての東京ドーム・初めての巨人戦とても楽しかったです!!
小川社長、選手の皆さん・一緒に応援した皆さん
本当にありがとうございました!!
とても楽しい1日でした。

研修でのごほうび

2013.08.17 研修生B

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます!
そして初めまして、研修生のBと申します。

昨日は社長から野球観戦チケットを頂いて、東京ドームで観戦してきました!

研修生なのにいいのかな?と思いつつも、
きっと社長は東京観光を兼ねて渡してくださったのだと思い、有難く頂きました!

そうなのです!実は私、福岡の出身で初東京ドームです!




まず、水道橋駅を降りて見当たらないほど都会の真ん中になる東京ドームに驚き、
ドームの隣に遊園地があることにも驚き、わくわくが止まりませんでした!
加えて、ものすごく人がたくさんいます!

試合は「ジャイアンツ対中日ドラゴンズ」。

オレンジの応援タオルをもらえたので、ジャイアンツを応援しました!

まずは席探しです!ハンバーガーとドリンクを買い、タオルを首に掛けて、
さあ、席を探そう!と探していると...!



この辺りかな?
ん、まだ前だ。


ここかな?


いや、まだ前だ。。




あ!ここだ!!!!

((((;゜Д゜))))))))!
(え!近すぎるー!!)



3塁側でコーチャーは目の前にいますし、なによりバットに当たった瞬間の音も聞こえます!
ファールボールがすぐそこに飛んできます・・・!
この日はほとんど席が埋まっていたので、客席の応援も物凄いものでした!

打った瞬間、キャッチした瞬間の沸き上る歓声に気分が上がり、
あまり野球観戦に行ったことがない私も、オレンジのタオルを振り回して応援していました!

試合はというと、前半はジャイアンツがリードしていたのですが、
だんだんと中日にリードを許し、もう後がなくなってきた8回裏。

ジャイアンツファンの方々はサヨナラ勝ちを期待し始めたと思います。
(私はサヨナラ勝ちを期待していました!)


そんな中、一気に球場が沸きました!




そう!阿部選手が代打での登場です!

阿部選手の登場で球場の雰囲気が変わり、さらに応援も加熱し驚きました!
(一瞬何が起こったのか分からず、思考停止したほどです!笑)
阿部選手のオーラを感じました!
フルスイングも迫力があってかっこいい!!

何度かファールで粘ってくれましたが、残念ながら得点はできず、
そのままジャイアンツは負けてしまいました。


試合を終えて、私は一つ学びました。


好きな選手を一生懸命に叫びながら応援する人、
ヒット・ホームランで喜ぶ人、
そんな応援もありました。

けれど、もう一つ。

後ろにいた酔っぱらった方が、ヤジを飛ばしていたのです。
けれど、これもジャイアンツを応援するが故の愛であるとかんじましたし、
得点されて悲しむ人は、次は頑張ってという応援に感じました!


応援って愛があるんだなあ、と!


昨日の試合ではたくさんの応援の形を見ることができました!


社長、チケットありがとうございました!

大学生が研修を通して学んだこととは・・・?

2013.08.14 研修A

こんにちは。元気はあります!!大学生研修のAです!!

7/308/15までの研修を通して、これまでにない程の刺激を受けると同時に、これまでにない程の注意も受けました。また、社会人としての己の意識の低さにも反省をしております。この業界が厳しいことは十分理解した上ですが、欠けていることだらけで情けなくもなります。本日は、研修Aによる【反省から得たこと】を総まとめでお送り致します。

人として・・・

・返事はしっかり(呼ばれた時・電話)

・反省した後の返事や態度

・報告、連絡の怠り

・周囲のことを考える気配り

初回の電話対応の時には、学生返事のままだ、と電話越しの相手を不快な思いにさせてしまいました。喋りや返事の仕方には癖がありますが、意識次第で変われます。変えていきましょう。(思っている以上に電話対応は苦戦)

そして、これでもか!って位に、報告・連絡することが大事だと思います。「まあ、いいかな・・」という緩い気持ちは捨てましょう。念には念を・・・

 無意識でいると出来ないのが気配り。これも意識次第で変われます。テレビの音量、スペースの確保、資料作りに関しても「相手がいかに見やすく作るか」が勝負ですね。作っている自分はいいですが、これを見たときに相手が見やすいでしょうか、という問いに自信を持って答えられるような資料を作りたいです。資料だけでなく、何事も相手の立場に立つように心がけましょう。

 

仕事面では・・・

・作業の遅さ

・幅広いミス

・コピーの取り方、ホッチキスの止め方

・中途半端な仕上げ

PCが使えなさすぎるのは痛手でした。作業が遅くなる上に、焦ってミスも増えていきます。資料を作る度に新たな壁にぶつかり、手こずりまくりです。春には、PCマスターと呼ばれるくらいになってやろうと思います。

ミスは・・・ミスですね。これでもか!って位に見直すしかないです。今後のプラスに変えるのみです。そして「今度こそは絶対!!!」という気持ちで取り組むことが大事です。

コピーの取り方やホッチキスの止め方は常識範囲内です。大切な資料であることを踏まえ、折り曲げない工夫を施す。ホッチキス止めは相手が見やすい様に!(教科書の止め方を思い出すとわかりやすいです)

中途半端な仕上げ、は一番やってはいけないです。THE適当人間が仇となりました。「これでいっかな・・」じゃなくて「これしかない!!」位の気持ちで真剣に取り組むべきです。

(只今、反省中↓  撮:米山さん)

・・・と、これでも簡潔にまとめてみましたが、毎日が1人反省会でした。日々の行動が仕事への意欲にも繋がるので、認めてもらえない、ということなのです。厳しいかもしれないですが学生気分では仕事ができない、ということを改めて思い知らされました。正直、言われっぱなしも悔しいですが、全て自分次第です。私は、テレビ局内の会議やロケにまで二度も参加させてもらえました。恵まれた環境でのAD研修をさせて頂き、間近で先輩Dや先輩ADの働きぶりを見ることで刺激を受けまくりです。憧れるだけでなく、自分がADとして働くイメージも出来てきました。(以前にも言いましたが、妄想は得意分野です)


 研修もあっという間に終了ですが、得たものは大きかった!!先輩方の背中を追い越せる位の人になりたい!!これまで注意して頂いたことには感謝をし、プラスに変えた上で行動に示せたら、と思います。今後もちばりましょう!!

子どもに伝えたい伝統行事7

2013.08.13 大学生研修A
 こんにちは。今回は、子どもに伝えたい行事8月編ということで書かせて頂きます。大学生研修のAです。

いよいよ夏本番ですね。高温注意報が続いておりますが、体調には十分お気を付け下さい。8月といえば・・帰省ラッシュ!!帰省ラッシュの期間といえば・・【お盆】です!!「この業界にはお盆も糞もないぞ()」と先輩方がおっしゃっていましたが、あえて【お盆】について紹介させて頂きたいと思います。

【お盆】の正式名称は、盂蘭盆会(うらぼんえ)というのだそうです。夏に祖先の霊を祀る行事のこと。元々は旧暦の715日を中心としたものだったのですが、現在は月遅れにあたる815日が一般的。

【お盆】には、先祖や亡くなった人達の精霊が道に迷わず帰って来ることができるように、13日の夕刻に盆提灯を灯し、庭先に迎え火として麻幹(おがら)を焚きます。1415日は精霊は家にとどまり、16日の夜帰って行きます。今度は送り火を焚き、霊を送り出します。

京都の大文字焼きはご存知だと思いますが、 これは正式には「五山の送り火」といいます。
これも、お迎えした先祖の霊をお送りする送り火です。

現在行われているお盆は、日本古来の五穀豊穣を祝う収穫祭、水紙祭などが合わさったものだと考えられています。

因みに・・ですが、私の実家・沖縄県では、一年間で“最も大事な行事”とも言われております。「正月に帰ってこなくてもお盆には帰ってきなさい!!」と言われる程・・

沖縄のお盆の過ごし方にカルチャーショックを受ける、という話もよく耳にするので軽くご紹介致します。

 沖縄のお盆は主に、820日〜30日と遅いんです。親戚全体が仏壇のある本家に集合し、オードブルを囲んで朝まで酒を酌み交わします。(私の家は本家なので、毎年てんやわんやです)お盆期間中、外に出ることは危険だとも言われています。海なんて自殺行為です。(あの世に引っ張られるのだとか)


お見送り時には、左図のような、“うちカビ”と呼ばれる“あの世のお金”を燃やして、仕送りをします。この時に、火の粉が舞うと先祖が喜んでいる証だそう。

 

【お盆】とは・・祖先の霊をお迎えして、送り出す、という大切な行事なのです。私たちがご祖先様に感謝が出来るチャンスの様ですね。今後も見守って頂けるように、心から感謝をしましょう!!

研修Aの二回目のロケ参加です!

2013.08.08 大学生A

こんにちは。なかなかの更新率高めです。7/30〜研修をさせて頂いております、Aと申します。

 

以前に引き続き、、、研修の分際で二回目のロケ参加をさせて頂きました。

現場を知らない私からすると、自分が見た事ある番組のロケだなんてワクワクが募ります。が、浮かれている場合じゃないですね。

例え、研修であっても“先輩ADのサポート”をお願いされている訳ですから気を引き締めて行かなければ!!と相変わらずこんな調子なので、社長もご心配の様子でした。

 

迎えた当日。20分前には無事、集合場所に辿り着きました。(どうも地図には強いみたいです、、、PCにも早く強くなりたいものです。)

 

しかし、先輩ADはこんな私よりも先に着いておられました。20分前なんかで満足していちゃダメですね、反省です。

大まかな内容を教えて頂き、さっそく買い出しを任されました。自分の買う物がテレビに使われるのかと思うと、買物ですら緊張MAXです。手に汗握り、一つ一つ的確に商品を取っていきます。更に、普段買い慣れていないスーパーなので探すのも一苦労。

“買い忘れ”なんて持っての他です。レジの前で45回はチェックしました。研修が始まってからというもの、「チェック」する大切さを日々学んでいる気がします。

 

外は気温35度、両手いっぱいに荷物を持ち現場に着いた頃には汗だくでした。買い忘れもミスもなくとりあえず安心ですが、すぐに料理作りがありました。「ADって料理もするのか・・」普段は(家で)質素飯専門の私にとっては苦難でした。先輩からアドバイスを受けながらなんとか作り上げましたが、もっと良いものに仕上げたかった気もします。

 

大仕事といえばこのような感じで、他は、荷物を運んだり、カメラマンさんのお手伝いやスタッフの為の買い出しなどを主にしました。

現場の空気を改めて感じさせて頂き、私も先輩方たちのようにテキパキと動ける人間になりたいと思いました。一人一人がその役割をこなしていく姿はかっこよかったです。現場で動ける人間になる為にも、まだまだ地道な努力が必要ですね。まずは研修から・・・ちばります。

研修Aによる初ロケ参加です!!

2013.08.05 大学生A

こんにちは、前々回以来の登場となります。

元気が取り柄の大学生Aです。

気づけばもう8月なんですね。私は、大学生最後の夏休みを利用して730日からAD研修をさせて頂いております。

話は本題に入りますが、81日に初の“ロケ”に参加をさせて頂きました。boom upの先輩Dのお供をさせて頂いたのです!!(基本的に荷物持ちです)

いやいや、前日の夜から緊張MAXでした。部活動の大会前日より緊張していたかと思います。朝早く起きれるか・・・無事にたどり着けるのか・・・機材を壊さないだろうか・・・寝る前には、経験したことのないロケ現場のシミュレーションまでしてみました。(妄想は得意分野です)よし、上手くいった。。。寝よう!いざ寝付くことができず軽く1時間に一回は目覚めてしまいました。

そんなこんなで無事、迎えた当日。

まずは、機材の重さに驚きました。(小さくても意外に重い!!)両手に機材で電車に乗り込みますが全神経を集中させていました。【機材の扱い=信頼 】に関わってきます。一瞬でも手放せませんね。(↓このような機材です)


次に、現場で会う人会う人への挨拶。機材も大事ですが挨拶も大事です。スタッフさんか一般のお客様か区別が難しかったですが挨拶をされて悪い気はしないでしょう。全員にしておきました。

最後に先輩Dのサポートです。スムーズに進行できるよう、自分が出来る事を見つけに行くいことを心がけていました。機材をやたらと触ることは出来ませんが、先輩Dさんの邪魔にならぬよう三脚のフォローに回ります。必要な雰囲気であれば、大まかなポジションに設置、不必要になれば素早く回収かつ周囲に迷惑にならぬように待機。一般の方のお手伝いなどもさせて頂くと、「ありがとう」と言われました。「新人AD頑張ってください!」と声も掛けて頂きました。

「客観的にみると自分はADに見えるのか・・・」と改めて実感。

と同時に、もっと頑張らなければならない!!もっと自分がやるべきこと、できることを探さなければ!!と改めて奮い立たせられました。

帰りには、先輩Dさんの話を聞くことで更に刺激を受けました。撮影・編集作業から音声・テロップ・・・気が遠くなりそうですが、この作業が一人で出来るんですね。先輩Dさんが輝いて見えました。ロケに参加させて頂き、ありがとうございました。大変貴重な経験、必ずプラスにしてみせます。

「この番組作ったんだよー!」とドヤ顔で言える日を夢見て、本日も奮闘中でございます。ちばるよ〜!!

ADが語るアナザースカイ!

2013.08.02 Y.O
今回は武井咲さんをゲストに迎え、イタリアはミラノへ行ってきました。 よく皆さんから色んな海外に行けていいねなんて言われますが、 テレビの仕事は実に地味で大変なもので、海外なんてなるとより大変な訳です。ロケで一番大事になるのが「ロケハン」

重たい荷物を背負って、たくさん歩き回って撮影場所を決めていきます。
重たい荷物に加えて、今回はミラノ。石畳なわけで、余計に疲れる訳で。。。
季節的に日没が22時なので余計に仕事ができちゃう訳で。。。

とは言っても、
そんな辛いことばかりなわけでもなく、もちろん楽しい思いも少しはさせて頂いています。
今回は、GUCCIのファッションショーを撮影させて頂きました。
これまでも、恐らく僕の人生で全く無縁な場所や経験をたくさんさせて頂いたり。イタリアと言えばやっぱりパスタ!!
ロケって辛いんだよ大変だよなんて言いながら、出国前より太って帰国している私でございます。

今夜は若くしてCM女王まで上り詰めた武井咲さんの人生観を
ばっちり取材してきました。とても大人っぽい彼女と時々覗かせる若々しさ。
彼女がアナザースカイ・ミラノで見せてくれた色んな顔は
もしかしたら皆さんの印象とは違った一面が見られるかも知れません。

今夜の放送!!是非お楽しみに!!

夏のAD研修 初ブログです

2013.07.31 研修A
 
 はじめまして。来年の春に内定を頂きました、大学生の
Aと申します。

730日から815日まで夏の研修!ということで奮闘して2日が経ちました。

「これが社会人か・・・」と圧倒させられる日々ですね。元気だけが取り柄の私にとっては、元気だけでは乗り越えられない困難にぶち当たっております。

 

困難その1、皆さんはexcelを使えますか?私は、恥ずかしいことにExcelが使えません。結局使用することが出来なかったのですが、今更ながら「しっかり学んでおけばよかった」と後悔しています。怠けていた部分がここで出てしまいました。学生生活の内に出来て当たり前、どこの社会に出ても必ず必要となってくるはずです(特にこのような業界だと)私は、これからexcel1から学び、【今年中に習得する】という新たな目標が出来ました。

困難その2、時間計算です。番組の素材を元に、時間計算をまとめて提出するという作業を任せて頂きました。計算はさすがに自信があったのですが、“時間”という概念を忘れて普通に計算をしてしまいました。例えば、120″+155″=? 

正解は、315″です。私は、普通に275″という時間を求めていました。隣にいた社長も「小学生でもできるぞ」と呆れた様子が伺えます。さすがに計算位はできていたかった、という悔しさがありますね。頑張ります。

 

二日目にして、まだまだ困難は数えきれないのですが、人としての反省点もありました。言葉使いであり、普段の態度や人への気配り・応対。意外と自分ではなかなか気づけない(涙)学生同士ではないのです、いち社会人として改めて意識しなければならない課題となりました。何気なく任される仕事に関しても、渡された封筒にいざ書けなかったり・・・正しい表記を知らなかったり・・・教えて頂くだけでなく自身の知識で勝負したい内容ですよね。悔しすぎます。

 

まだまだ“AD”とも呼べない未熟者ですが、絶対大きくなりたい!という気持ちに変わりはありません。いざ仕事を任されても恥じないような人間へと成長したい、と改めて思いました。毎日が反省、それを次に生かせるように今日も明日も頑張ります!!ちばりよー(沖縄の方言でファイトです)

実録ADの仕事ぶり

2013.07.19 ボス
新人ADから最近の仕事内容が送られてきました!!
       ↓

毎日ばたばたしています。
一週間目は放送もなく、私自身は毎日10時前には帰れましたし
ゆっくりといろいろ教えてもらえました。
ここでもADの基本的な仕事は
会議の資料のコピー、素材出し、ダビング、許可サイン周り、ロケです。
先輩は他にもいろいろとしていまうが、自分の現段階での仕事はこれです。
 
 
2週目、先週ですが、毎日8時出社の早番でした。
早番はADが毎日交代でするのですが
ロケなどで行けないということで代わりを頼まれたからです。
 
月曜、終電帰りでした。帰れるだけまだ良いのでしょう。
 
火曜は、街録に連れていってもらいました。
先輩ADとDと一緒だったのですが、途中から先輩ADが会議でいなくなったので
1人でのインタビューでした。
つい、答えて頂いているときに、話を振ってしまったりで、使えない絵もあったので
まだまだ修行が必要です。
デジタイズなどで勤務終了が25時で、終電がなかったのですが汗で服がびしょびしょな事もあり
贅沢にタクシーで帰りました。
 
水曜日は、素材出しとダビングです。
素材使用のサイン周りは物によって許可を取る部署が違ったりで
1人でするのにはまだ不安があります。
使用目的をしっかりと説明しないとサインをもらえないので。
この日、翌日木曜のロケに急きょ動向する事になりまして、終電で帰らせてもらいました。
 
木曜は6時半出勤です。
ロケ場所は富士山でした。
タクシーで帰ってすぐ簡単な登山道具を探したのですが
それに時間がかかり1時間も寝てない状態でした。
自分は、少しでも編集を楽にする為に
撮影したテープを回収して途中で下山する事になっていたのですか、それでも7合目まで登り
すぐ下山してテープをテレ朝まで届けました。
帰っても休む暇はなく素材をデジタイズする為に別のところと3往復したりダビングしたりしていました。
金曜日も同じで、素材出し、運搬、ダビングなどなどでバタバタしていました。
土曜の放送は立ちあっただけですが
最後に演者のお茶出しを頼まれ、それだけで緊張して手が震えました。
放送中にスタジオの端で立っていた時に、3、4回、一瞬だけ意識がとびました。
先輩には良くあると言われましたが
富士登山の後に、寝ないで仕事していたらしょうがないと笑われました。
放送後、片付けや、スタッフルームの引っ越しで帰りは結局17時で木曜の朝から、約60時間勤務
その間、富士登山もあり一睡もしてたいのは、我ながら良くやったのではないかと自己採点しました。
帰ってすぐ寝て、今まで完全に爆睡でした。
      ↓
電話で会話しました。
「やっとテレビ業界、ADの仲間入りだね!!」

充実しているも、大変な日々なのは間違いありません。

でも、我武者羅に働くしかない!今は・・・・!!

夢を勝ち取るための一歩だから!!!!!

 

映画「上京ものがたり」

2013.07.10 社内デスク 米山

こんにちは。
猛暑日が続く中、ロケで外に出てるスタッフの皆さんが心配な米山です。

そんな私、仕事の合間をぬって試写会に行ってきました。
ブームアップが製作している「上京ものがたり」!

一足先に試写させていただきました!

応援ムービーだとは聞いていましたが…、これはまさしく。

なんとなーく、こう学生の長い夏休みが終わる頃、
自分だけ取り残されているような居心地の悪さを感じてなんともいえない
不安な気持ちになる時ありませんか?


そんな時にそっと背中を押してくれる映画だと思います。

 

原作者の西原理恵子さんが、上京してから作家デビューするまでの物語を実写化している本作品は
主演が北乃きいさん、脇を固める役者さんの顔ぶれもとても豪華です。

私たちが知っている西原さんの強烈でユニークなキャラクターとは
少し距離があるかもしれませんが、繊細で等身大のものがたりが描かれていました。

 

8月24日(土)公開!!

ぜひ劇場でご覧ください!!
http://jyokyo-movie.com/


野球観戦

2013.07.08 ゆき
ごあいさつ遅れましたが
7月から中途で入りました、新人ADの「ゆき」です.


テレビ業界についてはド素人で、、
正直、まだADらしい仕事はしていないです。
日々勉強!充実した毎日を送っております。

よろしくお願いいたします!



本格的な夏に突入し、暑い日が続いていりますが…

更に熱い地へ行って参りました!

更新が遅れてしまって大変申し訳ないのですが、
先日の7/6日(土)
東京ドームでの「巨人×DeNA」の試合を観戦!

チケットは小川社長から頂いたもの。
観戦は高校野球以来だったものですので
チケットの席を見てもピンと来なかったのですが…

オーロラ席、前から7列目。

この距離です♪




ちかっ!

一緒に行った母には
「ちゃんとお礼言っておきなさいよ」
としきりに言われておりました。

試合は8回まで2-2の接戦!

両チームは一歩も引かない状態が続きました。





8回裏、巨人の高橋由伸選手のセカンドゴロでようやく1点が入り、
巨人のリードでこのまま押し切るのか?!と思いました。

しかし野球はここが面白い!

9回表、DeNAが満塁に攻め込みます!
その後、荒波翔選手の2ベースヒットで
逆転タイムリーの勝利をおさめました!


私たち2人は巨人を応援していたので
ちょっと残念でしたが、、

DeNAの中畑監督の
「やっと勝った。感動です」のコメントには
感無量です。

悔しかったはずなのに
なんだか嬉しくなってしまいました☆

両チーム、これからも頑張って欲しいですね!

小川社長、チケット本当にありがとうございました!!!

子どもに伝えたい伝統行事6

2013.07.05 ゆき

梅雨も明けないまま、とうとう7月に突入しました。

さて、今回ご紹介する7月の伝統行事は…


7月7日の七夕です!

 

皆さんも、短冊に願いを込めた経験があると思います。
私は何度「彼氏ができますように」と願ったことか…

 
まずは七夕の伝説で知られる織姫(ベガ)と彦星(アルタイル)
ラブストーリーをご紹介します。


織姫は機織り(はたおり)がとても上手で、
織物を織っては父である天帝へ捧げていました。

出会いの少ない娘・織姫に、天帝は牛飼いの彦星という若者を紹介することに。

 二人は恋に落ち、夫婦となって共に暮らすようになりました。

るとどうでしょう、
織姫は機織りに身が入らなくなり、彦星は牛を追わなくなってしまったのです。


怒りを覚えた天帝は2人を引き離すことに。

 天の川の両岸へと別れ別れになり、深く悲しむ2人を見て
天帝は1年に1度だけ、再会を許そうと決めました。

皮肉にも梅雨の明ける前、
7月7日の七夕の日に雨が降らなければ…と。  



七夕の伝説には諸説ありますが、
世界によく知られている大まかなストーリーは上記です。
  

はなぜ短冊にお願いごとを書くようになったの?
という疑問が残ります。


ここからが日本独自の「伝統」のお話。

 ご存知の通り、お盆には祖先を供養するのが日本の習わしです。

古くは七夕を、「棚幡」と表記しました。
精霊棚(祖先を祀る棚)と幡を納める日が7日の夕方であったことから、
「七夕」との表記になったのだとか。


七夕は盆行事の始まりに行う、
いわば精霊(祖先の霊)を迎えるための準備の儀式なのです。
 
笹は精霊を宿すとして知られてきました。
中国ではその笹に、色とりどりの糸を垂らします。
 
古来より日本では、文字の練習のため、
短冊に歌を綴り「字が美しく書けますように」と笹に吊るす習慣がありました。

そこから中国の習わしとがかけ合わさり、
「 願いが叶いますように」と色とりどりの短冊を笹に吊るすようになったのだとか。

七夕の伝説は世界に知られるラブストーリーとなっていますが、
短冊に願い事を込めて笹に吊るすのは日本ならではの伝統的な儀式だったのですね。

今年は何をお願いしようか、今からワクワクです!
皆さんはもうお決まりですか?
 
きっと皆さんの精霊たちが、

その願いが叶うようにと
後押ししてくれることでしょう。


映画「上京ものがたり」

2013.06.26 ボス
人気漫画家・西原理恵子さんの原作「上京ものがたり」

原作が台本になり映像になり、いよいよ公開になります。

「夢を追うすべての人におくる、人生応援ムービー」

西原さんの自叙伝的作品で

上京してからの苦労、そして夢を夢でなく現実に変えた成長物語

私も、頑張っている人を応援するのが好きです。

だから、この映画も応援したくなりました。

8月24日(土)よりシネライズほか全国公開

ブームアップが初めて映画製作した作品です!


世界5ヶ国グルメツアー!!

2013.06.17 ADツバキハラ

先週の土曜日、来年の新入社員採用面接後に
ボス、先輩ADと一緒にお食事に連れて行ってもらいました。
ただの食事ではありません!!
なんと!5ヶ国の料理を1日で周った弾丸グルメツアーです。
1時半、スタート
まず最初はアメリカン、初HOOTERS!
昼間からの冷たいビールは美味い!
普段ビールはあまり飲みませんが...
アメリカンな雰囲気でどんどん飲めてしまいました。

2カ所目は日本、和食と言えばお寿司!
刺身に日本酒!この組み合わせ、一番好きです。

3カ所目は中華!
私個人の中で、はずれのない王将!
実はおなかがいっぱいでしたが...王将の餃子ならいくらでも入ります!

4カ所目はおしゃれなお店でイタリアン
ここでは落ち着いた大人な雰囲気でちょっと休憩
でもワインとナッツ、チーズは欠かせません!

最後はベトナム
そういえばベトナム料理、初体験でした
ベトナムビールは少しくせがあったけど...
ボスおすすめのフォー
〆に最適!本当に美味しかったです
もう一杯いけたかも!

僅か4時間半で5ヶ国の料理を満喫!
もちろん、食べていただけではありません。
仕事の話、アドバイスもしていただきました。
本当にありがとうございます。ごちそうさまでした。
今回は国内での世界グルメツアーでしたが、
いつか、海外ロケで本場のグルメを堪能出来る様な番組就き、
活躍出来るよう少しでも早く成長してみせます!!

花咲く人生のために!!

2013.06.14  ボス
 「三百六十五歩のマーチ」

 幸せは歩いてこない 
 だから歩いて ゆくんだね
 一日一歩 三日で三歩
 三歩進んで 二歩さがる
 人生は ワン・ツー・パンチ
 汗かき べそかき 歩こうよ
 あなたのつけた 足あとにゃ
 きれいな花が 咲くでしょう
 ・・・・




 きれいな花を咲かせましょう!!

努力の先にあるモノ

2013.06.06 ADツバキハラ

ADのツバキハラです。

昨日、東京ドームに巨人対日本ハムの試合を観戦しに行ってきました。

野球を生で観戦したのはかなり前で、もう何年前というのも覚えていない程でした。

正直、前日のサッカー日本代表選の後だったので、

その熱に比べたらそこまでの盛り上がりはないだろうと、私自身思っていました。

しかし、野球を甘く見ていた事を痛感しました。

私は野球に関してルールや多少の知識はありましたがそこまで詳しいわけではなく、

せっかく行くのであれば野球通の方と行こうと思い、

仕事終わりで疲れている友達に無理を言って同行してもらいました。

 

ドーム内に入った瞬間、埋め尽くさんばかりの観客と声援。

その盛り上がりに一気に呑み込まれました。

友達が逐一、選手の情報を教えてくれたり解説をしてくれたりしていましたが、

私は周りの応援に合わせて騒いでいるだけで、友達を疲れさせていました。

 

しかし、ただ野球を楽しんだだけではありません。

席は丁度、中継カメラの後ろ。

撮影している様子が伺え、カメラの操作や映像の切り換えを目の前で見られたことに感激しました。

 

そしてもう一つ、注目したのはオーロラビジョンと呼ばれる大型スクリーン。

以前、サブコン、副調整室でのスイッチャーという仕事について学びました。

収録の際、映像や音声の切り換えをする重要な役割です。

オーロラビジョンには常に試合の状況が表示されていて、一球一球の球速やヒットを打った際の表示、CMや観客を映した映像まで、さまざまに切り替わります。

それはスイッチャーの仕事にも精通するものなのかな、

と思いながら頻繁にオーロラビジョンに目をやっていました。

もちろんテレビでも放送されていますし、観客も観ています。

決して間違えられない生の仕事と思うと、試合よりもカメラやスクリーン、さらにワンセグで観た中継の方に意識が行くのは、

制作としての見方が少しは身についてきたのかもしれません。

 

しかし最後の最後、延長10回裏での小笠原選手のサヨナラ3ランには、只々はしゃいでいました。

本当に格好良かったです。

試合終了後にオーロラビジョンに映し出された原監督の目に涙が浮かんでいたのも印象的でした。

 

野球選手になるには、並々ならない努力が必要なはずです。

そして、その努力をしていても、プロにはなれない人もいます。

小笠原選手は昨年ホームランを打っていないそうです。

プロの選手になってからも努力を続けていったからこそ、あのサヨナラホームランが生まれたのだと思います。

ヒーローインタビューの際、小笠原選手自身も頑張り続けて良かった、と仰っていました。

私もいつか一人前の制作者を名乗れるよう、今は只々努力をしていこうと思います。

人生の「あいうえお」

2013.06.03 ADツバキハラ

新人ADのツバキハラです。

今回は皆さんに是非紹介させて頂きたい言葉があります。

「いつやるか?今でしょ!」のフレーズで一躍話題になった東進ハイスクール講師、林修先生。
先生は著書、「今やる人になる
40の習慣」(宝島社、2013415日)にちなみ、
「今やる人になる習慣」の特別授業を開講し、そこでこんな事を述べています。

「人生のあいうえお(人をアイして、ウンを逃さず、エンを学び、オンを忘れず)を大切にする」。

映像制作、番組制作という仕事は、人との関わりが非常に多いです。
つまり縁(エン)が多く、その中で仕事を与えてくれた方、ご一緒させてくれた方々への感謝、つまり恩(オン)を忘れてはなりません。
そこから、さまざまなチャンス、運(ウン)があるかもしれません。
それを逃さずに成果を挙げる、それが大切であり、自分のステップアップにも繋がるはずです。
そして、関わる全ての方々へ、愛(アイ)のある行動、言葉をもってして、(ウン)(エン)(オン)が生まれると思います。

これは「人生のあいうえお」を、私なりに番組制作という仕事に踏まえさせて頂いたものに過ぎないのですが、どの様な仕事でも同じ様な事が言えるはずです。
もちろん、林先生が仰っているように、「人生のあいうえお」ですから、仕事だけではなく学校やプライベートなどでも同じです。

 

林先生の他にも、女優の堀北真希さんが、
「あ」愛「い」命「う」運「え」縁「お」恩、

愛と命と縁と恩を大切にしていれば「う」運が開ける、としてずっと大切にしてきている言葉だそうです。

 

皆さんは、「人生のあいうえお」どれだけ大切に出来ているでしょうか?

私はまだまだ足りないかもしれません。

これを気に意識して、「人生のあいうえお」、大切にして行こうと思います。

人生の勝者

2013.05.31 新人ADウミノ

こんにちわ、京都出身新人ADのウミノです。

先日、社長にチケットを頂いたのでご厚意に甘え人生初の東京ドーム観戦に行ってきました。巨人対ソフトバンク戦!

球場に着くと、見渡す限りの大観衆と試合の迫力で大興奮でした!テンションが上がりすぎてビールが足りない…()

そんな私も実は、元高校球児。ふと坊主頭に泥まみれで白球を追いかけていた頃のことを思い出しました。

 

3年間補欠の私は、ずっとベンチの温め役で、チームとしても甲子園出場は果たせませんでしたが、引退する時に先輩に言われた忘れられない言葉があります。

 

 

「野球では敗者でも人生の勝者になれ」

 

 

スポーツの世界は結果が全て。人間性や努力だけでは勝てないシビアな世界です。それでも試合に勝つために、日々努力し、考え、何か他のことをなげうってでも過ごした時間はその人の人生の糧になる。当時18歳の私の心に突き刺さりました。

 

そんなことを思い出しながら観戦した巨人対ソフトバンク戦。今まで野球観戦の際は野球ばかり見ていた私でしたが、この世界に入ってカメラマンさんや裏方のスタッフの方にも目が行くようになっていました。

いろんな人たちがそれぞれの分野、舞台で頑張っています!

 

戦う選手はもちろん、審判さんやカメラマンさん、ビールの売り子さんまで、みなさんそれぞれ輝く汗がまぶしかったぜ!

 

 


高校球児だったあの頃、毎日の日課だった練習終わりの素振り。25歳になった今は素振りではなく、資料集めや機材の勉強が毎日の日課になりました。

 

人生の勝者になるために、今はADとして打席に立とうとしています。

 

 

最後になってしまいましたが社長、チケット本当にありがとうございました。

ラテ欄から学んでいる事

2013.05.29 新人AD ツバキハラ

新人ADのツバキハラです。

入社して早10日、覚える事が段々と増えてきて、毎日苦戦しながらも充実した日々を過ごしています。

 

さて、今回は私が入社してから毎日取り組んでいる、
ラテ欄チェックについてお話したいと思います。

ラテ欄とは、新聞に掲載されているラジオとテレビの欄です。

まず、記載されているタレントさんや著名人、過去の偉人に至るまで、
全ての名前をマークしていき、記載されている名前の数で順位付けをします。

これが、ラテ欄チェックの作業です。

 

Facebookにも書かせて頂きました方々

伊東四朗さん、松任谷由実さん、森公美子さん

大変失礼な事にこの方々のお名前を間違えてしまう事が稀にあります。

伊東四朗さんの「トウ」は藤ではなく「東」、「ロウ」は郎ではなく「朗」

松任谷由実さんの「ミ」は美ではなく「実」

森公美子さんの「ク」は久ではなく「公」

 

ADとして、タレントさんなどの名前を間違えるなど、あってはならないことです。

不甲斐ない事に、カタカナで明記されているタレントさんの漢字、フルネームが分からない、名前だけで顔が分からない方など多くあり

実際に私は、入社してすぐにやった書き取りテストで、
大変失礼な事に書かせて頂いた
3名の方々のお名前が書けませんでした。

その様な事がないようにする為にもしっかり覚える、とても大事な作業です。

そしてこの作業は他にも意味があります。
順位付けをすることにより、その時々に注目されている方を知る為でもあります。

その時期にブームな人物、注目すべき方々を知っている事もADとしてとても大事なことです。

 

ラテ欄をするようになってから、新聞、雑誌、テレビのテロップ、電車の中刷り広告に至るまで、
タレントさんや著名人の方々の名前が出てくると、ただ見るのではなく、意識して「考えて見る」ようになりました。

 

このような作業はいつもやっていると、ただやるだけの単純作業になってしまう事もあります。
それでは、意味がなく、時間を消費するだけです。

毎日、情報の蓄積、新しい発見をする事を意識して行う、

ADとしての基盤を作る大事な作業です。

 

こうした地道な作業ではありますが、毎日しっかりやり

常に「考えて見る」ことを意識し、
ADとしての力を付けていけるように頑張りたいと思います。

新人ADブログ初アップ

2013.05.23 新人AD ツバキハラ

 

はじめまして。中途採用により、520日付でブームアップ新人ADとして入社致しました、ツバキハラと申します。ニックネームはもちろんツバキです。

入社してまだ指折り数えられる程しか日数が経っていませんが、早速学生時代に訛りきったメンタルに刺激を受けています。

入社初日、早速社長に怒られました。理由は“あいさつ”!!

初めての事は出来なかったり、失敗してしまったりする事もあります。

しかし!!社会人になった今!あいさつや返事、出来ない方がおかしいのです。

出来て当たり前、出来なければ社会で通用しないことが出来なければ、当然怒られます。

それは、どこの企業、業界にでも同じです。
それを機に意識的にしっかりあいさつをするようにしています。

今このブログをご覧になって下さっている学生の方々、あいさつはしっかりしましょう!

 

さて、話は変わりまして、入社して間もない私が普段どのような事をしているのか

まずはもちろんあいさつです。

自分自身を覚えて頂く事においてもあいさつは重要です。

次に掃除です。社内の清潔感はその会社のイメージにも繋がります。

そしてラテ欄チェックです。新聞のテレビ、ラジオ欄からタレント、著名人、歴史的人物の名前をチェックしてマーカーを引く作業です。その日の記載数で順位を付けて、毎日ブログにアップします。

これはその時々に話題になっている人物をチェックするだけでなく、名前を覚えるのにも役立ちます。

自分の好きな番組くらいしか、チェックしなかったラテ欄。全部に目を通すと、自分の知らなかった人物の名前が多く載っています。

さらに、誰もが知っているあの大物芸能人!なんて方でも、いざフルネームを書いてみると大変失礼なことに漢字を知らなかったり、誤字が多い!

現場でそのようなことがあってはいけません!!現場に出る上で、絶対に必要な勉強です。

 毎日が勉強で、まだまだ未熟ですが先にある大きな目標の為、少しずつでも精進していきたいと思っています。

どうぞ、よろしくお願い致します!

夢見る新人AD

2013.05.17 新人AD イリエ
最近金欠のあまり仕事場にお弁当(白米のみ)を持っていく新人ADのイリエです。

さて、皆さまはゴールデンウィークどのようにお過ごしになられましたか
私は運がいいことに入社してすぐに、
番組「今夜くらべてみました」に就かせていただいた為、
ゴールデンウィークは収録と重なりありませんでしたが、
充実した日々を送っています。
また、この番組は女性ゲスト3名をスタジオにお呼びし、
ゲスト同士を比べていくバラエティ番組なのですが、
ロケ、サブ出し、収録といった制作の全ての要素が詰まった番組なので、
全てを経験できる反面、ものすごく忙しいです。
怒られない日はほとんどありませんが、
大切なことは「同じミスは二度しない」ことです。
その為には話を理解し、メモをとり、先を読んだ行動が必要になります。
言うのは簡単ですが、私は頼まれたことに集中しすぎて忘れがちになります。
優雅な学生生活から、すぐに制作現場の厳しさを味わい、
高低差があり過ぎて耳キーンになります。
そんな私に先輩によく言われる言葉があります。
「何とかするのがADの役目だから」
演出の方やディレクターの方の考えている画を形にするサポートがADの仕事です。
時には厳しいことを頼まれることもありますが、
歯を食いしばり、
役目を果たさなければなりません。
私もADとしてもまだまだですが、
一日でも早くディレクターになれる日を夢見て頑張ります!

親孝行出来たかな…?

2013.05.16 社内デスク 米山

ブームアップの特典で野球観戦へ行ってきました!

ボスが気を利かせてくださりセ・パ交流戦の初日、しかもオレンジデー!!
…というわけで父を誘い、数年ぶりの親子デートの始まりです。

 

私「待ち合わせどうする??」

 

父「水道橋改札口でいいよ。飯田橋寄りのね。何時?」

 

私「オッケー。17:15くらい?飲み食いは現地で調達?」

 

父「了解。ビール、ホットドック共々、中!!!!」

 

 

……あ、ホットドック食べるって決まってるんだ。笑

 

 

父と合流しオレンジデーのレプリカユニフォームとタオルをしっかりゲット!
いざドームの中へ!!!

父「22番ゲートのホットドックへ向かう!そこはピクルスとオニオンが入れ放題なんだ!」

 

 

……あ、買う場所まで決まってるのね。オッケーオッケー。

勇んで向かうも、入れ放題的な雰囲気はまったくなし。
あっちかな?こっちかな?とウロウロするも、同じく、気配なし。

古くからいそうなおばちゃんに狙いを定めて聞いてみると、
V字階段の先の店だよ!と教えてくれる。


ない!!!!!


ホットドックを売るお店はいくつもあるのだけど、父が言うお店はない。

もう一度別のお姉さんに聞いてみると、どうやらなくなったそうな…。

凹む父を横目に、とにかくビールとホットドック(普通の)を持たせ、席へ着く。

前から7列目という特等席にご満悦のご様子。良かった。

 

調べてみると、こういう場所が前にあったようですね。
















肝心の試合はかなり面白く、
普段はサッカー派の米山家ですが楽しめました。

巨人に点が入ればタオルを回し、レプリカを身にまといながら
ロッテを応援するという失礼な2人でしたが、

ロッテの逆転勝ちに盛り上がりました!!!

何はともあれスポーツ観戦しながら
飲むビールは美味しいです!!!!

次は、オニオンとピクルスをタッパーで
持って行ってあげようと思います!笑


ボス、楽しい時間をありがとうございました!!


入社して1ヵ月が過ぎ・・・

2013.05.13 AD O.K

最近、ついに引っ越しを決意したADO.Kです。

 

さて、月日が経つのは早いもので

ブームアップに入社して1ヵ月が過ぎました。

 

今年の4月に入社された新社会人の皆さんは新しい生活に慣れましたか?

 

私は現在、ADとして独り立ちするために

失敗を重ねつつも勉強の毎日です!

1カ月前の自分と比べてどれほど成長できたのか・・・。

 

そんな私は先日、ついにやってしまいました・・・。

 

そう、「寝坊」です。

 

先輩がスタッフルームに居てくださったお陰で

事無きを得た?のですが、

時間が不規則なこの世界。

睡眠時間が全く無い時だってあります。

目覚まし時計が1つでは足りません!!

 

憧れだけでできる仕事ではないという事を痛感しました。

 

しかし、甘ったれたことは言っていられません!

今日も気合を入れて行ってきます!!


子どもに伝えたい伝統行事5

2013.05.02 新人AD O.K

今回の伝統行事は「こいのぼり」について
ご紹介したいと思います。

こいのぼりのメインと言える「コイ」を飾る意味は
滝をのぼる本物のコイのように、
男の子が元気に大きくなる事を願って飾ります。
また、「我が家に男の子が生まれました。どうぞお守りください」
と天の神様に伝え、守って頂く意味もあるそうです。

さらにコイと一緒に飾られている五色の吹き流しや、
カラカラと回る矢車にも意味があるのをご存知でしたか?

どちらも、子どもの無事な成長を願って「魔除け」の
意味で飾られているそうです。

そして今回はもう一つ。
「鯉のぼりの川渡し」という行事。
皆さんご存知ですか?

この「鯉のぼりの川渡し」は、昭和48年
ソフトボールをしていた少年たちの、
「最近は僕らぁが、大きくなったき、家で鯉のぼりを上げてくれん」
という会話を聞いた体育会系のお兄さんたちが、
「よっしゃ。それやったら、おまんらあの鯉のぼりを持ってこい!
おれらあが、まとめてあげちゃうき!」
と、翌昭和49年に50匹程度の鯉のぼりを、ロープを使いながら川の上に
なんとか渡したのが始まりなのでそうです。

とてもステキなお話し・・・(涙)
そんな「鯉のぼりの川渡し」。
5月18日(土)まで高知県の四万十川で見る事が出来ます!
皆さん一度足を運んでみてはいかがでしょうか!!

MA!

2013.04.23 新人AD O.K

最近、「自分は方向音痴なのかもしれない。」と落ち込んでいる

新人ADO.Kです。

 

そんな私は先日、先輩ディレクターと先輩ADと共に

428日に放送される、

「サイパンマラソン2013 〜アヘアヘ坂からの挑戦状〜」という

番組のMAという作業に携わらせて頂きました。

 

まず、「MA」って何?と言う方のために簡単にご説明しますと、

編集された映像に効果音や音楽、ナレーションなどを入れる

作業の事をいいます。

 

もちろんその作業をするのは、専門のプロの方なのですが、

これがまた凄いんです!

 

「ここの場面に音楽が入るとこんなに雰囲気が変わるんだ!!」

と目の前で完成していく作品に私は感動しっぱなしでした。

 

ちょこっと私が携わらせて頂いたこの番組!

「サイパンマラソン2013 〜アヘアヘ坂からの挑戦状〜」は

BS日テレで428日(日)26時からの放送です!

 

サイパンの魅力がたっぷり詰まったこの番組!

お楽しみに!!

初めての野球観戦!

2013.04.18 新人AD O.K

ビールよりも日本酒派!

新人ADO.Kです。

 

先日、プロ野球の伝統の一戦 巨人 VS 阪神 を観戦すべく

東京ドームへボスとご一緒させて頂きました!

 

初めてのプロ野球観戦!

初めての東京ドーム!!

 

東京ドームはやっぱり広かった!!!




この写真だと、あまり東京ドームの広さは伝わりませんが(汗)

 

初めての野球観戦に私、ドキドキ!

巨人の猛攻撃にボス大興奮!

ボスのビールも進みます!!

そしてボス一押しの売り子さんがこの娘!


※きちんと許可を頂いて掲載しています

 

とーーっても笑顔がステキで、ビールが苦手な私も

ついつい一杯頂いてしまいました。

ビールはやっぱり苦かったです

 

こうして初めてづくしのプロ野球観戦は、

巨人の勝利で終了しました。

 

 

選手の皆さんもプロになるまでに並大抵ではない

努力を積み重ねてきたのだと思います。


世界は違いますが、私も番組制作のプロになるために

努力を積み重ねていきます!!

子どもに伝えたい伝統行事4

2013.04.15 新人AD O.K

今日は子どもに伝えたい伝統行事4と題して、

4月に行われている伝統行事についてご紹介したいと思います。

 

今回ご紹介するのはこちら!

 

「十三参り」

 

主に関西(特に京都)に伝わる習慣で、陰暦の3月13日、

現在の413日に数えで13才になった男女が

虚空蔵菩薩(こくうぞうぼさつ)にお参りします。

 

虚空蔵菩薩は知恵と福徳の仏として知られ、

13番目の菩薩であることから、13のつく日に13才になった

子どもがお参りし、知恵と福徳を授かる風習が生まれたそうです。

 

13才は生まれた年の干支が初めて巡って来る年にあたります。

この頃は、男女共に精神的にも肉体的にも子どもから大人へと

変化する大切な節目とされていました。

また、女の子は初めての厄年にあたることから、

厄落としの意味も込められているそうです。

 

 

私も13歳の時にお参りしておけばよかった〜

と密かに思ってしまいました。

 

来年13歳になる皆さん!

ぜひ虚空蔵菩薩にお参りして知恵と福徳を

授かりましょう!!

努力は人の3倍

2013.04.12 新人AD O.K

最近、外出する時に着る服が無くて困っている新人ADO.Kです。

ちなにみに服は3パターンをヘビーローテーションして

なんとか生活することができています…

 

話はガラッと変わりますが、今回は父が私にいつも言ってくれる

言葉についてお話したいと思います。

 

私の父はいわゆる天才肌で、何でも簡単にこなしてしまう様な

凄い人なのですが、このことを本人に聞くと、

「まぁ、俺は天才だからな」としか返ってきません。

でも実は人一倍研究熱心で、陰の努力が凄いのを私は知っています。

 

そんな父が私に小さいときから言ってくれていた言葉がこれ!

 

「努力は人の3倍しろ」

 

これです。

 

しかも2倍ではなく、3倍。

父曰く、他の人よりも3倍努力をして、

圧倒的な力を身に着ける事が大切なのだそうです。

 

確かにそうですよね。

じゃあ、自分は人の3倍努力出来ているのか?

いや、まだまだです。

 

自分の夢を叶えることが出来るかもしれないスタートラインに立った今、

あらためて、人よりも3倍の努力の必要性を感じています。

 

さぁ! 今日も「努力は人の3倍」の精神で頑張ります!!

新人ADのお仕事

2013.04.11 新人AD K.T

みなさんこんにちは。

新人ADKです。

この度4月に新入社員としてブームアップに入社しました。


私は今ブームアップから派遣として
AXONという会社で
スポーツ中継を担当しています。


今、私は野球中継で使われる選手紹介の
VTRに使う映像の素材を探し、
先輩の編集をお手伝いするのが主な仕事です。

新人の私にとって日々覚えることがたくさんあり大変ですが、
今は我武者羅にがんばって早く仕事を覚えたいと思っています。


派遣の私の評価が良ければブームアップの評価も良くなるが
その逆も考えられるので責任感はあります。

なので会社の為そして自分の為にこれからもがんばりたいと思います。